1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第46回 オンラインホテル見学 「ホテル インディゴ スミニャック ビーチ」

スタッフ研修レポート

 
 

第46回 オンラインホテル見学 「ホテル インディゴ スミニャック ビーチ」

2021年6月

 

新型コロナウィルスの影響で、観光客の受け入れ中止しているバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
インターコンチネンタルホテルズグループが展開するホテル。洗練されたインテリア・デザインが特徴的で特に女性に人気なホテルです。施設内には複数のレストラン・プールがあり、徒歩圏内にはビーチ・ショッピング店があり、思う存分楽しむことが出来ます!そんなホテル インディゴ スミニャック ビーチについて当レポートでは特に新型コロナウイルス対策に重点を置いてご紹介致します。

敷地内に足を踏み入れる前に、しっかり手洗い・消毒を行います。

フロントのソファにはソーシャルディスタンスを保つために
可愛らしいぬいぐるみが置かれています。
ホテルのお洒落な雰囲気を壊すことなく、自然に感染対策が出来ます。

フロントには飛沫予防のアクリル板が設置されています。
ボールペンは未使用・使用済みに分けられています。
またホテル案内はQRコードからご自身の携帯で行うので
チュックインは出来るだけ接触が少なく済みます。

お部屋には消毒液やウエットティッシュなどの感染対策セットが用意されています。

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
ホテル インディゴ スミニャック ビーチ詳細ページ
ホテル インディゴ スミニャック ビーチ研修レポート

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーからインテリアや雰囲気がおしゃれだと思いました。施設の建っている地域の文化を取り入れているというのが凄く良いなと感じました。同じホテルでも国によって雰囲気が全く違うと思うのでバリ島はもちろんほかの国のインディゴも見てみたいと思いました。
ヴィラにはバトラーがつくのでより優雅に過ごせそうです。ヴィラ内のプールの手すりが凝ったデザインでとても可愛かったです。
ホテル棟はスイートのお部屋以外はお部屋の中は同じで景観が違うそうです。お部屋の内装やインテリアもおしゃれで若い方は特に好きなのではないかなと思います。
バスタブに入りたい方にはヴィラをお勧めするのが良さそうです。
インディゴスミニャックはずっと見てみたいホテルだったので今回インスペクションで拝見でき嬉しかったです。バリへ行けるようになったら宿泊したいです。

■大阪スタッフ 20代 男性
全体的にバリの雰囲気を残しつつスタイリッシュな作りが印象的でした。
お部屋の家具や食器にこだわりが感じられとてもオシャレで可愛かったです。
客室に関しまして、コンセントプラグがたくさんあり、USBやマルチなど使い勝手は良さそうでした。また、スタンダードカテゴリーは部屋の作りは同じで景色の違いしかないため、街歩きをメインにされる方はクラシックでいいのかなと思いました。
スイートルームのバスタブは外にある為、日本人の方には要注意でした。
ヴィラに関しましては、プライベート感かつ入り口の門から高級感があってとても良かったです。
また、プライベートプールにはジャグジーや屋外シャワーなどが隣接してるのも印象的です。
ホテルのコロナ対策としては、エントランスから少し離れた所に手洗い場があったり、待合室の椅子に猿のぬいぐるみを置いて距離を空けたりと、ホテルの雰囲気を壊す事なく実施していてとても良かったです。

■東京スタッフ 20代 女性
今回のインスペクションではホテルインディゴスミニャックビーチを見学させて頂きました。こちらのホテルは実際に訪れたことがなく、以前から一度見てみたいと思っていたのでとても良い機会になりました。クラシックルーム、ネイバーフッドルーム、オアシスルーム、パティオルーム、シーブリーズルームはお部屋の広さやレイアウトはほぼ同じ。違いはビューと部屋の階数だそうです。私は特にビューを気にしないので、もし宿泊するなら一番スタンダードなカテゴリーでもいいなと思いました。
1べッドルームヴィラは、プライベートプールが付いている300uとかなり広く、木の温かみを感じられる落ち着いたデザインのお部屋でした。
今回のインスペクションを通して、ホテルインディゴスミニャックビーチはお酒落なインテリア、色の組み合わせがとても上手いホテルだなと思いました。お部屋のデザインも派手過ぎないですし、色んなカテゴリーのお部屋もあるのでカップルや友達同士の旅行にもオススメです。条件に合ったお客様がいればこれから紹介していきたいです。

■東京スタッフ 20代 女性
・初めて拝見しましたが、これまでインスペクションで見てきたホテルの中でも建築やインテリアのデザインが印象に残りました。
その土地の文化や特徴がインテリアのデザインに取り入れられていて、デザインひとつひとつに意味が込められていて説明を聞いていておもしろいと感じました。色使いもお洒落で目新しく、その場にいるだけで楽しくなるような空間が素敵でした。
インテリアだけでなく食器類、ティッシュケース、壁にかけられてる絵などユニークでこだわりが感じられました。
・ホテル棟とヴィラ、スイートルームがそれぞれありビューの景観も異なるので、リピートしてもビューの見え方が楽しめそうだと思いました。
・ヴィラに宿泊の方はカゴバッグや帽子が持ち帰りokで物として残るのが旅の思い出になりそうです。
・ハネムーンや若いカップルにはもちろんですが、女子旅や学生の卒業旅行にも喜んでもらえそうなホテルだなと感じました。インディゴホテルはホテルの特徴がその国や地域のイメージを取り入れているので他の店舗のインディゴホテルも興味深いです。

■大阪スタッフ 40代 男性
インディゴスミニャックビーチに付きましては初めてのインスペクションとなりましたが、
IHGホテルグループの最上位のランク付というだけあって、ホテル全体はもちろん、
細部にわたりインテリア、お部屋の配置、家具や寝具ともにラグジュアリー感満載の
中規模デラックスリゾートといった印象です。
ホテルインディゴとしては初の5スターホテルという事でその内容に頷けます。
デザインに関しましてはインテリアにその国の都市の文化を取り入れて設計されている
あたりも拘りを感じます。
コロナ対策に付きましては、手洗い、ハンドサニタイザー消毒、ソーシャルディスタンス
とまずまず。
こちらもIHGグループの規定があるでしょうから見た目以上の対策はされていると思われます。
お部屋に付きましてはまずは1ベッドルームプールヴィラ。
広さは300uとヴィラにしてはまずまずの広さ。
スミニャックには同じような高級ヴィラが数多く存在しますが、他のヴィラと比較しても
全く遜色無いラグジュアリー感を感じます。
木目調の落ち着いたベッドルームにサイドは窓が並びかなり明るい室内を演出しています。
長方形のプライベートもかなり広く、滞在型のお客様にも満喫して頂けそうです。
次にパティオルーム。
実際にはクラシックルームが基本のボトムクラスとなりますが、ネイバーフッドルーム、
オアシスルーム、パティオルーム、シーブリーズルーム共にお部屋の広さ、室内の設計は
全て同じで、景観によるビュー、階数の違いとなっておりました。
お部屋は素晴らしい設計で、どちらかというとヴィラよりもホテル棟の方が
魅力を感じました。
広さは50uと少々広め。
何よりお部屋の配置が他ホテルには無い設計になっていて、通常お部屋の入口からすぐの
所にバスルーム(シャワールーム)、洗面とあるケースがほとんどですが、
こちらはベッドルームのサイド側に配置されており、また別にメイクアップスペースと
ウォークインクローゼットがある所が素晴らしいと感じました。
マルチプラグにUSBも多数あり便利です。
シーブリーズルームのように一部海の見えるお部屋もございますが、クラシックルームで
十分だと感じました。
最後はスイートルーム。
広さは69uと先程より若干広め。
ダブルシンクにバスタブ付きと料金差の違いは感じられますが、バスタブはバルコニーに設置で
外からも見える為、日本のお客様には事前の説明が必要となりそうです。
ラグジュアリーでエレガントといった表現がピッタリなホテルでした。

