女子旅やお子様連れのご家族にお勧め!『サダラブティックビーチリゾート』 改装オープン後の広々として快適なお部屋をご紹介

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. 女子旅やお子様連れのご家族にお勧め!『サダラブティックビーチリゾート』 改装オープン後の広々として快適なお部屋をご紹介

ホテルレポート

女子旅やお子様連れのご家族にお勧め!『サダラブティックビーチリゾート』 改装オープン後の広々として快適なお部屋をご紹介

投稿日:2016年8月8日

「サダラブティックリゾート」は、ヌサドゥア・タンジュンべノア地区の穏やかなビーチが目の前にある落ち着いたリゾート。ホテル棟でありながら広い床面積を持つお部屋は、ゆったり過ごしたいカジュアルな女子旅やお子様連れのご家族旅行にお勧めです。


『サダラブティックビーチリゾート』があるヌサドゥアのタンジュンベノア地区は、一年を通して海が穏やかなので、バリ島ではマリンスポーツが盛んな場所として有名です。

その穏やかなビーチが目の前にある、中規模クラスのホテル『サダラブティックビーチリゾート』。
以前は「カインズヴィラビンタンリゾート」と言う名称でしたが、海からの潮風で少し傷んだり古くなってしまった建物と客室内のインテリアを改装し、新たに『サダラブティックビーチリゾート』と改名して2015年7月1日に再オープンしました。

改装後のオープンから1年。
このリゾートに愛着を持つリピーターのお客様が戻り始め、さらに、女子旅と巷で呼ばれる大人の女性二人連れのお客様が多い、と言う事で、その魅力を探りに言って参りました。


ヌサドゥアのタンジュンベノア地区のメイン通りに面した目印はこの看板。ヌサドゥアのBTDC方面から進むと、進行方向の右側です。


VLB1_1.jpg


メインエントランスの建物は重厚な雰囲気です。


VLB1_2.jpg


入り口から中に入ると、ロビーとレセプションがあります。


VLB1_3.jpg


レセプション前のロビーには、ゆったりと寛いで座れるソファ席が並んでいます。


VLB1_4.jpg


ロビーの一角には、ガラスで仕切られているエアコンが効いたロビーラウンジがあります。ここにはPCも置かれていて、ビジネスセンターを兼ねているそうです。


VLB1_5.jpg VLB1_6.jpg


ロビーラウンジの向かい側には、正面がガラス張りになっているギフトショップがあります。


VLB1_7.jpg


それでは早速お部屋棟へと向います。



まずはじめに「クラシックルーム」をご紹介致します。



クラシックルーム棟の外観。メインロビーに近い為インド洋の水平線は見えませんが、リゾート内にはとても穏やかでのんびりした雰囲気があります。


VLB1_8.jpg


クラシックルームの床面積は42u(テラスまたはベランダ部分含む)で、とても広々としています。最大で大人3名、または大人2名、子供2名(子供の年齢制限有り)でご利用頂けますので、お子様のいらっしゃるご家族旅行にも大変適しています。

1階のお部屋の入り口にあるテラス部分は、外の風に吹かれながらノンビリ出来る長椅子があります。(テラスまたはベランダに用意されている椅子の大きさはこの画像とは異なる場合があります)


VLB1_9.jpg


お部屋に入ってみると、お部屋の外観から感じていた印象よりもずっと広くて驚きました。ベッドの他に2人掛けのソファとテーブルも置いて有りますが、全体に余裕があり全く狭さを感じさせません。


VLB1_10.jpg VLB1_11.jpg


ベッドの上にはリゾートからのギフトが用意されていました。
この用意はハネムーナーのお客様用との事。
バラの花が一輪添えられていました。


VLB1_12.jpg


ベッドから十分スペースを取った壁側にクローゼットがあり、バスローブやセーフティボックスが用意されています。


VLB1_13.jpg


お部屋の中にはお客様ご自身でコーヒーを作れる用意が整っています。


VLB1_14.jpg


この日は撮影用にフラワーバスも用意して頂きました。(通常フラワーバスは有料でのサービスとなります。要事前予約)


VLB1_15.jpg VLB1_16.jpg


バスルームにはヘアドライヤーも完備。


VLB1_17.jpg



次に「プレミアルーム」をご紹介致します。



プレミアルームはビーチに近い棟にあり、28室あります。プレミアルームの床面積も42u(テラスまたはベランダ部分含む)で、クラシックルーム同様、とても広々としています。最大で大人3名、または大人2名、子供2名(年齢制限有り)でご利用頂けますので、このお部屋もお子様のいるご家族旅行に大変適しています。


プレミアルームのある棟は、海とプールに近い建物です。


VLB1_18.jpg VLB1_19.jpg


プレミアルームの入り口のテラス部分にも椅子と小さなテーブルが置かれています。


VLB1_20.jpg


別のプレミアルームの入り口には、小さなテーブルと長椅子が置かれていました。


VLB1_21.jpg


お部屋に入ってみます。やはり床面積42uは広い、という印象を受けます。
安い価格重視のバジェットホテルは、機能的ではあってもお部屋自体が狭いので、どこか窮屈に感じてしまうもの。お部屋でのんびり、ゆったりと過ごす為にはお部屋の広さはホテルを選ぶ際の重要なポイントです。


VLB1_22.jpg


お部屋の奥から入り口側を見たところ。入り口ドアの隣の窓際には白いソファが置かれてます。


VLB1_23.jpg


こちらはお部屋の入り口側から奥に向かって見たところ。奥の壁にはライティングデスクとクローゼットが備え付けられています。


VLB1_24.jpg


クローゼットの中には、セーフティボックスが入っています。


VLB1_25.jpg


ベッドの向かい側に位置していたミニバー。お客様ご自身でコーヒーを作る為の用意が揃っているので便利です。


VLB1_26.jpg


こちらはプレミアルームのバスルームです。

バスタブがあるほか、ガラスで仕切られたシャワーブースもあります。


VLB1_27.jpg VLB1_28.jpg VLB1_29.jpg



次はスイートルームとロイヤルスイートのある棟へ行きます。



スイートは3室のみで、床面積72u。クラシックルームやプレミアルームに比べて約1.5倍の広さのお部屋です。

残念ながらこの日は3室とも満室だった為お部屋の中を見る事は出来ませんでしたが、スイートならではの「屋外ジャグジー」を、お部屋の外側から見て来ました。
スイート棟の1階には、各お部屋に入る前の共有スペースにゆったりとしたソファが置かれています。


VLB1_30.jpg


それでは、スイートの屋外ジャグジーを見に行ってみましょう。


VLB1_31.jpg


お部屋から海を臨む窓の外、テラス部分に屋外ジャグジーがありました。

ビーチ側に立ってお部屋の方を見てみると、屋外にあるジャグジー全体が見えてしまっているので、ジャグジーを使う時には水着着用が必要になりますが、ジャグジーを出てそのままガーデンを横切ってビーチまで直接出ることも可能なので、水着を着ていた方が何かと便利だと思います。


VLB1_32.jpg VLB1_33.jpg



最後に、スイートの階上にある「ロイヤルスイート」を見に行きます。


VLB1_34.jpg


ロイヤルスイートのある2階にも、共有スペースにリラックススペースが設けられています。

この椅子に座るってみると、メインプールが見下ろせました。


VLB1_35.jpg


ロイヤルスイートは2室あり、床面積は105u。階下のスイート3室分がスイートの2室になっています。広い、と感じたクラシックルームやプレミアルームに比べて2.5倍の広さがあるお部屋です。


お部屋に入ってベッドの後ろから海を臨む窓を見たところです。
ベッドの先にソファーが置かれています。
インテリアに使われている白とブルーが爽やかで落ち着く室内です。

ベッドの正面には大きな窓ガラス。窓を開けて流れ込んでくるのは真っ青なインド洋からの潮風。バカンスを満喫するには最高のシチュエーション。


VLB1_36.jpg VLB1_37.jpg VLB1_38.jpg


VLB1_39.jpg VLB1_40.jpg


クローゼットは壁側に取り付けられているタイプで、セーフティボックス等がクローゼットの中に用意されています。


VLB1_41.jpg VLB1_42.jpg VLB1_43.jpg


お部屋に用意されている冷蔵庫内のミニバーと、お客様ご自身でコーヒーを作る為の用意一式が揃っているので便利です。


VLB1_44.jpg


次はロイヤルスイートのバスルームです。

広いバスルームには、バスタブがあるほか、ガラスで仕切られたシャワーブースもあり、ダブルシンクになっています。


VLB1_45.jpg VLB1_46.jpg


VLB1_47.jpg VLB1_48.jpg


最後はロイヤルスイートのバルコニーです。正面に真っ青なインド洋の水平線が臨めます。2階に位置しているので、ビーチ側から覗かれることも無いので、プライベートな時間が過ごせる空間です。バルコニーでの喫煙可。


VLB1_49.jpg VLB1_50.jpg


『サダラブティックビーチリゾート』の床面積のひろ〜いお部屋は、心にゆとりが持てるので、大切な旅行自体を楽しむ為には最適な場所。

ベッドの上でスーツケースを広げなくても大丈夫な、スーツケース2個を同時に広げても十分余裕のある床は、バリ島のあちこちで見付けたお気に入りのお土産の荷物整理も楽々。

お買い物好きな女子旅や、何かと荷物が多くなるお子様連れのご家族にも是非お勧めしたい
リゾートです。


この次にこのリゾートのホテル設備をご報告致します。



ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員