1. ホーム > 
  2. バリ島はコスパ最強な南国リゾート!コスパに優れたホテルやスパをご紹介!

バリ島はコスパ最強な南国リゾート!コスパに優れたホテルやスパをご紹介!

せっかくの海外旅行!限られた予算で贅沢に楽しみたい!
そんな方にはバリ島がおすすめ!
他のリゾート地に比べても物価が安く、コストパフォーマンスが最強!
リーズナブルでありながらしっかり南国リゾート気分を味わえます♪
バリ島は満足度の高いリゾートにもかかわらず旅行代や滞在費も安く済みます。そんなコスパ最高なバリ島をご紹介していきます。

バリ島

神々の住む島「バリ島」は年間を通しての平均気温は28℃。日本では寒い季節も年中リゾート気分が満喫できます!
透き通る青い海や美しいビーチ、数々の伝統的な寺院や世界遺産なども点在していて、魅力的な土地故に一度だけではなく、
何度も足を運びに行きたいリピーターが続出しています。
日本からの直行便ではフライト時間約7時間でバリ島に到着!時間がある方は経由便を使ってもっとお得にするのもおすすめ!
バリ王で旅行を申し込むとバリ島到着後はバリ王ガイドがお出迎え!日本語のできるガイドが宿泊ホテルまで送迎いたします。

バリ島リゾートのコスパの良い特徴3選!

バリ島はコスパが良いホテルがたくさん!立地の良いホテルやゆったりできるヴィラタイプのお部屋もお手頃価格で泊まれ、スパ・エステも日本と同等の施術を日本よりも安い価格で受けることができます。

バリ島のコスパの良さ@ホテル・ヴィラ

バリ島旅行はホテル選びも重要!バリ島は各エリアごとに特色があるので、ホテル選択の判断材料としてご参考ください。バリ島ホテルは日本や他のリゾート地よりも物価が低いため、安く泊まれます!

バリ島一番の繁華街、サーファーにも人気なクタエリア

遊びや観光、お買い物を充実させたい方には繁華街クタエリアのホテルがおすすめ!クタはホテルは寝るだけであとは外で遊びたい!という若者に人気の地区です。買い物にも大変便利で大型ショッピングモール「ディスカバリーモール」や「マタハリスーパー」、「ビーチウォーク」、そして、クタスクエアにはサーフショップがたくさん立ち並ぶ買い物天国。リーズナブルな価格のホテルがたくさんあります。

フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ

「フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ」は徒歩圏内にディスカバリーモールやウォーターボム、クタビーチがあり、アクセス抜群なうえ価格もリーズナブルとコスパ最強なホテルです!屋上のメインプールからはクタビーチも眺めることができるのも隠れた魅力です。

ホテル情報の詳細はコチラ

このホテルに泊まるツアー74,800円〜

バリ島の大自然と伝統文化が楽しめるウブドエリア

静かにまったり散策や芸術を楽しみたい方には棚田が美しいウブドエリアのホテルがおすすめ!バリ島中部のウブドは緑に多く囲まれた場所ですが「芸術の村」としても有名です。また、美しい棚田で有名なテガラランや、ゴアガジャやキンタマーニ高原等、近郊の観光地へのアクセスが良いのも魅力です。

コマネカ アット モンキーフォレスト

コマネカ アット モンキーフォレストは、街歩きに便利なモンキーフォレスト通りにあるホテルです。たくさんのショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな通りから一歩リゾートへ入ると、そこは別世界!南国の植物が溢れるガーデンに癒され、各お部屋のある広いバルコニーやテラスでのんびりウブドの風を感じることができます。また、リゾート全体がアートギャラリーのようなリゾートで、バリらしさを存分に感じることが出来るリゾートです。外出に便利、ホテル滞在は静かにリラックスできる、ウブドでは理想的なリゾートです。

ホテル情報の詳細はコチラ

このホテルに泊まるツアー-----円〜

バリならヴィラタイプのホテルもお得に泊まれる!

バリ島滞在時はあまり出かけずゆったり過ごしたい、施設設備が重要な方には、ヴィラタイプのお部屋がおすすめ!ビルディングタイプのホテルのお部屋に比べるとお値段は上がりますが、ゆったり過ごせるお部屋の居心地の良さは最高。カップルやお友達同士でも大満足になること間違いなし!

ザ・バレ

16才以上のお客様のみに宿泊を限定した大人向けのヴィラ。ヌサドゥアの海を見下ろす丘の上に建ち、青空に映える真っ白な壁のヴィラやレストランは眩しく美しい!バリ島で癒しの時間をすごしたいならココ。インスタ映え間違いなしなフローティングブレックファストも楽しめます。

ホテル情報の詳細はコチラ

このホテルに泊まるツアー125,800円〜

あわせて読みたい

バリ島ホテルはコスパが良い!エリア別の最安値をご紹介!

バリ島ホテルはコスパが良い!エリア別の最安値をご紹介!

バリ島はコスパが良いホテルがたくさん!バリ島は各エリアごとに特色があるので、目的に合わせてホテルを選択するとよりバリ島旅行を楽しめます!立地の良いホテルやゆったりできるヴィラタイプのお部屋もお手頃価格で泊まれます。

バリ島のコスパの良さAオプショナルツアー

旅行の時間や予算は有限!だからこそ限られた時間の中でコスパの良いオプショナルツアーに参加してお得に旅行を楽しみたい!スパ・エステでマッサージを楽しみたい!主要な観光地を制覇したい!などの希望が叶えられるコスパ重視のオプショナルツアーをバリ島旅行専門バリ王がご紹介します。

スパ・エステ

バリ島では満足度の高いスパ・エステがお得に受けられます。施術料金も日本と比べると驚くほど安いのがうれしい!疲れた体をマッサージして癒す絶好の機会です!

フランジパニ・エステティックス

バリ島の街スパでも際立つコストパフォーマンスなのが「フランジパニ・エスティックス」。「安くて良い」を実現してくれるスパです。メニューの中でもイチオシはスペシャルメニューが盛り込まれた「ザ・メディテーション」、5時間以上で12000円という日本では考えられない安さでバリ島式のマッサージを受けることができます!プロダクトもオリジナルのオーガニック製品だから安心♪

メニュー例

  • ・ザ・メディテーション     12000円
  • ・ザ・メディテーションハーフ   8200円

店舗詳細はコチラ

このスパのオプショナルツアーはこちら



あわせて読みたい

オプショナルツアーコスパ重視ランキング<スパ・エステ編>

オプショナルツアーコスパ重視ランキング<スパ・エステ編>

バリ王のたくさんのオプショナルツアーの中でコスパがいいお得なオプショナルツアーをランキングにしました!
まずはバリ島に行ったら必ず受けたい人気オプショナルツアー<スパ・エステ編>編です。

現地観光ツアー

バリ島の文化、バリ島をじっくりと楽しみたい方に観光ツアーはおすすめです!バリ王の観光オプショナルツアーはすべて専用の日本語ガイドがご案内。もちろん専用車なので完全プライベートツアー!オプショナルツアーの料金にガイドも送迎も含まれるからコスパも抜群です。

あわせて読みたい

オプショナルツアーコスパ重視ランキング<観光編>

オプショナルツアーコスパ重視ランキング<観光編>

バリ王のたくさんのオプショナルツアーの中でコスパがいいお得なオプショナルツアーをランキングにしました!
まずはバリ島に行ったら必ず受けたい人気オプショナルツアー<観光編>編です。

バリ島王道盛沢山ツアー

限られたバリ島旅行の中でたくさんのバリ島の魅力に触れたい!できれば1日でいろいろまわりたい!というそんな欲張りな方にオススメなのがコスパ最高な「バリ王道盛り沢山ツアー」!テガラランのライステラスやウルワツ寺院でケチャックダンス鑑賞など1日でバリ島の人気スポットを7つも巡るツアーです。昼食や夕食、施設の入場料や、専用の送迎車と日本語ガイド付きで12,500円はお得!

オプショナルツアーの詳細はコチラ

あわせて読みたい

オプショナルツアーコスパ重視ランキング<観光編>

コスパ重視のおすすめオプショナルツアー10選!

バリ王の 100種類以上ある様々なジャンルのオプショナルツアーの中から、
実際に販売しているスタッフだからこそ知っている、コスパの高い
オプショナルツアーをご紹介いたします。

バリ島のコスパの良さBリゾート地での物価の安さ

バリ島は日本に比べて物価が比較的安いです! バリ島で使用されている通貨はインドネシアのルピア。ミネラルウォーターが3,000ルピアだと日本の桁の感覚だと高額に見えますが、1ルピア=0.0071 円(2020年9月22日現在)のため、約22円になり日本よりもかなりリーズナブル。 ホテルも安く泊まれ、スパ・エステもお得に施術を受けられる。旅行のフリータイムに外せないのがお食事やお買い物!ワルンでランチも良し!バリ島独自のブランドコスメを買うも良し! 少ない予算でも存分バリを満喫できます!

バリ島でのランチ

ローカルフードはコスパ良し!バリ島にはワルンと呼ばれる屋台もあり、バリならではのローカルフードを堪能できます!バリの炒飯、ナシゴレンもおいしいですが、ワンプレートにおかずやご飯が盛られるナシ・チャンプルや鶏肉や魚の炭火焼きのサテもおすすめ! 旅行先だしランチでもお酒を飲みたい方はぜひビールを!外国製のお酒 は酒税が高いため食事が安いワルンでもお高くなってしまうのでご注意。

食事例

  • ・ナシゴレン:15,000ルピア(約130円)

バリ島でのショッピング

高品質なものをお手頃価格で購入できるのもバリ島ショッピングの醍醐味!お土産の価格を抑えたい、バラマキ用のお土産が欲しい方はハイパーマートやビンタンマーケット等のスーパーがおすすめ!バリ島コスメもリーズナブルな価格で手に入ります。日本ではお高いオーガニックコスメもバリ島にはブランドがいくつもあり、うれしいお手頃価格です。

お買い物例

  • ・インスタントラーメン:2,500ルピア(約18円)
  • ・オーガニッククリーム:21,000ルピア(約150円)

遠くに足を延ばしたい方におすすめ!

バリ王で一番人気の日本語ガイドと専用車チャーター

バリ王で一番人気の日本語ガイドと専用車チャーター

専用のお車、ドライバー、日本語の話せる現地ガイドが同行するプライベートツアーです。専用車だから、急な行先変更なども可能なので、お子様連れの方でも安心してご参加いただけます。お買い物に行きたい場所がわかっているけど現地の公共交通機関を利用するのは不安...そんな方にもおすすめです。

バリ島はコスパ良し!
ハワイ、モルディブとツアーを徹底比較

バリ島はリゾート地ハワイ、モルディブよりも物価が比較的安くコスパ最強!同じ価格帯でいろいろ比べてみました!

同じ価格ならバリ島だと、ヴィラに泊まれます

ツアーは下記の条件で比べてみました!

条件2021年3月25日出発 5日間 予算ツアー13.5〜14.5万

バリ島の場合

バリ島の場合

  • ・ガルーダ・インドネシア航空(成田発着)直行便利用
  • ・ヴィラアイルバリに宿泊
  • ・価格:138,800円 
  • ・広さ:230u
  • ・日本からバリ島までガルーダ・インドネシア航空の直行便利用(約7時間)
  • ・専用車で空港-ホテル間送迎
  • ・1ベッドルームラグジュアリープールヴィラに宿泊
  • ・90分間のバリニーズマッサージ付き
  • ・滞在中1回 5コースのディナー又はランチが選べる
  • ・毎日ミニバー無料(ローカルビール、ソフトドリンク)
  • ・毎日アフタヌーンティー1回無料(12:00-18:00)
  • ・室数16棟、スタッフ数73名、日本語スタッフ〇

ハワイの場合

ハワイの場合

  • ・ハワイアン航空直行便利用利用/エコノミークラス
  • ・ハイアットリージェンシーワイキキ
  • ・価格:143,800円
  • ・部屋指定なし
  • ・広さ:40u
  • ・送迎無し 
  • ・朝食無し
  • ・サービス無
  • ・得点内容も薄い
  • ・総部屋数1,230室でスタッフを探すのが大変

モルディブの場合

モルディブの場合

  • ・スリランカ航空/エコノミークラス
  • ・バンドス モルディブ
  • ・価格:143,800円
  • ・広さ:38平米
  • ・乗り継ぎ便で約8時間
  • ・スタンダードルームに宿泊
  • ・スタッフ
  • ・毎朝食付き
  • ・空港-島、島-ホテルの送迎付き
  • ・バスタブ無し
  • ・部屋数:215室 スタッフ数500人以上

バリ島なら同じ価格で広々なお部屋でたくさんの特典とサービスが受けられます!
毎朝食付きで、スパやお食事の特典等、プライベートプールやバスタブもあってとても贅沢な日々を過ごせます。
直行便利用で行き帰りが楽なのもgood!

同じ価格ならバリ島のスパは施術時間たっぷり受けられる

スパは日本円で11,000〜11,500円の価格帯で比べてみました

バリ島の場合

バリ島の場合

クンティバリ デトックス リンパ ボディ リカバリー

お一人当たり
4時間10分で11,500円

このスパの
オプショナルツアーはコチラ

ハワイの場合

ハワイの場合

お一人当たり50分で
約11,400円(USD109)

モルディブの場合

モルディブの場合

お一人当たり60分で
約11,300円(USD108)

バリ島の施術時間はモルディブやハワイの約4倍!バリ島での施術時間が圧倒的に長く、様々なメニューのマッサージをたっぷり受けられます!スパのメニューによっては軽食だってついちゃいます!バリ王で申し込むならホテルからの送迎付き! 

バリ島のグルメもリーズナブル

各リゾート地の食事も比べてみました。

バリ島の場合

バリ島の場合

ワルンでの食事だと一食あたり
16,000ルピア〜30,000ルピア(約140円〜約280円)

レストランだと一食当たり
45,000〜150,000ルピア(約320円〜約1,000円)

ホテルのダイニングなどメイン1品
150,000〜550,000ルピア(約1,000〜約4,000円)

ハワイの場合

ハワイの場合

ハワイは一食当たり最低でも10ドル前後(ファーストフード)、 高級レストランだと40$以上はします。

モルディブの場合

モルディブの場合

モルディブは滞在島=ホテルになるため、オールインクルーシブではない場合、ホテル施設内のレストランやバーで食事をすることなります。
一食当たり 12〜15USD(パスタ等)

バリ島の方が食事面でもリーズナブルです。ハワイやモルディブの一食の価格で バリ島のワルンやレストランだと友達と一緒におなかいっぱいにご飯が食べれます

ワルンにて2名で食事をした場合の組み合わせ例:

ナシゴレン16,000ルピア
+ミーゴレン17,000ルピア
+豚の炒め物27,000ルピア
+インドネシア風エビの春巻き40,000ルピア
=10,0000ルピア=約710円

バリ島 コスパのまとめ

いかがでしょうか。神々の島バリ島は日本や他のリゾート地に比べても物価が安く、ぜいたく気分を味わえるので、 初めての海外旅行をする方や学生旅行にも足を延ばし易いコスパの良い南国リゾートです。現地でのお小遣いを節約しつつホテルやスパエステ等にお金をかけゆったり過ごしたり、逆にホテル代を抑えてショッピングを思いっきり楽しむこともできます。自分の目的に合わせて予算をやりくりし、楽しい旅をお送りください。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員