バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島、スミニャックの新名所誕生! 『スミニャックヴィレッジ』のご紹介・1回目

投稿日:2016年02月26日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今日はスミニャックスクエアの隣にオープンした、

新しいショッピングモール、「スミニャックヴィレッジ」をご紹介したいと思います。

 

まず最初の1回目。 今回は気になる中を覗いてみましょう。。。

 

Seminyak Village.jpg

今までのショッピングモールとはちょっと雰囲気の違うメインエントランス。

流線型を多く使っているので、四角いビルよりもリゾート地には似合うデザインですね。。。

 

駐車場は、向って左から入る地下駐車場があります。

駐車料金ははじめの1時間が5,000ルピア。1時間を過ぎたら、1時間毎に5,000ルピアなので、

駐車料金としては今のところバリの中で一番高いです。

 

20160220_135725 (1).jpg

メインエントランス(正面入り口)を入って直ぐにあるのは「コンシェルジュ・デスク」。

お店の案内などをしてくれますが、英語またはインドネシア語です。

右手の壁には、四角い画面がデザイン的に繋げられた画面に、

テナントのショップ内の映像が映し出されていました。

 

『スミニャック・ヴィレッジ』に入って直ぐに感じたのは「涼しい~」。

建物の中は全て外から遮断された空間なので、とっても冷房が効いています。

20160220_135740 (1).jpg 

自然光が沢山入るようにデザインされた明るい天井で、店内も爽やかなイメージです。

 

20160220_135249 (1).jpg

中央にはこんなワゴンを模した小さなお店が、あちこちに並んでいます。

アクセサリーや帽子など、小さいですがそれぞれに個性豊かなお店です。

20160220_140012 (1).jpg

1階のフロア中央には、お買い物の合間にちょっと一息ついたり、

お買い物を待ったりする間に座れる便利な場所が、涼しげな緑の木の下に用意されています。

この木は全て作り物の木なので、害虫ゼロ。ご安心下さい。

 

それでは、1階のお店をざっとウィンドーショッピングしてみましょう!

20160220_135302 (1).jpg 

ビーチリゾートにフォーカスしたショップ。日本のショーウィンドウみたいなディスプレイ。

20160220_135313 (1).jpg

南国のビーチに映えそうな水着や小物が爽やかに飾られています。

 

20160220_135142 (1).jpg

こちらは、南国のバカンスに欠かせない帽子が目立っていました。

このブティックにもお洒落なものが揃っていました。が、お値段はちょっと高め。

ジャカルタで沢山出店しているセレクトショップのようです。

 

完全冷房の屋内なので、涼しいうえに(子供が少ないせいか)とても静かで綺麗。

日本からバリに来て、バリの喧騒に飽きた時にホッと出来そうな場所ですね。

20160220_135820 (1).jpg

20160220_132356 (1).jpg

 

それでは、更に進んで、1階の入り口の反対側まで行ってみましょう。。。

 

入り口と反対側の最後、外に向って左手にあるのは、

『Mrs. Lee, Family Recipe (リーお母さんの家庭の味)」という名前のレストラン。

20160220_134620 (1).jpg

このレストランの屋外のスペースは、本物の椰子の木が眺められます。

ここで晴れた日に冷えたビールを飲んだら美味しそうです。。。

20160220_134527 (1).jpg

 

1階の外に出るには、このガラスの自動ドアを通ります。

スミニャックヴィレッジの営業時間は、朝10時から夜10時。

店内禁煙、ペットお断り、食べ物・飲み物のお持込お断り、店内無料WiFi

20160220_134738 (1).jpg

そして、1階の一番奥から外に出ると、愛煙家の為のスペースがあります。

しかし、簡素な灰皿がひとつ置いてあるだけの、素っ気無いスペース。。。

20160220_134557 (1).jpg

 

でも、そこは南国。 のんびり煙草を吸いながら、こんなお花が見れちゃいます!!

20160220_134724 (1).jpg

花の咲き方と葉っぱの形から推測して、多分バナナと同じ種類だと思われる、

可憐なピンクの花。 (違っていたらゴメンナサイ)

 

皆さん、この1階の一番奥、出口のちょっと手前のスペースに、

不思議に目を引くアイスクリーム屋さんがあるんです・・・。

20160220_132414 (1).jpg

「ニトロジニー・アイスクリーム ・ 魔法のアイスクリーム」。。。初めて聞く名前のアイスクリーム屋さん。

なんだかテクノっぽいネオンカラーの女性のイラストが目を引きます。

どうやら、オーストラリアが本店で、ハワイやタイ、イギリスにも支店があるアイスクリーム屋さん。

バリ支店を入れて世界で7店舗あるようです。

新鮮なクリームと卵をベースにして作られたアイスクリームレシピを超高速冷凍する事で、

素材の味と風味を生かせるんですって。 ふむふむ。。。

 

20160220_132522 (1).jpg

20160220_132637 (1).jpg

早速レジ横の青い画面でお値段チェック。

向って右のレギュラーカップが1個55,000ルピア。日本円で約500円くらい。

左のラージカップが1個75,000ルピア。 日本円で約680円くらい。

バリ島のショッピングモール内で出店しているアイスクリームでは高級な部類です。

果たして、高級アイスクリーム「ニトロジニー」のお味とは・・・

 

そもそも、何故そんなに高級なのか?

秘密はこの「ニトロジニー」特製アイスクリーム混ぜ混ぜ機械にありそうです。

(超高速冷凍させた素材を解凍してアイスクリームの状態にする為の機械ですが、

 正式な機械の名前が分からないので勝手に付けました・・・)

20160220_132649 (1).jpg

20160220_132653 (1).jpg

特製アイスクリーム混ぜ混ぜ機械でアイスクリームをかき混ぜる時、

ドライアイスの煙のようなものが辺り一面にモクモクモクモク。。。

煙の正体は液体ニトロゲンが気化したもののようですが、

ドライアイスと違って匂いが全くしないので無害で安全なのでしょうね。

 

20160220_132840 (1).jpg 20160220_133035 (1).jpg

混ぜ混ぜが終ってカウンターに置かれたアイスクリーム。

左がオーソドックスな「ペパーミントチョコチップ」で、 右が「今日のお勧め・ハニーチーズケーキ」。

 

20160220_132950 (1).jpg 20160220_133349 (1).jpg

「ペパーミントチョコチップ」は、良く見かけるペパーミントグリーンではないのが新鮮。

チョコレートのペーストが、シリンジに入って付いてきました。

個人の好みに合わせて、チョコレートの量を調節出来るのは良いですね。

 

20160220_133326 (1).jpg

こちらが「今日のお勧め」と謳われていた「ハニーチーズケーキ」。

チーズケーキを想像して食べるよりも、軽い蜂蜜を想像した方がしっくりくるお味。

思ったほど甘ったるくないので、大人でも美味しく食べられます。

このアイスクリーム、特徴は普通のアイスクリームよりも伸びるというか、粘りがあると言うか。。。

舌ざわりもとっても滑らかで口解けが良く重くない、「美味しい~」と思えるアイスクリームでした。

 

「ニトロジニー・アイスクリーム ・ 魔法のアイスクリーム」のレギュラーカップ。

「レギュラーカップ=小さい」と侮るなかれ。

私も最初は「レギュラーじゃ小さくて物足りないかな?」と思っていましたが、

十分食べ応えのある量=飽きずに食べきれる量でしたよ!

20160220_132734 (1).jpg

涼しい店内でフリーWiFi でネットしなからちょっと休憩。。。

大人も子供も、目で見て楽しめて食べて美味しいアイスクリームでした。

 

さて、2回目は2階に入っているオーガニックショップ、「センセイシャ」に潜入。

人気商品についてバッチリ情報を入手して来ましたのでご紹介します! お楽しみに!!

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク