バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 バリのローカルご飯は美味しそうに見えないのが基本...?

投稿日:2019年06月07日(金)

世界各国からの旅行者で賑わうバリ島には、沢山のレストランがあり、

バリ島に居ながら、世界中のお料理が楽しめますが、

「旅行者向けのレストランじゃなくて、普通のご飯が食べてみたい」

と仰る、チャレンジャーなお客様もいらっしゃいます。。。

 

衛生面やバリならではの味付けによるスパイスの辛さは強烈なので、

バリ島に初めてお越しになる方にはお勧めしませんが、

写真でしたらお腹を壊す心配も無いので、

今回はバリのローカルご飯をご紹介したいと思います。

 

じゃん。これがバリ人ローカルが良くワルン(食堂)のご飯です。(私も時々通っています)

山盛りのご飯のうえから、数種類のおかずが乗せられています。

このワルンで私が頼むご飯には、サテも一本付いてきます。

20190513_124259 Lowres.jpg

実に色彩の乏しいご飯ですよね。。。

日本食は季節の色どりで食欲をそそりますが、バリのご飯は色でいえば「茶色」が基本。

カラフルな日本食や、盛り付けがアートなフレンチ、イタリアンなどとは別世界。。。

 

そして、これがご飯とおかずの山を崩した状態です。

おかずの山を崩すと、お野菜の緑(青菜)ともやしの白い色が出てきました。

20190513_124527 Lowresa.jpg

 

私はこのローカルご飯とローカルのアイスティーをいつも一緒に頼むのですが、

支払う料金は20,000ルピアです。

ワルンのお母さんが用意したおかずの種類が変わっても、

ダイエットの為にご飯の量を半分に減らして貰っても、

値段が変わる事はありません(笑)

でも、バリ人のスタッフがお持ち帰りで同じご飯を買うときは、

もう少し安い値段になるようです。。。

 

バリのご飯の基本は「辛くないと美味しくない」という考えなので、

バリのローカルご飯はまず間違いなくとっても辛いです。

でも、この辛さが病みつきになるんですよね。。。

 

お腹に自信のある方も、ローカルのバリ料理を食べる機会があったら、

辛すぎてお腹がビックリしないようにご注意下さいね。

 

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク