バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

# ジョクジャ、ソロ(中部ジャワ)ツアーにご案内!5/5

投稿日:2008年07月18日(金)

引き続き、
ジャワと言えばボロブドゥール、プランバナン、、といろいろと
名所が出てきますが、今回は行きたくてもなかなか行けない、
周辺の観光地をご紹介して参ります!
さて、今回はソロを離れまして、おそらくバリ王初公開の
中部ジャワのカランアンヤール県、ラウマウンテンリゾート
周辺をお送りいたします。
ルマクホテルを出発して、一路中部ジャワでも最も東ジャワに
近いカランアンヤール県を目指します。
今回は特別に県庁にて県知事(今年度は女性)を表敬訪問です。
カランアンヤールの街を抜け、ラウ山(このあたりの信仰の対象)
を目指します。
麓には広大な茶畑が展開しています。
それだけ涼しいんですね。すごく爽快ですよ!!
さらに登っていくとヒンズー教の有名な古寺チェト寺院があります。
7月7日はちょうどヒンズー教のサラスワティの日(学問芸術の
神様の日)になっていて、お祭りも見る事ができました。
バスではとてもいけない急な山道をいったラウ山の霧深い山腹に
ありますので、普段はしーんとしているんでしょうが、この時は
特別。
バリを訪れた方は耳に残っているかと思いますが、あのバリ風の
じゃんじゃんとしたにぎやかな音と行列がありました。
奉納の踊りも含めて、ジャワのまっただ中なのに、ちゃんとバリ
(ヒンズー)風ですね!
それもそのはず、このあたりの村だけ、皆さんヒンズー教徒なんです。
プランバナンなど今は遺跡になってしまっていますが、このあたりは
以前はヒンズー教の王朝があって、麓の村々は時を経てイスラム教に
改修していった訳ですが、山奥の村にはヒンズー教が残された、と
いうわけですね。いやあ、来年も見に来たいなあ!!
山を一旦くだりまして、ティープランテーションに行きます。
ここはちょっとかわっていて、緑茶の工場があります。
(といってもジャワ風に甘くして飲むんですけど。。)
工場にはオランダ時代からのアンティークな機械が、まだ動いていま
す。
テイスティングもできますよ!(甘くしないで飲むと、ちょっと渋み
が強い感じですね)
つづいて、山をまた登って、今度はもう一つの古寺、スクー寺院に
向かいます。こちらもバスは無理な嶮しい登り道です。
このあたりのヒンズーの古寺、というと比較的こちらのスクー寺院
の方が有名ですね。
遺跡が古代マヤ文明を思わせるような、ピラミッド型のちょっと
かわった造りなんですね。
さて、5回にわたってお送りしてきました、ジョクジャ、ソロ(中部
ジャワ)ツアー、皆さんもぜひ言ってみてくださいね。
お問い合わせはバリ王の各支店まで。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク