1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 【レポ】バリ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】バリ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

東京支店スタッフ () 2020年6月

 

バリ島(インドネシア)の魅力とは、何故バリ島を勧めるのか?

1. 日本から気軽に行けるリゾート地
ハワイやグアムなどのリゾート地も人気ですが、それらのリゾートよりも物価が安く安価で旅行に行くことができます。また、日本との時差も1時間とほとんど変わらないので時差ボケの心配もありません。日本からですと、成田空港と関西空港から直行便で7時間強で行ける点も魅力的です。
2.1度の旅行で2つの味を楽しめる
バリ島は、東京都の約2.5倍の大きさほどのそれほど大きくない島ですが、ビーチエリアとビーチのないウブドエリアに大きく分かれます。ビーチエリアからウブドまで車では約1時間から1時間半で移動できるため1回の旅行でビーチも楽しめ、ウブドで自然を楽しむことができます。ビーチではサーフィンや海水浴ももちろん楽しめますが、クタ・レギャン、最近ではスミニャックでの街歩きも楽しめます。特に最近はスミニャックにおしゃれな雑貨屋やお店があると若い方に人気があります。また、ビーチエリアにはスパのお店がたくさんあるところも女性からすると魅力的なポイントです。ウブドではサファリ体験やラフティングなどのアクティビティを楽しめるだけでなく、ウブド王宮でレゴンダンスを鑑賞とバリらしい文化に触れることもできます。また、ウブドエリアにはバリらしさを存分に感じられるホテル、ヴィラが多くあります。
3. ヴィラやホテルの充実さ
ヴィラが多いのもバリ島ならではの魅力ではないかと思います。バリ島にはプライベートプールのあるヴィラがたくさんあります。また、多人数で宿泊できる2ベットルーム以上のヴィラもたくさんあり、学生旅行や家族が多い方でも1つのヴィラに宿泊いただけます。ヴィラだけでなくバリ島の大型ホテルはプール、スパ、レストランなどホテル内の施設が充実しているところが多いのでホテルから出なくても楽しんでいただけます。

バリ島を勧める理由はやはり直行便があり行きやすいところや時差が1時間しかなく身体への負担がほとんどないため気軽に行けるリゾートという点です。そして物価が安いため、他のビーチリゾートよりも安価で高級ホテルやヴィラに宿泊が出来ます。そのため、同じような金額で他のビーチリゾートよりも贅沢出来ると思ったためバリ島を勧めます。

バリ島への旅行を選んだ理由、バリ島専門店の旅行会社を選んだ理由

直行便で行け、1時間しか時差がないので時差ボケせずに済みます。物価も安く、リゾート地の中では手が出しやすく、気軽に旅行へ行きやすいというのもありバリ島を旅行地に選びます。
専門店を選ぶ理由として1番は取り扱っているホテルやツアーが多いという点です。選択肢が多いほど自分の理想の旅行を見つけられると思います。ツアーの種類が多いと他の旅行会社より安いプランやお得なプランがあるように感じられます。また専門店だと旅行プランを決めていく上でエリアで分からないことがあるときや迷っているときに相談しやすいところです。

バリ島と多方面の違い、良い点、悪い点

多方面の違い:バリ島には高層の建物がないところ。景観を壊さないため、法律で決まっているそうです。
良い点:ヌサドゥアのようなセキュリティがしっかりしたエリアがあるため、東南アジアの中でも比較的治安面に心配することなく旅行できます。また、サーフィンのできるビーチや海水浴、マリンスポーツなど目的によって楽しめるビーチがそれぞれあるところ。お客さんのターゲット層も限定されず、サーファーはもちろん若者の学生旅行やファミリー旅行、ご高齢の方がゆっくり過ごせるようなヴィラもバリ島にはたくさんあるため老若男女楽しんでもらえるところ。
悪い点:公共の交通機関がほとんどないに等しいため、徒歩圏外に移動するとなるとカーチャーターするかタクシーを拾わなければならないところ。
日本のような先進国ではないため、場所によってはお手洗いが使いづらいことがあります。

バリ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ 理由

・ケンピンスキ バリ
新しく出来たホテルなので今1番宿泊したいホテルです。バリ王のホームページやインターネットでもいくつか写真を見て、ロビーの造りがとても好みでした。お部屋のカテゴリーもたくさんあるので良いなと思いました。リッツの横という立地のため、お部屋からの景色は同じような感じではあると思いますが、部屋からの景色も見てみたいです。ホテル内の水族館一体のようなコーラルレストランも利用してみたいです。
・インディゴ スミニャック ビーチ
インターコン系列のホテルでおしゃれなホテルと話題なので宿泊してみたいです。繁華街まで徒歩で行けるというのもとても便利で魅力的だと思いました。ビーチや敷地内に宿泊者以外の方は入れないのは安全面でとても安心です。ロビーもおしゃれな雰囲気があるので友人とバリに行く機会があれば宿泊できればと思います。
・ヴィラズ アット アヤナ
アヤナの中でも1番お値段の高いヴィラズアットアヤナは人生で1度は泊まってみたいヴィラです。研修の際に見させていただいて、ヴィラ内の敷地も広く、オーシャンビューの景色もとても綺麗だったので是非1度は泊まってみたいホテル!になりました。また、アヤナの中でもヴィラ宿泊者のみしか利用できないレストランも利用してみたいです。
・サマべ バリ
私は今までオールオンクルーシブを利用したことがなく、バリでオールインクルーシブのあるホテルで1番泊まってみたいと思ったホテルがサマべです。全室スイートでオーシャンフロントなのも魅力的です。オールインクルーシブにすると食事以外にもサービスがついてくる点も良いと思いました。
・ザ バレ
バリ王でもかなり人気ですが、まだバレに宿泊したことがないので宿泊したいです。白を基調とした建物も素敵で、ゆっくりとヴィラ滞在を楽しみたくなります。ホテル内のスパも利用したいです。施設内も広くなく歩いて移動できる距離なのも魅力的です。

バリ島で興味のオプショナル、行ってみたい観光地 3つ 理由

・タマンアユン寺院とタナロット寺院ツアー(PAV)
文化的な観光地を見るのが好きなのでバリ島ではこの2つの寺院に行ってみたいと思っており、このオプショナルツアーがピッタリだと思いました。タマンアユン寺院の11層のメルや綺麗に並んだ茅葺き屋根も見てみたいです。有名なタナロット寺院での夕日も見たいです。また、潮がひいているときに行って建物の方に渡ってみたいです。オプショナルツアーだと食事もセットになっているのでお得さもあると思いました。
・レンボンガン島
バリ島から30分で行けるので日帰りできるのが良いと思いました。いくつものビーチアクティビティを体験できるのが魅力的です。私は特に神秘的なマングローブの森を見てみたいと思い、マングローブ体験をしてみたいです。オプショナルツアーでもレンボンガン島へ行くツアーは人気なので気になります。また、レンボンガン島ではサイクリングもできるそうなのでやってみたいです。
・アユン川 ラフティング(TAA)
バリ島に行ったときにしかラフティングをするような機会はないと思ったのでやってみたいです。アユン川のラフティングだと初心者でもできるそうなのでチャレンジできそうです。2時間もラフティングので満足して楽しめそうだと思いました。

バリ島で興味や気になるお店やスポット(やってみたいことでも可)

・FINNS BEACH CLUB
最近バリで人気のビーチクラブとSNSで見たのですがおしゃれなドリンクがあったり食事も美味しそうでした。チャングーにあるためサンセットも見れるそうです。人気スポットとのことで人はかなり多そうですが、楽しそうなので行ってみたいです。スパもあるので1日ここのビーチクラブで過ごすのも良さそうだと思いました。
・Coffee Cartel
SNSで見つけたカフェです。ラテアートをやっていたり、食事メニューもインスタ映えのようなものが多そうでした。ピンクを基調としていてお店の雰囲気も可愛く、行ってみたいです。

バリ島に行ってみて困った事、これがあれば事前に用意しとけばよかったとか。

カーチャーターやお店など冷房の効いているところは効きすぎていることがあるので外は暑くても1つ羽織るものを持っていくべきだと思いました。時期や地域によ離ますが、昼夜の寒暖差もありました。持ち歩きやすいもののほうが便利です。
日焼け止めや虫除けスプレーなどは持っていったほうが良いと思います。日射しが強い ので日焼けしやすい方や肌が弱い方はケア用品もあれば安心だと思います。
雨季の時期はいつスコールが降るか分からないので折り畳み傘があると安心でした。

他、インドネシア、バリ島について書きたい事、いいたいこと

バリ島は現地の方が優しい印象があります。ヌサドゥアのようにセキュリティーがしっかりしているというエリアもありますが、あくまで海外、自分の身の回りのことは自分で管理しなければなりません。旅行は息抜きの1つでもありますが、気を抜きすぎず楽しむことが大切だと思います。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員