1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. バリ島研修レポート 2015年4月 - その2

スタッフ研修レポート

 
 

バリ島研修レポート 2015年4月 - その2

東京支店スタッフ (RT.) 2015年4月

 

【コンラッドのインスペクション】
次に向かったのはコンラッドです。コンラッドは大きく分けて4つの建物から成り立っています。そしてデラックスガーデンは木しか見えなかったり、デラックスリゾートはホテルの中の景色が見えたり、デラックスオーシャンは海が180度見えるお部屋であったりとその部屋のカテゴリーによって見える景色が大分違います。バルコニーは全部屋についており、メインプールやラグーンプールは24時間開いております。コンラッドの自慢はなんといってもプールだそうで、様々なプールを見ることが出来ました。

コンラッド プール-1コンラッド プール-1

コンラッド プール-2コンラッド プール-2

またタンジュンベノアの海がホテルのすぐそこなので、ホテルからでもマリンスポーツが楽しめるのもポイントだそうです。

タンジュンベノアの海タンジュンベノアの海

デラックスリゾートのお部屋も見てきました。モダンなデザインのお部屋になっていてマルチアダプターもついていて便利なお部屋になっています。プールもそうですが、お部屋にコンラッドモンキーの人形が置いてあったりと、小さいお子様が喜ぶこと間違いなしのホテルだと思います。またバリアフリーの整っているホテルでもあるので人に優しいホテルでもあります。年配の方や小さな子供がいるお客様に自信を持ってお勧めできます。

コンラッド デラックスリゾートコンラッド デラックスリゾート

チェックアウト後に使えるラウンジもあります。無料のWifiが通っており、荷物置きや、クッキーに、コーヒー紅茶などのドリンクも無料で飲食できます。シャワールームもあるので便利です。

コンラッド ラウンジコンラッド ラウンジ

【ザ・バレのインスペクション】
16歳未満の子供は宿泊が出来ないヴィラですが、実際に見学してみてやはり洗練された大人のヴィラという感じがしました。そして今回最初に見させて頂いたのはシングルパビリオンのお部屋です。ミニバーに入っているアルコール以外の飲み物は全部無料で頂くことが出来たり、シャワーが二つ付いていたり、テレビの位置を移動できたりする便利なお部屋でした。プライベートプールもありました。

ザ・バレ シングルパビリオン-1ザ・バレ シングルパビリオン-1

ザ・バレ シングルパビリオン-2ザ・バレ シングルパビリオン-2

続いて向かったのがデラックスシングルパビリオンです。こちらに宿泊されたお客様は2時間カクテル飲み放題や、毎日スパなどの特典が付き大人らしくバリを満喫できるヴィラとなっております。また24時間無料のジムがあったり、ヨガも行えるようです。

ザ・バレ デラックスシングルパビリオンザ・バレ デラックスシングルパビリオン

【グランドハイアット】
次はグランドハイアットでインスペクションです。このホテルを見学していて一番思ったことはホテルの敷地がすごく広いということです。ロビーも広くて風通しがよく、少し涼しかったです。グランドハイアットは目の前がバリコレクションなのでショッピングするのに便利な立地にあります。

グランドハイアット ロビーグランドハイアット ロビー

グランドハイアットで一番多い部屋はグランドルームで全体が630室あるうちの400室がグランドルームだそうです。このグランドルームには下記の写真のようなデイベッドと呼ばれるエキストラベッドの代わりに使えるベッドがあり、90%ほぼ全室のお部屋についているそうです。

グランドハイアット グランドルームグランドハイアット グランドルーム

またこのグランドルームに限らず、グランドハイアットはツインのお部屋の方が多いようです。また、ロビーやバルコニーで煙草を吸ってもいいそうです。また、バリアフリーのホテルでもあるため、あまり段差がありませんでした。車いすの方も安心して泊まれる暖かいホテルだと思います。

次に見学させていただいたのはグランドスイートのお部屋です。スイートルームの中で一番下のカテゴリだそうで、12部屋しかないようです。

グランドハイアット グランドスイートグランドハイアット グランドスイート

最後に見させて頂いたお部屋はグランドエグゼクティブスイートです。こちらがスイートルームの中で一番人気のお部屋になります。なんといってもお部屋が広かったです。
ベッドには天蓋がついており、高級感がありました。

グランドハイアット グランドエグゼクティブスイートグランドハイアット グランドエグゼクティブスイート

【クプクプバロンでディナー】
ヌサドゥアから車でおよそ2時間かけてウブドのヴィラ、クプクプバロンに来ました。
本日の夕食はクプクプバロンンのレストランにて頂きました。美味しかったです。

クプクプバロン ディナークプクプバロン ディナー

【クプクプバロンの宿泊とインスペクション】
私たちが泊まったお部屋はアユンリバープールヴィラでした。バスタブが部屋の中心より少し後ろの方に設置されている造りになっていました。ベッドはきれいにベッドメイクされており、かごバッグのプレゼントもありました。外の景色はアユンリバーが見えて、プールも外の緑に突き出すような配置になっており面白い造りでした。緑豊かな自然と川の音でウブドに来たのだと実感できる部屋でした。

クプクプバロン アユンリバープールヴィラクプクプバロン アユンリバープールヴィラ

クプクプバロン アユンリバープールヴィラ 眺望クプクプバロン アユンリバープールヴィラ 眺望

朝食はアメリカン、ブリティッシュ、インドネシアン料理から選べるアラカルトになっておりました。私はアメリカンにしましたが、食事のボリュームが結構多い印象でした。

クプクプバロン 朝食クプクプバロン 朝食

朝食のあとからインスペクションが始まりました。クプクプバロンでは様々な種類のスパがあり、そのスパの会場によって使うオイルなども違うため香りが違っていました。マンゴーオイルを贅沢に使ったマンゴーツリースパやロクシタンを使うスパ、ロクシタンは使わないワナスパなどがあります。下記の写真は、人気のマンゴーツリースパのお部屋です。風通りがよく気持ちが良いお部屋でした。

クプクプバロン マンゴーツリースパクプクプバロン マンゴーツリースパ

下記の写真は、クプクプバロンのメインプールです。まだ朝だったので気温も低かったので泳いでいる人はいませんでした。

クプクプバロン メインプールクプクプバロン メインプール

クプクプバロンは本当に落ち着ける空間を持っているヴィラで、お部屋やロビー、朝食会場に向かう時に気軽にバギーを頼めばすぐに連れていってくれるのもいいなと思いました。
またバギーは、乗りながら緑を見ることも出来き、道なりがクネクネしていたり、坂になっていたりと一つのアトラクションのようで面白かったです。本当に様々なスパがあり、スパ好きにはたまらないヴィラだなと思いました。


【ロイヤルピタマハのインスペクション】
まず初めに見学させていただいたのはデラックスプールヴィラです。水はお部屋に6本もついており、アユン川がお部屋の外から見えるようになっております。非常に景色のよいお部屋でした。中も広々していたり、ベッドの上に花のアートがあったり、すごくお洒落でした。バリらしさを感じることの出来る造りのヴィラだと思いました。

ロイヤルピタマハ デラックスプールヴィラロイヤルピタマハ デラックスプールヴィラ

プライベートのプールが広くて驚きました。プールから見える景色も贅沢で、日当たりも良さそうだったので、ウブドでも気持ち良くプールに入れると思いました。

ロイヤルピタマハ デラックスプールヴィラ プライベートプールと眺望ロイヤルピタマハ デラックスプールヴィラ プライベートプールと眺望

下記の写真の池のようなところは普通のプールではありませんでした。ウブドの湧水を使った神聖なプールになります。水が湧水なので澄んでいて美しいプールでした。

ロイヤルピタマハ 湧水を使った神聖なプールロイヤルピタマハ 湧水を使った神聖なプール

【フォーシーズンズリゾートバリアットサヤンのインスペクション】
次にフォーシーズンズリゾートバリアットサヤンを見学しました。朝食はブッフェスタイルでアジアンフードもたくさんあるそうです。フォーシーズンズリゾートバリアットサヤンは18部屋のスイートルームと42部屋のヴィラから成るそうでスポーツジムやジャグジー、図書館にスチームサウナなどもあります。ロビーではバリの民族楽器の音色が響き渡っていました。

フォーシーズンズリゾートバリアットサヤン ロビーフォーシーズンズリゾートバリアットサヤン ロビー

フォーシーズンズリゾートバリアットサヤン ジャグジーとジムフォーシーズンズリゾートバリアットサヤン ジャグジーとジム

まず見させて頂いたお部屋はデュープレックススイートというお部屋です。お部屋は広く、二階建てになっており、まるで一軒家のようでした。また、非常に静かで落ち着く空間でした。せっかくバリに来たらゆっくり一日下記の部屋で過ごすのもありだと思いました。

フォーシーズンズリゾートバリアットサヤン デュープレックススイート-1フォーシーズンズリゾートバリアットサヤン デュープレックススイート-1

フォーシーズンズリゾートバリアットサヤン デュープレックススイート-2フォーシーズンズリゾートバリアットサヤン デュープレックススイート-2

私たちが見学している最中に、何か料理を作っている方々が居ました。どうやらここではクッキングクラスも行っているようで、インドネシア料理やお菓子の作り方を学べるそうで楽しそうに料理をしている姿が見えました。フォーシーズンズリゾートバリアットジンバランベイでもそうであったように、ここではただ宿泊するだけではなく、バリの独自の文化や伝統を通じて、大切なことを学ぶことが出来るのも大きなポイントだと思いました。


【ライステラスにて昼食】
お昼の時間になったのでライステラスを見ながら昼食を楽しめるレストランへ。ナシゴレンやピサンゴレン、ダダ―ルグルンなどの本場のインドネシア料理が楽しめました。味もすごく美味しかったです。空気も美味しくて、ライステラスの景色もすごくきれいでした。

ライステラスにて昼食-1ライステラスにて昼食-1

ライステラスにて昼食-2ライステラスにて昼食-2

【アラヤリゾートウブドのインスペクション】
続いて向かったのはアラヤリゾートウブドです。こちらのホテルの近くにはスーパーがあり、モンキーフォレスト通りもそう遠くない所にあるので非常に便利だと思いました。ロビーもきれいで、ホテル内のレストランもあるので良いなと思いました。

アラヤリゾートウブド ロビーとレストランアラヤリゾートウブド ロビーとレストラン

ホテルを回っているとキッズプールを発見しました。プールの水深が浅いので案して小さなお子様は遊べると思います。メインプールももちろんあります。日当たりがいい所にあるので気持ちよさそうでした。ヤシの木が南国のリゾート感を醸し出しています。

アラヤリゾートウブド キッズプールアラヤリゾートウブド キッズプール

アラヤルームも見学させていただきました。私たちが見たお部屋のベッドのある壁にはおしゃれな影絵のようなペインティングが施され、ウッド調のインテリアがお洒落でバリらしかったです。ちなみに、お部屋の作りは一緒でもお部屋によってペインティングのデザインも違うのでそれもまたいいなと思いました。デラックスルームにバスタブがないのに対して、下記の写真のアラヤルームにはちゃんとバスタブがあるのも魅力的です。

アラヤリゾートウブド アラヤルームアラヤリゾートウブド アラヤルーム

アラヤリゾートウブド アラヤルーム バスタブアラヤリゾートウブド アラヤルーム バスタブ

【PUJウルワツとケチャファイヤーダンス&ジンバランディナー】
この日のホテルのインスペクションが終わったあと、早速車に乗り込みウブドからウルワツへと向かいます。ウルワツへ到着後夕日が沈む前にケチャの会場まで歩きました。

ウルワツ ケチャの会場ウルワツ ケチャの会場

そしてケチャが始まりました。リズミカルな声が何層にもなり、すごく面白かったです。
踊り子さんが出てきては、役を演じながら踊りで観客を魅了します。途中いたずら好きな猿役の方が面白いことをして観客を笑わせたりと楽しかったです。

ケチャケチャ

ケチャファイヤーダンスケチャファイヤーダンス

ケチャファイヤーダンス終了後、ジンバランへ向かってシーフードのレストランへ入りました。浜辺にたくさんのテーブルとイスが並べられ、ロマンチックな雰囲気のある空間でしたし、キャンドルの光があちこちに灯されていて幻想的でした。

シーフードレストランシーフードレストラン

料理はご飯とシーフード料理でした。スパイシーな味付けが美味しかったです。
波の音を聞きながらろうそくの明かりで夕食を食べることができ、癒されました。

シーフード料理シーフード料理

【パドマリゾートレギャンの宿泊とインスペクション】
ロビーに着いたのが夜だったのでロビーの写真は暗いですが、丸くて大きなオブジェが印象的でした。広いロビーの横には雑貨のお店もありました。

パドマリゾートレギャン ロビーパドマリゾートレギャン ロビー

私たちが泊まったお部屋はデラックスシャレ―でした。落ち着いた雰囲気のあるお部屋で、バリ島らしく木材をお部屋のあちこちに使っていたので、モダンな雰囲気のお部屋でした。

パドマリゾートレギャン デラックスシャレ―パドマリゾートレギャン デラックスシャレ―

朝食はたくさんの種類から自分で好きなものを取ってくるバイキング形式でした。飲み物の種類が多すぎて、どれを飲もうか迷ったくらいでした。朝食では焼きたてのパンケーキやオムレツなどがあり人気でした。朝食を終え早速パドマリゾートレギャンのインスペクションへ。まず最初に見させて頂いたのが、ミーティングルームのプルメリアルームです。全部で300人が入るスペースの広さで、スタンディングパーティーですと600人も入る非常広いお部屋でした。ニュピやガラディナーの時にここでよくパーティーを行うそうです。また団体のお客様のプライベートチェックインの会場としても使われています。

パドマリゾートレギャン プルメリアルームパドマリゾートレギャン プルメリアルーム

キッズクラブも完備されていてキッズプールもあるようです。水がピュッピュッと出るスポットがあるようでして小さいお子様に大変人気があるみたいです。

パドマリゾートレギャン キッズクラブパドマリゾートレギャン キッズクラブ

続いて見せて頂いたのがファミリールームです。このファミリールームは出来てからまだ一年くらいしか経っていません。面白いのは2段べットの下にも引き出すところがあって、そこを引き出すともう一つベッドが出来ます。つまり全部で5人の人が一緒に泊まれるのです。しかし、この部屋にある二段ベッド以外のベッドタイプにツインがないのでツインが譲れないお客様にはご利用が難しくなっております。

パドマリゾートレギャン ファミリールームパドマリゾートレギャン ファミリールーム

ホテルの部屋を移動していると見つけたのがプールのスライダー。
結構長さがあって、ぐるぐるになっていたり、真っ直ぐだったりと楽しそうでした。年齢制限もあるようですので、小さいお子様はこのスライダーでは遊べません。プールの種類も多かったです。

パドマリゾートレギャン プールのスライダーパドマリゾートレギャン プールのスライダー

パドマリゾートレギャン プールパドマリゾートレギャン プール

ホテルの近くにはサーファーに人気の波が出来るパブリックビーチのパドマビーチがありました。

パドマリゾートレギャン近くのパドマビーチパドマリゾートレギャン近くのパドマビーチ

クラブルームに宿泊しているお客様には専用の朝食を頂けるスペースがあり、メニュー表から好きなものを好きなだけオーダーできます。ちなみに一番人気なのが朝から食べるステーキだそうです。下記の写真がその朝食会場になります。

パドマリゾートレギャン クラブルーム宿泊者専用朝食会場とメニューパドマリゾートレギャン クラブルーム宿泊者専用朝食会場とメニュー

パドマリゾートレギャンには家族ずれの方が大勢おりました。ファミリー向けで楽しくワイワイされたいお客様にはお勧めですが、静かにゆったりとしたゴージャスな時間を過ごされたい方にはお勧めできないホテルだと思いました。それでも明るくてバリらしい雰囲気のあるホテルで良かったです。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員