1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第41回 オンラインホテル見学 「ヌサドゥア ビーチ ホテル & スパ」

スタッフ研修レポート

 
 

第41回 オンラインホテル見学 「ヌサドゥア ビーチ ホテル & スパ」

2021年5月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
今は高級リゾートエリアとして知られるヌサドゥア地区ですが、その先駆者として建設されたヌサドゥアビーチホテル。各国の王族や首相も宿泊したホテルは開業当時の荘厳な雰囲気は残しつつ2011年に改装された今でも変わらない姿が魅力的です。昔と変わらないバリ島の伝統を味わいたい方には是非おすすめしたいホテルです。

当レポートでは特に新型コロナウイルス対策に重点を置いてご紹介致します。

入り口には手洗い場があり消毒液、ペーパータオルも完備されています。

広いロビーでは密になることは少ないですが、距離をとって体温計が置かれています。

感染症への予防及び対策として写真が掲載され分かりやすく記載されています。

フロントデスク前は一番混雑する場所ですが、列に並ぶ目安としてソーシャルディスタンスを保つよう目印があります。

ソファーでも距離を空けるように、真ん中には分かりやすく×印が貼られています。

手続きの際に使用するペンは消毒済みのものと使用後の容器があり、
安心して使用することができます。

レストランのテーブルやお部屋の入口には消毒済みの印があります。
特にお部屋は清掃後に誰も立ち入っていないという証になります。

リゾート内についてはお客様が安心して過ごすことができるよう、対策がなされております。

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
ヌサドゥア ビーチ ホテル 詳細ページ

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■東京スタッフ 20代 女性
ジムやテニスコート、自転車の貸し出しなどちょっとした運動もホテル内で出来るのは、とても嬉しいサービスだと思いました。37年間ブルネイの王族の方がオーナーさんだとは驚きです。日本人スタッフはいないけど日本語が話せるローカルスタッフさんがいるのは安心しました。
お部屋の中の装飾で通称セクシーウィンドウは、他のホテルとはまた違った造りでホテルの特徴だなと感じます。パレスルームもかなり広く特典も豪華だと思いますが、個人的にはプレミアムルームも魅力的だなと思います。もう少しバリらしさを感じることができ、よりハネムーンさん向けなお部屋で素敵でした。広すぎず、狭すぎず快適に過ごせそうです。デラックスルームと比べてインテリアも異なっててグレードアップ感されててよかったです。


■東京スタッフ 20代 女性
ヌサドゥア地区に最初に建てられた老舗ホテルですが、バリっぽさや伝統を感じられ、たくさんの自然に囲まれ古きよき雰囲気のホテルでした。手洗い場、検温、ハンドサニタイザーが設置されていて感染対策もしっかりと行われていました。
レセプションには No mask no service と書かれていて、ホテルに来た人全員に感染症対策を行うように促していて分かりやすかったです。週2回野外シアターを行ったり、月水土曜日はインドネシアの伝統的なダンスを鑑賞することができます。宿泊しながらもインドネシアの文化に気軽に触れることができるのがヌサドゥアビーチホテルならではの魅力だと感じました。
お部屋は白とウッド調を基調としたシックで温かみのある印象を受けました。バスタブはプレミアムルーム以上のカテゴリーに全室付いていて、バスタブはウッド調と大理石を融合したデザインとなっています。ウインドウ付きなので扉を開けてベッドルームやバルコニーを眺めながら入浴できるのも新鮮でおもしろいと思いました。また木彫りで掘られたインテリアがとても細かく職人技を感じました。ヌサドゥア地区の老舗ホテルということでバリっぽさを求めるお客様には落ち着いて居心地のいいホテルだと思いました。
高すぎず安すぎない手の届きやすいお値段となっているので、今後幅広くお客さんにオススメしていけるようにしていきたいです。


■大阪スタッフ 20代 女性
お部屋のインテリアやデザインはカラフルな色ではなくウッドスタイル(茶色)で統一されており温かみを感じました。木彫りデザインは特徴的でバリらしさを感じました。メンテナンスがしっかり行われているので清潔感が保たれており、過ごしやすそうな印象を受けました。エントランスにある割れ門などの写真映えスポットや曜日ごとに行われているエンターテイメントディナーなど楽しめるポイントが多々ありました。また施設内至る所に消毒液が置いてあったり、自動の体温計、ソーシャルディスタンスやアクリル板の設置など、感染対策が強化されており安心できました。


■東京スタッフ 20代 女性
ヌサドゥアビーチホテル&スパは、サーファーが宿泊するイメージくらいしかあんまり印象がなかったのですが、思っている以上にホテル全体がすごくバリらしい雰囲気で昔ながらだが、改装もしているので清潔感もあり綺麗に保っている感じがしたので好印象でした。今回見学できて、情報がたくさん知れたので良かったです。
コロナ対策もされていたので安心して滞在できると思いました。お部屋も思ったより使いやすそうでサーファーだけじゃなくて、バリの雰囲気を味わいたい人にはおすすめしたいホテルの一つかと思います。バスルームからベッドルームを見れる木彫りの枠が可愛かったです。レストランも開放的でよい雰囲気でした。


■東京スタッフ 20代 女性
このホテルはブルネイの王族の方が経営するホテルだと言うことを初めて知りました。ホテル内にある大きな割れ門や、緑豊かで手入れの行き届いた綺麗なガーデンがバリ島らしくてとても印象的でした。お部屋はデラックスルーム、プレミアルーム、パレスクラブルームとパレスクラブスイートを見学させて頂き、どのお部屋もバリ島らしさをコンセプトにした内装やインテリアが素敵でした。私がオススメするお部屋はパレスクラブルームとパレスクラブスイート!このパレスクラブルームとパレスクラブスイートに宿泊のお客様のみ「パレス・クラブ・ラウンジ」を利用することができます。ラウンジで寛いだり、朝食やアフタヌーンティー、カクテルサービスなども楽しむことができるのでワンランク上のサービスを楽しみたい方に是非オススメです!
今回のインスペクションを受けてホテル施設も充実していてバリらしさも楽しめる素敵なリゾートホテルだなと思いましたしとても勉強になりました。バリ島にはたくさんのホテルがあり、お洒落でスタイリッシュなホテルも素敵だと思いますが、せっかくバリ島へ旅行をするなら、ヌサドゥアビーチホテル&スパのようなバリ島らしい雰囲気のホテルに宿泊する方が個人的には好きです。


■名古屋スタッフ 30代 女性
ヌサドゥアに一番最初に建てられた老舗ホテルとのことで、バリらしさを感じられる客室やガーデンが魅力的なホテルだと感じました。またコロナ対策として政府の許可を取得済みで、ロビー前の手洗い場は手を触れずに使える仕様になっていたりとしっかり対策されていて安心感がありました。
客室は木材が多く使われていて温かみがあり、シンプルなインテリアは万人受けする印象でした。カーテンの代わりに木のブラインド付きの扉になっていたのも印象的でした。またクラブカテゴリーのお部屋になるとインテリアはプレミアルームと基本同じですが、木彫りの扉など重厚感が増してお部屋も広くなる上、1階でテラスが広々としているので南国の雰囲気たっぷりのガーデンを眺めながら寛ぐには最高だなと感じました。リスが遊びに来たりと自然の中の癒しもあり、ビーチも目の前と絶好のロケーションなので、バリの雰囲気を味わいながらゆったりのんびり過ごすのに最適なホテルだと感じました。


■東京スタッフ 20代 女性
エントランスから大きな割れ門があり、とても趣を感じました。お部屋のほかにもスパ、ジム、テニスコート、ビリヤード、レンタルサイクルをはじめ豊富な数の施設に驚きました。スパルームにはジャグジーやサウナもついています。コロナ対策としては、ロビー到着後手を洗う際に直接触れなくても自動で水もソープも出てくるので細かなところまで徹底している印象を受けました。ハンドサニータイザーや検温、未使用と使用済みのペン分けなどもしっかりされています。
一番部屋数が多いデラックスルームですが、落ち着いていて重厚感のある雰囲気でした。バルコニーからのガーデンビューもリゾート感漂う雰囲気でした。プレミアルームはデラックスルームよりはシンプルな造りで、ソファスペースもありました。バルコニーは広くくつろげると思います。ちょうど説明中にリスが通ったのでこういった動物を見れるチャンスもあります!パレスクラブルームは扉の木彫りが豪華でバリ島をとても感じることができます。トイレは洗面台と一緒ではなく個室でした。ベッドルームの横も広いので2人でもスーツケースも広げることができると思います。スイートルームはシンプルながらもバリらしさもあり、とてもくつろげると思いました。


■大阪スタッフ 20代 女性
老舗大型リゾートホテルなので古さがあるのかと勝手にイメージしておりましたが、実際に見てみると全く感じさせない位、清潔感のあるスタイリッシュなデザインで、所々に木彫りのインテリアがバリらしさがありました。
個人的にセクシーウィンドウの花模様の木彫りがとても可愛らしく、特にハネムーナーや女性グループには嬉しいと思います。お部屋数も多く、日本人には積極的にバスタブ付きのお部屋にご案内頂けるとの事でグループ旅行にも勧めやすく、他ホテルにはないリゾート内に割れ門まであって、ヌサドゥアで一番バリらしさがある大型リゾートホテルです。ウェダンジャヘレストランは壁にバリ島民族女性の絵が描かれバリニーズさ溢れており、屋外テラス席の数も多いのでコロナ渦でも安心して食事できそうです。タマリンドレストランの竹でできた建築デザインが美しく、目の前に広がるヌサドゥアビーチを眺めながら優雅に食事を楽しめるのも魅力的に感じました。


■大阪スタッフ 20代 女性
ホテル内には立派な割れ門やバリ島らしい建築物、大きく成長した木々が印象的なガーデンなど様々なところでバリ島の雰囲気が感じられてとても魅力的でした。
今まであまりこのホテルについて詳しい知識がなく、「ヌサドゥアのビーチが目の前のホテル」という印象が強かったのですが、今回の見学を通して、「バリ島らしさが溢れるリゾートホテル」ということを知ることができました。
創業37年の歴史あるホテルであり、リゾート全体的には歴史が感じられる趣のある雰囲気ですが、客室はきれいにリノベーションをされていて古さは全く感じられず、清潔感がありました。また、リノベーションをされてはいましたが、はやりのモダンな雰囲気ではなく、客室もしっかりとバリ島の雰囲気が感じられる温かみのあるインテリアで、特にパレスクラブルーム以上のお部屋にあった細やかな木彫りの装飾が美しいバルスームの扉は圧巻でした。
バリ島にせっかく滞在するのであれば、このようなバリらしさが存分に感じられるホテルに宿泊するとさらに深く思い出に残るだろうなと思いました。ヌサドゥア地区という立地も便利ですし、海外旅行初心者のお客様や初めてのバリ島旅行のお客様、バリ島らしいホテルを希望のお客様等、様々なニーズに対応できるホテルだと感じました。今後も積極的にお客様におすすめしていきたいと思います。


■名古屋スタッフ 40代 男性
ヌサドゥアビーチホテルは初めてインスペクションしました。それまであまりイメージがわかなかったのですが昔のバリ風の風情ある建物だと感じました。近代的なホテル外観より昔風のバリが好きな方には別のホテルを勧めていましたがこちらホテルでも問題ないと思いました。
部屋のカテゴリーでもデラックスで十分ですがバスタブがある部屋とない部屋があるのが少し気になるくらいで部屋も木目調で温かみがありご年配の方にもお勧めできると思います。また特別感を味わいたい少し時間とお金の余裕がある客層にはクラブルームをお勧めしてクラブラウンジ利用していただくのも1つのセールストークだと思いました。ジムやスパも充実していてレンタサイクルやスカッシュ、卓球など室内でも快適に過ごせそうなのと部屋数も多く通常時であればレストランも1つではないので団体にも提案できると思います。バリの数多いホテルの中で昔の雰囲気を味わいたい方で年齢問わずにお勧めできると思いました。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員