アジアンリゾートの最高峰で僧侶に出会う! 『フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ』 取材撮影その1

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. アジアンリゾートの最高峰で僧侶に出会う! 『フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ』 取材撮影その1

ホテルレポート

アジアンリゾートの最高峰で僧侶に出会う! 『フォーシーズンズリゾートバリ アット ジンバランベイ』 取材撮影その1

投稿日:2015年6月5日




取材撮影2はコチラ


取材撮影3はコチラ


☆アジアンリゾートの最高峰で僧侶に出会う!フォーシーズンズ・ジンバランを取材撮影その1☆Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay


こんばんは。B太です。
うちの会社の40周年記念 "バリ島情報誌" を作るべく、バリ島取材撮影。
*****************************************************************
B太率いる 【リゾート班】 の取材撮影のテーマは・・・ "バリ島ヴィラで過ごす休日。"
ハワイやグアムじゃ体験できない、バリ島ヴィラの過ごし方を、包み隠さず、
B太達が教えましょう〜!ってことなんです。
それぞれのリゾート毎に、BAGUS(最高)!!
な、オススメの1日を、
ストーリー仕立てで紹介させていただきます。


【リゾート班・5日目の朝】
この弾丸取材撮影ツアーも、いよいよ中盤戦に差し掛かりました!
バリ島を語る上で忘れてはいけないリゾートの撮影スタートです。
いまやアジアンリゾートの最高峰!
バリ島には2つの「フォーシーズンズ・リゾート」があります。
空港から近く、人気のジンバランビーチに位置する
「フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイ」の第1弾!
DSC03028.jpg



本日も快晴なり!
この鏡のような床は、ロビーの大理石の床なんです!
さすがフォーシーズンズ!この輝きを出すには毎日毎日手入れをしていないと保てません。
DSC03042.jpg DSC03041.jpg


昨晩、アヤナのキシックレストランで、食べて、飲んで、熱く語りあい、
寝たのは夜中の3時頃。。。あぁ、バリ島でも日本の生活と変わらない(涙。。。)
そして本日も早起きして頑張ります!


アランアラン葺きの天井には豪華なシャンデリア。ロビーに続々と撮影隊が集合。
ライターのMさん、カメラマンS郎さん&アシスタントのAyuちゃん、ガイドのワラちゃん、
そして、MR.フォーシーズンズとも呼ばれる、日本人セールスのM本さんが登場し、
一日の撮影の流れのおさらい、注意事項などを再確認し、いざスタートです!
DSC03043.jpg  DSC03001.jpg 


本日のカメラマンは、S郎さん。
カユマニス・ジンバランのロマンティックキャンドルディナーの夜の部の撮影ぶりです。
メインプールへ向う階段を下って行くと、右側に朝食会場にもなる美しい庭園レストラン
「Taman Wantilan」が見えてきました。

DSC03005.jpg DSC03008.jpg


階段の曲線美が美しい〜
DSC03006.jpg DSC03011.jpg

バリらしい、巨大な石像がお出迎え。メインプールが美し過ぎます!
DSC03009.jpg DSC03013.jpg

ジンバラン湾を一望でき、お庭も美しく、すべてが撮影ポイントになります。
DSC03023.jpg DSC03024.jpg 


ゲストが居ないうちに、メインプールの撮影を、の予定でしたが、
なんと朝早くにも関わらず、気持ちよさそうに泳ぐ先客がいらっしゃり、撮影の順番を変更し、
メインプールの左側に聳え立つ、ファミリーテンプル(寺院)に向かいました。


バリ島のリゾートの敷地の中には必ずある、ヒンドゥー教の寺院。
ここが、フォーシーズンズ・ジンバランのファミリーテンプル(寺院)になります。
海に向かって建つこの寺院は、他のリゾートと比べようにならないくらいの広さです。
DSC03018.jpg DSC03021.jpg



入口の割れ門の前で、ホテルスタッフが、チャナンとお線香で朝のお祈りを行ったばかり、
まだお線香から煙が出ていました。ゆっくりと割れ門から中を覗いていると・・・・。

なんて素敵なタイミング!僧侶が朝のお祈りをしようと、寺院に向かって歩いて来ました。
この時、本当に神様っているんだな!と鳥肌が立ってしまいましたが、これがバリ島!
やっぱり、神様は居るんです!

DSC03019.jpg FSR写真_16.jpg


セールスのM本さんに、僧侶が寺院でお祈りをしている姿を撮影できないか、
僧侶にお願いしてもらうと・・・・
快く承諾していただき、早速撮影スタート!
本来は、ヒンドゥー教徒でないと、割れ門の中の寺院には入れないのですが、
僧侶から許可が出れば、OKとの事。まず、中に入るカメラマンのS郎さんがお浄めを。
B太は中に入らず、外から撮影風景を撮影することにしました。
FSR写真_17.jpg DSC03026.jpg 


ヒンドゥー教は、カースト制。
なので、上位の僧侶階級に産まれないと、僧侶になることはできないのです。
実はこの僧侶、フォーシーズンズ・ジンバランで働き始めた時、
僧侶と他の仕事を掛け持ちしていたのですが、僧侶が毎日のお祈りに専念できるようにと、
リゾートの専属の僧侶として雇用形態を改めてくれたとの事で、それ以来、
「リゾートのスタッフがスムーズに働けるように」
「お客様がトラブルのないように過ごせるように」
「リゾートの商売繁盛」など、毎日お祈りを行っているとの事です。
そして満月、新月、祭事事がある度にリゾートの従業員が集まり、
みんなで祈りを捧げているんです。なんだか、朝から素敵なお話にグッときました。
FSR写真_18.jpg FSR写真_20.jpg


僧侶が神様に祈りを捧げる姿に感激しながら、次の撮影スタート!


先ほどの先客が居なくなり、メインプールの撮影スタートです。 
DSC03015.jpg DSC03014.jpg


今回は、このプールスタッフがモデルです。
お客様が使って濡れたバスタオルをさりげなく交換をしたり、
ベッドチェアに乾いたバスタオルを敷いてあげたり、
常にお客様の動向を確認しながら、
ドリンクやシャーベットを運んだりと、
お客様がプールで楽しんでいただけるよう、陰ながらサポートしているスタッフの紹介です。
DSC030311.jpg




次なる撮影場所は、朝食会場にもなる美しい庭園レストラン

「Taman Wantilan」営業時間 朝食:6:30〜11:00 / ディナー:18:00〜22:00
を見下ろす高台に建つレストランでは、バリ風の2つのオープンエアパビリオンから、
柔らかな曲線を描くジンバラン湾をご覧いただけます。
現地の言葉で「庭園」を意味するTamanと「屋外の集いの場」を意味するWantilan。
バリの伝統的な村には必ずワンティランがあり、この美しいレストランもゲストの皆様に
ゆっくりとおくつろぎいただける空間となっています。シェフが腕によりをかけて
ご用意した本格インドネシア料理を、一流のサービスとともにご満喫ください。

DSC03035.jpg DSC03010.jpg

オープンエアのレストランからはジンバラン湾が一望できます。
DSC03012.jpg DSC03037.jpg

入口で女性スタッフがお出迎え。美しい中庭はうっとり。
FSR写真_21.jpg FSR写真_24.jpg

バリらしさがこの中庭に再現されています。
FSR写真_23.jpg FSR写真_22.jpg

大きなゴーンが飾られています。
先ほどの入口のリンデック(木琴楽器)のおじさん達の音色も聞こえています。
FSR写真_25.jpg DSC03039.jpg

フォーシーズンズ・ジンバランの朝食は、ブッフェと温かいプレートメニューのチョイス。
温かい食事はできたてをお席まで運んでくれるので、ゆっくり召し上がっていただけます。
DSC03034.jpg DSC03033.jpg


レストランでの朝食撮影が終了し、次はバギーに乗り、ヴィラでの朝食の撮影です。
DSC03047.jpg DSC03049.jpg


バリ島の村を再現した広大なリゾート内には、緑と花々が咲き乱れています。
DSC03053.jpg DSC03060.jpg


ヴィラの木扉を開くと、可愛い石像がお出迎え。
FSR写真_26.jpg FSR写真_27.jpg


最高の天気で、空と海とプールの青色と雲と石畳の白色が映えます。
DSC03057.jpg DSC03056.jpg




この絶景に、うっかり、ボーっつとしてしまいました。
DSC030721.jpg



気を引き締めて撮影スタートです。
S郎さんとライターのMさんがベッドルームとバスルームの撮影をしている間に、
B太はプライベートプールのプールの縁に立ち、裸足になって建物の撮影を行います。
こんな高級リゾートですが、ビーチサンダルOKなんて嬉しい限りです。
DSC03063.jpg DSC03059.jpg


天蓋付のベッドルームの手前の木扉の木彫りのデザインが素敵です!
DSC03065.jpg  DSC03064.jpg


お次は、バトラーさんにモデルになってもらい、ヴィラでの朝食風景の撮影です。
B太のカメラでは、逆光だと暗くなってしまい、すみません。↓

ダイニングの先に広がるオーシャンビューの風景を眺めながらの朝食。
この風景をS郎さんに撮影してもらいたくて、B太が試し撮りをパシャパシャし、
ファインダーで構図を確認してもらいながら、プロに撮影してもらいます。
DSC03066.jpg DSC03067.jpg


テーブルの上でひときわ鮮やかだったトロピカルフルーツの盛り合わせをパシャ!
DSC03069.jpg FSR写真_28.jpg


フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイの撮影は続きます!
(Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay)



取材撮影2はコチラ


取材撮影3はコチラ


ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員