オプショナルツアー完全ガイド

一番人気!絶壁の上に建つ寺院と夕陽をバックに見る神秘的な踊り

大迫力のウルワツでのケチャッダンス



kecak_1.JPG


皆様お元気ですか?

唐突ですが、今回も早速!いってみよ〜!!

今回はバリ島ツアー内の一番人気!
大迫力のウルワツでのケチャッダンスに行きますよ〜。

そして、今回はガイドのアルサさんとそしてバリ王のJ子ちゃんも

参加してくれました〜。



ウルワツ寺院に到着



kecak_2.JPG


空港周辺のクタ地区から約40分程でウルワツ寺院に到着です。
あ、アルサさんの代わりにJ子ちゃんがお寺へチケットを買ってくれましたよ。
チケット売りのおじさんも思わずJ子ちゃんを凝視。



入るための注意書き



kecak_4.jpg



kecak_3.jpg


野生のお猿が多いウルワツ寺院へ入るための注意書きなんですが、、、、。
9番の日本語が何か暴れまくってますね。
なんで日本語だけが、、、と思いつつ笑ってしまいました。



たっくさんのツーリストが来てました



kecak_5.JPG



kecak_6.jpg


寺院の敷地、入口に行くとも〜たっくさんのツーリストが来てましたよ。
日本はもちろん、中国、韓国、ヨーロッパ、そしてインドネシア国内からも〜。




kecak_7.JPG



kecak_8.JPG


折角なのでスラバヤなどからバリに観光で来たお友達と記念撮影、パチリ〜。
J子ちゃんはどこにでも顔だしますよ〜。



オダラン



kecak_9.JPG


あ、境内では何か行なわれてますね。
お寺のお祭り、オダランのようです。沢山の方が素敵に正装していらっしゃいましたよ〜。



怖くなるほどの素晴らしさ



kecak_10.JPG


そして、ドーン!
ど〜ですか、この絶景怖くなるほどの素晴らしさです。
海まで約70メートルあるんですって。J子ちゃん気をつけてね〜。



絶壁の上に建つ寺院



kecak_11.jpg


これがよくガイドブックにも載っているウルワツ寺院。
絶壁の上に建つ寺院、絵になりますよね




kecak_12.JPG


あれーーーーっ!!??
ひとりでバリ旅行でしょうか?自撮り棒で寝そべって撮影中ですよー。
下は海なので凄い写真が撮れているんでしょ〜ね〜。気をつけてくださいよ〜。



ケチャッダンス会場



kecak_13.JPG


はい、ここでもJ子ちゃんパチリ。
右奥に見えるのがあのケチャッダンス会場ですよ〜。




kecak_14.JPG


あらっ、J子ちゃんまた他のインドネシア人ツーリストの方々の記念撮影に入り込んじゃいましたよ。



お猿が沢山いるんです



kecak_15.JPG


実はこちらのウルワツ寺院、冒頭の写真の注意事項でもあったようでお猿が沢山いるんです。
それも悪ふざけをするお猿達でお客さんの眼鏡やアクセサリーを取って逃げたりするんですよ。
そんな時はこんな係のお兄さん、おじさんに助けてもらいましょ〜。
丁度この時もお客さんが眼鏡をとられたとかで捜査中でした。
でも、以前よりお猿少なくなっているんです。
居なくなったわけでなく、餌をあげてお猿の管理もし始めたそうなんです。
なので今回は1組しかお猿を見る事ができませんでした。



ウルワツ寺院の逆側から見たお寺



kecak_16.jpg


先ほどのウルワツ寺院の逆側から見たお寺です。ほんとどこから見ても絵になりますね〜。
そろそろケチャッダンス始まるかな〜。




kecak_19.jpg


うぉーーーーー!素敵な夕陽!陽が暮れて陽が暮れていきますよ〜。



ケチャッダンス



kecak_20.jpg


きききききたーーーーー!!始まりましたケチャッダンス。夕陽をバックに幻想的だ〜!


ケチャッダンスは約100人ほどの半裸の男性で踊られるもので楽器のガムランを使わないのですが、声のガムランとも呼ばれているんですよ。いくつかのパートに別れた「チャッ、チャッ」という合唱の中でインドの叙事詩「ラーマヤーナ物語」のストーリーが繰り広げられるんです。簡単に説明すると魔王ラワナとラーマ王子がシータ姫奪い合いの為戦うというストーリーです。白い猿ハヌマンや道化も出て来てユニークな場面もありますよ〜。




kecak_21.JPG


夕陽がどんどん沈んで行くと共に目の前でケチャッダンス。
凄い絵になる光景です。




kecak_22.jpg


はい、演じる半裸の男性達にお坊さんから聖水がかけられます。
バリっぽい神秘的な感じがまたいい!





kecak_23.jpg


うわ〜陽が暮れてきた〜。




kecak_24.JPG


チャッ、チャッの合唱は迫力満点!




kecak_25.jpg



kecak_26.JPG



kecak_27.jpg


ほら、続々とシータにラーマ、そして魔王ラワナなどが出てきますよ〜。
踊り子さん達の神秘的な動きもポイントです。




kecak_28.JPG


シータ姫が魔王ラワナに連れ去られちゃうーーーーっ!




kecak_29.jpg


あれ、半裸の男性達が出て来た割れ門の上に何かいますよ。




kecak_30.JPG


猿の勇者ハヌマンがシータ姫を探しに来ました。
それにしてもこの方運動神経抜群ですね。この割れ門の上から飛び降りるですから。
そ〜すると、観客から「おぉ〜」という歓声があがります。




kecak_31.JPG



kecak_32.JPG


ハヌマンもやっぱりお猿さん、イタズラが好きなようで会場に入り込みお客さんのサングラスをかけて手を振ってみたり、お客さんの頭を撫でたり、スマホで写真を撮ってる人の目の前でポーズをしたりととてもユニーク。




kecak_33.JPG


すっかり陽も落ち、三日月が夜の空を飾ります。




kecak_34.JPG



kecak_35.JPG


ハヌマンが火のついたココナッツを蹴りまくります。
会場の方にもポーンと行くので今までチャッ、チャッとやっていた男性がガード。
凄い迫力で熱が観客席にも伝わってきます。
ハヌマンかっこい〜!♥ そして、約1時間半のケチャッファイアーダンスが終わりました〜。
公演終了の後ハヌマンや出演者の皆さんと記念撮影もできますよ〜。



イカンバカール(シーフード BBQ)



kecak_36.JPG


さて、ウルワツから約30分ほど車を飛ばして
ジンバランビーチにやってきましたよ。
数あるイカンバカール(シーフード BBQ)のお店の中の『ゲッコーボス』というお店で
ディナータイムですよ〜。

っと、あ、まさにBOSS!こちらのボスにJ子ちゃんご挨拶ついでにパチリ。




kecak_37.jpg


J子ちゃんお疲れさま〜、早速かんぱーい!



夜でもバリ舞踊を観る事もできます



kecak_38.JPG


サンセットタイムが一番人が入るジンバランビーチのお店ですが夜でもバリ舞踊を観る事もできま〜す。




kecak_39.JPG


そして、ビーチ沿いを弾き語りのお兄さん達がやってきます。
日本語の歌も何曲かできるんで、リクエストしてみるのもいいかもしれませんね。
うたってもらったらお礼にチップをあげましょう。
特に興味がなければお断りしてもぜ〜んぜん平気ですからね。




kecak_40.JPG


ビーチにはトウモロコシ売りなんかも居ますよ。
そして、向こうに見えるのがバリの空港。飛行機の離発着が見られるんです。綺麗ですよ〜。



ごはん、ごはん!



kecak_41.jpg


わっ、来ましたよ〜ごはん、ごはん!
お腹ペッコペコ〜!




kecak_42.JPG


さ〜ていただきま〜す。
ごはんに空芯菜、スープ。魚と海老のBBQにイカのサテ(串焼き)にフライドポテトとフルーツまで!
甘辛のタレを塗ってますが、お好みに合わせてサンバル(チリペースト)をつけて頂きましょう。

ごはんが止まらない!!




kecak_43.jpg


っと思ったらJ子ちゃんにサテとられた〜!!
一緒に仲良く食べよ〜ねぇ〜。



こちらでは木炭を使用



kecak_44.JPG


一般的にバリでイカンバカールというとココナッツの殻を燃料に焼くのですが、こちらでは木炭を使用。

その方が中までじっくりあまり表面が黒くならず美味しく焼けるんですって。
も〜お腹いっぱい、ごちそーさま〜。



Terima kasih(ありがとう!)!



kecak_45.JPG


今日はバリの観光地も行けたし、迫力のダンスも鑑賞できお腹も満足。
バリでのツアーお一番人気なのわかりますわ〜。
本当に楽しかった〜!

J子ちゃんアルサさんTerima kasih(ありがとう!)!


ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員