ウブドの緑深い森の中の高級リラックスリゾート『マンダパ、ア・リッツカールトン・リザーブ』はお子様連れのご家族にもぜひお勧めしたいリゾートでした

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. ウブドの緑深い森の中の高級リラックスリゾート『マンダパ、ア・リッツカールトン・リザーブ』はお子様連れのご家族にもぜひお勧めしたいリゾートでした

ホテルレポート

ウブドの緑深い森の中の高級リラックスリゾート『マンダパ、ア・リッツカールトン・リザーブ』はお子様連れのご家族にもぜひお勧めしたいリゾートでした

投稿日:2018年4月16日

「あなたの心と体と魂をリラックスさせる聖域、それがマンダパ」"...Mandapa, a sanctuary to relax one's mind, body and soul..."



こんな素敵なキャッチフレーズでウブドの緑深い森の中に登場した『マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ』。

このキャッチフレーズそのままに、全身をリラックスさせることが出来るマイナスイオンたっぷりのウブドの緑深い山の中に建つリゾートは、いつもの忙しい毎日を全て忘れ、バリ島の片田舎に『住む』ような感覚で、自由という贅沢を存分に満喫出来る場所です。



「マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ」の贅沢なお部屋は、なんといってもその居心地の良さが自慢。リゾートならでは贅沢な空間には、おもてなしの粋な心遣いが溢れています。

今回は特に大人の方々に人気の高いこのリゾートが、実は小さなお子様連れのご家族にも大変恵まれた環境を提供していることを知って頂く為に、大人の方にお勧めしたいポイントと、お子様連れのご家族にお勧めしたいポイントのそれぞれに焦点をあててレポート致します。




リッツカールトン系の高級リゾート「マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ」の正面入り口は、レンガ造りの重厚な趣。世界各国から訪れるお客様に安心感を与えます。

マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 正面入り口




バギーカーはリゾート内での移動に欠かせませんが、バギーの台数とそれを乗りこなすスタッフの数には限りがあるのでお願いしても待ち時間が生じる場合があります。優雅なリゾートでは常にゆったりと、時間と心に余裕を持つようにしましょう。


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパ・リゾートの景観



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパ・リゾートの景観



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ ウェルカムドリンク




もしも昼間にチェックインをするのなら、マンダパのロビーに入って、是非リゾートを一望出来る場所まで行ってください。小さな村がまるごと眼下に広がる風景は思わず感嘆の声を上げてしまうほど素朴な美しさに溢れています。 お子様にも上から見下ろす田んぼのある景色はきっと珍しくて記憶に残るに違いありません。




マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ『リサーブスイート』

【非日常的な優雅な空間は、リゾートライフを楽しむ為の舞台】


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ リザーブスイート



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ リザーブスイートのリビングルーム



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ リザーブスイートのバルコニー




広い室内には存在感のある大きなベッドが置かれたベッドルームと、落ち着いたリビングルームとに分かれています。非日常的なサイズなので、ここではこの贅沢な空間を存分に楽しむべき。 お部屋のバルコニーに出れば、外の景色は静かなウブドの山やホテル敷地内の緑豊かな景観が楽しめます。




【バスルームはベッドルームの真隣。オープンにして開放的にするも良し、プライバシーを重視するもまた良し】


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ リザーブスイートのベッドルームとバスルームの扉を開けたところ マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ リザーブスイートのベッドルームとバスルームの扉を閉めたところ



高級リゾートほど広いバスルームにこだわりがある造りをしています。マンダパのバスルームもそのなかのひとつ。リザーブスイートのバスルームは、ベッドルームとバスルームの境が完全に開け放つことの出来る引き戸で隔てられているので、オープンにするのも閉じてプライバシーを重視するのも使う人の好み次第です。お子様はこの手品のような造りに大喜び。



【ワンランク上の贅沢。マンダパスイートでは森を見ながらの究極のバスタイム】


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのツインベッドルーム




日本人のお客様に人気のツインベッド。ひとつのベッドは普通のダブルベッドサイズ位ある大きさなので、お子様と大人で添い寝をしても伸び伸びと眠ることが出来ます。マンダパでは11歳までのお子様の添い寝が可能です。(12歳以上は大人とみなされますので必ずエキストラベッドをご利用下さい)



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのリビングルームのテレビ



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのツリビングルーム




ベッドルームと完全に分かれて独立しているマンダパスイートのリビングルームは、床でパターゴルフが出来そうなくらいの広さ。日本人には広すぎてちょっと使い難いかもしれないくらい広いリビングです。



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのバスルーム マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのバスルームのトイレとシャワーブース



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのバスルーム




高級リゾートのバスルームは、バスタブとシャワー、そしてトイレがそれぞれ独立しています。壁に掛けられたバスローブはリゾートの贅沢なバスタイムの脇役として欠かせないアイテム。ベッドルームとリビングルームの間に設けられているマンダパスイートのバスルームは、バスタブが窓に面しているので外の景色を堪能しながらゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。まさに非日常の極み。




【1ベッドルームプールヴィラはリビングルームとベッドルームが離れている珍しい建て方のヴィラ】


1ベッドルームプールヴィラの敷地には、ベッドルームとバスルームのある母屋と、リビングルームだけが独立している棟の2棟が建てられている珍しいタイプ。



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのプールと戸建てのベッドルーム



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのプールと戸建てのリビングルーム棟




ベッドルーム前のテラスから入れるようにレイアウトされたプライベートプールは、そのままリビングルームの前に置かれたデイベッドまで繋がっています。


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのプールと戸建てのリビングルーム



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのプール




このプライベートプールでは、人目を気にする必要が全く無いので誰でもハダカで泳げます。



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのベッドルーム



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのバスルーム



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのバスルーム マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラの屋内と屋外のシャワー




非日常的なゆとりが計算された贅沢な空間は、勿論プライベートヴィラでも同様。存在感のあるベッドが置かれたベッドルームから続くベッドルームには、ガーデンに面して置かれたバスタブと、ヴィラならではの屋外シャワーブースが屋内のシャワーブースの外に造られています。


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのプールと戸建てのリビングルーム マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ 1ベッドルームプールヴィラのプールと戸建てのリビングルーム




完全に独立したリビングルームは、完全に締め切とエアコンが効きますが、窓や扉が開いているとエアコンは自動的に消えるようになっています。テレビも目隠しの中に隠されているので、テレビの必要がない方にはあの無粋な姿を見なくて済む粋な造りになっているんです。




【マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブでは全室完備のウォシュレットですが、実は日本特有の文化です】 


マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ マンダパスイートのウォシュレット




マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブのトイレは全室に全自動のウォシュレットを採用。トイレの蓋も人が近づくと自然に上がる仕掛けになっているものです。 今では日本人にはすっかり当たり前になっているウォシュレットですが、世界的にはまだまだ特殊な文化なんですよ。




【ナチュラルなキッズクラブで自然との触れ合いを。子供達の為に作られた自然派のキッズクラブ】



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブのキッズクラブは、他のリゾートとは趣向が違います。特に都会育ちの小さなお子様には良い刺激として心に残ることでしょう。



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ キッズクラブ1階



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ キッズクラブ1階 マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ キッズクラブ2階



マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ キッズクラブ併設の鳥小屋 マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ キッズクラブ併設の牛小屋とマンダ(牛の名前)




このナチュラルな素材を使った、オープンエアーのキッズクラブの建物の中に用意されているのは、五感を使って遊ぶことが出来る素朴なおもちゃのみ。テレビゲームやネットゲームとは無縁の世界です。2階に上がると形が自在に変わるビーンバックがあるだけの空間が用意されていて、わざわざここに来て自然の風を感じながらお昼寝する子供さんも多いそうですよ。また、キッズクラブの建物の直ぐ隣にあるのはトリ小屋と牛の小屋。大人しいこの牛は「マンダ」という名前。実物の牛を初めて目にするという都会育ちの子供達の人気者です。




マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブには、大人の為の極上の空間が用意されています。そして、その贅沢な空間の中で感受性豊かな時期のお子様と一緒に触れ合い、一緒に肌で感じて同じものを楽しむことが出来るような工夫が沢山用意されています。 大人だけの時間を贅沢に過ごしたい時に、また、一生心に残るような体験をお子様に与える貴重な舞台として、このウブドの豊かな自然に囲まれたリゾート「マンダパ、ア・リッツカールトンリザーブ」をお勧め致します。






ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員