ウブドのリゾートの先駆け的存在である「クプクプバロン ヴィラス&ツリースパ」アユン川の渓谷沿いに建つ大自然の中の癒しの空間

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. ウブドのリゾートの先駆け的存在である「クプクプバロン ヴィラス&ツリースパ」アユン川の渓谷沿いに建つ大自然の中の癒しの空間

ホテルレポート

ウブドのリゾートの先駆け的存在である「クプクプバロン ヴィラス&ツリースパ」アユン川の渓谷沿いに建つ大自然の中の癒しの空間

投稿日:2019年10月30日

自然との共存といった言葉がぴったりな、アユン渓谷を見下ろす丘にそびえ立つ大自然の中に作られたリゾートです。
またロクシタンとコラボしたスパ「マンゴーツリースパBYロクシタン」はリゾート内外のお客様に大人気!

リゾート内はとても静かで鳥のさえずりなども聴こえ、街中の喧騒から離れて静かに過ごしたい方にはピッタリです!緑豊かな大自然でマイナスイオンを浴びて癒され、またロクシタンスパでも癒されてみてはいかがでしょうか。

ロビー横には鏡のように映るウォーターミラーポンド。
こちらはロマンティックディナーの場所となっております。

■「ラ・ビュー・レストラン」

フランス料理やアジア料理を提供するレストラン。
周りはすべて山!大自然のダイナミックな景観を満喫しながらお食事を楽しめます。

こちらはバトラーステーションと言い、バトラーが待機している場所となります。

■リバービュープールヴィラ

遠くにアユン川を眺めることができるお部屋で、
客室のインテリアは同じカテゴリーのお部屋でも異なるとのことでした。

今回視察させていただいたお部屋はまずヴィラの入口を入ると、
お部屋の入り口横にプランジプールとビーチベッドがありました。
お部屋の中は大自然の景観とマッチしたダークブラウンの木材の家具で統一されており、
落ち着きのある空間となっています。またお部屋は大きな窓がたくさんあり、
そこからは広大な自然が広がっています。自然光がたくさん入るのも嬉しいですね。

こちらのお酒は無料となっておりますこちらのお酒は無料となっております

こちらはバスルームです。
こちらにもバスタブの目の前に大きな窓があり、
バスタブに浸かりながらも大自然を満喫できる作りとなっております。
そしてバスアメニティーは嬉しいロクシタンです!

テラスに出ると寛ぎスペースのガゼボがあり、
目の前には緑の山々が広がっており、奥にはアユンリバーを眺めることができます。

ベッドに寝転びアユン川や山の景色の眺めながらひたすらのんびり過ごす。
それだけでもヒーリング効果がありそうですよね。

お部屋にはテレビもありますが、お部屋でテレビを見ているのが勿体ない程、
自然と触れ合い、癒しの空間を満喫したい気分になります。

■リバーフロントプールヴィラ

こちらはアユン川の目の前のお部屋タイプです。
目の前のアユン川ではラフティングのアクティビティを楽しむ人たちの姿を見ることもできます。

目前にアユン川を眺める贅沢な立地目前にアユン川を眺める贅沢な立地

カーテンで仕切りはありますが、お部屋にドン!とバスタブが置かれています。ベッドルームとバスルームをきっちり仕切らずにベッドの延長線上にバスルームがあるという特徴的な造りになっています。

ヴィラはアユン川渓谷沿いの傾斜に建てられている為、正直リゾート内は階段や坂が多いです。
エレベーターやバギーもありますが、場所によってはバギーが通れない為、階段や坂の登り降りも必要です。

■パブリックプール

お部屋にもプライベートプールがあるので、
パブリックプールは貸切状態で利用できることもある穴場スポットです!

■マンゴーツリースパBYロクシタン

視察の際も予約でいっぱいとのことで残念ながらスパの中は見ることができませんでしたが、
外観だけでも期待が高まります。

ビーチエリアとは違った顔を持つウブドエリア。ウブドには市場やウブド王宮、ライステラスなどの見どころもたくさんございます。文化や自然を体感し、クプクプバロンのプライベートな癒しの空間で非日常の日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員