【バリ島研修5・6日目】バリ研修最終日はバリ島の高級リゾート地 ジンバランエリア、ヌサドゥアエリア、ブノアエリアのホテル&ヴィラを見学、帰りはらくらく直行便ビジネスクラス&日本入国の流れについて

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 【バリ島研修5・6日目】バリ研修最終日はバリ島の高級リゾート地 ジンバランエリア、ヌサドゥアエリア、ブノアエリアのホテル&ヴィラを見学、帰りはらくらく直行便ビジネスクラス&日本入国の流れについて

スタッフ研修レポート

 
 

【バリ島研修5・6日目】バリ研修最終日はバリ島の高級リゾート地 ジンバランエリア、ヌサドゥアエリア、ブノアエリアのホテル&ヴィラを見学、帰りはらくらく直行便ビジネスクラス&日本入国の流れについて

東京支店スタッフ 2023年1月

 

【アヤナセガラ】
2022年11/5日にオープンしたばかりのアヤナ姉妹リゾートホテルのアヤナ セガラ バリ!
アヤナ姉妹リゾートのアヤナ リゾート&スパ バリはビーチをコンセプトとし、リンバ ジンバラン バリ by アヤナが森をコンセプトとし、アヤナ セガラ バリはその中間をコンセプトとしています。


《メインレストラン Karangで朝食》
ビュッフェ会場は朝6:30~オープンしています。ビュッフェのメニューは豊富で色鮮やかで新鮮な料理が並んでいます。
屋外のお席もあり、オープンエアのため吹き抜ける風が心地良いです。



アヤナセガラ メインレストラン Karangアヤナセガラ メインレストラン Karang

《リゾートビュー》
リゾートビューはパーシャルオーシャンビューとお部屋のスタイルは同じでお部屋の広さとビューが違ってきます。
リゾートビューは一番スタンダードなお部屋でお部屋から見える景観はガーデンとなります。

アヤナ セガラ バリはアヤナ リゾート&スパ バリやリンバ ジンバラン バリ by アヤナに比べてビルディングタイプの中で一番バリっぽさのあるお部屋だと感じました。
お部屋も明るく清潔感があり、木彫りの彫刻が素敵なデザインでした。


アヤナ セガラ バリ リゾートビューアヤナ セガラ バリ リゾートビュー

アヤナ セガラ バリ リゾートビューアヤナ セガラ バリ リゾートビュー

アヤナ セガラ バリ リゾートビューアヤナ セガラ バリ リゾートビュー

アヤナ セガラ バリ メインプールアヤナ セガラ バリ メインプール

【アヤナ リゾート&スパ バリ】
バリ島で一番広大な敷地を構えるアヤナグループにはそれぞれコンセプトを掲げています。
アヤナ リゾート&スパ バリとザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリはビーチをコンセプトとし、リンバ ジンバラン バリ by アヤナは森をコンセプトとしています。
アヤナグループへ宿泊すると滞在中はアヤナグループの施設が使い放題となります。
女子旅やハネムーナーの方に大人気のアヤナ リゾート&スパ バリのお部屋を見学したので紹介いたします。

《デラックスルーム》
一番スタンダードなお部屋ですが、奥行きがありベッドスペースの奥にはリビングスペースもあります。
インテリアからは高級感とレトロさを感じられます。リビングスペースにはダイニングテーブルもあり、ウェルカムフルーツが用意されています。
バルコニーからの景観は緑あざやかなガーデンビューをご覧いただけます。



アヤナ リゾート&スパ バリ デラックスルームアヤナ リゾート&スパ バリ デラックスルーム

アヤナ リゾート&スパ バリ デラックスルームアヤナ リゾート&スパ バリ デラックスルーム

アヤナ リゾート&スパ バリ デラックスルームアヤナ リゾート&スパ バリ デラックスルーム

【ザ ヴィラス アット アヤナリゾート】
ザ ヴィラス アット アヤナリゾートはアヤナリゾートスパバリの敷地内に存在する高級リゾートヴィラです。
アヤナリゾート同様にザ ヴィラス アット アヤナリゾートもビーチ側に位置します。オーシャンビューのヴィラはバリ島の中でも限られています。敷地の中は静寂が保たれていて、日頃の疲れから解放されゆっくりとホテルステイができそうです。

《1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラ》
1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラは敷地面積298平方メートルを誇り、最も海に近い場所にあり、お部屋からは目の前を広がるインド洋を見渡せます。バスタブのためにお部屋をワンルーム設けておりとても贅沢なつくりです。バスルームの真ん中にバスタブが設置され、まるで王族気分のような味わいです。



ザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラ

ザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラ

ザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラ

《1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラ》
1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラは1ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラに比べると敷地はひとまわり広い500uとなります。

全室ウェルカムフルーツが置いてあるのも高級リゾートならではのサービスです。
先程の1 ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラより、より暗めのウッド調でシックな雰囲気を感じられます。
こちらのプライベートプールからもビーチは見えますが、さきほどの1 ベッドルームオーシャンフロントプールヴィラウからのほうがビーチとの距離は近く感じられました。







ザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラ

ザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラ

ザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラザ ヴィラス アット アヤナリゾート 1ベッドルームオーシャンフロントクリフプールヴィラ

【リンバジンバラン バリ byアヤナ】
リンバジンバラン バリ byアヤナではメインロビーがあるウェスト棟とワナ棟にビルディングが分かれています。
ウェスト棟のロビーは天井が高く開放的な空間で、ロビーの奥にはリンバジンバラン バリ byアヤナのコンセプトでもある森が広がっています。
現在、バリ王ではウェスト棟にあるお部屋のみの販売となっております。
今回、バリ王でも販売のあるジンバランルームとジンバランスイートのカテゴリーを見せていただきました。

《ジンバランルーム》
ジンバランルームは広さ38uと広すぎず狭すぎない居心地のいいスペースとなっています。
一番スタンダードなカテゴリー ヒルサイドルームとの違いはビューの違いでお部屋の仕様は全く同じです。

リンバジンバラン バリ byアヤナのテーマカラーでもあるグリーンを基調としていてお部屋のデザインにも森をイメージしていることがわかります。




リンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランルームリンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランルーム

リンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランルームリンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランルーム

リンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランルームリンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランルーム

《 ジンバランスイート》
ジンバランスイートはベッドスペースとリビングスペースを備えたスタジオタイプのスイートルームとなります。
さきほどのジンバランルームの約2倍の広さでゆったりとしたスペースなのでご家族のお客様にもお勧めです。
バスルームは大理石の床が高級感を感じられ、黒とゴールドのギラギラしたラウンド型のバスタブが男性受けが良さそうだと感じました。
また書斎もあるので出張やテレワークにも適しており、収納スペースもファッションショーができてしまうほどの広さで驚きました。
設備が整い、さらに利便性の良いお部屋となります。



リンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランスイートリンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランスイート

リンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランスイートリンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランスイート

リンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランスイートリンバジンバラン バリ byアヤナ ジンバランスイート

【フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ】
フォーシーズンズリゾートバリはジンバランエリアとウブドエリアにあります。全室156室あり、ウブドエリアとは雰囲気が異なり、インド洋を見渡すことができます。
美しく静かなビーチを一望できるリゾートは伝統的なバリの村がコンセプトになっていて、落ち着いた雰囲気の大人のリゾート地です。日本語を話すスタッフもいるので言葉の面でも不安を感じることはございません。

《ガーデンヴィラ》
ハネムーナーの方やカップルの方から圧倒的に人気の高いお部屋で、お客さんの意見をもとに2017年から3年間かけてリノベーションをしてよりパワーアップしました。
より快適になった屋外のリビングスペースとサンデッキからは庭の景色を眺めることができます。

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ ガーデンヴィラ

《デラックス ヴィラ》
高台に位置しており、ジンバラン湾の景色をパノラマにお楽しみいただけるお部屋となります。お部屋によってビーチの見え方が違い、ビーチの50〜80%以上をご覧いただけます。
御部屋はバリニーズスタイルとなり、茅葺屋根やウッド調のインテリアからは温かみを感じ日本人にもなじみやすい雰囲気でした。

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ デラックス ヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ デラックス ヴィラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ デラックス ヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ デラックス ヴィラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ デラックス ヴィラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ デラックス ヴィラ

【ザ・バレ】
ヌサドゥアエリアにある全室26部屋とこじんまりとしたザ・バレ!
ザ・バレは15歳以下のお子様が宿泊不可のリゾートで大人のみ泊まれる大人の隠れやヴィラです。ハネムーナーやカップルの方が多く泊られています。
ザ・バレにはホテルのスタッフとコミュニケーションを取る時、Handi goというアプリからチャットのやり取りができるサービスがあります。
こちらのアプリのチャット機能を使ってルームサービスを頼んだりすることができます。
日本人スタッフもいるため日本語でのやり取りができるのも安心です。


《メインレストラン FACESでランチ》
メインレストラン FACESでランチをいただきました。
こちらのレストランはインターナショナル料理でメニューのレパートリーも豊富で盛り付けがお洒落でとてもおいしいかったです。

朝食はこちらのレストランで食べるか、希望があればルームの中で食べていただくこともできます。
レストランの目の前はメインプールが広がり、オープンキッチンなのが開放感を感じられます。

ザ・バレ メインレストラン FACESザ・バレ メインレストラン FACES

ザ・バレ メインレストラン FACESザ・バレ メインレストラン FACES

ザ・バレ メインレストラン FACESザ・バレ メインレストラン FACES

《プライベートプール付きシングルパビリオン》
プライベートプール付きシングルパビリオンは大人2名様まで泊まれるお部屋となります。
スタンダードなお部屋でありながらプールが広々としていて泳ぐことができるサイズ感です。
茅葺屋根に天蓋ベッドとバリの雰囲気を残しながらもモダンなデザインのヴィラです。
ミニバーにはしっかりアルコールやジュース類が補充されていて、ウェルカムドリンクまで用意されていることに気分も上がります。

ザ・バレ プライベートプール付きシングルパビリオンザ・バレ プライベートプール付きシングルパビリオン

ザ・バレ プライベートプール付きシングルパビリオンザ・バレ プライベートプール付きシングルパビリオン

ザ・バレ プライベートプール付きシングルパビリオンザ・バレ プライベートプール付きシングルパビリオン

《デラックスシングルパビリオン》
デラックスシングルパビリオンはプライベートプール付きシングルパビリオンお部屋に比べてさらに広く、シャワーが屋内と屋外両方にありダブルシンクなど使いやすさ抜群です。
お部屋からプライベートプールに直接アクセスできるのがほかのヴィラとは違い気分が上がります。

ザ・バレ デラックスシングルパビリオンザ・バレ デラックスシングルパビリオン

ザ・バレ デラックスシングルパビリオンザ・バレ デラックスシングルパビリオン

ザ・バレ デラックスシングルパビリオンザ・バレ デラックスシングルパビリオン

【リッツカールトンバリ】
2015年にオープンしたザ・リッツカールトンスパ バリは比較的に新しく、全室313室と大型リゾートホテルです。このあとご紹介する“ジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ”のすぐ隣にあります。リッツカールトンバリのコンセプトはリラックスと快適なサービスの提供、バリの文化も混ぜ合わせることだそうです。
敷地は広大でレストランンとバーを合わせて6つあり、敷地内をバギーで移動することができます。敷地のあちこちにバギーコールが設置してあるのも便利です。

《ジュニアスイート》
一番スタンダードなお部屋でありながらも、ゆったりと広い空間を持った室内で大人3名もしくは大人2名+子供2名まで泊まっていただけます。
一般的なボトムのお部屋に比べるとお部屋もバルコニーも広々としているのでかなりリラックスして過ごせます。
バルコニーにもソファとテーブルが置かれているのも使い勝手が良いと感じました。

リッツカールトンバリ ジュニアスイートリッツカールトンバリ ジュニアスイート

リッツカールトンバリ ジュニアスイートリッツカールトンバリ ジュニアスイート

リッツカールトンバリ ジュニアスイートリッツカールトンバリ ジュニアスイート

《スイートルーム(ザ リッツカールトン)》
スイートルームはベッドルームとリビングルームがセパレートになったお部屋となります。寝室とリビングスペースが分かれているのは使いやすいです。
ウォシュレットが付いたトイレが2つ、ダブルシンクなのでファミリーにもおすすめなお部屋でした。

リッツカールトンバリ スイートルーム(ザ リッツカールトン)リッツカールトンバリ スイートルーム(ザ リッツカールトン)

リッツカールトンバリ スイートルーム(ザ リッツカールトン)リッツカールトンバリ スイートルーム(ザ リッツカールトン)

