『カユマニス・ジンバラン・プライベート・エステート』 取材撮影その2 朝食&ハイティー&バトラーサービス

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. 『カユマニス・ジンバラン・プライベート・エステート』 取材撮影その2 朝食&ハイティー&バトラーサービス

ホテルレポート

『カユマニス・ジンバラン・プライベート・エステート』 取材撮影その2 朝食&ハイティー&バトラーサービス

投稿日:2015年2月6日

取材撮影1はコチラ

取材撮影3はコチラ

☆プロポーズするならバリ島でしょ!カユマニス・ジンバランを取材撮影その2☆Kayumanis Jimbaran

こんばんは。B太です。
うちの会社の40周年記念 "バリ島情報誌" を作るべく、バリ島取材撮影。
*****************************************************************
【リゾート班・4日目の朝】
"プロポーズするならバリ島の カユマニス でしょ!!"ってことで、
とっておきのヴィラ
【カユマニス・ジンバラン・プライベート・エステート】 の第2弾!
昨晩は、感激の 「ロマンティック・キャンドルライトディナー」を体験&撮影しました!
翌朝、起きるとこんな感じに昨晩の感動が再び〜。

DSC02675.jpg


昨日、ご紹介し忘れていたのが、ホテルからのおもてなし
のウエルカムドリンク。
ゲストがリゾートに到着後、ヴィラのお部屋に用意されるのです。
アルコール と ノンアルコール の2タイプのカクテルから選べます!
もちろん、B太はアルコールタイプを選択。
名前を失念してしまいましたが、爽やか柑橘系のカクテルでした。
そして、ウエルカムドリンクに添えられているカナッペも美味〜!!

DSC02575.jpg DSC02576.jpg


ここからは、翌朝のお話。
カユマニスの名物でもある、朝食のご紹介!!

カユマニスの3つのリゾート共通で・・・・
@ アラカルトメニューから「お好きなものを、お好きなだけ注文」 できます!
A 「レストランでも、ヴィラのお部屋でも、お好きな場所で」 召し上がれます!
B 「1日の中で1回、ゲストのお好きなお時間に」 召し上がれます!
DSC02672.jpg


大食いの彼も、朝寝坊の彼女も、毎日気分を変えて朝食を召し上がれます!
例えば・・・
朝早くからオプショナルツアーに参加するので、出発前に食べたい!
昨晩夜更かししたので、ブランチとして食べたい!
メニューは朝食向けですが、日本人の方なら夕食としていただいてもボリューム満点!


それでは、豪華メニューの、美味しい、オサレ〜なブレックファーストをご紹介!


まずは、最近人気急上昇の「トラフル・エッグ」(左)
スクランブルエッグをスモークサーモンで包み、カクテルソースをかけました。
ポテト、マッシュルームのソテー、グリルトマト付。
お次は、定番の「エッグベネディクト」(右)
カユマニスでは昔から定番の人気。黄身がとろ〜ん!
まずはご自身でお試しあれ!

DSC02666.jpg DSC02667.jpg


お次は、「アヤム・ブブール(バリ風鶏のお粥)」(左)
B太は、バリ島滞在中に一度は必ずいただく大好きブブール。
カユマニス版も美味〜!&ボリューム満点!
お次は、「季節のフルーツ盛り合わせ」(右)
B太の大好きなパパイヤ〜!!
DSC02668.jpg DSC02671.jpg


お次は、カユマニス名物 「カユマニス・トースト」(左)
カユマニスとは・・・・シナモン。
カリッと焼いたブラウン食パンに、シナモンシュガーがほんのり香る。
カユマニスのマストメニュー!!ぜひ、ご賞味あれ。
お次は、バリ島の朝食には必ず目にする 「バナナ・パンケーキ」(右)
ハワイのホイップクリームてんこ盛りのパンケーキとは見た目控えめですが、
一口、口にすると病み付きになること間違いありません!!

DSC02669.jpg DSC02670.jpg


お次は、南国フルーツ絞りたて!フレッシュジュース!!
「オレンジジュース & バリ島の定番!チョコレートシロップ入りアボカドジュース」(左)
「コーヒー&紅茶」(右)も、もちろんオーダーOK!!

0535.jpg 0534.jpg



朝食でお腹が一杯になったら、隣のリビングのソファーに移動して一休み。
これぞ、バリ島極楽のモーニングタイムです。
と、言いたいところですが、撮影は続きます。
DSC02693.jpg


アランアランの屋根の天井にはシーリングファンが付いているので、
暑い日中も心地よい。エアコンなしでも快適です!
DSC02695.jpg DSC02696.jpg


オサレ〜なコーヒーマシーンに、使い勝手の良いキッチン。
DSC02698.jpg DSC02699.jpg

キッチンの上部のランプがオサレ〜〜!!
このヴィラはジャワの田舎をテーマにデザインされたようで、
「ジャワの〇〇〇〇をモチーフに作られた・・・・。」などと、説明をされましたが、
ランプに見とれており、B太失念してしまいました。ごめんなさい。
DSC02700.jpg DSC02701.jpg


お次は、毎日14:30〜17:30に用意される、
ハイティー(アフタヌーンティー)の撮影です!!
なんて、オサレ〜な、 そして ↓ ↓ ↓ "毎日無料"でサービスしてくれるのです!!
日本の一流ホテルで食べたら、5,000円前後するらしいんですよ!!

DSC02709.jpg


ライターさん、細かいセッティングに余念がありません。
自らコーヒーと紅茶をカップに注ぎ、臨場感を作り上げてくれています。

DSC02707.jpg DSC02708.jpg


3段のティースタンドに盛り付けられた、本日のハイティーはこんなメニュー!!
一番上は、タルトとストロベリーパフェの洋菓子。 (※日替わりメニュー)
DSC02714.jpg DSC02712.jpg


真ん中は、昔ながらのインドネシアのお菓子。 (※日替わりメニュー)
日本人には昔懐かしシリーズの、蒸しパン、プディング、クッキーです。
※プディングは、日本の牛乳寒天みたいで、B太おばあちゃんの味を思い出しました!
下段は、トマトと目玉焼きを挟んだクラブハウスサンド風サンドウィッチ。。。
(※定番メニュー)
こんな素敵なハイティー食べたら、夕飯食べられないな。って思っていたら、
ライターさん曰く、甘いものは別腹。との事。さすが女子!!(笑)

DSC02711.jpg DSC02713.jpg


お次は、ベッドルームの撮影。
女子憧れの天蓋付のベッドルームは、ダークブラウンの板目貼りでシックな感じ。

でも四方に窓があるので、とっても明るくてこれまた素敵!!
窓のブラインドも木製なので、全部を開け閉めするには至難の業。
そんな時こそ、カユマニスのバトラーサービスを利用しましょう!!
DSC02685.jpg


もちろん、このブラインド全開の状態で外出して、暗くなった頃戻ってくると、
全てのブラインドを閉め、暗いお部屋でも心配ないようにライトを点けてくれているのですが、
日中お昼寝したい時とかには、バトラーにお願いするのが一番!
気軽に「ブラインド、クローズ、プリーズ。 ブラインド閉めてちょうだい!」って
言ってみましょう。カタコトでも単語だけでも大丈夫!
DSC02684.jpg DSC02687.jpg



お次は、バスルームの撮影。

半屋外のバスルームなんて、日本じゃ体験できない!
開放感あり過ぎで、照れている場合じゃないですよ。せっかくなので楽しみましょう!

カユマニスのハネムーナー特典(事前申込要)は、
こんな素敵なフラワーバスが用意されるんです!!
プロポーズの次は、これで完璧です!!

DSC02681.jpg


真っ赤なバラの花びらに、真っ白なフランジパニ(プルメリア)。
水面が全く見えなくなるくらい、敷き詰められ、バスルームの扉を開けた瞬間に、
バラとフランジパニの素敵な香りが。これにはやられちゃいました!!
DSC02677.jpg DSC02678.jpg



前回同様、繰り返し・・・
敷地面積がなんと ☆500u☆
DSC02715.jpg


繰り返しますが・・・敷地面積がなんと ☆500u☆
DSC02719.jpg DSC02724.jpg


繰り返しますが・・・"プロポーズするならバリ島の カユマニス でしょ!!"
DSC02728.jpg DSC02734.jpg


繰り返しますが・・・"プロポーズするならバリ島の カユマニス でしょ!!"
DSC02727.jpg DSC02736.jpg



日頃の感謝をこめてパートナーへ、サプライズにいかがですか??


カユマニス・ジンバラン (Kayumanis Jimbaran Private Estate & Spa )の撮影は続きます!


取材撮影1はコチラ

取材撮影3はコチラ

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員