バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島でスリやひったくりに注意!

投稿日:2018年06月20日(水)

バリ島の治安ってどうですか?という質問をよくいただきます。やっぱり海外旅行へ出かける時に気になるのは、その場所の治安ですよね。

バリ島は、インドネシアの他の地域に比べればまだまだ安全な地域ですが、バリ島で一番多いのが、スリやひったくり被害。以前からクタやレギャン通り等の繁華街で、スリやひったくりの被害が報告されています。犯行の手口は様々ですが、ほとんどが深夜から未明にかけて発生しています。

写真.jpg

在デンパサール日本国総領事館からの報告によると、以下のような事例が発生しています。

◎未明、レギャン通りを歩行中、男数人に声を掛けられ無視して歩いたが、後刻、後ろポケットに入れていた旅券がなくなっていることに気が付いた。

◎夜4時頃、タクシーに乗るためナイトクラブ付近のレギャン通りを通行中、複数人から声を掛けられた際、いつの間にかばんの中から旅券を盗まれた。

◎深夜、邦人旅行者がレギャン通りを友人と歩いていた際、反対方向から急に向かってきた複数名とすれ違い様にぶつかり、気が付いた時にはスマートフォンを盗まれていた。

◎深夜、女性旅行者2名がレギャン通りにおいて複数人から取り囲まれ鞄に入れていた旅券、財布、スマートフォンを盗まれた。

◎深夜、女性旅行者がレギャン通りを歩いていたところ、オートバイに乗った者から肩掛けバッグをひったくられた。

◎男性旅行者が宿泊ホテルを出た付近でタクシードライバーを名乗る男から声を掛けられ断ったものの、気が付いたらズボンポケットに入れていたスマートフォンがなくなっていた。(この他レギャン通りでは同様の手口によるスリが3件報告されています。)

このように、深夜から未明にかけての繁華街で被害に遭う可能性が格段に高まっていますので、厳重な注意が必要です。このようなトラブルに巻き込まれてしまうと、楽しいはずの旅行も水の泡。以下のようなことに気をつけて予防しましょう。

*深夜の外出は控える

*外出中、貴重品は出来るだけ持ち歩かない

*歩きスマホをしない、スマホを手に持って歩かない

*バッグを持つ場合は斜めがけのショルダーバッグにし、体の前に持ってくる

*徒歩での移動の場合は、持ち物の管理に注意し、周囲に十分警戒する

*パスポートはホテルのセーフティボックス等の安全な場所に保管し、コピーを持ち歩く

どこの国でも事件や犯罪は起きますので、自分の身は自分で守る!ということを忘れずに、トラブルを予防してバリ島旅行を楽しんでいただければと思います。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク