バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

トランプ賭博詐欺に関する注意喚起

投稿日:2008年12月19日(金)

年末年始、チャイニーズニューイヤー(旧正月)の
重なる1月は、他島からバリ島への流入者も増え、
掲題の事案も多発いたしますので、スリ、置き引きなども
あわせてご注意ください。
***
総領事館・バリ州警察からのお知らせ
バリ島の繁華街では、日本人旅行者を始めとする外国人
旅行者が「いかさま賭博」を装った詐欺被害に遭うケースが
多発しています。
犯行手口
○犯行グループは、英語を流暢に話す東南アジア系の30〜40歳台の
男女数人からなり、バリ島クタ地区の海岸通りやレギャン通り等の
繁華街において、単独で歩いている旅行者を物色し、適当な旅行者を
発見すると、勧誘役の女性が旅行者に「どこから来ましたか?」等と
親しげに声を掛ける。
○勧誘役の女性は、言葉巧みに、当該旅行者を自宅に誘い、仲間の
男が運転する車で繁華街から離れた一軒家に連れて行く。そこに勧誘
役の女性の妹や弟等と称する者が現れ、日本のことについて話したり、
食事や飲み物が出されたりして、彼らと打ち解けたころに旅行者をトラ
ンプ賭博(ブラック・ジャック)に誘う。
○そのうち犯人グループは、「いかさま賭博」の方法を教え、「これから
トランプ賭博が好きな金持ちの男が来るので、彼から金を巻き上げよう。」
と旅行者に持ち掛け、程なく、その金持ちの男(犯人グループの別の一人)
が訪れてトランプ賭博が始まり、旅行者は「いかさま賭博」で勝ち続ける。
相手の金持ちの男が、「最後にこれまでの負けを取り戻すために大勝負を
したい。大金を用意しているので、そちらもそれに見合うだけの賭け金を
用意してほしい。」等と言い出し、旅行者と組んで「いかさま賭博」をしている
犯人グループは、「これまでどおりのやり方で絶対に大金を手に入れること
ができる。この勝負を成立させるためには、見せ金が必要だ。持っている
現金をすべて出し、足りない分はクレジットカードでキャッシングをしたり、
貴金属等を買ったりすればよい。」等と説得し、旅行者と共に金品の調達
に行く。
○金品を用意して再び家に戻ると、金持ちの男は既に帰っており、犯人グル
ープは「勝負は明日するので、集めてきた金品は、これまで勝った分と相手
が出した賭け金と一緒に、この家にある金庫に保管しておく。」等と言って、
双方の賭け金を金庫に保管する。その後、犯人グループは旅行者を食事等
に誘い、「明日迎えに行く。」等と言って別れる。翌日、犯人グループは約束
の時間に現れず、旅行者が渡された連絡先に電話をすると、「急に用事が
できて行けなくなった。
あなたは負けたことになり、現金等はすべて取られた。」
等と言って電話を切られ、その後は、電話が繋がらなくなってしまう。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク