1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. バリ島研修レポート 2015年4月(その1)

スタッフ研修レポート

 
 

バリ島研修レポート 2015年4月(その1)

大阪支店スタッフ (TK) 2015年4月

 

4月13日から18日の4泊6日で、バリ島に研修旅行に行かせていただきました。

関空に到着すると、迷うことなくバリ王カウンターを見つけることができました。
お客様は、ここでチケットを受け取ったり、返金や集金の手続きを行います。

そのままガルーダインドネシア航空のチェックインカウンターへ。
スーツケースを預け、保安検査・出国審査へ進みます。

私が行った日は月曜日だったのですが、かなり人が多くて行列ができていました。
その為、搭乗の集合時間ぎりぎりになってしまったので、免税店をゆっくり楽しみたい方は早めの手続きをお勧めします。

飛行機は広く、日本人の客室乗務員の方もいて、税関の書類を記入するときも解からないところは質問できるので安心でした。機内食は、日本食を食べました。
機内は足元が少し寒く感じたのですが、靴下が配られたので快適に過ごすことができました。

 (靴下、耳栓、アイマスクが配られました) (蕎麦が美味しかったです) (靴下、耳栓、アイマスクが配られました) (蕎麦が美味しかったです)

約1時間遅れでバリ島に到着。
人の流れに沿って進んでいくと、ビザ取得場所に着きました。日本から用意していたUS35ドルを払って、ビザの半券をもらいます。
そのまま進んでいくと入国審査、荷物受取と続きます。

スムーズに入国を終え、空港の出口まで進むと、たくさんのガイドさんがそれぞれのお客様を待っていましたが、バリ王のガイドさんは緑色の服で目立つのですぐに見つけることができました。

東京からの同行者2名と合流して、専用車でパラダイスバリへ。
空港から約10分のところにあるパダイスバリは両替をするところがあったり、お土産屋さんやシャワーやソファー席があったりして、帰国前に荷物を整理したりゆっくりしたりするのに最適だと思いました。Wi-fi も無料で繋がります。
 
 

☆クマンギ☆
両替を済ませて、バリ島初日の夕食は『クマンギ』というインドネシア料理のレストランへ。

 (沢山の料理におなかいっぱいです)    (食事をしながらダンス鑑賞) (沢山の料理におなかいっぱいです)    (食事をしながらダンス鑑賞)

初めてインドネシアン料理を頂いたのですが、オーナーが日本人ということもありとても食べやすく美味しかったです。
こちらのレストランでは、夕食を頂きながらレゴンダンスを鑑賞することができます。
音楽を聴いてダンスを観賞していると、「バリ島に来たんだな」と改めて実感することができました。
 

☆アヤナリゾート&スパバリ☆
初日に宿泊させて頂いたジンバラン地区にあるホテルです。
お客様のお問い合わせの多い人気のホテルなので、私も行くのがとても楽しみでした。
ホテルの周りは、夜ということもあってか真っ暗でとても静かな場所でした。
門をくぐってリゾート内へ入りそのまま車で少し進んでロビーへ。到着するとフラワーレイを首にかけていただき、最高のおもてなしに気分が上がりました。ロビーの雰囲気はとても開放的で南国の気分を味わうことができました。ガイドさんがチェックインの手続きをしてくださっている間にウェルカムドリンクと冷たいおしぼりのサービスがありました。バリ島は夜でも私が思っていたより暑かったので、このサービスはとてもありがたかったです。

私たちは「部屋指定なし」のお部屋に宿泊させて頂いたのですが、十分すぎるほど豪華で、大満足でした。お部屋の雰囲気は重厚な感じでした。ただ、お部屋には無料wi-fiがなくて、有料なのでそこが変わればもっといいのになと感じました。ロビーやレストランなどのパブリックスペースは無料でwi-fiが使えるとのことでした。

 (ふかふかのベッド)           (シャワールームは使いやすかったです) (ふかふかのベッド)           (シャワールームは使いやすかったです)

「クラブルーム」のお部屋は、温かみのある雰囲気で、ベッドには天蓋が付いていて「部屋指定なし」のお部屋とはまた違った印象をうけました。また、「クラブルーム」と「クラブスイート」に宿泊された方のみが利用できる「クラブラウンジ」は毎日5回のフードプレゼンテーションが用意されていて、ゆっくりとした時間の中、お食事を楽しむことができます。ホテルでゆっくりリゾートライフを過ごしたい方には、お勧めのお部屋カテゴリーだと感じました。

 (とてもかわいいお部屋)         (天蓋つきのベッドは女子の憧れです) (とてもかわいいお部屋)         (天蓋つきのベッドは女子の憧れです)

「1ベッドルームオーシャンビューヴィラ」はほとんどのお部屋がダブルベットで、ツインのお部屋は2部屋しかないそうです。どうしてもベッドを分けたい方にはエキストラベッドの用意もしてくださるらしいのですが、やはりカップルやハネムーナ様にお勧めのヴィラだと感じました。ヴィラ内はwi-fiが無料で使えるとのことです。

 (青空にプールでリゾート感たっぷり)   (ベッドも豪華で非日常が味わえます) (青空にプールでリゾート感たっぷり)   (ベッドも豪華で非日常が味わえます)

朝食は、ロビーの下にあるパディレストランで頂きました。ブッフェスタイルの朝食で、中華や和食など、いろんな国のお料理が楽しむことができました。

 (美味しそうなパンがいっぱい)      (日本食コーナーもあります) (美味しそうなパンがいっぱい)      (日本食コーナーもあります)

プールやスパ、プライベートビーチもあり、リゾート内だけでも十分楽しむことのできる施設がたくさんありました。

 (プライベートビーチは階段を下っていきます)(キッズ用のウォータースライダー) (プライベートビーチは階段を下っていきます)(キッズ用のウォータースライダー)

人気のロックバーは暗くて周りは何も見えませんでしたが、テーブルひとつひとつにキャンドルが置かれていて、とてもロマンチックな大人な雰囲気を味わうことができました。

 (キャンドルがロマンチックでした)    (バーには沢山のお酒がありました) (キャンドルがロマンチックでした)    (バーには沢山のお酒がありました)

 
☆リンバ・ジンバランベイ・バリ・アヤナ☆
アヤナリゾートの姉妹ホテル。同じ敷地内にあり、リゾート内無料バスで行き来することが可能です。
ロビーにある竹で作られたシャンデリアと、奥に広がる水辺がなんとも魅力的でした。お部屋はシンプルな作りで、アヤナリゾートと比べればコンパクトなサイズ感のお部屋でした。朝食やプールなどアヤナリゾートの施設も使用することができるので、お手頃価格でお得なホテルだと思いました。

 (シンプルな内装)            (プールがとても広くてキレイです) (シンプルな内装)            (プールがとても広くてキレイです)

 
☆インターコンチネンタルホテル☆
ジンバラン地区にあるホテルで、ロビーはソファーがたくさんあり落ち着いた印象を受けました。

 (ロビーでくつろいでいる方もちらほら)  (ロビーから見える外の眺め) (ロビーでくつろいでいる方もちらほら)  (ロビーから見える外の眺め)

「リゾートクラシックルーム」は、お部屋の色合いが素敵でとてもバリらしい印象を受けました。高層階を望まれる方もいらっしゃいますが、4階はちょうどヤシの木の高さと同じくらいなので、2,3階がお勧めとのことです。

 (リゾートクラシックルーム)       (使い勝手のよさそうなバスルーム) (リゾートクラシックルーム)       (使い勝手のよさそうなバスルーム)

ホテル内はとても静かでゆったりとした時間が流れていました。「クラブルーム」の内装もバリらしさが感じられて、高級感のある雰囲気でした。「クラブルーム」にご宿泊の方が利用できるクラブラウンジは、落ち着いた大人の空間。チェックイン・チェックアウトもクラブラウンジにて行います。

 (とてもかわいい内装です)        (ここでゆっくり旅の疲れを癒せます) (とてもかわいい内装です)        (ここでゆっくり旅の疲れを癒せます)

ビーチも目の前にあるので、夕方にサンセットを見ながらお散歩したり、プールもいくつかあるのでプールでゆっくり過ごしたりできます。シニアの方やゆっくり過ごすことが目的のお客様にお勧めです。

 (水がキラキラしていました)       (このビーチからサンセットが見れます) (水がキラキラしていました)       (このビーチからサンセットが見れます)

 
☆フォーシーズンリゾートバリ・アットジンバランベイ☆
一歩敷地内へ踏み込むと、南国リゾートの雰囲気がたっぷり。水と緑に囲まれた落ち着いた大人のリゾートでした。リゾート内は1つの村をイメージして作られていて、中心部には寺院があり、バリ島のお清め体験などができ、目の前の海では、エンジンを使用しないマリンスポーツはすべて無料で楽しむことができます。「デラックスオーシャンビュー」のお部屋は、プライベート感満載で、静かな空間でした。このお部屋にご宿泊される方は、1日中ヴィラの中で過ごす方も少なくないらしく、居心地のいいお部屋でした。

 (本当に村みたいでした)         (ヴィラのプールからは海が見えました) (本当に村みたいでした)         (ヴィラのプールからは海が見えました)

 (このマットレスは凄いらしいです)    (かわいいバスタブ) (このマットレスは凄いらしいです)    (かわいいバスタブ)

 
☆スンダラ☆
お昼ごはんはフォーシーズンリゾート内にある「スンダラ」というレストランで頂きました。お料理はとてもおしゃれで味も美味しく、波の音を聞きながらの食事はとても素敵な時間をすごすことができます。

 (宿泊してなくても入れます)       (とってもお洒落なカリフォルニアロール) (宿泊してなくても入れます)       (とってもお洒落なカリフォルニアロール)

 
☆コンラッドバリ☆
タンジュンブノアにあるホテルで、プールが魅力的でした。敷地内を流れる川のようなプールは24時間利用可能で、まるで海のような、砂を敷いたプールもありました。

 (川のようにホテル内を流れるプール)   (とても広くて1日中遊べそうです) (川のようにホテル内を流れるプール)   (とても広くて1日中遊べそうです)

 (こちらからはサンライズが見れます)   (ビーチもあります) (こちらからはサンライズが見れます)   (ビーチもあります)

「デラックスリゾート」のお部屋はシンプルですが、モダンで温かみのある雰囲気のお部屋でした。「コンラッドスイート」はベッドルームとリビングルームがあり、とても広々としたお部屋でした。バスルームも使い勝手がよさそうな印象を受けました。
全館バリアフリーとなっています。

 (デラックスリゾート)          (コンラッドスイート) (デラックスリゾート)          (コンラッドスイート)

目の前にはプライベートビーチもあり、綺麗なサンライズを見ることができます。
女子旅や、シニアの方にお勧めです。

 
☆ザ・バレ☆
ヌサドゥアにある白を基調とした清潔感のあるヴィラ。16歳以上しか宿泊することのできないヴィラなので、とても静かな空間でした。「プライベートプール付きシングルパビリオン」はプールも広く、お部屋は空間に余裕のある、涼しげな印象でした。
ミニバーは、アルコール以外は無料でご利用いただけます。

 (広―いお部屋)             (広―いプール) (広―いお部屋)             (広―いプール)

「デラックスシングルパビリオン」は、さらにプールが広いお部屋です。また、カクテル・スパまたはディナーの特典つきなので、ヴィラでゆっくり過ごされる方にお勧めです。
この日はベッドがハネムーナ仕様になっていました。とてもかわいくて、私まで幸せな気持ちになりました。

 (嬉しいおもてなしです)         (さらに広―いプール) (嬉しいおもてなしです)         (さらに広―いプール)

ハネムーナ様や、カップルなどの2人だけの時間を過ごされたい方にお勧めのヴィラでした。

 
☆グランドハイアット・バリ☆
ヌサドゥアにあるホテルで、すぐ近くにはバリコレクションというショッピングモールがありとても便利です。
とても広いロビーには、バリの音楽が流れていてリラックスした雰囲気が流れていました。
ホテルの敷地も広く、お部屋がたくさんありました。
「グランドルーム」には、大きなソファーがあり、お子様に大人気だそうです。このソファーはエキストラベッドとしても利用できるので、大人2人子供2人の合計4名様までご宿泊できます。

 (落ち着いた色合いのお部屋です)     (ここで寝るのも楽しそう) (落ち着いた色合いのお部屋です)     (ここで寝るのも楽しそう)

部屋数が多いので、団体のお客様のご利用も多いようです。お部屋の場所は、団体のお客様は南西の棟、個人のお客様は北東の棟になります。施設内にある、パサールセンゴールという野外レストランではディナーと伝統舞踊が楽しめます。周りには夜になると路面店のようなバリ島の民芸品などを売るお土産屋さんも出現し、まるでバリ島の町中にいるような雰囲気を楽しむことができます。

 (ロマンチックなレストラン)       (外観も素敵です) (ロマンチックなレストラン)       (外観も素敵です)

 
☆クプクプバロン ヴィラス&ツリースパ☆
ヌサドゥアから約2時間の移動をへてウブドへ。夕食はこちらのラ・ヴューレストランで頂きました。3コースのディナーで、とても豪華で美味しかったです。

クプクプバロンヴィラス&ツリースパ ラ・ヴューレストランでの夕食-1クプクプバロンヴィラス&ツリースパ ラ・ヴューレストランでの夕食-1

クプクプバロンヴィラス&ツリースパ ラ・ヴューレストランでの夕食-2クプクプバロンヴィラス&ツリースパ ラ・ヴューレストランでの夕食-2

この日に宿泊させて頂いたお部屋は、「アユンリバープールヴィラ」です。
アユンリバーを見下ろすことのできるとても眺めのよいお部屋でした。お部屋の中は、床も木でできていて、ジャングルの中のお部屋といった印象を受けました。日本ではなかなか味わうことのできない雰囲気で、ベッドにはお花で「welcome」の文字が。見つけた瞬間すごくうれしい気持ちになり、寝るときに文字を崩すのがもったいなかったです。
バスルームに扉はなくて、ベッドルームからの床続きになっていてカーテンで仕切る仕様だったので、カップルや夫婦の方なら気にならないかもしれませんが、友人同士だと少し気になってしまう方もいらっしゃるかなと感じました。
お部屋とロビー間の道中はバギーで移動するのですが、上り坂のときにバギーの後ろの席にすわると坂が急なので滑り落ちそうになり、踏ん張らなければいけなかったのが結構スリリングな体験でした。

 (たまに動物の鳴き声も聞こえます)  (かわいいおもてなし) (たまに動物の鳴き声も聞こえます)  (かわいいおもてなし)

 (バスタブは真ん中にありました)     (夜に浮かび上がるプールは幻想的) (バスタブは真ん中にありました)     (夜に浮かび上がるプールは幻想的)

朝食は、セットメニューでした。インターコンチネンタル・インドネシア・アメリカンの3種類から選ぶことができます。私はインターコンチネンタル料理を選びました。朝食は、ラ・ヴューレストランか、お部屋どちらでも頂くことができます。

 (とても美味しい朝食でした)       (ツリースパのお部屋です) (とても美味しい朝食でした)       (ツリースパのお部屋です)

 (ツリースパの外観)           (メインプールもあります) (ツリースパの外観)           (メインプールもあります)

有名なロクシタンスパの中はとてもいい香りが漂っていて、気持ちよく施術を受けることができると思います。マンゴーツリースパもお部屋が竹でできていて、密林や川を眺めながらのスパで、ここでしか味わうことのできない体験ができると思いました。
朝はニワトリや野鳥の鳴き声がして、ほんとにジャングルの中に来たような気分になりました。
「デュプレックスプールヴィラ」のお部屋は、ちょっとした2階建てのような作りになっていて、コンパクトで落ち着く内装でした。

 (リビング)               (寝室) (リビング)               (寝室)

同じ敷地内にあるビルディングタイプのホテル、ジャングルリトリートも見学させていただきました。こちらも十分奇麗で、バリらしいかわいい内装のお部屋でした。ビルディングの最上階にはレストランとプールもありました。

 (かわいらしいお部屋でした)       (バスルームに扉はなかったです) (かわいらしいお部屋でした)       (バスルームに扉はなかったです)

 (屋上のプール)             (ロビーもあります) (屋上のプール)             (ロビーもあります)

 
☆ロイヤルピタマハ☆
ウブドにあるヴィラ。ロビーから、壁の彫刻や音楽など、バリらしさを感じることのできるものが沢山ありました。
「リラックスプールヴィラ」のお部屋は窓が大きく自然の光がたくさん入ってとても明るいお部屋でした。プールも大きく、そこから見ることのできる森林はなんとも言えないほどの絶景でした。

 (綺麗プライベートプール)        (お部屋は窓が大きく明るかったです) (綺麗プライベートプール)        (お部屋は窓が大きく明るかったです)

「ヒーリングヴィラ」のお部屋はクッションの色などがとてもカラフルで、プールもさらに大きく川の近くなので、川のせせらぎが聞こえてきてとてもリラックスした中滞在していただくことができます。

 (プールの前は綺麗な景色)        (かわいいお部屋です) (プールの前は綺麗な景色)        (かわいいお部屋です)

湧水からなる神聖なプールもあり、自然をたっぷり味わうことができます。
高低差がある造りになっていますが、館内にはエレベーターもあるので安心です。
バリの雰囲気を味わいたい方には是非お勧めしたいホテルです。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員