バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島ならではの便利な布・サロン、『サロン・パンタイ』

投稿日:2018年07月20日(金)

バリ島のお土産物屋や、街のショップで見掛ける「サロン」と呼ばる布は、薄手で持ち運びも簡単なので一枚持っているととても便利な布です。日本でも25年位前に、サロンと同じ1枚布が「パレオ」と呼ばれて大人気になった時期がありました。

「サロン Sarong」はインドネシアでは1枚布を指しますが、特にバリ島ならでは「サロン・パンタイ」と呼ばれる1枚布は、インドネシアの他島からバリ島の遊びにやって来た人々が買っていくバリ島のお土産としても人気が高いです。この「サロン・パンタイ」の最大の特徴は、パンタイ=ビーチという名前が付けられていることからも分かるように、真っ青な南国のビーチに映えるカラフルな色と大胆な柄の描かれていることです。カラフルな色を使って描かれてた大きくて大胆な柄は、バティックの手法を用いた手書きがほとんどですが、最近ではプリントを使った安価のものが出回るようになりました。

「サロン・パンタイ」に使われるのは主にレーヨンの生地で、値段は使われている生地の質によって異なります。高価なものほど質の良い生地が使われているので、手に持った時に重みがあります。また、レーヨン生地は水を吸うととても重くなりますので、ビーチで使って濡れてしまった場合や洗濯後の乾き易さの点からみると、しっかり目がつまった高価なレーヨン生地よりも、安いものの方が薄くて軽く、洗濯後の乾きも早いので実際に使うときには便利です。

便利な使い方を紹介させていただきますね。
・ビーチでおしゃれな腰布として
・ビーチで敷物として
・ビーチタオルとして
・濡れたものを包んで、バッグ代わりに
・肌寒い時に肩にかけて
・おしゃれストールとして
などなど
アイデア次第で使い方はいろいろ。
1枚あるとめちゃくちゃ便利!!!

20180718_152006_resized.jpg

バティックのサロン・パンタイは、新しいものは色落ちし易いので、一度手洗いで洗ってから使ったほうが良いでしょう。白い衣服に色移りしてしまうと落ちないことがありますのでご注意下さい。

20180718_151803_resized.jpg

 

  

バリ島の青い空を飛んでいる飛行機を初めて撮影出来ました!!

20180718_102440_resized.jpg

毎日こうして沢山の飛行機がバリ島と世界の国を結んでいるんだなぁ~と実感しました。

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク