バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島の安全対策その3 交通事情

投稿日:2015年03月14日(土)

皆さん、こんにちは。バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今日はバリ島の安全対策に関連して、現地の生の交通事情をお話しします。

 

割り込み、すり抜け、信じられないほどの荷物を積んだバイク、等々

一度バリ島でタクシーやチャーターの車に乗ってみた事がある方は、

日本と違った光景に目を見張った経験が有る事と思います。

 

バリの道路は、平らが当たり前の日本の道路に比べて、

路面の状態が激しく凸凹していたり、

お世辞にも走り易いとは言えないコンディションが多いうえ、

一方通行や走行時の約束事など、日本では全く馴染みの無い事が常識として存在しています。

 

ですから、地図を片手に運転できるほど、バリの道路は甘くありません。

 

そして、歩行中とは言え、街を歩く時にも十分な注意が必要です。

道路幅の広い道を横断する時には、バイクが来ないか必ず確認して下さい。

バイクは私たちの考える速さよりももっと速いスピードで近付いて来ます。

 

広い範囲で移動する場合は、南部エリアはタクシーも捕まえ易いですし、

ウブド等、公共タクシーの無い地域に行く場合はチャーターが便利です。

女性同士や小さなお子様がご一緒だったり、言葉に不安がある場合には、

やはり日本語ガイドさんが一緒の専用車チャーターが一番のお勧めです。

 

タクシーとチャーター以外の移動手段として、

最近では、決められたルートを走る『クラクラバス』も運行を始めています。

日本の路線バスに近いイメージですが、車内で無料WiFiに接続出来たり、

車内にはマルチタイプのコンセントが付いているので、

ご自身でチャージャーを持っていれば、移動中に携帯電話の充電も出来る等、

旅行者に嬉しいサービスも受けられます!

 

ご旅行中は、ご自身の目的や行き先に合わせた交通手段を選んで、

楽しいバリ旅行を満喫して下さいね。

 

 

以下、在デンパサール日本国総領事館のホームページからの抜粋です。

ご参考までに。。。

1.免許について

無免許運転で検挙された場合、禁固刑や高額な罰金刑を課せられることとなります。
また、長期滞在者の場合はインドネシア免許を取得することが必要となります。

2.飲酒運転について

インドネシアにおいても飲酒運転は違法です。
日本と違い呼気検査による認定ではなく、身柄拘束後病院で採血しての立証となります。
また、事故を伴う場合、重い刑罰が課せられますので十分注意してください。

3.運転免許証等の携帯義務

運転免許証、車両の登録証については検問で提示を求められることがよくあります。
違反している場合はその場で車両を没収され、警察で罰金を支払い車両の返還を受けることとなります。

4.その他の交通違反

バックミラーのない車両の運転、ヘルメット、シートベルトの未装着、運転中の携帯電話使用も罰金の対象となります。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク