お部屋からプールに直接飛び込める!特別感あるお部屋とロマンティックなディナーをご紹介『マヤ・サヌール・リゾート

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. お部屋からプールに直接飛び込める!特別感あるお部屋とロマンティックなディナーをご紹介『マヤ・サヌール・リゾート&スパ』

ホテルレポート

お部屋からプールに直接飛び込める!特別感あるお部屋とロマンティックなディナーをご紹介『マヤ・サヌール・リゾート&スパ』

投稿日:2017年12月20日

サヌールのメイン通りタンブリンガン通りに面したマヤ・サヌール・リゾート&スパ。
緑がたくさんあふれたリゾート内は静かでゆっくり過ごすことができます。
サヌール街中に出て散策するもよし、ビーチでまったりくつろぐのもよしのゆっくりとした時間が流れる空間です。


長~いラグーンプール


MYR_1.jpg


リゾートの入り口からビーチまでホテル棟とラグーンプールが真っすぐと伸びています。
元々クタやレギャンほど街中の雑踏が少ないサヌールエリアではありますが、縦長に広がるリゾートは、通りから離れていくため周りの音が全く気になりません。


レストランやバーにつながる道に面しているため、利用者は直接お部屋からプールに入ることができるラグーンアクセスの宿泊者が多く利用しているイメージでした。




プールに直接飛び込める!!特別感あるお部屋


MYR_2.jpg


ラグーンアクセスルームは階層が一階でラグーンプールに直接アクセスできるお部屋となります。
58uあるお部屋はベッドとソファ、テーブルが備えられていますが、荷物を広げても全く狭くありません。大きな窓からは光が差し込んできて、明るい空間が保たれます。

ちなみにテラスの窓は開けるとエアコンが自動的に止まるエコな作り。自然を大切にするリゾートならではの仕組みですね。



女性グループにもうれしいダブルシンク


MYR_3.jpg


カップルやご家族での宿泊はもちろん女子旅のお客様におすすめしたいのは全室ダブルシンクというところ。2つもいるの?とお思いかもしれませんが、意外と便利なのです。朝の身支度やバスタイムも荷物の置く場所に困るということはありません。評価ポイントがぐぐっと上がります。


あとお気づきでしょうか、ガラス張りなので後ろにベッドルームが見えています。しかしこちらは電動ロールカーテンで閉めることができるのでご安心ください。



清々しいモーニングタイムとロマンティックなディナータイム


MYR_4.jpg


朝食会場のREEFはビーチ側に面したところにあります。写真のテラス席は早いもの勝ちで、人気のあるお席になります。まるで浮き島のような場所は、朝は太陽の光が差し込む明るい雰囲気、夜はキャンドルライトディナーの気分を味わえます。


日焼けしたくないという方はもちろん屋内にもお席のご用意があります。ちょっぴり特別感の味わえるテラス席宿泊した際はぜひ座ってみてください。


MYR_5.jpg


夜はリゾート内の木々がライトアップされ昼間とはまた違った雰囲気になります。


リゾート内にはほかにも3つレストランがありますが、他2つはメイン通りに面した場所になります。個人的にはREEFで朝も夜もビーチからの風を感じながらお食事が楽しめるこの場所がお気に入りになりました。






ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員