1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第42回 オンラインホテル見学 「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」

スタッフ研修レポート

 
 

第42回 オンラインホテル見学 「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」

2021年5月

 

新型コロナウィルスの影響で、観光客の受け入れ中止しているバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
バリ島に2つあるフォーシーズンズの内、緑溢れるウブド地区にあるのがこのフォーシーズンズサヤン。エントランスから広がる絶景は必見。安心のフォーシーズンズブランドで、極上の癒しとおもてなしをお約束致します。

フロントスタッフの素敵な笑顔はコロナ禍前と変わらず。

もちろん検温と

手指消毒液の設置もございました。

お部屋にも手指消毒液、そして除菌シート、さらにはシックなデザインの布マスクの用意も。

オンライン研修当日のウブドはこんなによい天気。

一日も早く皆様にバリ島旅行をお楽しみ頂ける日が来る事を願うばかりです。


各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン ホテル 詳細ページ
フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン 研修レポート@
A

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■大阪スタッフ 20代 女性
ウブドの地形を生かした建築デザインと自然の壮大さが合わさりとても素敵でした。
お部屋もできるだけ木のぬくもりを生かしつつ、重厚感もあるので年代問わず使いやすく、デュプレックススイートも各階にお手洗いがあり、2階部分にエキストラベッドを入れる事ができ、コネクティング仕様も可能なため、家族旅行にもお勧めだと思いました。ヴィラタイプもお部屋もバルコニーまで木を利用し、リビングも半屋外にする事によって風通しも良く、他ホテルにはないお部屋のデザインも魅力的に感じました。

■大阪スタッフ 20代 女性
リゾートへ入るには専用の橋を渡っていくという他にはない体験、橋から見える雄大な自然の景色などリゾートに入る前から一流ホテルの特別感溢れるおもてなしがとても魅力的でした。橋を渡った先にある蓮池には青空が反射していて何とも言えない美しさを感じました。
創業23年目という時間を感じさせない洗練されたリゾート内は、のどかでゆっくりとした時間の流れがとても居心地のよさそうな雰囲気でした。今回見せていただいたお部屋は上から下へ降りていく造りになっている他にはない印象的なデザインで、ホテルタイプとヴィラタイプのどちらのお部屋もあるので色んなタイプのお客様にお勧めしやすいと感じました。とにかく自然に囲まれたリゾートで、クッキングクラスもヨガもプールもすべて近くに自然を感じながら体験・利用できるので、まさに非日常の特別感が味わえると思います。ホテルの方がおっしゃっていた通り、このホテルに宿泊するなら1日はホテル内を満喫していただきたいと思うので、今後このホテルを選ばれるお客様には、おすすめの過ごし方としてご案内していきたいと思います。
自分で散策して発見するというホテルのコンセプトに基づいたリゾートの造りは、画面越しでも楽しめて今回ワクワクしながら見学させていただきました。個人的にもいつか泊まってみたい憧れのホテルを今回見学出来て楽しかったです。

■東京スタッフ 20代 女性
・23年目の老舗ホテルではありますが、リゾート内は古さなどは感じられず、緑が青々しくてとってもリラックスできる空間だなと感じました。
・階段(上から下)が多いリゾートなので、お年寄りの方は難しいかなと感じましたが、そういうお客様向けのホテルが上の方にあるということなので、よかったなと感じました。(ですが個人的には、リゾート内のアクティビティやアユン川の渓谷などを参加していただけるお客様におすすめしたいなとも思いました。)
・ホテルセールスさんが仰っていたように、リゾート内の草原を1日中何も考えずにボーッとして過ごしてみたいなと思いましたので、お客さんにもそんなふうに思ってもらえるよう、伝えられたらいいなと思います。

■名古屋スタッフ 20代 女性
ご紹介頂いたお部屋の中では1ベッドルームヴィラが個人的には好きでした。ジンバランの方もそうですがウブドでは特にベッドルームの天蓋が蚊帳の役割も兼ねてうれしいです。全体的にお部屋のウッディーな雰囲気がとても素敵でした。
ベッドルームだけですと他のホテルでも見られますが、バスルームも木のデザインをふんだんに取り入れられていて、木のインテリアや装飾は管理が難しく特に水回りは大変そうですが綺麗にお手入れされており流石フォーシーズンズ!と感じました。
コロナで鬱々とした日々を過ごした後にフォーシーズンズサヤンのグリーンに思いっきり癒されたいですね。

■大阪スタッフ 40代 男性
フォーシーズンリゾートサヤンに関しましては初めての研修となりましたが、梶原さんが冒頭に言っておられました「リゾートを探索して下さい」と言う意味がよく分かるテーマパークのようなラグジュアリーリゾートといった印象です。とにかく敷地内の至るところにわくわくするような材料が満載でした。ウブドという事で前回のジンバランとはまた違った360度の緑が広がる壮大な景色にこれ以上ない開放感を感じました。
コロナ対策に付きましては、今回も検温、サニタイザー消毒、ソーシャルディスタンスぐらいしか案内がございませんでしたが、今回も前回同様に恐らくはそれ以上の対応をしているものと思われます。今回もウェルカムドリンクのみでおしぼりは中止にするあたりも逆にお客様への配慮が感じられました。
朝食会場ではこのコロナ禍でビュッフェスタイルではありませんでしたが、和朝食も含め好きな物を好きなだけ注文して下さい、食べて下さいというところは当たり前かもしれませんがホテル自体のブランドや器の大きさを十分に感じさせて頂きました。
お部屋に関しましてはまずは基本カテゴリーのボトムクラスであるデュプレックススイート。1番部屋数が多いお部屋でも170uですからさすがはフォーシーズンですが、それ以上にとにかくコンセプトが面白くて入口は2階のリビングルームから。デザイン、重厚感、清潔感共にラグジュアリーリゾートという名を感じさせるに疑いのない内容です。階段で下に下れば大きなダブルベッド。バルコニーのテラス付き、バスタブにシャワールームまで付いてダブルシンク。テラスに付きましては1階にも2階にも2つ付いています。トイレも2つありました。今回もミネラルウォーターは環境に配慮してのビンを使用。マスクとハンドサニタイザーのセットも完備です。デュプレックスと名の付くお部屋は他のホテルにもございますが、2階が入口で1階がベッドルームというタイプは初めてで本当に斬新的なデザインだと感動しました。子供はもちろんだと思いますが、大人でもわくわくする設定だと思いました。
次は1ベッドルームプールヴィラ。デュプレックススイートの印象があまりにも強すぎてヴィラはどうかと思いましたが、これまた入口から階段を使って下に行く仕様。1階の麦わら葺きのテラスが印象的ですが、その設計にまた驚きです。アユン川沿いのリバービューも魅力ですが、静かに過ごしたいお客様にはその反対側でも
全く問題ない景色が広がっています。広さは350uでとにかく広く、天蓋付きベッドや屋外シャワーなど施設も充実。テラスではのんびり優雅に過ごせる事間違い無しです。
お部屋以外にも桟橋でのロマンティックディナー、ハンモックを使ったヨガ、田植えのアクティビティー、ウブドのウォーキングツアーでは民家を体験、もちろん豪華なスパヴィラも有り本当にわくわくドキドキの内容がてんこ盛りです。あるサイトでは世界で一番のホテルにも選出されたという事ですが、その内容にも納得で私にとってもバリ島で宿泊したいホテル第一位にランクされました。

■東京スタッフ 20代 男性
2年前に現地でのインスペクションで見学させていただきましたが、トップレベルのホテルであることを再認識させられました。基本となるカテゴリーの「デュプレックススイート」の部屋からしてお洒落で清潔感があり十分に満足できると思いました。個人的にはバスルームのターコイズブルーと茶色の配色がとても好みであり、好印象でした。ヴィラタイプのカテゴリーでは森の中の隠れ家の様な景観のタイプとアユン川沿いの「リバーフロント」のタイプがあり、料金は「リバーフロント」の方が高いものの時折ラフティングのボートが下って来るのでプライベート重視の方にはお勧めでは無いという貴重なお話も聞けてよかったです。
余談ですが空中に浮かぶ蓮池は、もう一度この目で見たいと思いました。また感染症対策も行われているので旅行が再開された場合も安心してご案内できます。

■大阪スタッフ 20代 女性
リゾート内は沢山の緑に溢れていて、川の音も近くで感じることができ、自然を思う存分楽しめるので雰囲気からリラックスできそうだなと感じました。お部屋のインテリアはシックな色合いで重厚感もあり、落ち着いている印象を受けました。
ベッドサイドのコンセントは引き出しの中にあったりトイレのハンドシャワーは隠れていたりと細かいところまで気を使われているのを感じました。田植えのアクティビティや実際のバリの方の家に訪問するウォーキングツアーなどここでしか体験できない面白いアクティビティもたくさんありました。

■東京スタッフ 20代 女性
一昨年のバリ研修で実際にインスペクションした時からずっと宿泊してみたホテルの一つです。階段が多いのも納得の景色です。何も考えずヨガしたり散歩したりして、嫌なことを忘れるのにとっても良さそうです。ずっと見てても飽きない研修でした。どのお部屋も素敵で、コロナ対策もされており、コロナが収束し旅行が再開された際はたくさんのお客様におすすめしていきたいです。

■東京スタッフ 20代 女性
コンセプトである「リゾートを探検する」ということで綺麗な景色の中で様々な発見がありました。リゾート内の池に空が反射していてとても景色が良く、そちらでヨガ体験もできるなんて贅沢だなと思いました。木の階段を下りるとロビーがある造りはとても新鮮に感じました。デュプレックススイートは下へ降りるとベッドルームがあります。バスタブもありWシンクでメインとハンドシャワー両方あるので水回りに困ることはないかと思います。1ベッドルームヴィラは外にもシャワーがありプールにつながっているのでとても便利だと思いました。他にもハンモックヨガで朗読をしてお昼寝をする体験やバリ島の家の見学など他にはない変わった体験ができます。いつものバリ島に飽きた方や何か変化を楽しみたい方は特におすすめです。ウブドの大自然の中にあるのでとても落ち着いた壮大な雰囲気でした。

■東京スタッフ 20代 女性
熱帯雨林特徴のジャングルを身近で体験できるところがFSSの好きなところです。自分自身でリゾート内を散策して欲しいという気持ちが、このインスペクションでよく伝わりました。チェックインするロビーも他のホテルでは味わえない空間がまた魅力的です。魅力的な場所が多くある中、大人の方にピッタリなホテルだと思いますが、お部屋が2階建てになっているので、お年寄りの方には不便さをかんじるのが気になるところです。お部屋は木材を使用されていて、温かさをかんじます。トイレのフタやホースなど細かいところまで工夫されていて、流石一流のホテルだなと思いました。リゾート地内を散策したい気持ちになりますし、ワクワクします。今後も流行りにのらないコンセプトでいて続けて欲しいなと思います。

■東京スタッフ 20代 女性
全体的にリゾートの雰囲気が落ち着いていて好みでした。お部屋のインテリアが木が基調となっていてアンティークな感じがしました。ウブドらしい雰囲気がありゆっくり過ごせそうだと思います。デュプレックススイートのお部屋はキングサイズのダブルベッドのため、エキストラベッドを入れる場合はリビングルームに入ります。2階建ての造りになっているので階が別になってしまうのが気になる方は要注意です。また、ベッドルームのテレビやベッド横のコンセントは一見なさそうに見えますが、収納されていたり引き出しタイプになっているので必要な時に出して使うことが出来ます。敷地内も充実しており、プール横のガゼボでゆっくり過ごすのも気持ちよさそうです。アユン川に架かっている橋があり、夜はその橋でロマンティックディナーを行うことも可能です。アユン川を眺めながらのロマンティックディナーは心が研ぎ澄まされそうだなと思いました。川沿いのリバーフロントヴィラは川の音が意外とするそうなので、川沿いのお部屋が良いと強いご希望がない場合は通常の1ベッドルームヴィラでにご宿泊いただくほうが良さそうです。施設内は階段が多い印象なので、ご高齢の方や足腰がよろしくない方は少し大変かもしれません。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員