1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第59回 オンラインホテル見学 「コンラッド バリ」

スタッフ研修レポート

 
 

第59回 オンラインホテル見学 「コンラッド バリ」

2021年12月

 

海外観光客受け入れを発表したバリ島。ただまだ規制が多くバリ島旅行を楽しむにはもう少し時間が掛かりそうです。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
タンジュンブノアにある、現代的デザインのおしゃれな大型リゾート。日本でも名の通る「ヒルトン」ホテルの最高級ブランド。そんなコンラッド バリについて当レポートでは特に新型コロナウイルス対策に重点を置いてご紹介致します。

フロントまでには手洗い場とハンドサニタイザーが設置されています。
手洗いの詳細も細かく図で案内があるので分かりやすいです。

他のホテルではあまり見かけないウェットティッシュも設置されています。
ちょっとしたお出かけにとっても便利です。

フロントにもソーシャルディスタンスを保つための印があります。
目安があるのが分かりやすいですね。


各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
コンラッド バリ 詳細ページ

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■大阪スタッフ 40代 男性
コンラッドバリに関しましては初めてのホテル視察となりますが、
ヒルトンの最高級ブランドの名に恥じない高級でラグジュアリーな大型リゾートホテルで、特にウェディングに付きましてはバリ島の中でも随一の施設を完備し、
力を入れているのが本当に良く伝わってきました。
過去の記事を見ても2018年〜2020年に掛けて様々な箇所で改装が行われており、
今でも古さを感じさせるどころか、全く新しいリゾートのような新鮮さを感じました。視察中にもコメントがありましたが、とにかくどこを見ても床がピカピカで、
それこそ様々な場所で係員の方が掃除や手入れをしている場面を何度も拝見させて頂きました。それだけ徹底されていることが分かります。コロナ対策に付きましては特に案内はありませんでしたが、ヒルトングループでの厳しい対策が成されている事は想像に難くありません。
まずはロビーの見学。コンラッドといえばモンキーがモチーフとなっておりますが、こちらのロビーにも大きなモンキーのキャラクターがございました。
名前も付けられていてコーマンと言うそうです。ウェルカムドリンクはタマリンドのドリンク。我々日本人にはあまりなじみの無いフルーツですが、ラテンアメリカや東南アジアではジュースや清涼飲料水、料理のスパイスなどに一般的に使われているようです。
早速お部屋の見学。まずは基本のボトムクラスとなるデラックスルーム。
広さは45uとボトムでも最大級の広さ。白を基調とした室内はモダンでシンプルでありながら高級感漂う落ち着いた雰囲気です。ブノアという位置にある関係も手伝ってか、パーシャルオーシャンビューになっています。プールビューとパーシャルを含めたオーシャンビューで70%という事ですから、景色に関してはかなり期待出来そうです。マスクのハイジンセットにハンドサニタイザー消毒もあり。ベッドサイドはマルチプラグとUSBで最新。バルコニーも広めでお部屋によってはデイベッドも有り。バスタブ付きでバスルームも広めです。次にデラックスオーシャン。
デラックスルームとあまり変わりありませんが広さは少々広めで51u。海が見える設定のせいか先程より明るく感じられます。オーシャンスイートとコネクティング可。ソファーが広くなっています。
次は注目のウェディング施設を見学。
上記でもご案内致しましたように改装によりウェディング専用のフロアを開設。広い豪華なサロンもさることながら新郎新婦の支度部屋を3組設置。完全な個室になっていて、まるで日本の総合結婚式場のような設備。個室内は新郎新婦のお部屋がコネクティングになっていて個室内での行き来も可能です。日本人専属スタッフが付くので言葉の問題も安心。1日5件まで挙式可能です。チャペルも当然素敵でとにかく素晴らしい施設でした。
お部屋に戻ってコンラッドスイート。コンラッドスイートといえば3泊以上で1泊無料が付いてくる人気のプランが印象的ですが、とにかく広い110u。2部屋分ですから当然の広さですが、リビングが本当に広く感じられます。簡単なキッチンも付いていて、長期滞在も可能です。広いのはリビングだけで無く、ベッドも広い、バスルームも広い、バルコニーも広く大きなデイベッドがありました。また、メイクアップルームにシャワーブース、ダブルシンクでクローゼットも広い。まさに広い尽くしでお得となればもう泊まるしかありません。というぐらい素晴らしいお部屋でした。
ヌサドゥア地区も含めると競合のホテルもかなり多く当然選択肢も増える訳ですが、ホテルだけでも超一流。挙式希望なら間違いなしに一択となり得そうな程の施設でした。
また今回はスタッフの方もお部屋担当、ウェディング担当、セールス担当それぞれ
切り替えもとてもスムーズでした。特にウェディングのナカジマさんの説明は分かりやすく、聞き取りやすく、とても適切でまさにプロといった印象でした。ナカジマさんに担当して貰えたら本当に安心して挙式を挙げられると思いました。

■名古屋スタッフ 40代 男性
今までヌサドゥア地区でデラックスホテルを勧めていましたが今回動画を見させて頂いて2020年に改装された印象は全体的に明るくなったイメージです。
ロビーなども広くそこにあるロビーBARも雰囲気が良さそうですね。
また客層としましても団体の方から、年配の方、ハネムーナーと同行者など幅広く提案できるホテルと思います。
特にハネムーナーと同行者の見積りに関しては今後このホテルを提案してみます。
インスペクションの中でもチャペルやブライダルルームの説明に力が入っていると感じました。お部屋に関しても一番ボトムのガーデンでも問題無いと思います。
バスタブもあり、シャワールームも別にあるので使いやすいと思いました。
日本人に馴染みがあるヒルトンのネームバリューを生かして今後は提案していきたいと思います。

■東京スタッフ 20代 女性
ビルディング棟とスイート棟があり、ビルディングタイプのお部屋は2020年に新しく改装されたばかりで今回見せていただいたビルディングタイプのデラックスルームとデラックスオーシャンルームは新しく優しいブルーのインテリアが爽やかな印象を受けました。コンラッドバリはどのカテゴリーからもビーチが見えるので景観を重視したい方におすすめなホテルです。
デラックスルームの7割はビーチとプール側を向いて一番スタンダードのお部屋でもリゾート感をたっぷりと感じられるお部屋になっていました。
メイン棟のお部屋はインテリアなどに統一感があり、ホテル棟のお部屋とはまた違った雰囲気で落ち着いたお部屋でした。施設やお部屋がフラットタイプになっていて段差もほとんどないため年配の方にも配慮され作られています。プールの種類が豊富でいくつかありますが、個人的に一番気になったのはラグーンプールでした。メインプールやスパルーム、スイート専用プールなどもあるため、プールだけで一日楽しむこともできそうだと思いました。
レストランのアフタヌーンティーを気軽に楽しむことができるのも魅力的でした。ホテルのアフタヌーンティーは高いイメージがありましたが、コンラッドバリのアフタヌーンティーは手頃なお値段なので女性や友達どおしで利用しやすいサービスだと感じました。

■大阪スタッフ 30代 女性
コンラッドバリといえば、実際に拝見した事がなかったためタンジュンブノアエリアで唯一のラグジュアリーホテル、そして高低差が少なくバリアフリーに長けているという漠然としたイメージしかありませんでした。お部屋はゆったりとしていて明るく高級感もあり、落ち着いたらベージュから改装を経てところどころブルーの色使いがさわやかなイメージになっておりました?お部屋に置かれているコンラッドモンキーはお持ち帰りOKということで、コレクターはもちろんそうでなくてもうれしいサービスだと感じました。ベッドサイドのコンセントがあるのが近年のスタンダードになってきていますが、やはりあると安心です。特筆すべきはウエディング関連。チャペルはもちろんインフィニティで美しく申し分ないのですが、豪華でプライバシーに配慮された(3組様まで利用可能)お支度部屋は必見。いい意味でバリらしくなくめちゃくちゃラグジュアリーでびっくり。日本人スタッフがケアして下さるとのことで、新郎新婦様はもちろんご列席の皆様も安心だと思います。お客様からウエディングご相談を受けた際は最初におすすめさせていただきたい程です。また、一人旅の頻度が高い私としては、朝食会場にカウンターシートがあるのが寂しい思いをしなくて済むので有難かったです。タンジュンブノアというエリアが個人的に未開拓という事もあり、次回バリ島訪問の際はコンラッドバリに宿泊してみたいと強く感じたオンライン研修でした。

■東京スタッフ 20代 男性
今回初めてホテル内を見させていただきました。リノベーションが完了し、より快適な滞在ができるようになっていると思います。個人的にはボトムカテゴリーの「デラックスルーム」で十分な広さがあり、お部屋の場所によってはプールや海の一部が見えるので満足できると感じました。枕元にはUSB挿入口などの電源があるので利便性も高いです。「デラックスオーシャンフロント」になると、部屋からのビューだけでなくバスルームからも海が見えるので贅沢感を味わうことができると思います。現在ウェディングにも力を入れていることを教えていただきましたが、ジムを改装しメイクルームやミーティングルームを完備しており、日本人スタッフが対応にあたるため、慣れない方でも安心して式を依頼できると思います。バリ島内のビーチフロントチャペルとしては1番の歴史があるので海外でのウェディングを検討されている方におすすめです。

■東京スタッフ 20代 男性
改装工事を経て、お部屋は青色が多く使われ爽やかなイメージに変わっていました。デラックスオーシャンビューのお部屋のバスルームからは海が見え、最高のロケーションです。バスタブとシャワールーム両方完備されているのは日本人には嬉しく、使い勝手が良さそうです。施設内は海を近くに感じることができ、お部屋をはじめメインロビーやレストランなどあらゆる場所から美しい景色を眺めることが出来ました。今回初めて見学させていただいたチャペルですが、待合室含めとても広くゴージャス感がありいい意味でバリっぽくないラグジュアリーな雰囲気でした。ウエディングで人気なのも納得で、素晴らしい思い出になるだろうなと感じました。

■大阪スタッフ 20代 女性
改装工事を経て、お部屋は青色が多く使われ爽やかなイメージに変わっていました。デラックスオーシャンビューのお部屋のバスルームからは海が見え、最高のロケーションです。バスタブとシャワールーム両方完備されているのは日本人には嬉しく、使い勝手が良さそうです。施設内は海を近くに感じることができ、お部屋をはじめメインロビーやレストランなどあらゆる場所から美しい景色を眺めることが出来ました。今回初めて見学させていただいたチャペルですが、待合室含めとても広くゴージャス感がありいい意味でバリっぽくないラグジュアリーな雰囲気でした。ウエディングで人気なのも納得で、素晴らしい思い出になるだろうなと感じました。

■東京スタッフ 20代 女性
・今回、見学させていただいて感じたのは、カテゴリーが上がることに、よりラグジュアリー感が増していきましたが、1番ボトムのデラックスルームが特に値段とお部屋のクオリティのパフォーマンスが素晴らしいと思いました。たしかに、スイートのお部屋は1番広さもあってバスルームのゆとりやバルコニーからの眺めもとても好きでしたが、個人的にデラックスルームで十分だなという気持ちになりました。
・また様々なニーズに合わせられるように、全部屋コネクティングルームがあったり、バリアフリーのお部屋もあったりと、どなたでも利用しやすいリゾート造りをされているなと思いました。
・コンラッドのウェディングの施設がとても綺麗で驚きました。特に支度室がゴージャスで、新郎新婦への気配りがとてもできているお部屋だなと思いました。
(今流行りのファーストミートもそうですが、最近ではその準備段階から動画を撮って披露宴で流すビデオも流行っているので、あんな綺麗な支度室だったら動画もとても映えそうだなと思いました)
・最後に見せていただいたアフタヌーンティーがとても可愛くて、本当にお値段以上でびっくりしました。チェックインの時に案内されたら、必ず私は申し込むと思います!!!
今回は天気が残念でしたが、晴れていたらとってもいい景色でガーデンやプールも輝いてそうだなと思ったので、ぜひコンラッドバリに晴れていると日に宿泊してみたいなと思いました。

