1. ホーム  > 
  2. バリ島基本情報  > 
  3. セントレア(中部国際空港)発バリ島旅行
中部国際空港セントレア発バリ島特集

中部地方の空の玄関口として2005年の開港以来親しまれている中部国際空港「セントレア」。
インドネシア・バリ島へは、シンガポール航空・タイ国際航空・大韓航空・ベトナム航空でアクセス可能。
残念ながら直行便は現状運航ございませんが、各航空会社共にスムーズな乗継を実現しています。
またもともと国内線の便数も充実しており、北は北海道から・南は沖縄まで国内線路線も充実。
更に北陸・信州地方からの車アクセスも容易で、成田・関西空港よりも道路がわかりやすいのが特徴。
地方のお客様限定で空港島内駐車場が30日間なんと無料になる特典もご用意!!(下記参照)
セントレア発シンガポール航空・タイ国際航空・大韓航空・ベトナム航空で、
セントレアから南国バリ島へ皆様のお越しをお待ちしております!

名古屋発バリ島特集

名古屋からバリ島に行く方法をどこよりも詳しく特集しました。セントレアの情報を読んだ方はこちらもぜひご覧ください。

セントレア裏情報

もっとセントレア(中部国際空港)のことが知りたい!という方向けの"マニアック"な情報を集めてみました。
真のセントレア好きなら知っておいてほしい情報満載です。こちらも是非、ご覧ください!

やっぱりセントレアから国際線で出発!!
シンガポール航空

シンガポール航空のイメージ画像

フライトスケジュール

セントレア⇔バリ(シンガポール乗継)路線

※日により下記と異なる場合がございます

便名 セントレア発 バリ島着 便名 バリ島発 セントレア着 運航日
SQ671/948 便 10:30 20:50 SQ949/672 便 21:45 8:40(翌朝) 毎日

日本⇔シンガポール路線

※日により下記と異なる場合がございます

便名 区間 運航日 出発時刻 到着時刻 機材
SQ671 便 中部 → シンガポール 毎日 10:30 16:25 B787-10
便名 区間 運航日 出発時刻 到着時刻 機材
SQ672 便 シンガポール → 中部 毎日 01:20 08:45 B787-10

シンガポール⇔バリ島 最新スケジュール (※2019年冬季スケジュール)

※日により下記と異なる場合がございます

便名 区間 運航日 出発時刻 到着時刻 機材
MI176※ 便 シンガポール → バリ島 毎日 06:55 09:35 B737-800NG
SQ938 便 08:20 11:05 A330-300
SQ942 便 09:05 11:50 B787-10
SQ946 便 16:20 19:05 B787-10
SQ948 便 18:05 20:50 A330-300
MI175※ 便 バリ島 → シンガポール 毎日 10:30 13:05 B737-800NG
SQ939 便 12:05 14:55 A330-300
SQ943 便 13:00 15:40 B787-10
SQ947 便 20:15 22:55 B787-10
SQ949 便 21:45 翌日0:20 A330-300

※シルクエアー(シンガポール航空子会社)運航

機内食情報

シンガポール航空 機内食(エコノミー)のイメージ画像
機内食(エコノミー)

シンガポール航空では全てのクラスのお客様に、こだわりにこだわりぬいた食事が提供されます♪

シート情報

エコノミークラス

全席にパーソナルモニターを標準装備し、新機材では タッチパネルでの操作が可能で、あのiPodの接続コネクタも装備。
(iPod/iPhoneはApple Incの商標です) お持ちのiPodを接続して、 ビデオを画面に映すのは以外に面白い設備です! 各席にはコンセントもあり、パソコンの使用や電子機器の 充電も長時間のフライトをうまく利用できます。 目的地に着くのが惜しいほど充実した機内でお楽しみください。

シンガポール航空 エコノミークラスのイメージ画像1シンガポール航空 エコノミークラスのイメージ画像2シンガポール航空 エコノミークラスのイメージ画像3

※写真はイメージで運航機材により変更となる場合がございます。

ビジネスクラス

通常の航空会社が同じ機材で2-2-2 の配列に対し、この機材はなんと1-2-1 の超!!!ゆったり配列。
ファーストクラスと見間違えるほどの快適空間をお届け致します。
パーソナルモニター、電源はもちろんの事、アクセサリーなどを収納する場所を豊富に設置。
きめ細かいところまで配慮されている、最新鋭の中短距離路線向けの嬉しい設備です。

シンガポール航空 ビジネスクラスのイメージ画像1シンガポール航空 ビジネスクラスのイメージ画像2シンガポール航空 ビジネスクラスのイメージ画像3

※写真はイメージで運航機材により変更となる場合がございます。

ビジネスクラスご利用のお客様への特別サービス

 事前座席指定 ウェルカムドリンク
窓側・通路側など事前に座席を指定することが可能です。シャンパンなどウェルカムドリンクで皆さまをお出迎えいたします。
 ビジネスクラス専用チェックインカウンター 機内食
中部国際航空旅客ターミナル洋食・和食から選択。エコノミークラスとは違った豪華なメニューが提供されます。
 エグゼクティブクラスラウンジのご利用 手荷物優先渡し
中部国際空港 「スターアライアンスラウンジ」 到着空港では航空会社に預けられた手荷物が優先的に引き渡しされます。空港での待ち時間が短縮されます。

シンガポール航空ならではの「空の旅」を提供

平均機材年齢がなんと6年5ヶ月と、常に最新鋭機材での運航はシンガポール航空ならでは。
「世界最高レベルのおもてなし」など、数々の賞を受賞しているシンガポール航空。
空の旅を快適にお過ごしいただける環境が整っており、長時間のフライトも安心してご搭乗いただけます。

シンガポール航空ならではの「空の旅」のイメージ画像 シンガポール航空ならではの「空の旅」のイメージ画像2

タイ国際航空

タイ国際航空のイメージ画像

フライトスケジュール

セントレア⇔バリ(バンコク乗継)路線

※日により下記と異なる場合がございます

便名 セントレア発 バリ島着 便名 バリ島発 セントレア着 運航日
TG647/431 便 00:30 14:15 TG432/644 便 16:10 翌 07:30 毎日

機内食情報

タイ国際航空 機内食イメージ画像

タイ国際航空では全てのクラスのお客様に、こだわりにこだわりぬいた食事が提供されます♪
往路深夜便になるTG647便では、バンコク到着前に朝食が提供されます。

機材情報

名古屋⇔バンコク線では、最新機材の導入がされております。エアバス社製A350や、ボーイング社製B787で運航され、快適な空の旅を提供。
機内に2つ通路のある大型機材で、ゆったりとした機内空間となっています。
一部機材には、日本の民放がオンデマンドで一部視聴できるサービスも提供されております。

タイ国際航空 機材情報のイメージ画像 タイ国際航空 機材情報のイメージ画像2

シート情報

主に2クラス制機材で運航され、ビジネスクラス・エコノミークラスが設定されています。
ビジネスクラスはフルフラットになる仕様で、最近のトレンドをもれなく取り入れています。
全席パーソナルモニターを装備、バンコク及びバリ島まで、より充実した空の旅をお届けしています。

ビジネスクラス

大柄の方でもゆったりくつろげる設計で、もちろんお休みの時はベッドになり、フラットシートを搭載しております。
セントレア・タイ国際航空チェックインカウンターでは、専用カウンターでお手続きいただけます。

タイ国際航空 ビジネスクラスのイメージ画像1タイ国際航空 ビジネスクラスのイメージ画像2タイ国際航空 ビジネスクラスのイメージ画像3

エコノミークラス

エコノミークラスも他航空会社と比較し、ゆったりしたシートピッチ。
全席にパーソナルモニターを標準装備し、オンデマンドのAVシステムを装備しています。

タイ国際航空 エコノミークラスのイメージ画像1 タイ国際航空 エコノミークラスのイメージ画像2 タイ国際航空 エコノミークラスのイメージ画像3 タイ国際航空 エコノミークラスのイメージ画像4

他航空会社とは異なる深夜便でバリ島へ

タイ国際航空 機内食イメージ画像

お仕事終わりにセントレアからバリ島へ、を実現するタイ国際航空。
深夜便利用だから、着いたその日からバリ島を満喫することが可能。
短い時間を有効利用できるのはセントレア発タイ国際航空だけです。

ベトナム航空

ベトナム航空のイメージ画像

フライトスケジュール

セントレア⇔バリ(ホーチミン乗継)路線

※日により下記と異なる場合がございます

便名 セントレア発 バリ島着 便名 バリ島発 セントレア着 運航日
VN341/657 便 10:00 19:25 VN640/340 便 16:50 翌 07:35 毎日

機内食情報

ベトナム航空では全てのクラスのお客様に、こだわりにこだわりぬいた食事が提供されます♪
往路の名古屋発便では、昼食が提供されます。機内からベトナムを感じれるよう、おしぼりにはベトナムの象徴である「蓮の花」の香りが付けられたおしぼりが配布されます。お食事の時にあわせてお楽しみください。

ベトナム航空 機内食のイメージ1ベトナム航空 機内食のイメージ2ベトナム航空 機内食のイメージ3

機材情報

名古屋⇔ホーチミン⇔バリ島デンパサール路線にはA321型機が導入されております。
ビジネスクラスは2-2、エコノミークラスは3-3配列となっております。

ベトナム航空 機材情報のイメージ画像 ベトナム航空 機材情報のイメージ画像2

シート情報

主に2クラス制機材で運航され、ビジネスクラス・エコノミークラスが設定されています。
ビジネスクラスはレッグレスト付のゆったりとした空間となっております。
エコノミークラスも人間工学に基づき設計された座席で、ベトナム・ホーチミン及びバリ島まで、より充実した空の旅をお届けしています。

ビジネスクラス

大柄の方でもゆったりくつろげる設計で、レッグレストも装備する快適な空間です。
セントレア・ベトナム航空チェックインカウンターでは、専用カウンターでお手続きいただけます。

ベトナム航空 ビジネスクラスのイメージ画像1 ベトナム航空 ビジネスクラスのイメージ画像2

エコノミークラス

エコノミークラスは3-3配列で、非常にすっきりした座席回りとなっております。

ベトナム航空 エコノミークラスのイメージ画像1 ベトナム航空 エコノミークラスのイメージ画像2

周遊プランでお得に2都市滞在

ベトナム航空では2019年冬季スケジュールよりホーチミン⇔デンパサール線の運航を開始。 セントレアからはホーチミンで1泊のスケジュールとなります。 料金が他航空会社に比べてかなりお値打ちに設定されているので、 バリ島へアクセス速度の面では正直劣りますが、価格重視やベトナムも行ってみたい方には朗報です!

周遊プランでお得に2都市滞在のイメージ画像1 周遊プランでお得に2都市滞在のイメージ画像2

大韓航空

大韓航空のイメージ画像

フライトスケジュール

セントレア⇔バリ(ソウル乗継)路線

※日により下記と異なる場合がございます

便名 セントレア発 バリ島着 便名 バリ島発 セントレア着 運航日
KE742/KE629
または
KE633 便
12:50 22:30〜23:55 KE630
または
KE634/KE741 便
23:45〜01:05 翌 12:30 毎日

機内食情報

大韓航空では全てのクラスのお客様に、こだわりにこだわりぬいた食事が提供されます♪
往路路の名古屋発便では昼食が、ソウル→バリ島間は夕食が提供されます。
ビビンバなどの韓国料理のメニューが揃うのも大韓航空ならでは。空の上のレストランをお楽しみください。

大韓航空 機内食情報のイメージ画像1 大韓航空 機内食情報のイメージ画像2

機材情報

大韓航空の機種は予約状況や季節需要に応じて、多種多様な機材が導入されております。
ソウル⇔バリ島路線で主に利用されているのはエアバス社製A330型機。
エアバスA330-300型機は、機内に2つ通路のある大型機材で、ゆったりとした機内空間となっています。
以前より運航されている信頼の実績ある機材で、最新の機内インテリアを装備しております。

シート情報

主に2クラス制機材で運航され、ビジネスクラス・エコノミークラスが設定されています。
ビジネスクラスはフルフラットになる仕様で、最近のトレンドをもれなく取り入れています。
全席パーソナルモニターを装備、バリ島までより充実した空の旅をお届けしています。
※名古屋⇔ソウル間は機材によりパーソナルモニター無しの機材となる場合があります。

ビジネスクラス

大柄の方でもゆったりくつろげる設計で、もちろんお休みの時はベッドになり、フラットシートを搭載しております。
座席はファブリックをメインにしており、革シートが蒸れて苦手、という方にも うってつけの設備です。
専用チェックインカウンターに加え、仁川空港では乗継の際ラウンジでゆっくりとお過ごしいただけます。

大韓航空 ビジネスクラスのイメージ画像1 大韓航空 ビジネスクラスのイメージ画像2

エコノミークラス

エコノミークラスも他航空会社と比較し、ゆったりしたシートピッチ。
全席にパーソナルモニターを標準装備し、オンデマンドのAVシステムを装備しています。
※名古屋⇔ソウル間は機材によりパーソナルモニター無しの機材となる場合があります。

大韓航空 エコノミークラスのイメージ画像1 大韓航空 エコノミークラスのイメージ画像2

仁川空港第2ターミナルでラクラク乗継

仁川空港では最新の第2ターミナルを利用します。
ショッピング施設が充実しているほか、巨大なフードコートも備え、本場韓国の味が気軽な値段で楽しむ事ができます。
ビジネスクラス利用のお客様は、専用ラウンジで軽食・ドリンクなどもお楽しみいただけます。

仁川空港第2ターミナルでラクラク乗継のイメージ画像1 仁川空港第2ターミナルでラクラク乗継のイメージ画像2

セントレア空港アクセス情報
名古屋からミュースカイで28分!車でも1時間弱の便利さ♪

名古屋市内から

名古屋空港時代には実現できなかった鉄道アクセスが可能で定時性に優れています。ミュースカイを使えれば名駅から28分・金山から25分の利便性!
マイカー利用の場合でも名古屋高速&知多半島道路を利用すれば1時間弱。
他都市の空港に比べ、近いのがセントレアの高評価ポイントです!

名古屋市内からのアクセスイメージ画像

各地からのアクセス情報

国内線便数豊富!アクセス方法も容易な「セントレア」出発が便利!!
東海三県の方はもちろん、地方におすまいの方でもアクセスが容易です!

地方にお住まいの方でマイカーアクセスされる方必見!な耳より情報

1 セントレア「島内」駐車場がなんと最大30日間無料!!

クーポンご希望のお客様、詳しくはバリ王スタッフまでお問合せください♪♪
下記地区にお住まいの方限定でセントレア駐車場最大30日無料クーポンを進呈!!
空港内駐車場だから、駐車場を降りてすぐに空港ターミナルビルなのが魅力♪
降りて再度シャトルバスで移動…そんなことはありません!!
帰国後もターミナルビル直結で駐車場まで移動距離が短いのが嬉しい!

対象地域(長野・静岡のみ一部除外市区町村あり)

【富山県・石川県・福井県・滋賀県・長野県(※1)・静岡県(※2)】

※1 松本市・東筑摩市・塩尻市・岡谷市・諏訪市・茅野市・諏訪郡以北に限る
※2 島田市・牧之原市・川根本町以東に限る

適用条件

・上記対象地域に在住であること
・2020年3月末迄に帰国すること
・セントレア発の国際線のみ対象

(ご注意ください!!東京経由ガルーダ航空利用等、国内線便で出発の場合は適用対象外となります)

2 車でのアクセス方法が簡単!!

ナビで目的地に「セントレア」または「0569-38-1195」と入力すれば一発検索可能!
実は車でのアクセスが大変簡単なのがセントレア発バリ島をおすすめする理由! 関空って行くまで絶対渋滞するし、そもそもJCT多すぎるし、京滋バイパスとかルートいっぱいでよくわからない。ナビがあるから安心!といっても間違えて直ぐにUターンするわけにもいきません。
そんな方におすすめ!なのがアクセス方法が比較的わかりやすいセントレア♪
愛知県に入ってから途中JCT通過は最大4箇所!(※複雑な車線変更もなくおすすめ!) 
(※一宮IC経由の場合、一宮IC/東片端JCT/大高IC/半田中央JCT *JCTを直進通過する場合は除く)

[北陸各地]→北陸道→[米原JCT]→名神→[一宮IC]→
名古屋高速/知多半島道路(半田中央JCT経由)→ [中部国際空港] ⇒セントレア発バリ

[長野各地]→中央道→[小牧JCT]→東名→[小牧IC]→
名古屋高速/知多半島道路(半田中央JCT経由)→ [中部国際空港] ⇒セントレア発バリ

[静岡各地]→東名→[豊田JCT]→伊勢湾岸道→[大府IC]→
知多半島道路(半田中央JCT経由)→ [中部国際空港] ⇒セントレア発バリ

こちらのホームページでもルート検索が可能です
https://www.centrair.jp/access/

3 もっとアクセスが良くなります

ここ数年でセントレアのアクセスが飛躍的に向上し、今後も更に向上することが決まっております。
特にマイカーではセントレアへのアクセスが飛躍的に向上。
今まで高額であったセントレア連絡橋の通行料金が値下げになったのは嬉しいニュース。
更に新名神高速道路三重県区間が2019年3月に全通し、東名阪自動車道の慢性的な渋滞を解消。
名古屋市西部を走る国道302号上部には名古屋第二環状自動車道(名二環)の建設も順調に進んでおります。
また広域を見ると、東海北陸道の4車線化、新東名高速道路静岡区間・新名神高速滋賀区間の6車線化など、 地方からセントレアへのアクセスが改善されているのが目に見えます。 鉄道面では唯一の鉄道アクセスである名古屋鉄道が、増発のボトルネックになっている 名鉄名古屋駅改良工事を着手する事が決定しております。
それにより、電車の増発等が可能になり、近い将来、より便利になることが期待されております。

もちろん鉄道でも新幹線やJR在来線特急を利用して名古屋駅または金山駅で乗り換えればラクラクアクセス可能。
更に一部都市からはセントレア行リムジンバスも運行しておりますので、詳しくは空港ホームページをチェック!!

セントレア空港ショップ情報

セントレア空港ショップ情報のイメージ画像

オープン当初より「飛行機を利用しなくても楽しめる」日本初の空港コンセプトで誕生した中部国際空港セントレア。
和のゾーン「ちょうちん横丁」と洋のゾーン「レンガ通り」にわかれ、それぞれ個性あふれるお店が揃っています。
空港ならではのお店や普段ショッピングモールで利用しているお店もあったりと、ここが空港という事も忘れてしまうほどの充実ぶり。セントレアを出発する前、そしてセントレアに到着した後、ふと立ち寄りたい魅力的なグルメスポットがあります!!

ちょうちん横丁

路地裏感覚の情緒ある町並みを再現された空間。
セントレアの位置する知多半島名物!エビフライが有名な「まるは食堂」、定番名古屋めし「世界の山ちゃん」など、ちょっと早く空港に行ってバリ島出発前に食事をするのもまたセントレアの楽しみ方。バリ島出発前の腹ごしらえもここにくれば心もお腹も大満足してバリ島へ向かえます!!

レンガ通り

ヨーロッパ風の白いレンガの通りが続く「洋」の空間。
食事はもちろん、出発前に嬉しいお店が盛りだくさん!バリ行く服を忘れたらユニクロ、小物がなければ無印良品、ちょっとした薬はアマノドラック、バリ島ガイドブックを忘れたらTSUTAYAなど、非常に便利なお店が勢ぞろい!名古屋名物「みそかつ」や「きしめん」も楽しめるので、バリ島出発前の朝食タイムにもおすすめです!

展望風呂「風の湯」

空港に銭湯??と疑うかと思いますが、セントレアには銭湯「風の湯」があります。バリ島出発したときにシャワーが浴びれずに来てしまった…でも家帰るまで我慢するか。。とお考えの方、タオルレンタルも用意されているので、手ぶら入浴が可能です!実は銭湯施設内に食事の楽しめる「風々茶屋」、ここの食事は本当に美味しいです!!バリ島から帰国し日本食が恋しくなった方必見!!久しぶりの「和食」をお楽しみください♪

展望風呂「風の湯」のイメージ画像

スカイデッキ

やっぱり空港の醍醐味と言えば「飛行機が近くで見れる!」スカイデッキは欠かせません!!
セントレアのスカイデッキはご紹介したショップからすぐにスカイデッキにアクセスでき、飛行機も間近に見える空港はなかなかありません!チェックインカウンターからもそこまで遠くないので、バリ島出発前に足を運ぶ価値、十分ありますよ!

スカイデッキのイメージ画像

嬉しいポイント!「無料無線LANサービス」

セントレア空港内には無料無線LANサービスもあるので、バリ島出発前にスマホやタブレット、
ノートPCなどで最後のデータ通信環境も問題なし!セントレアで出来る!便利で嬉しいサービスです。
旅行前にやっぱりSNSのアップロード!やメールチェックなども容易に可能です♪ 

日本国内線就航地一覧

日本国内線就航地一覧

  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 成田空港
  • 新潟空港
  • 中部国際空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 鹿児島空港

就航地リスト

札幌(新千歳)空港 JAL/ANA/SKY/JETSTAR
女満別空港 ANA
旭川空港 ANA
函館空港 ANA
秋田空港 ANA
仙台空港 ANA/IBEX
新潟空港 ANA
東京(成田)空港 JAL/ANA
東京(羽田)空港 JAL/ANA
松山空港 ANA
福岡空港 ANA/IBEX/JETSTAR/SFJ
宮崎空港 ANA
大分空港 IBEX
熊本空港 ANA
長崎空港 ANA
鹿児島空港 ANA/JETSTAR
沖縄(那覇)空港 JTA/ANA/SKY
石垣空港 ANA
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員