神秘の絶景!ジョグジャカルタで世界遺産ボロブドゥール寺院とプランバナン寺院をみる旅!

  1. ホーム > 
  2. 神秘の絶景!ジョグジャカルタで世界遺産ボロブドゥール寺院とプランバナン寺院をみる旅!

神秘の絶景!ジョグジャカルタで世界遺産ボロブドゥール寺院とプランバナン寺院をみる旅!

一生に一度は見たい世界遺産に行くよ!

バリ島の空港からこんばんは!バリ島旅行のみかたのホリ(@HORI_BALI)です!

今回は超スペシャル企画「1泊2日でジョグジャカルタまで行って、世界遺産を2つみよう」を開催したいと思いますッ!!!

最初にハイライトでちょっとだけ今回の旅の様子を紹介するとこんな感じ!

どうです?めっちゃイイ感じでしょ?!ちなみに今回はバリ王さんの「ガルーダ・インドネシア航空で行く インドネシアの歴史と自然・芸術に触れる旅 世界遺産 ボロブドゥール遺跡&プランバナン寺院+バリ島フリープラン」のプランを利用させて頂きます!

ざっくりとした全体のスケジュールはこんな感じです!



現在時刻は18:30。これからジョグジャカルタへ向かい、一泊します!

明日朝のボロブドゥールサンライズが3:45ホテル出発だから、とりあえず起きれるかが心配なう…それではバリ島旅行のみかたスタート!

ジョグジャカルタ1泊2日ツアー体験記!ボロブドゥール寺院とプランバナン寺院を見に行く!

それでは、ここからはボロブドゥールでサンライズを見る「ジョグジャカルタ1泊2日ツアー」を時系列順にご紹介していきましょう!

ガルーダインドネシア航空でバリ島から出発!

まずは、これから19:15発の飛行機に乗ってバリ島からインドネシアの古都ジョグジャカルタに向けて出発します!

今回利用するのはバリ島に来て初の国内線空港。国際線利用の場合、出国手続きなどを考え2.5~3時間前に空港に着いていた方が安心ですが、国内線は1.5時間前くらいでOK!

通常のバリ王のツアーだと、成田発GA881便か大阪発GA883便のガルーダ・インドネシア航空にてバリ島に来て、入国審査、そのまま国内線への移動になるみたいですね!

バリ王さんのツアーの場合、飛行機はライオンエアーやエアアジアといったLCC(ローコストキャリア)ではなく、FSC(フルサービスキャリア)のガルーダインドネシア航空での行き来となるのでフライト中も快適&安心!

ちなみに、バリからジョグジャカルタまでのフライト時間は約1時間程度という事なので、僕的には家からちょっと遠めのビーチ、パンダワビーチとかに行くくらいの感覚でいます。

いやー、バリ島の国内線空港には初めて来ましたが、想像していた以上にめちゃくちゃ綺麗です!

チェックインカウンターは国内旅行者の人がいっぱいでメチャクチャ混んでますねー。

僕は今回預け荷物がないので、発券マシーンでチケットだけゲットしたらササっと手続き終了。このまま搭乗口へと向かいます!

1泊2日の旅行なので持ち物は着替えと財布程度の最小限装備にしたんですが、カウンターに並ばないで済むのはかなり楽!

ガルーダインドネシア航空は機内は座席も広く、めちゃくちゃ快適です!

機内では一応軽食がでますが、パンとデザートといった本当に軽いもの。

でも、ジョグジャカルタのホテルでも晩御飯が待ってるので逆にこの程度が丁度いい!!

明日は朝が早いので1時間でも寝れるうちに寝ておこうと思ったのですが、久しぶりに「旅」って感じがしてテンションMAXなうです!いくぞー!

〜1時間後〜

ってことであっという間にジョグジャカルタに到着です!

同じインドネシア国内でもジョグジャカルタとバリ島は時差が1時間あるので、出発した時間とだいたい同じ時間にジョグジャに着いて、すごい不思議な感覚・・・。

ジョグジャカルタの空港はバリ島に比べると古い建物ですが、いい感じに味が出ていて古都って雰囲気がしますね!

ここら辺で今回お世話になるガイドさんと待ち合わせの予定なのですが・・・あ!あのシャツの色は!

ホリ:こんばんはー!バリ王のガイドさんですか??

バリ王ガイドさん:そうです!お待ちしておりました、ダルマントと申します。

ホリ:すぐに会えてよかった!よろしくおねがいします!

ダルマントさん:こちらこそよろしくお願いいたします。フライトはいかがでしたか?

ホリ:いやー、寝ようと思ってたのですが、ワクワクしちゃって寝れなかったんですよねー!

ダルマントさん:ははは、明日も早いですし、今日はこのままホテルで大丈夫ですか?車はこちらに用意してあります。

ってことで、無事ガイドのダルマントさんと合流出来たので、ドライバーさんと共にホテルへ向かいます!

いやー、ジョグジャカルタには初めて来ましたが、これからどんな旅になるのか楽しみですね!こりゃ今夜は寝れそうにねぇや!

シェラトンムスティカホテル到着!

車に揺られる事約15分程度でホテルに到着したんですけど・・・

わたくし、凄い勘違いしておりました。

1泊、しかも夜にチェックインして、次の日は朝3時半に出て、戻ってきても朝ごはん食べるくらいの予定しか入っていなかったので、仮眠出来る程度の安い宿をご用意いただいているのかと思いきや…

めっちゃ豪華じゃないっすか。なにこれ。しかもシェラトンって。なにこれ。

部屋もかなり綺麗っすね・・・。

他のシェラトンホテルに泊まった事が無いの比較は出来ないんですけど、こちらは内装がインドネシアっぽい雰囲気があって古都ジョグジャカルタにマッチしてる感じ。

宿泊が短時間なのが勿体無いくらいですねー!

気持ち的にはこのまま部屋でゆっくり過ごしたいところではありますが、いい具合にお腹がペコペコなので荷物だけおいて晩御飯食べにいきますかぁ!!

夜ごはんはホテルのアンドロウィノレストランでコース料理!

ということでやってきたのはシェラトンムスティカの中にある「アンドロウィノレストラン」。

今回のバリ王のジョグジャカルタツアーにはこちらでのコースディナーも料金に含まれていてるので、明日に備えてしっかり腹ごしらえしましょうね!!

レストランでは事前に予約がされているので、名前を伝えるだけでOK!席に案内されたら、順に料理が提供されます。

夕食はウエスタンの4コースメニューで、スープやらお肉やら色々いただきました。メインは魚か肉か選べますが、どっちもジューシーでおいしかったです!

えーっと・・・このホテルから世界遺産のボロブドゥールまでは車で約1時間で、明日の朝が3:30にロビー集合だから、遅くても3時起きなきゃって感じだよな・・・ゴクリ。

うん、ちょっとここから明日の朝まで早送りで物語を進めましょうか!

サッ(食った食った)

サッ(眠気きた)

サッ(シャワー完)

サッ(しっかりバスタブついてた!)

サッ(おやすみなさーい)

早朝から世界遺産のボロブドゥール寺院でサンライズを見るはずが…

zzz・・・zzz・・・

おはようございます。ただいま朝の3時半、ホテルのロビーです・・・。

本当に宇宙規模で眠いですが、

頑張って世界遺産のボロブドゥールでサンライズを見ようと思いますっ!

えっと…

ボロブドゥールというのは…

792年頃につくられた世界最大級の仏教寺院で…

1991年からユネスコの世界遺産に登録…

されています…

そして……

zzz・・・zzz・・・

〜1時間後〜

おっす、ホリです。

すっかり寝てたらボロブドゥール到着してました。

今は受付のようなところで、チケット購入などの手続き中。

全部ガイドのダルマントさんがやってくれるので、ただ待っていればOKのようです。

受付が完了したらステッカーとペンライトを渡され、いざボロブドゥールへレッツゴーです。

まだ4時過ぎの薄暗い道を歩いていきます。

約15分ほど歩いて到着したボロブドゥールが…

こちら!霧で真っ白!!

せっかく朝早く起きてボロブドゥールまで来たのにこの天気かぁ…。

なんで…。

えええ…。

うそだろ…。

本当はこの辺りからパァーっと太陽が昇ってきて、ドーン!!って予定だったんです。

ちなみに、朝日を合成してみるとこんな感じとなりました。いい!これが見たかった!次来るときは、絶対に見てやる…!1週間居座ってでも!

まぁ…そういうこともあるよね。人生だもの。気を取り直していきましょう!!

残念ながらサンライズは拝めませんでしたが、ボロブドゥール全体をガイドのダルマントさんの丁寧な解説付きで見てまわることはできました。

まずはこちらの世界遺産の石碑から。これが「世界遺産に登録されてますよー」って証明みたい!

ボロブドゥールは8~9世紀のシャイレーンドラ朝時代に建造されたといわれています。その後、メラピ山の大噴火によって火山灰に埋もれ、既にこの辺りはジャングルとなっていたのですが、1814年にイギリス人ラッフルズによって偶然発見され、今に至るという背景ストーリーがあります。

釣鐘状のストゥーパと呼ばれるこのとんがり帽みたいなやつは全部で72個あって、実は中に1体ずつ釈迦仏像が納められているんです。

石造の間から中を覗いてみるとこんな感じ!

また、この壁には釈迦の一生が物語として彫られているんですって!

これらのレリーフは面数1,460、登場人物は1万人、全部で5キロメートルとかなりの超大作に仕上がっていているみたい・・・!さすが世界最大級の仏教遺跡・・・!!

釈迦がどうやって生まれて、どう育ち、悟りを開いたのか、かなり細かくレリーフが彫られているのでずっと見ていても飽きないです。

あと、ボロブドゥール自体地震で何度も修復されているので、よーく見ると所々新しい石と昔の石が混ざっているのも歴史を感じて興味深い。

ガイドさんに説明をしてもらいながら見学するとストーリーを沢山知れるけど、一人で来たら「へぇー何かすげー」くらいで良く分からず終わっちゃいそう。

やっぱこういった歴史的な場所は、知識のある人と一緒に訪れるのが一番ですね!

朝食はシェラトンのビュッフェで優雅に!

一応ボロブドゥールのサンライズツアーに参加した人全員にモーニングティータイムのような「スナックとお茶」がついていたのですが、ご覧の通り人も多いしメニューもうーんて感じだし、朝から動いてお腹も減っていたので・・・

シェラトンホテルに戻ってきました!ついでにさっとシャワーも浴びれて結構元気になった!

やっぱりホテルでの朝食の方がゆっくりできるし、料理のクオリティとか衛生面も全然上ですからね!お腹いっぱい食べてもすぐ部屋に戻れるし…!

シェラトンの朝食ビュッフェはナシゴレンやミーゴレンといったインドネシア料理の他に、アメリカンブレックファーストやインド料理まで幅広く用意されています。

バリ島ではあんまり見ないジョグジャカルタやジャワの料理もあったので、こっちでの生活が長い僕も新鮮な気持ちで色々とトライしてみました!

いやー、さっきまでずっとこんな感じで頭が少しぼんやりしてたので、霧のボロブドゥールは夢だったのではないかと思っています・・・。

とりあえず、良い一日の始まりは良い朝食からだと思うので、しっかり食べてこれからの観光に備えましょう!ま、僕の一日は3時には始まってるんですけどね!がはは。

クラトン王宮見学!

朝食が済んだ後は、色々と面倒なホテルのチェックアウト作業をガイドのダルマントさん手伝って頂き、再度ジョグジャカルタの観光名所に向けて出発です!

ホリ:ダルマントさんって、ずっとガイドの仕事やってるですか?

ダルマントさん:いや、この仕事の前は自分の村で≪長老≫をしていました。

ホリ:ちょ、ちょうろう・・・?(村の長老的な・・・?RPGの世界観・・・。)

ダルマントさん:あ、ホリさん、このあとは王族の家に行くので、そのまま帽子は脱いどいてくださいねー!

ホリ:はーい!分かりました!(長老・・・そして王族・・・やっぱ異世界RPGの世界観や・・・。)

そんな会話をしながら車に揺られ、まず僕がやってきたのはこちら、クラトン王宮!

ここは今でもジョグジャカルタの王族が暮らす場所で、海外から王族に贈られた楽器や調度品の一部が、この中の博物館で展示されています。

ぶっちゃけ最初は「なんだここ?」と思っていましたが、ダルマントさんの詳しい説明を聞くとガチで今でも王族が普通に暮らしている場所のようで、日本でいう皇居に入るような感覚なのかなーと思うと少し背筋が伸びる思いがしました。

撮影がNGだったので写真は無いのですが、「バティック」と呼ばれる伝統的な「ジャワ更紗」も数多く展示されていましたよ。高そうな食器や絵もたくさん飾ってありました。

ホリ:ダルマントさんジョグジャカルタ出身ですよね?王様に会った事はありますか?

ダルマントさん:何度か街でお会いしたことはありますよ。やっぱり雰囲気が普通の人とは全然違いますね。

ホリ:え、普通にそこら辺のワルン(食堂)で飯たべてたりするんですか?

ダルマントさん:ワルンは…わからないですね。どちらかというとレストランかと思います!今の王様は普通に一般企業の経営もしているんですよ。

ホリ:えええ…そんなん王様から何か提案されたら絶対拒否できないじゃん…。ちなみにどんな業種ですか?

ダルマントさん:銀行とか保険とかですね。

ホリ:て…手堅い。

お昼はサワレストランでゆったりタイム!

お昼ご飯は現地の人もよく訪れるという「Sawah Restaurant(サワレストラン)」へ!

こちらではインドネシア風やきそばのミーゴレンやエビのから揚げ、ジャワ風カレーといったインドネシア料理が沢山提供されるのですが、団体での旅行の場合はビュッフェスタイルになるとの事でした!

味は正直普通なんですけど、何よりもこのジョグジャカルタという右も左もわからない場所で、こうやって安心してご飯を食べられるというのは良いですね。

いやー、それにしても旅行って早起きして色々観光するから1日がだいぶ長く感じますね!充実充実!

ホリ:ダルマントさん!お昼ご飯のチャージ完了しました!

ダルマントさん:いっぱい食べましたか?

ホリ:はい、腹がはちきれる寸前です!

ダルマントさん:それはよかったです。もう次の場所に行きますか?

ホリ:はい!えっと、ここからどこに行くんでしたっけ?プニョンペン惑星でしたっけ?

ダルマントさん:・・・・・・・・・・・・いえ、もう一つの世界遺産プランバナン寺院に行きます。

2つ目の世界遺産!プランバナン寺院は圧巻の連続!

ということで、現在プランバナン寺院に向かっています!

ちょろっとご説明させていただくと、プランバナン寺院は今朝見たボロブドゥールと並び、ジャワ建築の最高傑作の1つとして知られ、ヒンドゥー教寺院としてもインドネシア最大級なんですって!

「プランバナン寺院群」として世界遺産登録もされていて、ヒンドゥー教寺院と仏教寺院が崩れてしまったものを含めて600個以上もあるエリアとなっているようです!

その中でも1番有名なメインの寺院がプランバナン寺院との事なので、今日は重点的に見学してみたいと思います!

ってことで到着!!午前中は曇り気味だったんですが、天気も晴れましたね!

まずは受付。

ここは国内旅行者と外国人観光客とでゲートが分かれてるので、僕たちはもちろん外国人用の方へ。施設が新しくて綺麗ですね!

プランバナン寺院までの道のりではガイドのダルマントさんが丁寧に歴史的背景や寺院についての説明をしてくれます。

やっぱり歴史的な場所でのツアーの醍醐味って色々な話を直接現地の人から聞いたり、質問出来る所ですよね!

プランバナン寺院周辺には自然公園が広がっているので、のんびりここら辺で1日過ごしたりするのも良さそう。

ちなみにプランバナン寺院は2006年の大きな地震の際に大部分が損傷し、10年以上経った今でも復旧作業が行われています。

こんな石をパズルのように組み立てるなんて無理ゲーな気がしちゃいますが、地道に少しずつ作業は進められているようです!

ダルマントさん:さ、到着しましたよ。これがプランバナン寺院です。

ホリ:こ、こ、これが?!

め、めちゃくちゃでかい!!

まず、真ん中にあるのがシヴァ神が祀られている堂なんですけど、この堂だけ東西南北に小部屋があり、シヴァ像、ガネーシャ像、アガスティア像、ドゥルガー像がそれぞれ祀られています。

そして、こちらはシヴァの北にあるヴィシュヌ神が祀られている堂。

最後にこれがシヴァの南にあるブラフマ神が祀られている堂。

うん、写真で見るとほぼ一緒だね!!

でも遠目に見るとシヴァ神堂が明らかに大きく、高さが約47メートルということなので、ビルだと15-20階建てくらいあるんですよ!でかいよね!

堂の中にはそれぞれ神様の石像があり、みんなここで記念写真を撮っていましたね。

シヴァ堂、ヴィシュヌ堂、ブラフマ堂の正面にはそれぞれの乗り物である「ナンディ(牡牛)」「ガルーダ(神鳥)」「ハンサ(白鳥)」の堂が並んでいます!画像で見ると左側にあるやつです!

こちらも堂の中には、乗り物となっている動物の石像がいるんですよ!ちなみにこれは、ナンディ(牡牛)さんです。

それにしても、プランバナン寺院は大きくてまさに「壮大な景色」って感じですね!これは日本ではまず見れない!

ここで撮った写真をうまく加工してTwitterに載せたらかなり反響がありました!



マリオボロ通りで現地の空気を感じる!

通常ですとここでジョグジャカルタツアーは終わりなのですが、僕はもっとジョグジャカルタの街やローカルな雰囲気も感じたかったので、1人+5,000円で追加できる【ジョグジャカルタ市内観光(夕食付)プラン】をお願いしてあります!

このシティツアーは離宮タマンサリやスーパーマーケットへの案内してもらえるそうです。お土産等を買いにショッピング街に行くこともできるので、これはジョグジャカルタにくるのであればぜひ追加しておきたいですね!

ってことでやってきたのはこちらの「タマンサリ」。タマンサリとはインドネシア語で「美しい庭園、花園」という意味で、1757年に建設された離宮です。

ここはまぁ簡単にいうならば王様専用のプールで、王宮に使える女性に水浴びをさせ、それを王様が3階から眺めて気に入った女性がいれば花を投げて自分の場所に誘う…という、なんとも王様らしい遊びも行われていたそうです。

その後訪れたのはジョグジャカルタで一番有名な通りでもある、マリオボロ通り。ぼくの希望で予定されていたスーパーマーケットの代わりにここにしてもらいました!

ここには大きなショッピングモールを始め、インドネシアの伝統的なバティックショップやローカルな飲食店までがあり、肌で生活を感じることができる場所の1つです。

街散策の際にはガイドさんに車で待っててもらってもいいですし、一緒に付いてきてもらい、買い物や交渉のサポートをしてもらうことも可能です!

マリオボロ通りはバリ島とはまた違った雰囲気があって、どっちかというと浅草とか京都とかの観光地を歩いているような気分になりました。

お、この辺の服でもちゃんなる用のおみやげに買ってこうかな!・・・いやでも、こんな感じのはバリでも買えるか。

ダルマントさん:ホリさん、これ何か知ってますか?

ホリ:いやーちょっとバリ島では見たことがないものですね!なんですか?人力車?

ダルマントさん:惜しい!これはベチャと呼ばれる人力タクシーで自転車を改造したような造りになっています!値段は交渉制で、行きたいところまで連れていってくれますよ。

ホリ:ほー、そうなんですね!お客さんの席が運転手さんより前にあるってのが斬新ですね・・・!

ガルーダインドネシア航空でバリ島へ…

ふぃー、実はシティツアーを追加されたお客さん用のレストランがあったそうなのですが、なんだかお腹減ってないので断ってのんびり空港に向かっております。

色々ありすぎて今が何日目の何時なのかよく分からないフワフワした感覚だったけど、よく考えれば昨日の夜にジョグジャカルタに着いて、もうバリ島に戻るのか。

約24時間の滞在にしてはかなり盛り沢山だったなぁー。

ということで空港に到着!

出発ゲートまではガイドのダルマントさんがお見送りしてくれました!

ホリ:長い間ありがとうございました!またジョグジャカルタへ遊びに来ますね!

ダルマントさん:こちらこそありがとうございました!バリ島でもお元気で!

お別れの後はカウンターにてすぐチェックインを済ませ、フライト時間までのんびり過ごします。

ジョグジャカルタ国内線の出発ターミナルはこんな感じで、お店もたくさんあるのでちょっとカフェでコーヒーを飲んだり、お土産を買ったりすることも可能です!

せっかくなので出発前の飛行機とパシャリ。

フライトは20:30発予定で、ジョグジャカルタに来るとき同様約1時間の旅。バリ島には22:50に到着予定です!

ガルーダインドネシア航空だとエコノミークラスでも席の倒れ具合も良いし、そんなに狭くないから寝るにはもってこいです。ブランケットも無料で貸してくれるしね!

帰りの便も機内食が一応でたんですけど、行きと同様の軽食で、カレーパイと見たことタイプのゼリーでした。

腹ペコさんには全然足りないと思うので、ジョグジャカルタで食べてきちゃうのが一番ですね!

〜1時間後〜

バリ島に、つ…着いた…長い1日だった…。

通常であれば専用車でホテルに送ってもらえるのですが、僕はバイクで来ているのでここでお別れにしますね!

長旅で疲労困憊…でも充実感は最高にあります!

今回はバリ王で行く、1泊2日のジョグジャカルタツアーレポートをお送りしました!

今回の記事がボロブドゥール寺院やプランバナン寺院に興味はあったけど、どんな感じかわからないからちょっと勇気が出なかった…っていう人の参考になれば嬉しいです!

長旅でかなり疲労困憊ではありますが、それだけ詰め込まれたツアーだったので心の充実感はかなりあります!

ちなみにバリ王さんのツアーで行く場合、ボロブドゥール遺跡観光付きのツアーコースが最初からあります!通常の航空券&ホテルに今回の「ボロブドゥール遺跡ツアー」が付いているというようなイメージですね!

1泊のツアーの他にも日帰りツアーもありまして、その場合のスケジュールはこんな感じ。

早朝の便でバリ島からジョグジャカルタまで来て、夜に帰るようなイメージですね!こちらの場合はサンライズボロブドゥールは見れず、今回僕がレポートしたホテル等の部分もありません!

ボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院の2大世界遺産のみをダイジェストで観光するプランっていうイメージですね!サクッと見たい方はこちらがオススメ!

また、他の会社さんの場合、航空会社がライオンエアーやエアアジアの利用もあるのですが、
バリ王さんの場合は全てガルーダインドネシア航空という優雅な空の旅になってます!

興味がある方は是非下記のリンクから詳しい内容をチェックしてみてくださいね!

よーし、空港のビアードパパでも食べて家に帰るかー!それではまた、ホリ(@HORI_BALI)でした!

topへ戻る

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員