バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島庶民の生活に必要な場所

投稿日:2014年06月24日(火)

こんにちは。バリニー王の嫁、キタです。

 

どこにでもあるのに、いつもは見過ごしている光景。

バリだけでなく、インドネシアのどこに行っても見掛けるお店は、

どんなに狭いお店であっても、そこが自分の所有地で無い限り、

場所代を支払って営業している、れっきとした個人商店なんです。

 

こういうお店は、庶民の日常にとって欠かせない場所。

「キヨス」と呼ばれています。

Yorozuya di pinggir jalan Extra Low-res Jun12,2014.jpg

車やオートバイに乗っていて、うっかりしてガス欠に近い状態や、

タイヤの空気が足りない事に気が付いた時に利用するんですよ。

 

写真右手に見える、瓶に入った淡い黄色の液体はガソリン。

大体1本1リットル入りで7,000ルピアで売っています。

ちゃんと1リットル入っているか、は多少疑問ですが(笑)

ガソリンスタンドでは1リットルで6,500ルピアなので、

1リットル売った儲けは500ルピア。日本円にして約5円。

 

そして、下に見えるホースは、タイヤに空気を入れてくれるホース。

バイクのタイヤ1本につき1,000~2,000ルピア。

 

お店の前に置かれた小さな台の上には、

毎日朝夕2回、安い値段で売られる「ナシジェンゴ(お弁当)」とスナックが。

『ついでにごはん買っていこーかな』となるんでしょうね。

 

ガソリンと空気と、お弁当まではまぁ一連の商品というか、

不思議に思わなかったのですが・・・

タバコまで売ってるんですよ。ガソリン売ってる同じ場所で。。。

そして、このお店ではタバコをバラ売りしてくれます。

バラ売りタバコのお値段は、銘柄によっても違うけれど、

大体1本1000ルピア(約10円)。

コンビニではバラ売りはしてくれませんから、こんなところも庶民の味方ね。

でも、ココでは絶対にタバコに火を点けないで欲しいわ。。。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク