バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 京都老舗の御茶屋さん「辻利」が、人気リゾートのアヤナ内に新登場!!

投稿日:2017年02月06日(月)

皆さん、こんにちは。 バリ王の嫁、キタです。

 

さて、今回は、バリ島ジンバラン地区の日本人にも人気の高いリゾート、

アヤナリゾート&スパ(以下アヤナ)内に、

京都祇園に本店のある、老舗の御茶屋さん「辻利(つじり)」が新しくオープンしましたので

皆さんにご紹介したいと思います。

 

今では一時的な健康ブームとしてではなく、世界中で人気高いの日本食ですが、

日本独特のスイーツなども世界に向けて紹介、発信され、人気が上昇してきています。

特に日本茶は「日本人が長寿なのは緑茶を飲んでいるからだ」と信じられていて、

健康志向の高い人達にはとても注目され、人気があるんです。

 

そんな日本の食文化が世界に注目され受け入れられ、人気が絶えないなかで、

人気のリゾートであるアヤナに「辻利(つじり)」がオープンしたのは、とても嬉しいことです。

 

早速ご紹介致しましょう。

 

まず、勉強不足の私はそもそも「辻利」自体を知りませんでした。ごめんなさい。

(私同様「辻利」についてあまりよく知らない、という方は、ご自身でネット検索して調べてみてくださいね。)

 

京都の祇園に本店があり、宇治茶一筋の老舗の御茶屋さん「辻利」が、

世界有数の観光地、バリ島の人気リゾートアヤナに出店するにあたっては、

メニューをはじめ、使われる食材に至るまで、

全てにおいて妥協を許さない「辻利」の監修が入ったそうです。

日本とほぼ同じ状態のものがバリ島で楽しめるなんて、なんて恵まれているんでしょう。。。

 

「辻利」がオープンしたのは、元々アヤナにあるオープンレストラン

「ダマール・テラスレストラン」(以下ダマール)の中です。

中、と言うか、ダマールレストランで「辻利」のメニューが楽しめる、とお考え下さい。

 

これがダマールレストランの目印。アヤナのロビー階にある階段を降りた左手にあります。

ダマールテラスレストラン・エントランスDSC07410.jpg
 
 
入って直ぐに目に入ったのが、「辻利」のセットをお客様にお出しする準備中の場面。
 
ズラリと整然と並べられた、重箱のような黒い箱。
 
ナント、遅い夕方の時間帯だというのに、一度に20人分のセットを用意をしていました!
 
やっぱり人気があるんですね~。
 
ダマール・ツジリのスイーツセットの準備DSC07382.jpg
  
 
ダマールレストランは、茅葺屋根のパヴィリオン。
メインパヴィリオンの壁にはシックな黒が使われて、外壁は低いオープンタイプの建物です。
 
ダマールテラスレストランDSC07411.jpg

 

メインパヴィリオンの店内は、木の落ち着いた色調が活かされたインテリア。

特に空を飛ぶドラゴンの彫刻は珍しくて、思わず写真に撮ってしまいました。

ダマールテラスレストラン・ドラゴンのインテリアDSC07413.jpg

 

ダマールテラスレストラン・ソファ席DSC07412.jpg

 

メニューはオールカラーの写真入りなので分り易いです。

一番人気は、スイーツとお茶がセットになったもの。

気になるお値段は130,000~150,000ルピア(税サ別)。

税金込みの値段は、今のレートで換算して日本円にしておよそ1300円位です

ダマールテラスレストラン・ツジリのメニューDSC07416.jpg

 

セットだけではなく、パフェやかき氷の単品も充実しています。

ダマールテラスレストラン・ツジリのメニューDSC07417.jpg

 

この日注文してみたのは、一番人気の「お抹茶セット」。

辻利ならではのスイーツ4点にお抹茶が付いたセットです。

セットに付いてくる飲み物によって、値段に違いが出るシステムになっています。

今回飲み物は抹茶と抹茶ラテをお願いしました。

 

お抹茶セット初体験なので、全て抹茶の味を選びました。

左上から時計回りに、抹茶のアイスクリーム、抹茶のシフォンケーキ、抹茶、

抹茶のかき氷、黒蜜付ゴマ餡の白玉、です。

ダマールテラスレストラン・ツジリのスイーツセットDSC07419.jpg

 

こちらはバニラアイスクリームとゆずのかき氷のセットバージョンです。

抹茶のシフォンケーキと白玉は1種類ですが、アイスクリームとかき氷は、

抹茶かゆずのどちらかを選べるんです。 この飲み物は、ペールグリーンが可愛らしい抹茶ラテ。

ダマールテラスレストラン・ツジリのスイーツセットDSC07420.jpg

 

アヤナの辻利で出している抹茶の量は、インターナショナル仕様の量なのだそうです。

日本の抹茶は、一人分としては茶碗の底から少しだけ入っているのが普通ですが、、

日本の文化を知らない外国人から、「どうしてこんなに少ないんだ?」と苦情になった経験から、

インターナショナルの抹茶の分量は茶碗の3分の1くらいまで量が入っていました。

なんだか少し得した気分になりつつ、日本文化の奥深さを感じますね。

 

海外旅行中はとかく、その土地にあるもの、日本では食べられない物を試してしまうので、

結果的にいつもよりも刺激の強い食事を摂りがちです。

 

お腹はそれほど空いていないけど、口寂しい。疲れたから甘すぎない甘いものが食べたい、などなど。

バリ島旅行中に自分を労わりたくなったら、アヤナの「辻利」是非お勧め致します。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク