バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

【食事編】 魅力そのまま♪ 話題の『ハイアット リージェンシー バリ』ご紹介

投稿日:2019年05月10日(金)

2013年に惜しまれつつクローズとなったバリハイアット。いつ完成するの?もう復活しないのでは?などさまざまな憶測が飛び交っていましたが2018年12月「ハイハットリージェンシーバリ」として生まれ変わりました!
ボールルーム(団体用会議室)、スパ施設、キッズクラブは新設されましたが その他のメインホテル棟やロビーなどの建物自体は旧ハイアットのものを使用し内装やインテリアなどが新しくなりました。
以前の魅力そのままに生まれ変わったハイアットリージェントバリをご紹介します。

第三弾は「食事編」をご案内します。
旅行の楽しみのひとつでもあるホテルの朝食。いつもは体験できない豪華なメニューにわくわくします。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン入口

ハイアットリージェンシーバリの朝食は、オマンオマンレストランでのビュッフェスタイル。
部屋番号をスタッフの方に伝えて好きな席に座ります。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン アウトサイドのお席

池に囲まれた涼し気なアウトサイドのお席や

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 室内の席

暑いのが苦手な方用にエアコンの効いた室内の席もあります。


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 店内

天井の高く風の抜ける気持ちの良いレストランです。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 木のシャンデリアライト

木のシャンデリアライトがおしゃれ。


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン オープンキッチン

朝食はインターナショナル料理やインドネシア料理がメイン。
オープンキッチンでカウンターに料理が並べられています。エッグスタンドもこちらです。


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン ミーゴレンやバリニーズポークソーセージ

おしゃれにスキレットに並べられたミーゴレンやバリニーズポークソーセージ。
壺の中にはおかゆが入っていました。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン インターナショナル料理のブース

インターナショナル料理のブース。鋳物ホーロー鍋にかわいらしく並んだ料理たち。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン アンティパスト

オープンキッチンカウンターの向かいにはさまざまなアンティパスト(前菜)が並びます。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン SAMBAL BAR

「SAMBAL BAR」辛いもの好きとしてはたまらないバーです。生サンバルがあるのが嬉しい♪


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン ハムやチーズ

ハムやチーズなどはガラスケースに陳列。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン オートミール

ケースに入っているので虫などの心配がいりません。手前はおしゃれなオートミール。
ケースの上には見張りのように鎮座するオマンオマンが。(笑)


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン サラダやフルーツ

ガラス張りの棚?冷蔵庫?にサラダやフルーツが並んでいて自分で取るスタイル。
こちらは珍しい小分けのサラダ。下に見えるのはサラックです。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン カットフルーツ

結露で見えにくいですがこちらの扉にはカットフルーツ。一番下は手のひらサイズのリンゴです。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン カットフルーツ

本日のカットフルーツは黄色のスイカ、ドラゴンフルーツ、メロンでした。


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン ドリンクコーナー

ドリンクコーナー。右上のハイアットリージェンシーバリオリジナル「グリーンデトックス」が美味しかった!


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 食パンコーナー

食パンコーナー。乾燥しないようパンもしっかり入れ物に並べられています。
6枚焼けるトースターも。

ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 焼きたてパンコーナー

焼きたてパンコーナー。デニッシュやブリオッシュなど種類が豊富です。
手前のチョコクロワッサン、おススメです!スイーツのコーナーはなかったのでここの甘いものでデザートタイム。


ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン

毎日少しずつメニューが変わっていて飽きることなく楽しめます。メニューはそんなに多くありませんがひとつひとつ手が込んでいて美味しい朝食をいただけます。



ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria

最終日の昼食にはハイアットリージェンシーバリのもうひとつのレストラン「Pizzaria」で本格的ピザをいただきます!

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria 入口

メインプール横に入口があります。

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria バンブーのシャンデリア

これまたおしゃれなバンブーのシャンデリアがお出迎え。


ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria オープンキッチン

生のトマトやオリーブオイルとイタリアン感全開。
オープンキッチンの向こうに見えるのは。。。

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria ピザ窯

轟々と燃える炎を包む本格的なピザ窯です。


ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria お席

お席はオープンキッチンのエリアと

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria ドリンクカウンター

ビーチ側にドリンクカウンターがありそちらにもお席があります。

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria ドリンクカウンター側のお席

ドリンクカウンター側のお席は大人数様でも座れる大きなテーブル。

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria 屋外ソファー席

一番人気のビーチの見える屋外ソファー席。ビーチに見えるカラフルなジュクンがバリ島らしい。


ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria メニュー

※平成31年2月時点のメニューです。
メニューは英語表記のみですが、見覚えのある単語が多いので簡単に注文できます。
キッズマークがついているメニューはハーフサイズで提供してくれます。


ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria Calamari

前菜からCalamari Rp75,000++

ハイアット リージェンシー バリ Pizzaria ピザ

悩みに悩んで決めたピザ Seafood Rp125,000++ 大きくてボリューミー!

どれも美味しくいただきました!


今回足を運んだ際はまだソフトオープン時期でしたがすでに多くの利用客がおり朝食会場などは賑わっていました。料理が少なくなるとすぐに追加されたり、パンも常に豊富に揃っていたりと落ち着いてビュッフェを楽しむことができました。
またほとんどのホテルの場合、「コーヒーORティー?」と聞かれるのですが、ハイアットリージェンシーバリはさらに「カプチーノ」の選択肢がありました^^ とても美味しいカプチーノを毎朝堪能させていただきました!
そしてフルーツやハムなどがケースに入っているのは感動しました。バリ島は暑い国なので虫や乾燥の心配があり、むき出しのメニューはついつい謙遜しがちです。ハイアットリージェンシーバリではフルーツもハムもサラダも安心して食べられます。
ゲストのための細かいサービスが「さすが!ハイアット!」

ピッツァリアも大変すばらしいレストランでした。サヌール地区には「マッシモ」や「ヴィレッジ」など有名イタリアンレストランがありますが「ピッツァリア」も全然負けていません!むしろホテルレストランなのにコストパフォーマンスがよく宿泊者以外の利用者をよく見かけました。本格ピザ窯のあるピッツァリア、今後サヌール地区のイタリアン有名店に名前が挙がってくること間違いなしです!

≪「『ハイアット リージェンシー バリ』レストラン・プール・スパなどホテル施設編」はこちら

≫「『ハイアット リージェンシー バリ』客室編」はこちら

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク