バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 ブルーバードタクシーの最低料金と、タクシーの使い方についての簡単なお知らせ

投稿日:2016年05月16日(月)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今日久し振りにブルーバードタクシーに乗ったのですが、

車内で案内されていた「最低料金」の金額が以前より変わっていたように思うので、

お知らせしたいと思います。

 

20160516_092527.jpg

『初乗り=MINIMUM PAYMENT』 が、最低30,000ルピアになっていました。

30,000ルピア分あると、渋滞がなければ結構走れるので、

徒歩でも行けそうな近い距離でタクシーを使う場合は注意して下さいね。

 

この 『初乗り=MINIMUM PAYMENT』 を分かり易く言うと、

例えば、メーターを使って走った場合、

『メーターの料金表示が30,000ルピアに満たない場合、お支払いは30,000ルピア頂きます』

と言う意味なんです。

 

バリ島での日中のショッピングは暑いし、荷物も多くなってくると、

クーラーの効いたタクシーを使いたくなるのが常ですが、

近すぎる距離だとこの『MINIMUM PAYMENT』を請求される場合がありますので、

予め覚えておいて頂き、スマートに支払いに応じて下さいね。

 
それから、ブルーバードの車内にもう1つ案内が。

『ご利用になったタクシーの番号を覚えておいてください』

20160516_092622.jpg

この窓ガラスの下に書かれているのが、タクシー番号。これは『IV 789』です。

このタクシー番号は、万が一忘れ物をした時にとっても重要な役割をしてくれます。

タクシーの車内に忘れ物をした時、タクシー会社から聞かれるのは次の質問。

・タクシー番号 ・忘れ物をした時間帯 ・忘れ物をした時に降りた場所

この時、タクシー番号が無いと、探すのがとっても大変なんです。。。

 

運が悪く、忘れ物をしたタクシーに直ぐ次のお客さんが乗ってしまって、

問い合わせした時点で、既に2~3組乗せた後だったりすると見付からない事も多いですが、

降りて直ぐに気が付いて探して貰うと、結構見つかる事も多いんです。

ですから、タクシーに乗った時には、タクシー番号をメモしておくと良いですよ。

 

20160516_092825.jpg

タクシーは上手につかうと短時間で乗り捨てられるので便利な乗り物。

降りる時に忘れモノが無いか、必ず確認して下さい。

 

最後にタクシーのお支払いの時の一般的なマナーですが、

メーターに表示された金額ピッタリの額より、

少し大目(5,000~10,000ルピア位)に渡してあげると、

タクシー運転手さんも笑顔で「サンキュー」と言ってくれる事が多いです。

ローカルの人達もちょっと大目に渡しています。

日本円にしたら50円~100円位のチップですから、気前良く渡しちゃいましょう!

 

但し、乗車時に『メータープリーズ』とハッキリ伝えても、

無視してメーターを使わないような運転手だったら、迷わず降りてしまいましょう。

降りる時に料金で揉めるより、先に下りてしまうほうが安全です。

特に夜間タクシーに乗る時は、ホテルやレストランの人に呼んで貰う等、

安全な方法でタクシーをご利用下さいね。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク