1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 2017年1月 バリ島研修レポート

スタッフ研修レポート

 
 

2017年1月 バリ島研修レポート

東京支店スタッフ (RT.) 2017年1月

 

□■レンボンガン島ビーチクラブクルーズ■□

ベノア港のバリハイクルーズのオフィスに到着後、チェックインの手続きをします。
出港まではこちらの待合室でしばらく待ちます。
その間にスタッフが、ダイビングやアクアノットをやりたい方を募っていました。

 ベノア港の受付カウンターと待合室 ベノア港の受付カウンターと待合室

今回、私たちが参加するのは、ビーチクラブクルーズになるのでブルーのリストバンドを付けます。
日本語のプログラムが貰えるので安心です。

 ブルーのリストバンド ブルーのリストバンド

08:35頃に乗船開始です。
バリの民族衣装を着たウェルカムガールがお出迎えしてくれます。
そこで撮った写真は後でご希望の場合は購入出来ます。

 バリハイクルーズ バリハイクルーズ

乗船後は、コーヒーもしくは紅茶とペストリーのサービスがあります。
09:15バリハイ号が出港。

 コーヒーもしくは紅茶とペストリーのサービス コーヒーもしくは紅茶とペストリーのサービス

3階建て310人乗りの船は、思ったより揺れました。
予め酔い止めを飲んでおいた方が良いかもしれません。
因みにトイレは各階にありますし、喫煙所もあります。
生バンドの演奏もあり、サンデッキではシュノーケルの説明があります。

 生バンドの演奏とシュノーケルの説明 生バンドの演奏とシュノーケルの説明

そうこうしているうちに、ポントゥーンに到着。
ここからボートに乗ってレンボンガン島のビーチクラブへ移動します。

 ボートに乗って移動 ボートに乗って移動

ボートで5分程度になりますが、海がきれいでワクワクします!

 レンボンガン島へ レンボンガン島へ

到着後、ウェルカムドリンクをもらい、施設の説明やアクティビティのタイムテーブルを確認します。

 レンボンガン島に到着          ウェルカムドリンク レンボンガン島に到着          ウェルカムドリンク

 アクティビティのタイムテーブル アクティビティのタイムテーブル

半潜水艦ツアーは、11:45 13:00 14:15
レンボンガン島ツアーは、11:00 13:30の2回45分間のツアー
シュノーケルツアーは、11:00 12:00 13:45 
バナナボートはビーチから随時出発します。

 バーベキューランチと生演奏 バーベキューランチと生演奏

12:30よりバーベキューランチが始まります。
コーヒー・紅茶はセルフサービスです。ここでも生演奏を聴きながらのランチでした。
ランチは14時までとなります。

バレーボールコートや卓球台もあります。

プールで遊んだり、ハンモックでお昼寝も出来ます♪

ショップもありました。
インフォメーションカウンター付近にはロッカーもあり荷物を入れておく事が可能です。
シュノーケリングやバナナボートなどを楽しむ際は、こちらを利用して手ぶらで行きましょう!

 レンボンガン島 シュノーケリング レンボンガン島 シュノーケリング

シュノーケリングは、まずシュノーケルセットを借ります。
ボートでポイントまで移動します。ロープ内で30分程楽しめました♪
決まった範囲内でもサンゴや魚がたくさん見えて感激でした!!

14:15の半潜水艦ツアーに参加する場合は、荷物を持って参加となります。

 レンボンガン島 半潜水艦ツアー レンボンガン島 半潜水艦ツアー

午後、かなり雨が降ってきてしまって、海が濁っていてあまり見えないかと思いましたが見えるスポットもちゃんとありました!
最後の潜水艦ツアーに参加するとそのままの流れでバリハイに乗れました。
帰りもコーヒー・紅茶が出ます。
ビーチアクティビティを楽しんだ後は、疲れているせいかブノア港までの1時間程、爆睡であっという間です。
レンボンガン島はやはり海がとっても綺麗でした!!バナナボートも貸し切りで出来るし若いグループにはお薦めです。


<パドマリゾートウブド>

ビーチエリアより車で2時間30分程で少し遠い位置に存在するリゾートですが、ウブドの大自然を間近で感じることが出来ます。
何と言っても渓谷を見渡せるプールが最高です!!温度調節もされているため寒くないです。
下に降りていくと秘密?!のプールもありますが、こちらは予約が出来ないので早い者勝ちです。
ジャグジーは温度が温かめなので寒くなったらぜひ。

 パドマリゾート ウブド プール パドマリゾート ウブド プール

ビーチタオルは、名前と部屋番号を書いて借ります。
スタッフがいる時間帯にタオルを受け取ったら暖かくなっていました!

 パドマリゾート ウブド ビーチタオルレンタル パドマリゾート ウブド ビーチタオルレンタル

 パドマリゾート ウブド プールバー パドマリゾート ウブド プールバー

プールバーもあって、贅沢なひと時を過ごせます。

プレミアクラブルームに宿泊。2016年オープンなので綺麗です。

 パドマリゾート ウブド プレミアクラブルーム パドマリゾート ウブド プレミアクラブルーム

 プレミアクラブルーム バスルーム-1 プレミアクラブルーム バスルーム-1

シャワーは固定と可動の二つあり、水圧も程よい感じです。
トイレも使い勝手が良いです。

 プレミアクラブルーム バスルーム-2 プレミアクラブルーム バスルーム-2

テラスは、水着を干せますが、夜は注意が必要です!!
羽ムシが沢山飛んできて、羽があたり一面落ちているので・・・
ビックリするかもしれません。

 パドマリゾート ウブド プレミアクラブルーム テラス パドマリゾート ウブド プレミアクラブルーム テラス

↑ただのタオルハンガーではありません!!
下のスイッチを入れると温まりタオルを乾かすことが出来るのです。
これは便利ですよね。

続いて、クラブゲスト専用ラウンジのサービスについて。
最上階の4階にあり、目の前いっぱいに大自然のパノラマ。マイナスイオンたっぷりです。
ラウンジの席に着くと、窓を開けてくれます。
こんな景色を見ながらお酒が飲めるなんて贅沢すぎますね。

 パドマリゾート ウブド クラブゲスト専用ラウンジ パドマリゾート ウブド クラブゲスト専用ラウンジ

・11:30〜23:00 お酒以外の飲み物 スナック無料サービス
・14:30〜16:00 アフタヌーンティーの無料サービス
・16:30〜18:30 ビール、ワイン、カクテル、軽食の無料サービス


朝食会場も4階にあります。
クラブ宿泊の場合、ラウンジかレストランが選べます。
バイキング形式の一般朝食会場のpuhu restaurantにしました。
ウブドの自然を眺めながらの朝食は最高で美味しかったです。
ドレッシングも種類が沢山!!麺もお好みで作れたり、卵料理も作ってくれます。
スムージーやジュースも瓶に入ってオシャレな感じに置いてありました。

 パドマリゾート ウブド 朝食会場 パドマリゾート ウブド 朝食会場

遠いけれど、行ってみる価値あるホテルでまた泊まりたいと思いました。
ポスターで見ていたメインプールが思っていた以上に素晴らしくて、感激でした!!
ウブド地区で迷っている方にはぜひお薦めしようと思います。


<ジアマラスミニャック>

スミニャックの中心部にあり、ビンタンマーケットまで歩いて20分程で行けます。
立地は良いのに、ヴィラに入ると静かでゆっくり出来ます。
今回は、スパヴィラに宿泊しました。

 ザ・アマラ スミニャック 看板とスパヴィラ ザ・アマラ スミニャック 看板とスパヴィラ

 ザ・アマラ スミニャック スパヴィラ-1 ザ・アマラ スミニャック スパヴィラ-1

スチームサウナは、お好みのアロマポプリを置いてタイマーをセットしておきます。
15分程で準備完了。サウナにプール、バスタブもありまったり過ごせます♪

 ザ・アマラ スミニャック スパヴィラ-2 ザ・アマラ スミニャック スパヴィラ-2

シャワーやバスタブが外にあるので、日本人的には使い勝手が良くないかもしれません。
ムカデやアリ、ヤモリが出没します。シャワーの際はご注意を!!
プールヴィラでしたら、バスタブ等が屋内にあるので、そちらの方がお勧めです!

 ザ・アマラ スミニャック プールヴィラ ザ・アマラ スミニャック プールヴィラ

朝食は、前日に日本語のシートでオーダーしておきます。
好きな物を好きなだけ、注文できます。
あれもこれも食べたくなって頼み過ぎてしまいましたが、どれも美味しく頂きました♪

 ザ・アマラ スミニャック 朝食 ザ・アマラ スミニャック 朝食

アマラも素敵なヴィラですが、実際に宿泊してみてバレが断然良いってことが分かりました。
ただ、ニーズによりお勧めできるヴィラは変わってくるのでお客様に向いている施設を提案していきたいと思います。
 

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員