■東京スタッフ 20代 男性
今回初めてホテル内を見させていただきましたが、開業から年数が経過していないので内装や施設が綺麗で整っていることはもちろん、部屋も広めなのでゆったりと過ごすことができそうだと思いました。立地も良く、外遊びもしやすいので良いホテルと街歩きを両立したい方や、男性よりも女性からの方がより支持を集めそうなデザインなので女性同士の旅行にも最適な印象を受けました。お部屋のカテゴリーに関してはクラシックルームからシーブリーズルームまではビューが異なるだけなので、景観はあまり気にされない方にはクラシックルームで十分かと思います。ヴィラに関しては少し離れたところにありプライベート性を高めており、ヴィラ宿泊者は移動にバギーを使用可能なので不便なことはありません。
感染症対策もされ、旅行再開後も安心してご案内することができます。

■東京スタッフ 20代 女性
インディゴホテルグループの敷地内のデザインは近くの文化を取り入れるようで、バリ島を意識した屋根の網目や魚かごなどの装飾が素敵でした。椅子もわざとまちまちなのは、ほかの人の家へお邪魔する際に自分の家から椅子を持ってくるというバリ島ならではの文化も取り入れられていてとてもこだわりを感じました。
ロビーは猿の置物を置いてソーシャルディスタンスを保つようにとユニークさも光っていました。
プライベートプール付き1ベッドルームヴィラは最初の扉からバリらしさにあふれていてとてもおしゃれです。
プールも細長い造りになっていて屋根の部分はジャグジーになっています。
屋外シャワーから室内のシャワールームはつながっているのでお部屋の中を通らずに済むのも良いと思いました。
各部屋にマスクなどの感染対策セットも置いてあったりと充実しています。
インテリアは高級感があふれていました。
パティオルームはベランダからそのまま外へ行けるようになっていてソファもあるのでお部屋と外の出入りをよくしたい人におすすめです。時計やちょっとしたインテリアがとてもおしゃれな印象を受けました。
オアシスルームはリゾートの内側を向いているため、ガーデンビューになります。
ネイバーフッドルームは木々などちょっとした景色を見ることができます。
シーブリーズルームはパーシャルオーシャンビューになるので景色重視の方はこちらがおすすめです。
スイートルームはバルコニーにバスタブがあります。一応網目状の目隠しはありますが完璧に隠れるわけではないので気にされる方は注意が必要だと思います。お部屋全体は広々としていて家具もおしゃれでした。

■大阪スタッフ 20代 女性
フロントから、バリの文化を取り入れたデザインでインテリアが揃えられており
おしゃれな空間が演出されていました。
チェックインは自分でパスポートを読み込んだり消毒済みのペンの用意、
案内はQRコードで携帯から、と感染症対策が徹底されており安心できました。
お部屋は全カテゴリー50u以上と広々としており、インテリアも一つ一つこだわりを感じました。
個人的にはシークレットガーデンプールにそのままアクセスできるパティオルームが気になりました。
施設内にレストランやプールは複数ありますし、周辺もショッピング街でビーチにも近いので
立地も良く、思う存分楽しめそうだなと感じました。

■東京スタッフ 20代 女性
・まず、ロビーの吹き抜け感がとてもインパクトがあって、お洒落なインテリアがたくさんあるのも(いい意味でガチャガチャしてる)他のホテルとは違う点だと感じました。
・お部屋内はどのカテゴリーも内装がほとんど同じですが、宿泊して感じたのは、部屋中に鏡がたくさんあることです。玄関前、クローゼットにも鏡がたくさんあったので、女子旅などとても使い勝手が良かったのを覚えています。
・私が宿泊した場所からは近隣の住人のおうちのようなものが何軒か見えましたが、特に騒音などの被害はありませんでした。海は全く見えませんでしたが、緑がよく見えてとてもリラックスできました。
・ロビー側の入り口は少し入り組んでいて、出かけるにはちょっと遠回りになってしまいますが、プールサイドの出口から出るとスミニャックビーチの目の前に出ることが出来たのでとても便利でした。ロビー側の通りにはコンビニもあって買い物は楽でした。
・今回は見れませんでしたが、ホテル内のレストランの朝食が本当に美味しかったです。お皿やコップなどの家具も一つ一つおしゃれでした。
・ヴィラ棟の方には行けなかったので、今回インスペクションで見ることが出来て良かったです。

■東京スタッフ 20代 女性
インディゴホテルはアジア各所にあることは知っていましたが、バリ島が初の5つ星っていうのは初めて知りました。ロビーの椅子ではサルの置き物が置かれていて、オシャレ感を感じつつ、コロナ禍を感じさせない自然な感じでよかったです。
一つ一つのインテリアに存在感があって、見てるだけでもワクワクな気分になったので宿泊中はもっと楽しく過ごせそうだなと思いました。カラフルでもうるさくならない色使いで、ラグジュアリーさも感じられました。スイートルームの野外バスタブは気になりましたが、どのお部屋に宿泊しても、満足しそうな印象です。お洒落なインテリア好きな人や女性同士の方にオススメしたいホテルです。

■大阪スタッフ 20代 女性
今回、ずっと気になっていたインディゴを見る事ができ、写真で見ると派手なデザインのイメージでしたが、
想像よりも落ち着いたデザインで男女問わず好まれそうだと思いました。
お部屋の中のインテリア一つ一つにこだわりを持ち、特にマグカップ、スイート/ヴィラ限定のビーチバッグが
可愛らしくていつか宿泊できる時には購入したいです。
どのお部屋にもエスプレッソマシーン、リクエストすれば手動のジューサーの用意があり、
ヴィラにはプライベートプールの奥にジャグジーまで付いている点に驚きました。
お部屋以外にもロビーのインテリアや、レストランのデザインまでもお洒落で写真映えしそうな印象で、
ソーシャルディスタンスマークも猿のぬいぐるみが置かれており、周りのインテリアとマッチしてました。

■大阪スタッフ 20代 女性
前回のホテル見学時に新しいホテルや最近リノベーションされたお部屋は雰囲気が似ているという話題が出まして、
確かに最近の流行で白を基調としたワントーン調のシンプルで落ち着いた色合いのお部屋が多い印象でしたが、
このホテルは2017年オープンの新しいホテルながらお部屋のインテリアに柄や色が多様されていて、このホテルらしさがとても感じられる魅力的な雰囲気でした。
おしゃれで個性的な印象があったので、インテリアに興味がある方や、アートが好きな方などハイセンスな方から特に支持されるホテルではないかと思います。
お部屋の配置も使い勝手がよく、玄関を開けてもすぐに部屋が見えない造りはプライバシー的にも安心だと感じました。
また、バルコニーからシャワールームに直接行くことのできる導線は、他のホテルではあまりみない造りで、その導線を使用するかどうかは別としておもしろい造りだなと感じました。
海もすぐ近くにあり、スミニャックという立地も便利で、ホテル滞在も街歩きもどちらも楽しめるホテルなのでこれからスミニャック地区の定番人気ホテルになっていくのではないかと思います。
コロナ以前はカップルやハネムーンのお客様の利用が多かったとのことなので、そこを中心に女子旅や家族旅行のお客様にもお勧めしていきたいホテルだと感じました。

