1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第60回 オンラインホテル見学 「ラマヤナスイート&リゾート」

スタッフ研修レポート

 
 

第60回 オンラインホテル見学 「ラマヤナスイート&リゾート」

2021年12月

 

海外観光客受け入れを発表したバリ島。ただまだ規制が多くバリ島旅行を楽しむにはもう少し時間が掛かりそうです。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
クタの中心にあり、徒歩圏内にビーチやショッピングモールなど全てが揃っています。バリらしさとモダンを掛け合わせた造りで、お部屋のカテゴリーも多く、どのお客様にも対応可能なホテルです。そんなラマヤナスイート&リゾートについて当レポートでは特に新型コロナウイルス対策に重点を置いてご紹介致します。

施設に入る前に手洗い・うがいを行います。

フロントにはソーシャルディスタンスを保つための印があります。

チュックイン時のペンは未使用・使用済に分けられます。
最近はQRコードでの案内が主流になりました。

消毒液は至る所に置かれています。


各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
ラマヤナスイート&リゾート 詳細ページ

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■東京スタッフ 20代 女性
・まず、インスペクションを見る前までの印象としては素泊まりなホテル、立地が良い、シンプルなイメージ等の印象を持っておりましたが、実際に見学させてもらい、リゾート全体が広く、お部屋のカテゴリーもたくさんあるので、さまざまなお客様にご宿泊できるリゾートだなと感じました。
・個人的にソファベットのサイズがとても大きくて驚きました。(クイーンサイズ)あの大きさでしたらお客様も快適に過ごしていただけると思います!
・ファミリールームのお部屋は、ダブルとツインが2つもあって、家族旅行やグループ旅行にぴったりだと思いました。
・お客様のニーズに合わせてお部屋が選べるのがとてもいいなと思いました。

■東京スタッフ 20代 女性
ショッピングエリアやクタビーチまで徒歩圏内にあるのはとても便利です。目の前はカルティカ通りなので立地がすごい良いなと思いました。お部屋からの騒音が気になるかなと最初は思いましたが、防音対策をしてるということで安心です。また、繁華街の中心にも関わらず結構ホテル自体が広く、色んなタイプのカテゴリーがあるのは驚きでした。選択技が広がり、自分好みのお部屋を探せるのに凄くいいです。色々なカテゴリーがありますが、1番気になったお部屋はスタジオルームです。バスルームは他の部屋と違って綺麗さがあって、バスタブはありませんが使い勝手はいいなと思います。奥の部屋が凄く便利性があると思いました。また、新しく出来たお部屋は最初に見たお部屋よりもまた違った造りで好みが分かれるなと思いました。インテリアがよりオシャレになって新鮮さを感じます。

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーはシックで落ち着いた雰囲気でした。ロビーラウンジもあり、日本のお客様が宿泊の時はここに日本人スタッフがスタンバイをしていて、対応をしてくれるそうです。スタジオルームは、リビングルームとベッドルームが別々になっているのが良いなと思いました。ちなみに、リビングルームのソファーはエクストラベッドになるそうです。このお部屋はバルコニーが無いので喫煙不可になります。
初めて見学させて頂き、ラマヤナのホテルのお部屋、施設、ホテルの雰囲気など改めて確認出来て勉強になりました。