■大阪スタッフ 20代 女性
コンラッド バリを初めて拝見し、ガーデンを含むリゾート内がとても整備されている点がラグジュアリーホテルならではだと思いました。お部屋も他ホテルだとガーデンビューが多い中、コンラッドバリは眺望もほぼリゾート側に向いており、バルコニーも広めなのも魅力的に感じました。コンラッドスイートは、リビングルームとベッドルームが分かれており、特にリビングルームが広々して家族連れの宿泊の方には特に使い勝手が良さそうです。
リノベーション後はスタイリッシュなデザインになり、老若男女問わず好まれると思います。また、今回貴重なウェディングのご紹介を頂き、新婦様のご支度部屋が十分なスペースがあり、3部屋のご支度部屋の壁のカラーが異なり、どのカラーもとても素敵でした。最後のアフタヌーンティーセットも良心的な価格設定だったので、バリ滞在の際は是非食べてみたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
お部屋はモダンな雰囲気でスタンダードなデラックスルームでもゆったりと過ごせそうな雰囲気でした。オーシャンフロントのお部屋は海が大きく見えてビーチエリアのホテルのメリットが十分に生かされていると感じました。バスルームに高級感があるバスタブもあるので、広々と利用ができるのでカップルやハネムナーの方に好まれると思います。スイートのお部屋はさらに広く、さらにラグジュアリー感のあるお部屋で特別感のあるお部屋でした。ファミリーの方も気にせず使うことができるのはポイントが高いと思います。今回はチャペルエリアも詳細に紹介して頂けたのがとても貴重でした。支度室にもこだわりがあって広々として、バリ島内でも他にないくらい挙式の準備段階から気分が上がるつくりになっていました。ウエディングが一環して流れを取ることができるのはホテルウエディングの最大のメリットだと思います。

■大阪スタッフ 30代 女性
日本の芸能人の挙式が有名なこともあり、バリ島ウエディングの会場として有名ですが、デパーチャーラウンジを廃止して新設された設備の豪華さには驚きでした。
新郎新婦それぞれの支度室、新婦の支度室は長いドレスで準備しても十分なゆとりがあり、新郎の支度室とはコネクティングで繋がっているため、打ち合わせしたい場合にも事前には顔を合わせたくない場合にも対応できる配慮が行き届いていました。20人ほどが入れるというウエイティングルームも併設され、バリ島の会場だと言われなければわからないほど。日本人スタッフのサポートも万全なので、細かい要望が通らないのでは、という心配もなく安心してお客様に案内できそうです。
インフィニティチャペルはバージンロードが外22m・中11mで、日本ではいい夫婦の日とかかっている等の豆知識も教えて頂けて、リゾートホテルでのウエディングはプライベート感がないかも?という心配も、バージンロードが長いので他の滞在ゲストからチャペルは見えづらく、きちんとプライベート感があるということで安心かなと思います。お部屋はスイートは棟から違い スイート専用のプールもあり、スイートカテゴリーが特別感もあり素敵だなと感じました。110平米と非常に広く、ウエディングのお客様は準備等でいろいろと物を広げても余裕があり(チャペルも近い)、ベッドの大きさや(シングルベッドでもクイーンサイズなのでこれまで見たなかでもとても大きく見えました)バスルームの広さを見ると子連れのお客様も使いやすそうですし、女子旅で少し贅沢して泊まるにもピッタリでお客様を選びません。宿泊の機会があれば、バルコニーにあるデイベッドで昼寝したいです。朝食レストランには一人旅のお客様用にカウンター席があるとのことで、これは嬉しい配慮。(4人席での一人での朝食はどうしても寂しいものですよね…。)
15〜17時に有料で注文できるアフタヌーンティーは甘いものからしょっぱいものまで揃い(ルンダンのサンドウィッチまであるのには驚き)、2人で35万ルピア(※2021年11月現在)とコンラッドとは思えない値段設定なので、次回の渡バリまで続いていたらぜひ行ってみたいです。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員