1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. バリ島研修レポート 2016年8月 1・2日目

スタッフ研修レポート

 
 

バリ島研修レポート 2016年8月 1・2日目

名古屋支店スタッフ (YY) 2016年8月

 

8月29日から9月3日の4泊6日間でバリ島に行かせていただきました。

**パドマリゾートレギャン**

「テーマディナー」

 パドマリゾート レギャン テーマディナー パドマリゾート レギャン テーマディナー

パドマリゾートレギャンでは、日替わりテーマディナーにて夕食を頂きました。私が行った際は、イタリアンもしくは日本食を選ぶことができたので、イタリアンを選びました。ピザはもちろんのこと、カプレーゼ等がありました。また、パスタは具材を自分で選び直接作っていただけるので、できたてを食べることができ、とてもおいしかったです。

「デラックスルーム」

 パドマリゾート レギャン デラックスルーム パドマリゾート レギャン デラックスルーム

私は「デラックスルーム」に宿泊いたしました。お部屋は広く、2名分のスーツケース広げるスペースがあったのでよかったです。また、デラックスルームのお部屋によって作りは異なるのですが、私の宿泊したお部屋はシャワーブースに扉が無かったのですが、とても広かったので扉無しでも水の飛び散りを気にすることなく使用できました。バスタブ長めなので身長が高い方でも足を延ばせることができると思います。

「ファミリールーム」

 パドマリゾート レギャン ファミリールーム パドマリゾート レギャン ファミリールーム

大人2名子供3名(子供3名の場合、1名は添い寝)でご利用頂けるファミリールームはテレビやトイレ、シャワーブースも子供部屋にもそろっているので便利かなと思います。ただ、安全のためバスタブはついていないので、バスタブが必要な方はほかのお部屋でご検討されたほうが良いかもしれません。

「デラックスラグーンビュー」

 パドマリゾート レギャン デラックスラグーンビュー パドマリゾート レギャン デラックスラグーンビュー

お部屋の作りは、基本のデラックスルームと違いはありません。眺望からラグーンプールを見ることができるか、できないかの作りになっている場合もあります。お部屋によっては、ベッドとバスタブが鏡の引き戸で隣同士の場合もあります。


**バリマンディラリゾート**

「スーペリアルーム」

 バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ スーペリアルーム バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ スーペリアルーム

3階建ての棟の中にお部屋があり、スーペリアルームでもバリらしさを感じることできるお部屋だなと印象を受けました。日本の電源プラグに対応ができていないので、変換プラグをお持ち頂いたほうがよろしいかと思います。
ホテルにも変換プラグのご用意はあるのですが、数に限りがありとのことなので、お客様自身でご用意されることが一番よろしいかと思います。

「デラクッスコテージ」

 バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ デラクッスコテージ バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ デラクッスコテージ

ベッドルームはスーペリアルームと比べ落ち着いた雰囲気を感じることができるかと思います。バスルームのシャワーブースは天井が窓になっているので、明るく、バリらしさを感じられるような作りになっていたのがとても印象的でした。


**ザ・サマヤ**

「1ベッドルームロイヤルコートヤードヴィラ」

 ザ・サマヤ 1ベッドルームロイヤルコートヤードヴィラ ザ・サマヤ 1ベッドルームロイヤルコートヤードヴィラ

ロビーから道を挟んであるロイヤルコートヤートヴィラは、バギーで24時間送迎しているので、ホテルのロビーやビーチに行く際も安全だなと思います。また、スミニャックスクエアに徒歩5分ほどで行けるので、ショッピングに便利ですし、お部屋にある鞄は持ち帰れるので女性としてはうれしいなと思います。

「プールヴィラ」

 ザ・サマヤ プールヴィラ ザ・サマヤ プールヴィラ

ビーチ側にあるプールヴィラはヴィラからは直接ビーチは見ることができないのですが、ホテルの目の前がビーチのため、すぐにビーチに行くことができます。ロイヤルコートヤートヴィラと大きさは変わらないのですが、違いとしては、ランドリーサービスが有料とプールヴィラではリビングとベッドルームが分かれているため、テレビが1台増えます。また、テレビがバスルームを含め3台になるので、家族向けには良いヴィラだと思います。


**アイズスミニャック**

「デラックスルーム」

 アイズ スミニャック デラックスルーム アイズ スミニャック デラックスルーム

お部屋は全て作りが同じになっており、デラックスルームのみバスタブが無いお部屋になります。バスタブを気にされていなければ、デラックスルームで十分だと思います。見させて頂いたデラックスルームは上の階にあるお部屋だったので、お部屋はとても明るかったです。

「デラックスジャグジー」

 アイズ スミニャック デラックスジャグジー アイズ スミニャック デラックスジャグジー

お部屋の作りはデラックスルームと同じになります。ジャグジーのバスタブが付いているかの違いのみになります。バスタブを気にされているようでしたら、こちらのお部屋をお勧めしたいと思います。

「デラックスプールアクセス」

こちらも上記2つと同じになっており、バルコニーから直接プールにアクセスできるかの違いになります。プライベートプールではありませんが、直接アクセスできるプールはこのお部屋をご宿泊されているお客様のみしか利用できないので、ホテルタイプで多少プライバシーを気にされるお客様にお勧めしたいなと思います。


**昼食**

サンバルシュリンプというインドネシアレストランで、コース料理を頂きました。ナシゴレンなどを食べましたが、日本人の口に合う味付けでとてもおいしかったです。また、店員の方も少し日本語を話すことができるので、英語が苦手な方にはお勧めのお店だと思います。

 サンバルシュリンプ コース料理  サンバルシュリンプ コース料理 

 
 
**ディスカバリー カルティカ プラザ ホテル**

「デラックスルーム」

 ディスカバリー・カルティカ プラザ ホテル デラックスルーム ディスカバリー・カルティカ プラザ ホテル デラックスルーム

デラックスルームではバスタブがあるお部屋と無いお部屋があるので、バスタブを気にされない方で、ショッピング目的の方でしたら、ディスカバリーモールが隣にありますので、こちらのホテルが良いかなと思います。


**アストン クタ ホテル & レジデンス**

「スーペリアルーム」

 アストン クタ ホテル&レジデンス スーペリアルーム アストン クタ ホテル&レジデンス スーペリアルーム

スーペリアルームはバルコニーがございませんが、お部屋内で喫煙可能になっており、喫煙される方にはお部屋内で喫煙できるのはうれしいと思います。また、全体的にお部屋は茶色と白で落ち着けるような部屋だと思います。

「デラックスルーム」

 アストン クタ ホテル&レジデンス デラックスルーム アストン クタ ホテル&レジデンス デラックスルーム

デラックスルームはスーペリアルームと比べ、お部屋の広さはさほど変わりませんが、バルコニーがあるためお部屋はスーペリアルームより明るいように感じました。

「ファミリースイート」

 アストン クタ ホテル&レジデンス ファミリースイート アストン クタ ホテル&レジデンス ファミリースイート

ベッドルームとバスルームはスーペリア・デラックスと違いはありません。リビングとキッチンがついているのみになります。キッチンには、シンクやコンロはありませんが、電子レンジはあるので、幼児の離乳食などに便利だと思います。小さなお子様の家族もしくは、4名ほどの女性旅にもお勧めできるお部屋だと思います。



**ウルワツ寺院とケチャファイヤーダンス鑑賞**
 

 ウルワツ寺院とケチャファイヤーダンス鑑賞 ウルワツ寺院とケチャファイヤーダンス鑑賞

絶壁の所に建っているウルワツ寺院はとても神秘的で、そこから眺める景色にとても感動しました。
ケチャファイヤーダンスでは、最初に日本語で書かれた物語の紙をもらえるので、どのような内容か理解できながら見ることできよかったです。また、楽器を使わず、男性だけのケチャケチャなどの大合唱が音楽代わりのため、初めからとても印象的でした。
また、ショーの途中では火を使われるシーンがあり、そのシーンでは、息を飲み込むほどハラハラドキドキでした。


**夕食**

 ブルーマリンカフェ シーフード料理 ブルーマリンカフェ シーフード料理

ケチャファイヤーダンスを鑑賞後、ブルーマリンカフェでシーフード料理を頂きました。ここでは、海辺でご飯を食べることができ、夜の心地よい海の音を聴きながらのシーフード料理はより一層おいしく感じました。


**リンバジンバラン バリBY アヤナ**

 リンバ・ジンバラン・バリ・by・アヤナ ジンバランベイルーム リンバ・ジンバラン・バリ・by・アヤナ ジンバランベイルーム

私は「ジンバランベイルーム」に宿泊いたしました。お部屋からはプールを眺めることができます。夜に撮影したため、伝わりにくいかもしれませんが、全体的にお部屋は白いため、女性受けがいいと思います。またバスタブは個性的な丸い形ですが、大人2名が入っても十分余裕のある大きさなので、家族向けにもいいと思います。
 

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員