■大阪スタッフ 40代 男性
ラマヤナスイートは好立地でクタのど真ん中ですのでとても勧めやすい印象でございます。コロナ対策に付きましては、手洗い、ハンドサニタイザー消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンス、使用済みのペンの区別などしっかりと対策されていました。ロビーに付きましてはかなり広くなり、エントランスを含め上品で高級感のある感じにリニューアルされていました。また、スイートカテゴリー限定のロビーラウンジも新設されていました。落ち着きのある空間で高級感が広がります。
お部屋に付きましてはまずはデラックスルーム。広さは34uと十分な広さ。リゾートビューとシティービューの2タイプですが、バルコニーの広さが異なります。シティー側は狭めのバルコニーですが、防音対策で二重ドアになっていました。コネクティング可。ベッド周りにはプラグ、USBの設置は無し。全室バスタブ付きで固定シャワーのみです。次にファミリールーム。広さは85uとかなり広め。
シングルベッド2つにダブルベッドが1つ。角部屋になっているせいかバスルームが広い設定。シャワーブースも別にございます。次にプレミアルーム。改装後に新設されたお部屋で広さはデラックスルートと同じ35u。まずドアが綺麗で、床もウッドスタイル。白と青を基調としたお部屋はモダンで高級感があり落ち着いた雰囲気です。広めのソファーもございます。シャワーブースのみで固定シャワーとハンドシャワー。シングルシンクですが大きなサイズです。ベッドサイドにプラグもございました。次はスタジオルーム。ほとんどプレミアルームと同じですが調理に便利なミニキッチンを設置。長期滞在にも便利です。リビングエリアが設置されていて扉付きで寛ぐことも出来ますがバルコニーは無し。次はリゾートルーム。広さはかなり広くなって52u。ビルディング棟ですが、ベッドは天蓋付きでちょっとしたヴィラのようです。かなり広めのバルコニーにかなり大きめのソファー設置。若干ですがパーシャルオーシャンビューで海も見えました。バスタブ付きでトイレとシャワーブースが独立型になっています。次は1ベッドルームタイプのルンブーン。広さは54u。2019年に増設されたスイート棟に位置します。こちらはバリらしいインテリアですがリゾート気分も味わえそうなヴィラのよう。キッチンがあり電子レンジまで設置されています。広いバスタブにトイレとシャワーブースが独立型。ベッドサイドにはマルチプラグの設置あり。かなり高級感ありです。バリ伝統の家具を用いたクラシックスタイルのお部屋。今までとは全く違うリゾートとなったラマヤナスイート。目的と予算に合わせて様々な選択肢を選べるのはうれしい限りです。好立地だけにこれからも使う頻度が更に上がりそうです。

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーにはコンシェルジュデスクや、通常時は日本人スタッフも駐在しているのでホテルの事に限らず旅の困ったことが起きても対応してくれるのがとても便利だと感じました。消毒やペンの使い分けなどコロナ対策もばっちりです。プールバーがあり、ガゼボやテーブル、椅子などもあるのでゆったりと楽しめます。デラックスルームはバリ島らしい木目調の内装でした。ベッド周りにコンセントはなく、お部屋内には一箇所のみなので注意です。フロントに延長プラグなどの貸し出しもできるそうです。ユニットバスになっていて、シャワーは固定です。アメニティはセンセーシアのものも使用しているので女性は特に嬉しいと思います。クタ側のシティビューのお部屋はバルコニーが狭くなっていて、リゾート側のお部屋はバルコニーが広くなっています。クタエリアということもあり、ガラスが防音対策として二重になっていました。スタジオルームはIHコンロや調理器具があるのでカップラーメンや小腹が空いた時に簡単に作れます。リビングエリアとベッドエリアが扉で区切られていて光が入って明るい印象を受けました。バルコニーがなかったり、デラックスルームに比べてバスルームも狭くなっている分、お部屋が広々と感じられると思います。

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーは奥行があり開放感が感じられます。日本人のスタッフさんもいるため言葉の不安はなく初心者の方にも泊まりやすいです。2019年に改装されましたが、お部屋はどのカテゴリーもバリっぽさが残されていてウッド調のインテリアが昔ながらの雰囲気があり落ち着きました。デラックスルームはリゾートビューとシティービューがそれぞれあり、ファミリールームは全部屋シティービューとなっています。
シティーを向いているお部屋は二重窓、二重ドアとしっかりと防寒対策がされているので騒音も気になりません。またデラックスルームとファミリールームはお部屋のテイストは同じでお部屋の広さが変わります。個人的にはリノベーションされたプレミアルームやスタジオのお部屋が個人的に好きでした。こちらはデラックスルームやファミリールームと雰囲気が変わり、若干お部屋が暗く感じますが、ベッドや床の模様などブルーの装飾がエキゾチックでとても素敵でした。照明のランタンもお洒落でラヤマナに泊まるならここのお部屋に泊まってみたいと感じました!
お部屋のカテゴリーによってテレビ、バスタブ、ウォーターサーバー、キッチンがないお部屋もあるので事前に確認したほうがいいかもしれません。ラマヤナのインドネシア料理のセットメニューが人気ということでこちらも気になります。レストランの装飾や壁もバリニーズで雰囲気がとても良かったです。

