クタビーチまで徒歩1分!ビーチが目の前でサーフィンもショッピングも楽しめるメルキュール・クタ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. クタビーチまで徒歩1分!ビーチが目の前でサーフィンもショッピングも楽しめるメルキュール・クタ

ホテルレポート

クタビーチまで徒歩1分!ビーチが目の前でサーフィンもショッピングも楽しめるメルキュール・クタ

投稿日:2020年4月17日

メルキュールクタは、その名の通りクタのビーチの目の前にあるホテルで、徒歩圏内にはパンタイクタ通りのマクドナルドもあり、ビーチウォークにも歩いて行けます。ビーチが目の前なので観光目的のお客様とサーファーの方々の両方に人気のあるホテルです。ホテル曰く、一年を通して稼働率が90%以上にもなるそうで、なかなか予約が取り難いホテルとも言えます。
そんなメルキュールクタには4種類のお部屋カテゴリーがあり、ホテル内にはメインプールとレストラン、スパがあります。
 
ホテル全体の様子とそれぞれのお部屋を見学してきましたのでご覧下さい。
 
まずはホテルの外観からご紹介致します。
 
パンタイクタ通りに面したホテルの入り口。ホテル敷地内に入る前に車のセキュリティーチェックがあります。入口があまり目立たないので、気を付けてホテルの看板を探さないと通り過ぎてしまいそうになります。

ホテルの車寄せとロビー

車寄せには屋根があるので雨が降っても濡れずに済みます。

ロビーを入って右手にレセプションがあり、レセプションの前には間隔を広く開けてソファが用意されています。チェックインなどの手続きはレセプションで行います。

ロビーには中庭に当たる場所があります。中庭からは敷地を最大限に活かして建てられたホテル棟を見る事が出来ます。

ロビーから少し視線を上げると「デラックスバルコニー」のお部屋のバルコニーが見えます。このバルコニーからの景観は景色を楽しむというよりホテル内の景色になる場合も多いようです。広い敷地を使って建てられた大型ホテルとは違って、お部屋のバルコニーからの広々とした景観を楽しむ事は期待出来ません。デラックスバルコニーのお部屋は後程詳しくご紹介致します。

お部屋のご紹介 スーペリアルーム

メルキュールクタの1階は全てスーペリアルームになっています。ベッドタイプはダブルとツイン。
お部屋にはテラスがありますが、お部屋毎にテラスの様子が大きく異なります。

こちらはスーペリアルームのツインベッドのお部屋の一例です。カーテンが閉まっている窓はそのままテラスに出る為の出入り口として機能します。

ベッドサイドには椅子1脚と小さなテーブルが置かれておりコーヒー・紅茶が無料でご利用頂けます。

お部屋を広く有効に使えるように、バスルームの洗面所とベッドルームの仕切りはバスルーム側に鏡の付いたスライド式になっています。写真は洗面台の前が鏡になっているところと、右側にスライドさせて開けたところです。スライドを開けると洗面台からベッドが正面に見えているのが分かるでしょうか。
この洗面台部分の向こう側の隣部分がクローゼットになっています。

洗面台の前が鏡になっています洗面台の前が鏡になっています

洗面台の前の鏡をスライドさせるとお部屋内が見えます洗面台の前の鏡をスライドさせるとお部屋内が見えます

バスアメニティは歯ブラシ、石鹸など必要最小限のモノはあります。ドライヤーも壁に備え付けのものがあるので便利です。アメニティや備え付けのドライヤーはホテル全室共通のものが用意されています。

スーペリアルームのバスルームはシャワーのみとなります。用意されているのはコンディショナー入りのシャンプー1つと壁に設置されたボディソープだけなので、トリートメントなど他に必要な場合はご自身でご持参してください。

バスルームのデザインはデラックスルーム、デラックスバルコニーも同じになります。

シャワーブースとトイレシャワーブースとトイレ

スーペリアルームのツインベッドの一例のお部屋のテラスがこちら。窓はこのテラスに出る為に機能する1箇所のみとなります。 これでテラスと言えるのか、と思ってしまうような狭い場所ですが、椅子が1脚置かれています。ここで喫煙が可能ですので、狭くても喫煙する方には重要な場所ですね。

スーペリアルームのテラスの一例スーペリアルームのテラスの一例

そして、こちらも同じスーペリアルームですがダブルのお部屋です。お部屋のある場所もテラスの様子も全く違うのでご覧ください。
 
このスーペリアルーム・ダブルのお部屋はロビーに近い場所にあり、ロビーから見える中庭を臨むようにテラスが造られています。先ほどのツインベッドのお部屋と比べると、テラスに出る場所の手前にスペースが取られていますのでかなり広く感じられます。バスルームは先ほどのツインベッドのお部屋と同じです。

ロビー近くの中庭が見える窓のカーテンを開けたところロビー近くの中庭が見える窓のカーテンを開けたところ

このお部屋のテラスにはテーブルとイスが2脚置かれています。先ほどのお部屋の狭いテラスとは全然違いますね。但し、このテラスはロビー側に向かっている為テラスに居る間プライバシーは無いと言えるでしょう。

テラスをロビー側から見るとこんな感じで丸見えなんです。中庭の緑が見えるので人目が気にならない方には良いでしょう。

お部屋のご紹介 デラックスルーム

次はスーペリアルームより1つ上のデラックスルームをご紹介致します。
デラックスルームのツインベッドのお部屋です。カーテンを開けると明るい光が入りますが、カーテンを閉めるとお部屋の中がかなり暗くなります。早朝のサーフィンでお昼寝が必要な方にはこの遮光カーテンは役立ちそうですね。

カーテンを開けたところカーテンを開けたところ

ベッドサイドに置かれたテーブルの中に組み込まれたセーフティボックスとミニバー。テーブルの上には無料のコーヒーと紅茶が置かれています。

ベッドの近くに設置されているクローゼットには扉がありません。クローゼットに専用の扉が無いのは全室共通です。

お部屋のご紹介 デラックスバルコニー

次はデラックスルームの1つ上になるデラックスバルコニーをご紹介致します。ホテルのロビーから視線を上げて見えていた、あのバルコニーのあるお部屋です。
 
デラックスバルコニーはその名の通り全室にバルコニーが付いています。バルコニーはありますが、そのからの眺め・景観はホテル内部だったりホテルの外の街の景色だったりするので期待出来ない場合が多いです。
このお部屋はツインベッドです。

このお部屋のバルコニーはベッドの向かい側にあります。バルコニーからの景観は隣のビルと道路が見えるだけでした。
ロビーから見えていたバルコニーもそうですが、バルコニーからの景観は期待しないほうが良さそうです。

ベッドサイドには小さなテーブルとイス、反対側にはミニバーとセーフティボックスが設置されています。

お部屋のご紹介 デラックスオーシャンビュー

さて、次はメルキュールクタの中で一番上のカテゴリー、デラックスオーシャンビューのお部屋です。このお部屋はホテルでは「デラックスオーシャンビュー」と言う名前がついていますが、お部屋から広く海が見えるわけではない為、誤解を招かないようにバリ王では「デラックスパーシャルオーシャン」と呼んでお客様にご案内しています。

お部屋に入ると数段階段を上がります。この階段の壁を利用してクローゼットとセーフティボックス、ミニバーが置かれています。

階段横に設置されたクローゼットとセーフティボックス、ミニバー階段横に設置されたクローゼットとセーフティボックス、ミニバー

お部屋の中から窓の外を見る場合、ヤシの木などが邪魔をして海は少しの面積でしか見る事が出来ません。昼間交通の多い時は波の音も聞こえません。夜間静かになった場合にはかすかに波の音が聞こえてくるかもしれない、と言う程度です。但し、バルコニーに出ればヤシの木の先にクタビーチと青い水平線、そして白く砕ける波の様子も遠くに見る事が出来ます。

バルコニーのサイズは椅子が2脚置けるスペースです。

海に面した窓からは明るい陽射しが差し込みますが、遮光カーテンでお部屋を暗くすれば昼間でもぐっすりお昼寝出来そうです。

カーテンを開けるととても明るい室内カーテンを開けるととても明るい室内

ベッドの向かい側に設置されたテレビベッドの向かい側に設置されたテレビ

デラックスパーシャルオーシャンのお部屋にもバスタブは付いていません。
バスルームの造りは他のお部屋と同じですが、ベッドルームとの境になる鏡の付いた洗面台の壁は固定されています。

ホテル内施設のご紹介 レストラン

次はホテルの施設をご覧下さい。

こちらは朝食会場となり一番上の階にあるレストランです。
ヤシの木の向こうに海を臨む席はこのレストランの中で一番人気のある席です。

レストランでの朝食風景レストランでの朝食風景

レストランで一番人気の海が見える席レストランで一番人気の海が見える席

朝食はブッフェ形式。お食事が置かれている場所の広さはあまり広くないですが、その分何があるのかが一目で分かり易く悩まずに済みます。卵はお客様のお好みに合わせて目の前で焼いてくれます。

ペストリーは全てホームメイドだそうです。
この日は日本食の太巻きもありましたが、日本食は不定期に提供しているそうです。
豚肉を食べないイスラム教のお客様を配慮して、ポークベーコンはご希望のお客様からのご注文を受けてから別のキッチンで調理したものを提供しています。

毎日ホームメイドのパン類が用意されます毎日ホームメイドのパン類が用意されます

ホテル施設のご紹介 スパ

レストランの近くにある「ジンジャースパ」。
ホテルの豪華なスパというよりは、こじんまりとした街スパ的な感じがしましたが、シングルとカップル用のトリートメントルームの両方にバスタブがついているところはさすがホテルのスパ。

カップル用トリートメントルームカップル用トリートメントルーム

カップル用トリートメントルームにある大きなバスタブカップル用トリートメントルームにある大きなバスタブ

ホテル施設のご紹介 プール

ホテルの屋上にあるメインプールはクタビーチの水平線が真正面に見える眺めが最高で、サンセットも目の前には他に遮るものが無いのでとっても綺麗に見えます。

メインプールの隣には水深の浅いキッズプールもあります。メインプールはしっかり泳きたいという方には若干狭いと思います。プールサイドに置かれているベッドの数が少なかったです。

メルキュール・クタのまとめ

メルキュールクタは、サーフィンが出来るクタビーチが目の前にあり、ビーチウォークやクタスクエアなどのショッピングスポット、パンタイクタ通りにある沢山のレストラン等にも徒歩で行けるとても恵まれた立地にあるホテルです。
ホテル内の施設はレストランが1つとスパが1つ、そしてデッキチェアの数が少ないメインプールと小さな子供用プールがそれぞれ1つずつなので、ホテル施設にはそれほど重点を置かないアクティブな旅行を楽しみたい方にお勧めしたいホテルです。
ホテルに行くには必ず通らなくてはならないパンタイクタ通りは一方通行で、サンセット時や特に週末などは渋滞する事もあり、なかなか車が進まない事もありますのでご注意下さい。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員