■大阪スタッフ 20代 女性
見学前のホテルのイメージはおしゃれで女子旅に向いていそうという単純な考えでしたが、
実際に見てみてバリ伝統的なローカルの雰囲気も残しつつ現代的なスタイルも取り入れて、
よりインテリアのこだわりが詰まったホテルだと感じました。
一つ一つの家具や食器から色合いがカラフルではありますが、
全体的な色味は木材の温もりを感じる暖かみのある造りになっているので、
落ち着いた雰囲気で過ごすことができそうだと思いました。
カップルやハネムーンの利用でも男性でも問題なく滞在できそうです。
お部屋タイプもスタンダードなものからスイートやヴィラまでニーズにも色々応えることができると思います。
リゾート内の感染症対策としてもベンチには猿のぬいぐるみが間に置いてあり、
距離が保つことができるように配置されていましたが、雰囲気を壊さないように工夫されていました。
リゾートの随所にとてもこだわりを感じることができ、改めてぜひ泊まってみたいホテルの一つになりました。

■大阪スタッフ 30代 女性
・エントランス脇に手洗い場が設けられているのは悪目立ちせずいいアイデア。
・ロビーからバリ島の文化を取り入れたインテリアや様々な椅子(昔バリ島の集まりの際は自宅から椅子を持参していたためバラバラの椅子だった!)が目を引き楽しい。
・エレベーターや客室の部屋番号のパイナップルモチーフが南国リゾートらしくて素敵。
・ソーシャルディスタンス注意のための置物が瞑想中のサルとは、インテリアが壊れない上に遊び心まであり最高。
・新しいホテルだけありコンセントが多く、マルチやUSBまで揃っているのは嬉しい。
 入口からすぐにある大きめのクローゼットが使いやすそうで、メイクデスクまであるのは女性にはありがたい。
 デスクの引き出しのつまみ等、細かいところまで抜かりなくオシャレでさすがデザインホテル。
 意外と(ギラついておらず)落ち着いた雰囲気で、スタンダードカテゴリーは広さやレイアウトはすべて同じで眺望だけの違いなので、こだわりがなければクラシックで十分かなという印象。
・ヴィラは入口の扉が豪華でバリ島らしい雰囲気、プライベートプールは3m×7mで十分な大きさ。
 バレはブランコのようなデザインがオシャレでインスタ映えバッチリ。
 バティック柄のカップ&ソーサーや陶器の花柄のティッシュケース、陶器の飾りまで可愛い。
 コーヒーメーカー以外にもジュースメーカーまで置かれているのは初見かも。
 お部屋のスマートテレビでホテル内で使用した金額まで確認できる最先端技術(?)にはビックリ。
・ビーチまでもすぐ、買い物や食事にもすぐに出られてアクセス抜群、かつホテル全体が総じてオシャレなので、誰かと行くなら女子旅orカップルがしっくりくるかなという感じ。

■大阪スタッフ 30代 女性
ホテル インディゴ スミニャック ビーチに関しましては、現地でもオンラインでも初めてのインスペクションでしたのでたので、非常に楽しみにしておりました。
2017年オープン、さらにスミニャック、オンザビーチという立地。正直もっと派手でギラギラしているのかなというイメージでしたが、全体的にスタイリッシュでありながらバリらしさを取り入れたウッディで温かみのある雰囲気もあり、ロビーエリアにおいては開放感抜群で換気の面でも安心という印象でした。ソファでのソーシャルディスタンを促す印はテディベアならぬテディモンキー?!とてもかわいらしいお猿さんのぬいぐるみがおかれているのは他のホテルではまだ見たことがありません。
ヴィラエリアはロビー棟から離れていますが、バギー移動もでき道中はスミニャックにいるとは思えないくらい緑溢れるのんびりとした雰囲気。荷物はスタッフとバギーに任せて、ゆっくり歩いて移動するのもアリだと思いました。お部屋の入口は重厚感があるバリ風の玄関扉、プールはもちろんとなりにジャグジーがついているのもうれしいポイントでした。ナイトウェアの柄が個人的にとてもかわいく好みです。
クラシック〜シーブリーズは各50uそしてインテリアや内装も変わりがなく、景観の違いでカテゴライズされているので、問い合わせがあった際も案内しやすいです。
ひき続き、女子旅やカップルのお客様におすすめしていけたらと思います。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員