《1ベッドルーム スカイヴィラ》
客室棟の屋上にあり、ビーチとの距離は圧倒的に近いお部屋です。
バルコニーからはオーシャンビューとなり、非日常的な空間を楽しんでいただけます。ワンランク上の優雅な時間を過ごすことが出来るに間違いありません。ハネムーナーやカップル、ちょっと贅沢な女子旅にも最適のヴィラです。

リッツカールトンバリ 1ベッドルーム スカイヴィラリッツカールトンバリ 1ベッドルーム スカイヴィラ

リッツカールトンバリ 1ベッドルーム スカイヴィラリッツカールトンバリ 1ベッドルーム スカイヴィラ

リッツカールトンバリ 1ベッドルーム スカイヴィラリッツカールトンバリ 1ベッドルーム スカイヴィラ

【ジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ】
2019年に創立されたヌサドゥアエリアにある5つ星大型高級ホテル ジ アプルヴァ ケンピンスキー バリ!
コロナ禍で休業していましたが、去年の7月からオープンし徐々に海外からのお客様も増えてきているそうです。
全室475室と大型ラグジュアリーホテルです。
ケンピンスキの建物は斜面になっていて斬新なデザインが特徴的です。


《グランドデラックス》
グランドデラックスは265室あり、スタンダードなお部屋でありながらお部屋が全体的に広々としていてゆとりがある空間でした。
全室、ホテルのガイドブックが置かれていてリゾートマップや施設ラウンジ、客室設備について案内されています。
日本語で書かれているので言葉の問題は感じれません。
トイレはデジタルウォシュレットと高級リゾートホテルだけあって利便性が良いのもポイントです。


ジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ グランドデラックスジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ グランドデラックス

ジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ グランドデラックスジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ グランドデラックス

ジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ グランドデラックスジ アプルヴァ ケンピンスキ バリ グランドデラックス

《クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッド》
クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイートはホテル棟で珍しくプライベートプールがついたお部屋となります。
ヴィラに泊まるのはハードルが高いけどプライベートプールがあるお部屋に泊まりたい・・・といった方に向いているお部屋です。
バルコニからはオーシャンビューの景色を楽しめます。
クリフプライベートプールジュニアスイートとクリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート、プレステージスイートのカテゴリーはクリフラウンジとクリフラウンジ専用のプールを利用していただけます。
お部屋のデザインはグランドデラックスとほとんど変わりはありません。

ジ アプルヴァ クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッドジ アプルヴァ クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッド

ジ アプルヴァ クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッドジ アプルヴァ クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッド

ジ アプルヴァ クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッドジ アプルヴァ クリフプライベートプールオーシャンジュニアスイート ベッド

【メリアバリ】
メリアバリのロビーの天井全面のバリ絵画は印象的でカマサンスタイルと一日の生活の流れをあらわした絵になります。
日本語を話せるスタッフも多く駐在しているので言葉の面でも心配はありません。またビルディングとヴィラタイプ両方あるホテルなのが好みの滞在スタイルを選ぶことができます。
またメリアバリの敷地内にはBIMC病院も併設されているので、病気にかかってしまった場合でもすぐに病院に行けるのが安心です。

《ラグーンアクセスジュニアスイート》
メリアバリの中でも一番人気のお部屋です。
お部屋のテラスからプールに直接アクセスできるのがポイントです。お部屋はダークな茶色が基調となっていてバリっぽさも感じられます。バスタブとシャワーが別々になっているのが便利でうれしいです。

メリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイートメリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイート

メリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイートメリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイート

メリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイートメリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイート

メリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイートメリアバリ ラグーンアクセスジュニアスイート

《ファミリー スイート》
ファミリースイートは2階建てのお部屋でメゾネットタイプとなります。
1階にはツインベッドとダイニングテーブルが置かれています。2階に上がるとダブルベッドが置かれたメインベッドルームとバスタブ付のバスルーム、バルコニーがあります。ファミリーや卒業旅行など学生旅にも向いています。バルコニーからはガーデンビューをご覧いただけます。

メリアバリ ファミリースイートメリアバリ ファミリースイート

メリアバリ ファミリースイートメリアバリ ファミリースイート

メリアバリ ファミリースイートメリアバリ ファミリースイート

メリアバリ ファミリースイートメリアバリ ファミリースイート

《レベルガーデンヴィラ》
メリアバリの中でも唯一のヴィラタイプのお部屋となります。またなんといってメリアバリの中でも一番バリっぽさを味わえるバリニーズスタイルとなっています。個人的にはメリアバリの中で一番好みのお部屋でした。
レベルガーデンヴィラはザ・レベルラウンジをお使いいただけるカテゴリーとなります。チェックイン、チャックアウトはザ・レベルラウンジでのご対応、ドリンク、アルコール、軽食のサービスなどを楽しんでいただけます。充実したホテルステイを過ごしていただけそうです。


メリアバリ レベルガーデンヴィラメリアバリ レベルガーデンヴィラ

メリアバリ ロビーメリアバリ ロビー

【グランドミラージュリゾート&タラソバリ】
マリンスポーツが盛んなエリア ブノア地区にある2019年に大規模リニューアルが完了したグランドミラージュリゾート&タラソバリ!
オールインクルーシブが利用できるホテルとして知られています!

オールインクルーシブご利用の方はミラクルラウンジでのチェックイン、チェックアウトができます。
24時間フードやドリンクがオーダーし放題と特典が盛りだくさんで追加でかかる料金はないので金銭面も気にしないでホテルステイを楽しんでいただけます。


《プレミアムオーシャン》
木の暖かみがあるお部屋で水色のベッドシーツがかわいくて居心地のよさそうなお部屋です。
アメニティはグランドミラージュオリジナルでのものです。
バスタブとシャワールームは別々になっているので使い勝手が良いです。
バルコニーからはメインプールと奥にはビーチが見えます。

グランドミラージュリゾート&タラソバリ プレミアムオーシャングランドミラージュリゾート&タラソバリ プレミアムオーシャン

グランドミラージュリゾート&タラソバリ プレミアムオーシャングランドミラージュリゾート&タラソバリ プレミアムオーシャン

グランドミラージュリゾート&タラソバリ プレミアムオーシャングランドミラージュリゾート&タラソバリ プレミアムオーシャン

《オーシャンビュースィート》]
プレミアオーシャンと比べるとインテリアやお部屋の色調が落ち着き雰囲気も変わります。
暗めのウッド調がアンティークで大人っぽい印象を受けました。
リビングスペースとベッドスペースがあり、お部屋も80uとプレミアオーシャンの約2倍の広さで開放感があります。
22室あり、10部屋はクインベッドのツインとベッドの大きさにもゆとりがあります。

グランドミラージュリゾート&タラソバリ オーシャンビュースィートグランドミラージュリゾート&タラソバリ オーシャンビュースィート

グランドミラージュリゾート&タラソバリ オーシャンビュースィートグランドミラージュリゾート&タラソバリ オーシャンビュースィート

グランドミラージュリゾート&タラソバリ オーシャンビュースィートグランドミラージュリゾート&タラソバリ オーシャンビュースィート

《キッズスイート》
キッズスイートは大人2名、子供3名までご利用いただけます。
ファミリースタジオバンクベッドとの大きな違いは独立した子供部屋があることです。
キッズスイートにはおとなの部屋と子供の部屋が完全に分かれていて、子供のお部屋にはTV、ヨギボ、テーブル、椅子、ベッドがあります。
テーブルと椅子は子供用に作らていてサイズ感も小さめです。
ベッドの照明やクッションが子供が喜びそうな可愛らしいデザインです。
共有のバスルームとトイレはお部屋の入り口にあり、子供部屋奥に子供用のトイレとシャワールームがあります。
トイレや洗面台もしっかり子供の身長に合わせて作られているのが関心しました。


グランドミラージュリゾート&タラソバリ キッズスイートグランドミラージュリゾート&タラソバリ キッズスイート

グランドミラージュリゾート&タラソバリ キッズスイートグランドミラージュリゾート&タラソバリ キッズスイート

グランドミラージュリゾート&タラソバリ キッズスイートグランドミラージュリゾート&タラソバリ キッズスイート

【フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラでディナー】
ビーチに臨むロケーションが自慢のスンダラレストランン!
フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイのレストランン スンダラで3コースセットメニューディナーをいただきました。
素材を活かした料理はおいしく、トッピングや盛り付けもおしゃれで写真映えするような料理ばかりでした。
すぐ目の前はジンバランビーチが広がっていて絶景です。


フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラ

フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラフォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ レストランン スンダラ

【バリ島出国の手続き】
ングラライ国際空港でチェックインをする際にカウンターでパスポートとワクチン接種証明書を提示しました。提示が求められるのはその2点のみで他は必要ありませんでした。

【ガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラス】
復路はガルーダインドネシア航空の直行便ビジネスクラスに乗って日本に帰りました。
ガルーダインドネシア航空の直行便は2023年1月時点で毎週火・木・土曜日の週3便での運航となっています。
ビジネスクラスはエコノミークラスより手前にあり、座席はゆったりとしたスペースが設けられてエコノミークラスと待遇が異なります。
ビジネスクラスの座席には照明、USBの差込口、リクライニングがボタン式、テレビとテーブルの設置があります。
背もたれも足元もリクライニングが可能なので180度身体を倒せるので飛行機の中でもぐっすりと快眠ができます。

ドリンク、アルコール類も飲み放題となりメニューの種類もエコノミークラスより豊富です。
飛行機の搭乗中は軽食サービス、朝食がでてきました。
朝食はウェスタンスタイルか日本食どちらかを選べます。

アメニティはエコノミークラスより豪華な内容でCLARINSのフェイスクリームとボディローションが入っています。

バリ島からの7時間ほどのフライトはあっという間に感じられ、快適に過ごすことができました。
広々としたスペースが旅の疲れを取ってくれます。
またガルーダインドネシア航空の直行便は深夜発なので帰りの飛行機はしっかりと寝たいという方にも乗ってみていただきたいです。


ガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラスガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラス

ガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラスガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラス

ガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラスガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラス

ガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラスガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラス

ガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラスガルーダインドネシア航空 直行便ビジネスクラス


【日本入国の手続き】
日本への入国には現在、入国時の検疫措置としてVisit Japan Webの登録していただきます。
Visit Japan Webとは海外から日本に入国する前に、パソコンやスマートフォンなどの端末から Visit Japan Web別ウィンドウで開くというオンラインサービスを利用することで、あらかじめ検疫手続きを済ませておくことができるものです。Visit Japan Web別ウィンドウで開くでは検疫以外の「入国審査」、「税関申告」の確認手続きも入国前に済ませることができます。

登録する内容としては、

@個人情報(パスポート情報)
Aワクチン3回接種証明(日本政府指定ワクチン)
B携帯品・別送品申告書の内容
C72時間以内PCR検査陰性証明(ワクチン3回未接種もしくは接種証明をお持ちでない方のみ)

有効なワクチン接種証明書又は検査証明書のいずれも提示できない場合、検疫法に基づき、原則として日本への上陸が認められず、ま出発国において航空機への搭乗を拒否されますのでご注意ください。

現在3回以上ワクチン接種が完了してれば、日本へ入国する際に事前にPCR検査を受ける必要はありません。
接種2回以下の場合、日本へ入国する前に現地でPCR検査を受け陰性証明書の持参が必要となります。

Visit Japan Webの登録は義務付けられてはいませんが、検疫での書類確認等に大変時間がかかりますので利用することを推奨しています。
成田空港到着後、Visit Japan Webを事前登録済みの方のレーンと未登録の方のレーンが分かれています。
Visit Japan Webを事前登録済みのレーンでの入国手続きはスムーズに進み、空港到着後から入国審査が終わるまでにかかった時間は約35分でした。

Visit Japan Webを利用した入国手続きはアプリのダウンロードは不要で手書きでの記入も不要となりますので時間の短縮にもなります。
またVisit Japan Webの登録で入国手続きは完結するので便利だと感じました。



今回の研修ではたくさんのホテルとヴィラの見学、オプショナルツアーを体験させていただきました。実際現場に行ってみることによってホテルの印象、お部屋広さや雰囲気、アフターコロナのバリ島の様子を知ることできより理解が深まりました。
バリ島では現在マスクを着用している人は街中ではほとんど見られませんでした。またレストランンやショッピングモールでもワクチン接種証明書の提示も求められなかったの従来のバリ島の様子に戻ってきています。

バリ島の現地の方々はホテルのスタッフさんやガイドさんを含め、親切な人が多く笑顔で迎えてくださいます。
海外旅行が初めての方で不安の方でも、バリ島は人も気候もあたたかいので安心してたのしんでいただけるかと思います。
新型コロナが収まってきているなか、バリ島への旅行を考えている方に今回の研修で学んだことをアウトプットしていきたいと思います。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜15:00 土曜日 10:00〜15:00 定休日/水曜・第三土曜・日曜・祝日・年末年始

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員