とにかくオシャレ!『アリラ スミニャック バリ』のデラックスオーシャンスイートルームで極上体験。サンセットは息を呑む美しさです

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. とにかくオシャレ!『アリラ スミニャック バリ』のデラックスオーシャンスイートルームで極上体験。サンセットは息を呑む美しさです

ホテルレポート

とにかくオシャレ!『アリラ スミニャック バリ』のデラックスオーシャンスイートルームで極上体験。サンセットは息を呑む美しさです

投稿日:2017年12月20日

スミニャックのビーチフロントに2015年オープン!
オシャレでスタイリッシュなアリラスミニャック。


ウルワツやウブドにもホテルを展開している、オシャレなブティックホテルブランド、アリラ。
そのアリラから、スミニャックのビーチフロントという抜群の立地に「アリラスミニャック」が新しく仲間入りしました。


AYK_1.jpg


アリラスミニャックは手前からスタジオ棟→デラックス棟→メインのスイート棟と3つに分かれているので、メイン棟まで車で進みます。出かける際はスタジオ棟までバギーが送ってくれます。もちろん逆もしかり。


AYK_2.jpg


開放的なロビーでチェックイン。心地いい風が吹き抜け、ロビーから緑が溢れています。


AYK_3.jpg


チェックインを済ませ、いよいよお部屋へ。
「景色のいいお部屋ですよ」とホテルスタッフが言ってくれたので、期待しながらお部屋へ向かいます。今回のお部屋は「デラックスオーシャンスイート」。その名の通り、お部屋から海が見えるカテゴリーのお部屋です。

ドアを開けると、手前にソファ&テーブル、そしてベッドが。シックで落ち着いた、アースカラーのオシャレな配色。


AYK_4.jpg


ウェルカムフーツとウェルカムスイーツの他、彩りも鮮やかなオレンジジュースがセッティングされていました。ウェルカムドリンクはチェックインのときにも頂いたのに、お部屋にも用意されているなんて!しっかり味のする(笑)美味しいオレンジジュースでした♪


AYK_5.jpg


ソファの向こうには大きなダブルベッドが。
スイートのカテゴリーはすべてがダブルベッドとなり、ツインのお部屋はありません。同性同士のお客様など、「どうしてもダブルベッドは...」という場合、こちらのソファをエキストラベッド仕様に変更できます。無料で可能なサービスなので、ご希望のお客様はご予約時にお申し付けくださいね。


AYK_6.jpg


大きな窓の向こうには、こんな景色が広がっていました。
なんとも贅沢なオーシャンビュー!オンリーオーシャンビューです(笑)!目の前のスミニャックビーチでは、たくさんの地元の人々が散歩したりサッカーをしたりと、思い思いに過ごされていました。
バルコニーにもソファ&チェアがあり、ここで波の音を聞きながらボーッとするのはまさに至福の時間でした。


AYK_7.jpg


バスルームからもオンリーオーシャンビュー!
夜はさすがに景色は見えませんが、聞こえる波の音だけでも雰囲気があります。この景色を見ながらのバスタイム、なんて贅沢なんでしょう...。


AYK_8.jpg


アリラスミニャックはバスタブとシャワーブースがそれぞれ独立した造りではなく、1か所にまとめられています。バスタブからいったん体を拭いてシャワーブースへ移動、地味に面倒ですが、それも必要ありません。お湯もバッチリ出ました!

AYK_9.jpg


アメニティはアリラオリジナル。レモングラスのいい香りに癒されます。こちらはスパプロダクトでも使用されています。フロントにも置かれていました。


AYK_10.jpg


シンクはダブルシンクになっています。新しいホテルはダブルシンクが増えていますが、特に女性同士の朝は取り合いにならずに済むので嬉しいですね。

バスアメニティ以外もアメニティはアリラオリジナルとなり、日焼け止めクリームなんかもありました。


AYK_11.jpg



シンクの向かいにクローゼットスペースがあり、ドライヤーやセーフティーボックスもここにありました。

奥がトイレ、ウォシュレットはありません。トイレットペーパーが便座後方にあり、体をひねらないと届きませんでした...。


AYK_12.jpg



テレビには映画などの無料コンテンツが豊富にあり、アクションやSF、アニメまで幅広い世代のお客様に楽しんで頂けます。英語で字幕はありませんので、英語が得意でない方は雰囲気を楽しんでください...(笑)。


AYK_13.jpg



そしてそして、なんと言ってもこの絶景のサンセット!!

デラックスオーシャンスイートのお部屋は目の前がスミニャックビーチとなり、遮るものが何もないので、本当に美しいサンセットを見ることができます。まだかまだかと待ち、18時過ぎにこの景色に出会うことができました。


AYK_14.jpg



少しずつ変わっていくサンセットを、何もせずにただただ眺めます。お部屋のバルコニーからこの景色を見られるのは、この立地のホテルだからこそ。

ご宿泊の際、18時過ぎは是非ホテルに戻ってこの絶景を堪能してください!

AYK_15.jpg



朝食会場はビーチの目の前のSEASALTレストラン

AYK_16.jpg



逆光でまったく見えていませんが、こちらのレストランはビーチの前の前にあります。アウトサイド・インサイド、好きな席を選べるので、ビーチの目の前で雰囲気を感じたい!という方はアウトサイドのテラス席を、暑いのが苦手な方はインサイドのお席をお選びくださいね。

アウトサイドのテラス席は人気なので、少し早めに行かれることをお勧めします。



AYK_17.jpg



メインや卵料理はアラカルトから好きなものを!ストロベリーワッフルやバナナパンケーキなど、どれもこれも捨てがたいメニューが並びます。いくつか頼んで、シェアするのもいいですね。




AYK_18.jpg




AYK_19.jpg



私が頼んだのはフレンチトーストとオムレツ。どちらも美味しかったです!

頼んだ後で「やっぱりポーチドエッグにすればよかったかな...」と後悔するのもまた楽しい(笑)。何泊かされる場合、翌日の朝食が楽しみになりますね。

AYK_20.jpg




AYK_21.jpg



アラカルトだけではなくビュッフェのコーナーも豊富にあるので、ビュッフェをつまみながらメインを待っている方もたくさん。昼食を食べられなくなるほど、朝から大満足間違いなし♪

スタッフもキビキビと動いていて、少しキョロキョロしただけでも「なにか必要なものはありますか?」と声をかけてくれます。バリの人々のホスピタリティに触れてホッコリ。

AYK_22.jpg




AYK_23.jpg



アリラスミニャックには3つのプールがあり、こちらがビーチの目の前に位置するメインプール。

ビーチバーもあり、サンセット時はたくさんのお客様で賑わっているそうです。先ほどご紹介したサンセットと同じサンセットが、こちらのプールからも見られます。

AYK_24.jpg



こちらはお子様NG、大人のお客様だけが利用できるプール。ビーチベッドでお昼寝されたり、読書されたりと、とても静かな空間でした。騒がしいのが苦手なお客様はこちらがお勧めです。

AYK_25.jpg



こちらのプールはメインプールの後ろ、ジムの上にあるので1段高くなっています。ドン曇りなのが非常に残念ですが...、アリラスミニャックの3つのプール、距離はそれぞれ違いますが、すべてビーチの目の前という素晴らしいロケーション!それぞれ違う雰囲気を味わって頂けます。






ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員