オプショナルツアー完全ガイド

バリに行ったらプチ贅沢を!本格的なインドネシアンマッサージで上質な旅に。

入口から高級感あふれる雰囲気でドキドキしながら入りましたが、日本人スタッフの方とインドネシア人の方数名が笑顔で迎えてくれました。

トリートメントを受ける前には温かいハーブティーを出していただき、すぐにリラックスできました。


タマンサリロイヤルヘリテージスパ 入口



タマンサリロイヤルヘリテージスパ 問診票

日本語の問診票を渡されますので、体の状態などを記入します。
どこを重点的にマッサージしてほしいかじっくりと聞いてくれるので、しっかり伝えることも大切です。

たくさん歩いて足がむくんでいたので膝から下をしっかりほぐしてほしいとお願いしました。



今回は、2.5時間アロママッサージ、ボディスクラブ、ボディパックのコースだったので、レモングラス・シトラス・ジンジャー・ローズなどたくさん種類のあるアロマオイルから好きな香りの3種類選ぶことができました。冷え性の方ならジンジャーがいいですよとか、疲れている方ならリラックス効果のあるレモングラスをおすすめしていますなど、詳しく説明していただけるので初めてスパを利用する方も心配無用です。ここまでは、日本人の方が説明してくれました。



その後インドネシア人のセラピストの方にバトンタッチ。日本語がとてもお上手なので、英語が話せなくてもまったく問題ありません。




タマンサリロイヤルヘリテージスパ アクアメディックプール

タマンサリロイヤルヘリテージスパ フットリフレクソロジーのソファ

トリートメントルームまで行く途中には、35-38℃に設定されミネラル成分が含まれたアクアメディックプールやフットリフレクソロジーのソファもありました。どこも高級感あふれる空間です。



ロッカールームにて着替えを済ませ、トリートメントルームに移動しました。

まずはトラディショナルジャワマッサージで問診票に書いた通り足を重点的にほぐしてもらいました。途中『強さはどうですか?』『寒くないですか?』などこまめに確認してくれます。

施術はとても丁寧で、選んだオイルの香りにもとても癒され、かなりリラックスできました。

ボディスクラブは、少し冷たいですが古い角質がボロボロとれて落とした後には、肌がすべすべになります。その後、ボディパックをしていただき浸透させるためそのままお待ちくださいと20分くらいベッドで横になったまま待ちます。最後にシャワーで体を流し、すべすべになった肌にボディバターを塗ってもらって、トリートメントは終了です。



終わった後は、飲み物とフルーツを出していただき本当にいたれり尽くせりという感じでした。とても贅沢な時間で2.5時間すぐに過ぎてしまいました。3時間4時間フラワーバスやフェイシャルなどもっとやりたくなる感じでした。

わたしたちは現地最終日にスパへ行きましたが、帰りの飛行機が深夜発のためスパで旅の疲れを癒してから帰国するのがおすすめだと思いました。ホテルのスパもいいですが、本格的なインドネシアンマッサージを体験できるタマンサリのスパをぜひ堪能していただきたいです。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員