1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. バリ島ニュピ研修レポート 2015年3月

スタッフ研修レポート

 
 

バリ島ニュピ研修レポート 2015年3月

大阪支店スタッフ (RO.) 2015年3月

 

【9/19オゴオゴカーニバル】

9/18にウルワツ地区にございますバイアンツリーに宿泊し、その後視察先のフォーシーズンリゾート[ジンバラン地区]へ向かいました。
通行止めになり、警備員の方が指示する方向へ迂回したりしたので通常20分ほどの距離が30〜40分くらいかかりました。
道端には手作りのオゴオゴが何体もあり地元の方は準備で忙しそうでした。
フォーシーズンリゾートでの視察を終え、本日の宿泊先であるグランドハイアットへ向かう途中で明日のニュピではホテルの外へは一切出れないとのことでしたので、お菓子や飲み物を買い出ししようとヌサドゥア地区のハーディーズへ行きました。
店内に入ってからがこれまた大変。
やはり考えはみんな同じなようで地元の方から観光客まで買い出しの為に押し寄せており、レジはどこが最後尾ってくらいかなりの人が並んでおり、まるで日本の年末のような混雑具合でした。
目的の物を買うために通路を通るにももう一苦労…
30分〜40分ほど滞在し、いざグランドハイアットへ。
ホテルにチェックインし、夕食後オゴオゴを見るために移動しました。
ヌサドゥア地区のメインゲートまで車で5分ほど走らせ、通行証を頂き、首にかけて歩いて約10分ほどでオゴオゴ会場に到着しました。
バリ島滞在初日から、街中でちらほらと見かけていた思い思いの迫力のあるオゴオゴが練り歩く姿を見れる!
と期待を胸に会場へ…
道路の真ん中に道を遮断するような形で大きな壁が目の前に広がりました。
道からは全く中が見えないので声だけが響いており、そこだけ光が漏れてました。

 ステージへの階段(かなり不安定でした) 通行証 ステージへの階段(かなり不安定でした) 通行証

その大きな特設会場のような中に階段を上って入ると野球場のようなフィールドをくるっと囲うようにパイプ椅子が並べられている状態。
想像していたオゴオゴとは違いまるで、町内会の劇の発表会でした!
チーム名が呼ばれてその後、サイズも形も様々なオゴオゴを使いダンスとともに物語が進んでいく1つ終わればまた別なチームが登場し新たな物語と出し物を順番にしていくスタイル。
一番後ろの席でしたがミュージカルを目の前で見ているような大迫力!

 オゴオゴステージの様子@        オゴオゴステージの様子A オゴオゴステージの様子@        オゴオゴステージの様子A

 
席を予約していないと全然中が見えないので、隣の大きな木に登って見ている子供達や、階段のところから首を伸ばしている人、ドローンカメラで撮影している人などどうにかして見ようと奮闘してる方が周りには沢山!

 オゴオゴステージの横          オゴオゴステージの全体図 オゴオゴステージの横          オゴオゴステージの全体図

オゴオゴステージの横は、柵から地元の方がぎゅうぎゅうになりながら鑑賞していました。前の方との間隔も狭く動くたびにステージも軋むので少し怖い。

予約席に座っているのは観光客がほとんどで、バリ島の人の為のお祭りのはずなのに観光客向けの催し化していて少し残念に感じました。


鑑賞後、ホテルへ戻りこの日はそのまま就寝しました。
 

【9/20 ニュピ】

そしてニュピ当日。グランドハイアットにてニュピを体験させて頂きました。
お部屋に入ると日没以降はお部屋のバルコニーのランプを消灯し、灯りが外に漏れないようにカーテンをしっかり閉めること。
ホテルの外、ビーチへ行かないことと注意事項などを書いた紙が各お部屋に。
しかし、日没までのリゾート内は営業時間が少し短くなったり海でのアクティビティが制限される以外は全く変わらず、さすが大型リゾート、ニュピということを忘れるくらいでした。
スパも受け、プールでも泳ぎ、そんなに不自由なくリゾートを満喫できたと思います。

ニュピの日はテレビ放送もお休みとなりますがホテルチャンネルにて特別プログラムとして映画をご覧いただけます。
※ベイマックスやダイハード等、11:00-23:00まで2つのチャンネルにて時間区切りで各6本の映画が放送されてました。
映画を見てお過ごしいただくのもいいかと思います。

朝食会場は通常、
@ガーデンカフェ(6:30-11:00)Aサルサヴェルデ(7:00-11:00)Bウォーターコート(6:30-11:00)
の3箇所で召し上がりいただけます。
しかし今回はニュピということでウォーターコートは休業となり、ガーデンカフェで頂きました。
ロビーから一番近くガーデンを眺めながらテラス席でも、クーラーの効いている中のお席でも可能です。
180席あり、ブッフェ形式の朝食はかなり種類が豊富です。
ちなみにこちらのガーデンカフェはインターナショナルブッフェ、サルサヴェルデはイタリアン、ウォーターコートはインターナショナルとインドネシアン料理になります。
日替わりで朝食会場を変えれるので長期滞在にもピッタリですね。

 グランドハイアット 朝食会場 ガーデンカフェ グランドハイアット 朝食会場 ガーデンカフェ

 グランドハイアット 朝食 グランドハイアット 朝食

そしてせっかくなのでグランドハイアット内のクリアスパにてマッサージを受けさせて頂きました。
予定がずれたので予約時間の変更をお願いしようとレセプションに言うもやはりホテルに缶詰になるニュピなのでスパも混んでて予約を早めたり遅くしたりがなかなか難しい状況でした。
スパのメニュー等は特に制限もなく営業時間内でした通常通り受けること可能です。
当日予約は厳しそうなのでニュピの日の施術希望の際は早めに予約をお勧めします。
クリアスパはロビーから少し離れるのでバギーでホテルースパ間を送迎してくれます。歩けない距離ではないですが、バギーで5分くらいでした。

 グランドハイアット クリアスパ-1 グランドハイアット クリアスパ-1

*営業時間は9:00〜23:00までとなります。
*予約はitness&CLUBCENTER横のTHEBAYCLUBでするか、お部屋からお電話でも可能です。※営業時間10:00-20:00
*15分前にはスパへ、遅れるとセラピストは次のご予約があるので施術時間が短くなります。
*16歳未満のお子様は受けれないメニューもあるので注意が必要です。
*ヴィラのようなスパトリートメントルームは全24棟
今回はニュピの為スパ営業時間が9:00-18:00に短縮されてました。

 グランドハイアット クリアスパ-2 グランドハイアット クリアスパ-2

 グランドハイアット クリアスパ-3 グランドハイアット クリアスパ-3

 
スパを受けてすっきりした後、プールに行きました。
プールに囲まれた丁度真ん中にある受付にてお部屋番号を言えばバスタオルを貸してくれます。
プール大きく3箇所、@120mのラグーンプール、A50mのウォータースライダー付きのリバープールBバリニーズフューチャープール
その他お子様向けの浅い小池のような小さなプールや、プチ洞窟のような可愛らしいプール。
さすがご家族向けのグランドハイアット、お子様も充分楽しめる造りでした。
日差しの強いバリ島、広々しているからか水温は温水プール?!ってくらい暖かかったです。
今回は利用できませんでしたが、ビーチフロント近くにはプールサイドバーがありカクテルや冷たいお飲み物を提供しているようです。
営業時間は9:00-19:00になります(ちなみに今回はラストオーダーー17:00閉店18:00の短縮営業でした)
ウォータースライダーは少々短めではありますが大人でも結構楽しめます。
子供の頃に戻ったように3回くらい行ってしまいました!

夕食はニュピ特別メニュー、宴会場のカランアッサムにてウェスタン&アジアンブッフェを頂きました。(17:30-23:00)

 グランドハイアット 夕食 ニュピ特別メニュー グランドハイアット 夕食 ニュピ特別メニュー

 グランドハイアット 夕食 ウェスタン&アジアンブッフェ-1 グランドハイアット 夕食 ウェスタン&アジアンブッフェ-1

 グランドハイアット 夕食 ウェスタン&アジアンブッフェ-2 グランドハイアット 夕食 ウェスタン&アジアンブッフェ-2

*通常時は4箇所のレストランにてディナーを楽しめます。
@南風(日本食/18:00-23:00)Aガーデンカフェ(18:00-23:00)Bサルサヴェルデ(18:00-23:00)Cパサールセンゴール(19:00-23:00/ダンスショーが毎晩20:00から行われます)
今回はサルサヴェルデとパサールセンゴールが休業でした。

ホテル内でのんびり!と決めて過ごせばリゾート内のレストランやプールは営業しているので問題はなくリゾートを楽しめるかと思います。
しかし灯りが制限される為、日が沈んでからはお部屋に備え付けの懐中電灯がないと何にも見えないくらい真っ暗…
それでもビーチ近くのレストランやプールは18:00までで終了してしまうものの、ディナーの3つのレストランは23:00まで営業しており、ロビーまでの道のりや廊下は小さいライトが点々と光っているだけなので、懐中電灯なしでは不安ですが、そこまで行けば、こんなに光ってていいの?!というくらい明るかったです。
逆に、真っ暗で星が綺麗に見える場所まで行くのには少し離れたところまで歩く必要がありました。
それでもニュピ=真っ暗=星が綺麗というのが楽しみだったのでリゾートの端くらいまで進みましたが、ビーチやプール周りには見回りのスタッフが数人おり、星を求めてうろうろしているお客さんをエリア外から外れないように監視している状態でした。
初めてのバリでのオゴオゴは話で聞くのとは全く雰囲気が違ったので、各エリアごとのオゴオゴを見てみたい更に興味がわきました。
ニュピに関しても今回は大型リゾートだったので想像していたより不自由なく過ごすことが出来たのでもっとこじんまりしたホテルで瞑想にふける本格ニュピも過ごしてみたいと感じました。
 

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員