1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第23回 オンラインホテル見学 「アストンチャングー」

スタッフ研修レポート

 
 

第23回 オンラインホテル見学 「アストンチャングー」

2020年12月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
有名なサーフポイントが近くにあり、特に欧米人やサーファーに人気のチャングー地区にあるこのホテル。近年チャングー地区は人気が高くオシャレなカフェやお店が続々とオープンしているホットなエリアです。便利な立地と清潔感のあるお部屋で人気のアストンチャングーについて、当レポートでは特に新型コロナウィルス対策に重点を置いてご紹介致します。

ホテルスタッフはマスクの着用と検温、手指消毒を徹底し体調管理に努めておりました。

お客様においてもチェックインの際にはマスクの着用および手指の消毒、検温のご協力をお願いしているとのこと。

ロビーのソファーはこのような印をつけ、ソーシャルディスタンスを確保。


チェックインの際に使用するボールペンは消毒済み・使用済みに分かれておりました。


各詳細につきましては下記をご覧くださいませ。
with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
アストンチャングー詳細ページ
アストンチャングースタッフ研修レポート@

バリ王スタッフの感想
~今回のオンライン研修を受けて~

■大阪スタッフ 20代 女性
初のチャングーエリアはどんなところが気になる場所でした。
スーペリアやデラックスルームは壁だったり、リゾートの内向きで他のお部屋も見えるということでしたが、ホテル自体は観光やサーフィンメインで特に眺望など気にしない方であれば問題ないかなという印象です。
お部屋も最低限のものは揃っていて、シャワーブースなどは使いやすそうでした。
スイートルームは大きなガラスが特徴で、お部屋からのサンセットの眺めもよさそうですし、オーシャンビューの開放感があって良かったです。
個人的に一番気になったのはレストランで評判も良いということで是非利用してみたい場所でした。
レストランの外のプールや屋上含めて、写真などでよく見る景色は遮るものがなくて絶景のビューなので夕方時は特に人気なんだろうと思いました。
ホテルステイというよりはお部屋でそこまでゆっくりしない方向けだとは思いますが、場所もよくて次回機会があれば行ってみたくなるエリアでした。

■名古屋スタッフ 30代 女性
お部屋はモダンな雰囲気があり、床が濃茶の木板だったのが珍しいなと思い温かみも感じられる印象でした。バルコニーは十分な広さがありますが、部屋によっては向かいの部屋や隣のバルコニーから見えてしまうので人目が気になる方もいるかなと感じました。
スイート以外はお部屋の広さや内装は全て同じで景観の違いとのことでしたが、景観以外にもスーペリアは建物の外側を向いているので騒音が気になることもあるという点なども今回分かり、騒音は気にされる方も多いと思うので案内時に注意が必要だと感じました。
レストランやプールが最上階にあり、周りに高い建物も少ないので眺めも良く海も見渡せる贅沢な空間になっていて、テラス席やプールサイドで海風を感じながらのんびり過ごしたくなる素敵な雰囲気でした。
チャングーエリア自体がオーストラリアやヨーロッパのサーファーの方が多いとのことで、ホテル1階にもスポーツバーがあったり、近くに人気のカフェバーがあったりと欧米な雰囲気も感じられる場所で、周辺にお洒落なカフェやレストランがありビーチまでも歩いてすぐという立地の良さなのでサーファーの方はもちろん、これまでと違ったエリアに滞在してみたい方などにもおすすめしたいホテルです。

■東京スタッフ 20代 女性
まず、ロビーにあったカゴのブランコが可愛くて行った際にはぜひ写真を撮りたいなと思いました。
スーペリアルームのベランダにあったグレーの椅子がお部屋の雰囲気ともマッチしてておしゃれだなと感じました。
また、今はコロナ対策として紙類は全て撤去してバーコードから読み取る式になっているので便利で良いと思います。
コロナ対策に限らず、バーコードで読み取れば2、3人がそれぞれ読み取り、自分の好きな時に好きなタイミングで見ることが出来るのも利点だと思います。
バスルームとベッドルームはガラスになっていて両方から見えるようになっていますが、しっかりロールカーテンが付いているので恥ずかしいと感じる方には良いなと思いました。
デラックスルームはバルコニーから海が見える部屋、見えない部屋があるので泊まる際はリクエスト予約したいなと思います。
基本的にお部屋の違いは景色の違いとのことでしたが、個人的に安さを重視して行くならスーペリアルームでも満足に感じると思いました。
アストンチャングーはチャングービーチまで徒歩1分という好立地で本当に海がすぐそこなのが嬉しいポイントの一つでもあります。
お部屋の雰囲気もグレーベースでスタイリッシュでしたので男女問わず馴染みやすいと思いました。


■東京スタッフ 20代 女性
シンプルなら創りですが、清潔感があり快適に過ごせるお部屋だなと感じました。近くの海にも数分で行けるので、サーファーや海好きにとっても便利な立地にあると思います。
スーペリア・デラックス・デラックスラグーンはビューだけが異なるとのことで、スーペリアは他のカテゴリーと比べて1番、バルコニーから周りの部屋が見えないような感じはします。なのでプライバシーを気にする方は、1番下のカテゴリーのスーペリアルームで十分じゃないかなと個人的には思いました。
スーペリアルームには、サウンドブロック付きでしっかりと対策をされてて驚きでした。スイートルームは、ベット・バスルームがオーシャンビューでとても素敵といった感想です。バスタブに入りながら、夕焼けをみれると思うと優しい気分になれそうでいい1日を終われた感があり、是非浸かってみたくなりました。
また、アストンチャングーの食事が美味しいとのことで金額もそんなに高くなく、チャングーエリアにしては珍しく感じました。食事も味わってみたいです!
現地に住んでた頃はチャングーエリアは確かに日本人が少なく、オージーが多いイメージでした。チャングーから戻る時はGrabやGojek、公式タクシーの利用が出来なく、ローカルタクシーかバイク移動しかないので日本人だけではなく、初めてバリ島に行く方にとっては不安だし交通が不便そうな感じはしました。チャングーはお洒落なお店が多く、昼間だけではなく夜もまた違った雰囲気もあるので、バリ島の楽しみ方が更に増えると思います。もっと日本人の方の利用も増えたらより賑やかになるんではないかなと思います。

■名古屋スタッフ 30代 女性
チャングーエリアは訪れた事がない為非常に勉強になりました。
モダンな造りで雰囲気も良くお部屋もバスルームも綺麗に感じました。
内側の2階以上だと、他のお部屋が見えてしまうとのことで日本人のお客様だと気になる人はいると思います。
プールもレストランに併設で開放的で、予想以上に広く感じました。
立地的にもビーチがとても近く、他の日本人客がいないので魅力的だと思います。
ホテルの造りなどもオーストラリア人の方がほとんどということも納得です。
バリ島を数回訪れた事がある方、日本人観光客がいないエリアを希望される方には積極的に提案していきたいと思います。

■東京スタッフ 20代 女性
スーペリアルームとデラックスルームの景観の違いを見ることができ、差について理解することができました。デラックスルームの海の見えるお部屋はリクエストをすることは可能とのことでした。
また、デラックスラグーンのお部屋に繋がっているプールが泳げないことも知りました。
スイートルームは他のカテゴリーのお部屋の2倍の広さということもあり、広々した印象でした。
ロビーのソファにバツ印を貼ってソーシャルディスタンスを保つようにしたり、エレベーターも定員4人までと決めたりとコロナ対策もしっかりしているように感じられました。
スパもコロナのため現在はクローズしているとのことだったので早く通常どおりに戻れば良いなと思います。
レストランのご飯が美味しいそうなので是非いつか食べてみたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
お部屋によっての景観の違いを詳しく知れて良かったです。
デラックスは階によって見え方が悪い所もありそうなのでそれなら広さデザインは同じですしスーペリアでいいかなと個人的には思いました。
騒音のクレームが時々あるということで、どの程度なのか気になるのと
お客様には事前に説明した方が後々問題を回避できると思いました。
部屋の中は白を基調とされているので明るく清潔感のある印象を受けました。
なんといってもビーチまでが徒歩1分と近く、サーファーの方に人気な理由もわかりました。
ルーフトップバーからはビーチをみれるし、気持ちよさそうで料理もおすすめということで是非行ってみたくなりました。
チャングー地区は行ったことがないですし、オシャレなエリアもあるということで
さらに行きたい気持ちが高まりました。


■東京スタッフ 40代 男性
今回のオンライン研修で初めてアストンチャングービーチリゾートを見学させて頂きましたが、こちらのリゾートはチャングーのメインストリートに面して、ビーチにも歩いてすぐの立地抜群リゾートだと思いました。
手洗い場、消毒液、検温と必要最低限のコロナ対策もされており、安心してのんびり滞在出来ると感じました。
また、リゾートの入り口にはおしゃれなスポーツバーもありスポーツ観戦好きの
お客様にも退屈せず、お勧め出来ると思いました。
お部屋はスーペリア、デラックス、デラックスラグーンともに広さは32uと画面越しでは狭さを感じず、お部屋内、鏡を上手く使い、広く見えました。スーペリアは部屋からの眺めがないので、一つ上のデラックスがお勧めと感じました。また、必要最低限のものが完備されており、バスタブはありませんが、シャワーはハンドシャワーがありますので使い易いと思いました。
ルーフトップのレストラン、プールについては、眺めが素晴らしく、サンセット時に是非利用したいと思いました。また、レストランのメニューの料金の安さにビックリし、ロングステイのお客様にはお財布に優しい、良心的なリゾートだと感じました。
今回、見学させて頂き、立地面、抜群の眺め、リゾート内レストランのメニューの金額のお安さなど、リピーター、ロングステイ、小グループなど、様々な目的のお客様にお勧め出来ると感じました。

■名古屋スタッフ 50代 男性
スーペリア、デラックス、デラックスラグーンの違いは景観の違いとの事ですが
部屋によっては隣や向かいの部屋が見えてしまうと言う点は少しお勧めが難しいかと思いました。
部屋自体は綺麗にまとめられていてアメニティも一通りあるので問題はないと思います。
私ぐらいの年代であればバスタブの付いたスィートをまず勧めると思います。
レストランもスカイダイニングと言うネーミングだけあり眺めが良くて海も見えてかなりバリ島に来たと言う感じがしました。
またレストランの前にプールもあり良い感じがしました。
まだまだチャングーは他のエリアと比べて行くお客様が少ないと思いますが少し違うバリ島を経験したお客様へ勧める事が出来れば良いと考えます。

■大阪スタッフ 30代 女性
・ホテルからビーチまで徒歩約1分、話題のオールドマンも目と鼻の先、オシャレなカフェが周りにたくさん増えているとのことで、
 特に予定を組まずじゃらんじゃらんするのが似合う感じ。話題のスポットに近いので1泊〜2泊の分泊で楽しむのに良さそう。
・プールにはLOVE CHANGUのフォトスポットもあり、インスタ映えもばっちり。(ロビーや屋上にもブランコがあり)
・屋上は遮るものが何もなく、目の前のビーチが素晴らしい眺め。
・レストランのメニューはホテルとは思えない低価格なので、ホテルステイでもお財布に優しい。(味もセールスさん太鼓判とのことで気になる)
・お部屋はモダンでオシャレなデザインでバリっぽさはないものの、万人受けしそう。
・カテゴリーによって異なるのはバルコニーからのビューのみ、
 デラックスは近くのお部屋のバルコニーやカーテンをしていない場合はお部屋も丸見えなので、日本人にはスーペリアが良さそう。

■東京スタッフ 20代 女性
今まで、各カテゴリーのお部屋の違いがイマイチ分からなかったのですが今回のインスペクションで、お部屋の広さやつくりは一緒でスーペリアとデラックスの違いはビューだけだと知りました。
今後、お客様にも説明がしやすくなり、ためになりました。
スイートは、ベッドルームの壁が一面ガラスになっておりオーシャンビューがとても綺麗でした。
スイートだけあって、お部屋も広くくつろげる印象でした。
レストランは、料理がとても美味しいと言うことなので今度バリへ行った際は、是非食べてみたいです。
ロビーに置いてあるブランコのような椅子も、女子が好きそうで撮影スポットとしても良いと思いました。
アストンチャングーの事が沢山知れて良かったです。


■大阪スタッフ 30代 女性
アストンチャングーについては昨年実際に宿泊した事もあり、このコロナ禍において最も現状が気になっていたホテルのひとつで、次回のバリ島旅行でも必ず泊まりたいホテルでもありました。
スイート未満のカテゴリーは眺望の違いがあるものの部屋の作りや広さは全く同じでコンパクトですがシンプルで使い勝手がよいです。
お客様の好みや要望に合わせてご案内が必要だと感じました。
深夜まで賑やかなエリアでもありますが、窓ガラスに防音フィルムも貼られているとの事で気になる方も少しは安心かなという印象。外国人観光客の受け入れが再開したあとはあの時の賑やかさが戻るのかどうか気になります。
ルーフトップレストランについては、新型コロナウイルスの影響による宿泊者減のためか昨年の宿泊時と比べてメニューが大幅に絞られて提供されているとの事でしたがホテルレストランとは思えない低価格は健在で安心しました。
観光客向けのワルン(食堂)くらいの価格でホテルグレードの食事が楽しめるので、個人的にも皆様におすすめしたいところです。
ビーチへも徒歩1分程度でオールドマン等の有名スポットもあり、このエリアの観光客は欧米人が大半を占めているので、サーファーのお客様はもちろん、日本人があまりいないところがいいというお客様やおしゃれなお店をお探しのお客様にもぜひおすすめしたいと思います。

■大阪スタッフ 20代 男性
アストン チャングーに関して、スーペリアとデラックスの違いが景観の違いという事と、上階の内側のお部屋は室内が見えてしまう可能性があるので案内するときに注意が必要だと思いました。
お部屋自体はとても綺麗でオシャレな作り、必要最低限のアメニティが揃っている感じでした。
ルーフトップのレストランとプールから見る景色はとても綺麗で、サンセット時の景色が有名ですので是非見て見たいと思いました。また、レストランのメニューはとても安く長期滞在の方にはお勧めしやすいです。
海まで歩いてすぐと立地も良く、サーファーに人気なのはもちろん、周辺にはお洒落なカフェやお店が沢山あったりしますのでインスタ好きにはとてもいいホテルだと思いました。
個人的にホテルの一階にスポーツバーがあるのが魅力的で、アストンチャングーに宿泊する機会があれば行ってみたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
今回、貴重なチャングーエリアのホテルを拝見させて頂き、他エリアに比べて周りが静かな影響もあるのか、波の音が良く聞こえてとても風情がありました。
お部屋は、スーペリアルームとデラックスルームとでは広さは同じになるものの眺望が異なり、個人的な意見になりますがデラックスルームの方が開放感のある景色で泊まってみたいと思いました。
屋上レストランとプールは、価格帯の安いホテルの中ではプールがとても広々しており、LOVE CANGGUのモチーフがお洒落で印象的でした。
屋上のルーフトップから美しいチャングービーチが見渡せるのも、他ホテルにはない魅力を感じます。
最後に、ホテルからチャングービーチまで徒歩数分という立地の良さも、サーファーのお客様から人気の高い一つだと分かりました。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員