■大阪スタッフ 30代 女性
まずロビーをひと目見て感じたのが、思ったよりラグジュアリー感があるということでした。一部装飾(バリらしい木彫りのレリーフ等)既存のお部屋はそのままだったりもしますが、館内はリノベーションされた箇所や新設された箇所も多く、シティービューのお部屋は防音対策で二重ガラスになっていたり初バリ島の方にもおすすめできるのではないかと思います。日本人スタッフの方もいらっしゃり、日本人観光客の皆様が戻られた際はすぐに対応可能というのも心強いです。

■大阪スタッフ 30代 女性
2年前のリノベーション後初めての視察でしたが、視察したのが2014年頃のため変わりように驚きました。小ぢんまりとしたロビーは何倍!?というくらい広くなり、とても落ち着いた雰囲気に。プールもメインプール1つのみとなり、解放感のある開けたプールからプライベート感のあるプールへと、大きさもアップデートされていました。コロナ期間でリノベーションしているホテルは多いですが、ラマヤナは部屋数を214室から188室に減らしたというので驚きました。ゆとりを持たせるのは新しいと思います。お部屋のカテゴリーも増えていましたが、バリ王でご予約の多いデラックスルームは何も変わらず、貴重になっていきている「バリっぽい」デザインのままでなんとなく安心しました。最安値のお部屋ですが、全室バスタブ付きなのが日本人には嬉しい。リゾートビューとシティビューのお部屋があり、カルティカ通り沿いのシティビューのお部屋は防音対策で窓とドアが二重になっているので、騒音も安心だなと感じました。デラックスルームとファミリールーム以外のカテゴリーは今回見るのが初めてでしたが、新しいカテゴリーのお部屋は雰囲気もまったく異なり、モダンですがバリっぽさもあり シンプルすぎないデザインが素敵でした。簡易シンクやIHコンロがついているお部屋もあり(簡単な調理器具も貸してくれる)、ビルディングのホテルでこの造りは新鮮。スタジオのお部屋はベッドルームとリビングルームが扉で完全に仕切られ、親と子供が同室で寝るのを嫌がる国のゲストへ配慮されているというエピソードが面白かったです。クタエリアで価格は抑えたいけど小奇麗なホテル、として紹介することが多いラマヤナですが、ロビーやホテル棟の廊下等はとてもキレイになり、以前より高級感もアップ。よりコスパのいいホテルになった印象です。

■大阪スタッフ 20代 女性
今回、ラマヤナスイート&リゾートを初めて拝見させて頂き、他ホテルではスタイリッシュなデザインが多い中、バリニーズデザインのお部屋でお部屋の広さも丁度良さそうに見えました。また、シティビューのお部屋の窓は二重ガラスか厚めのガラスを採用し、防音対策にも取り組まれているので、クタの中心部で宿泊したいけど喧騒さを気にしている方も、比較的安心して宿泊できるのではないかと思いました。私はリゾートルームの創りが好きで、バスタブとシャワールームが分かれており、バルコニーも特に広々していた印象でした。他にも4名まで宿泊できるファミリールームや、ベッドルームとリビングルームを扉で区切れるスタジオルームもあり、お子様の年齢やご希望に応じて提案できるのも魅力的に感じました。

■東京スタッフ 20代 男性
リノベーション後、メインプール周辺の様子は変わっており、より大きなプールになっていました。以前のホテルに慣れている方は驚かれるかもしれません。お部屋は「デラックスルーム」、「プレミアルーム」、「スタジオ」はそれぞれの特色があり、要望に応えられるカテゴリーになっていると感じました。新規のスイートカテゴリーのお部屋や「ルンブン」、「ラマ」のお部屋を見させていただきましたが、他のお部屋と雰囲気は変わり豪華な印象が強かったです。アメニティも充実しており、最高の立地とホテルライフを両立できると思います。

■大阪スタッフ 20代 女性
デラックスルーム、ファミリールームはバリらしい雰囲気のお部屋で木が多く使われているので落ち着く印象を受けました。シティービューのお部屋は道路沿いにありますが防音対策で二重窓になっているので安心です。ファミリールームは一つの空間にベッドが向き合って配置されている変わった造りで家族はもちろん、学生旅行など友達4人で利用するのもおすすめです。スタジオルームはウォーターサーバーやIHコンロがついており、簡単な調理が出来るので便利です。バルコニーの広さやバスタブの有無がお部屋によって少しずつ異なるので要注意です。日本人のお客様に合わせて日本語対応スタッフの方が出勤してくださるということで初めてのバリ旅行でも安心です。クタビーチやショッピングも徒歩圏なので動きやすく過ごしやすいホテルだと感じました。インドネシア料理が美味しいと評判の良いレストランは次回是非行ってみたいと思いました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
写真でしか見たことがなく、私自身も街歩き重視のお値打ちなホテルとしてご案内することが多い印象だったのですが、今回改装後の状態を見て、ガラリと印象が変わりました。エントランスから白を基調としたモダンで落ち着いた雰囲気に統一されていて、メインプールも広めにつくりかえられていて、本当に写真で見るのとは別のホテルかなと錯覚してしまうほどでした。また、客室の方も、デラックスルーム、ファミリールーム、プレミアルーム、スタジオルーム、リゾートと同じ棟にある5つのカテゴリのお部屋を見せていただいたのですが、廊下やドアのデザインなどがお部屋カテゴリによって丁寧に変えられており、本当に同じ棟の建物なのか?と疑ってしまうほどでした。自分の部屋に行くにつれて建物の様子がどんどん変わっていくのは、お部屋に入る前からワクワクできて、とても面白いなと思いました。各お部屋ごとの客層に合わせて少しずつ特徴が異なっているので、お客様の細かなニーズにも対応できるのではないかなと思います。

■大阪スタッフ 20代 女性
2019年に改装済ということでロビーやプールなどは、見た目がとてもきれいになって、モダンな印象を受けました。特にプールは以前写真で見ていた印象とは全く異なり、緑に囲まれたリゾート感のある落ち着いた雰囲気になっていて好印象でした。お部屋は改装済のお部屋と以前のままのお部屋もあったのですが、個人的にはプレミアルームが改装もされていてバリ島の雰囲気もありつつ上品な雰囲気もあって使いやすそうなお部屋だと感じました。カテゴリーによってはミニシンクや電子レンジや調理台もあったので、バリのスーパーで買った食材を旅行中に試してみたりするのにも便利だし楽しそうだと思いました。また、シティ側のお部屋はすぐ近くに大きな道路があり騒音対策などはされていましたが、気になる方には注意してご案内が必要だと感じました。全体的に程よくバリらしさが感じられて、立地も良くお値段も比較的手頃なホテルなので、街歩きメインのお客様や旅費を抑えたいお客様には特にお勧めのホテルだと思います。

■名古屋スタッフ 20代 女性
ホテル全体が大きくリノベーションされており、事前に抱いていたラマヤナのイメージと大きく変わっており驚きました。ロビールームも用意されており日本語ができるスタッフの方がいらっしゃるのも安心です。プール周りが様変わりしていて驚きました。プールは1つのみですが大きさも十分でプールサイドのバーもお洒落でゆっくりできそうです。デラックスルームのお部屋は少し昔ながらの雰囲気が感じられる部分もありますが、広さや清潔感もありアメニティもセンセイシャなのが女性には嬉しいです。シティービューのお部屋は賑やかな場所にありながら二重ドアと二重ガラスで、騒音対策がばっちりなのも、安心です。リノベーションされたプレミアルームのお部屋は広く感じられ荷物も広げやすそうです。コンセントもマルチタイプではないものも両ベットサイドに設置されており使い勝手がよさそうです。スタジオルームのパントリーはIHコンロもついてあり便利そうです。少し大きくなった子供を連れた家族旅行などでは利用しやすそうなお部屋だなと思いました。リゾートルームはとても広くトイレとシャワールームが別々になっているのも日本人の方には嬉しい造りだと思いました。ハイカテゴリーになるにつれて高級感が増し、様々なお客様の需要に応えられそうなリゾートだと思いました。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員