1. ホーム > 
  2. リッツカールトンバリに宿泊体験!世界レベルはやっぱり凄すぎたぞ!

リッツカールトンバリに宿泊体験!世界レベルはやっぱり凄すぎたぞ!

バリ島に来るなら、ぜひ候補に入れてほしいホテル!

ドンッ。

あ、バリ王ホームページをご覧の皆さん、こんにちは!”バリ島旅行のみかた”のホリです!超壮大なスタートですが、ここはお金を払って景色をみる展望台でも山の上でもありません。

なんと、「リッツカールトンバリ」のロビーなんです!今回はこの超豪華なホテルについて、詳細にご紹介していければと思います。

まず結論からいうと、リッツカールトンバリは「バリ島に来るなら、ぜひ候補に入れてほしいホテル」なんです!

なぜ僕がそう思うのか、ぜひここから先の体験レポートを見てもらえればきっとわかるはず!この記事がバリ島旅行を考えているそこのあなたの参考になれば嬉しいです!それでは見ていきましょう!

リッツカールトンバリに宿泊してみた!

リッツカールトンバリの場所はヌサドゥアエリア!

まず今回僕が泊まるリッツカールトンバリはバリ島の空港から車で約30分の場所にあるヌサドゥアエリアにあります。

ヌサドゥアエリアはバリ島の中でも「海が綺麗」で「大きなリゾートホテルが多く立ち並ぶ」エリアとなっています。

街歩きにオススメなスミニャックエリアや繁華街のクタへはタクシーで40分程度、逆にシークレットビーチやビーチクラブが多いウルワツエリアへも40分程度で到着することが可能です。

全体的に、初めてバリ島に来る方やホテルでの過ごし方にこだわりたい方にオススメのエリアとなっています。

チェックイン!

よし、それではチェックインから物語を進めていきましょう!

チェックインではスタッフさんが「ホテル内の施設」や「朝食の時間帯」などを丁寧に説明してくれます!宿泊者限定の「お得な特典」がついている可能性もあるので、気になることは遠慮なくどんどん質問しましょう!

チェックイン時にロゼラティーと冷たいおしぼりをGET!空港からそのままホテルにくる方が多いと思うので、これは嬉しいサービスですよね。

諸々の説明を受けて、カードキーを貰って、いざ出発です!

リッツカールトンバリはロビーが崖の上にあり、そこからエレベーターで下へ降りていくと、客室やプール、ビーチがあるというバリ島でも珍しい構造になっています!日本ではまず見ないので、なんか海外って感じがしますよね!

早速お部屋へ到着・・・え?!ひろっ!

ええ、早速お部屋にやってきたのですが・・・これは何かの間違いでしょうか。

今回ご用意いただいたのは確か一番下のグレードとなるジュニアスイート(サワガン)というお部屋だったと思うのですが、、、、

ひ、ひ、広すぎない?!これで一番下のグレードなの?!

・・・確認したところ、合ってるらしいです。

「このグレードの部屋が一番下ですが、100平米あり、ゆったりごくつろぎいただけます」だって・・・!

そんな話があっていいんでしょうか!!すごすぎ!

そして、広いだけじゃない!カーテンは電動だし、あちらこちら至る所がかなり綺麗なんです!さらに、写真と文字じゃ伝わらないと思うのですが、古い大型リゾートホテルにありがちな「部屋のかび臭さ」みたいなものが一切ない!

というのもそのはず、実は今回泊まっているリッツカールトンバリは2015年にグランドオープンした最新ホテルなんです!

アメニティはもちろん一通り完備されていますし、変圧器の貸し出しもしてくれるようです!女性用のヘアアイロンや男性用の電動シェーバーを使いたい方でも、慣れたものをそのまま持って来ればOKです!

また、上からみるとわかるのですが、ジュニアスイート(サワガン)は全客室が内側を向いており、どのお部屋でもガーデンビューを楽しむことができます!

「うわぁ・・・これは・・・リアルガチに好きなタイプの部屋だわ・・・。本当にどこにも行かずにゆったりと過ごしたい・・・!!」

と、思ったのですが、今回の宿泊では「クラブラウンジ」を利用できるとのことなので、ちょっと行ってみたいと思います!クラブラウンジって大人な雰囲気すごいから少しドキドキしますよね…!

クラブラウンジで軽めのランチを食べる!

リッツカールトンバリでは全棟にバギーを呼ぶことができるので、「疲れてるのにめっちゃ歩かされるじゃん…」ということもなく、ホテル内の移動もメチャクチャスムーズです!

今僕が向かっている「クラブラウンジ」というのは、日本では聞きなれない単語ですが、特別なゲストのために用意された特別なラウンジのことを指します。

はい、到着!で、何が特別かというと、まずクラブラウンジが開いている7:00~22:00の間であれば、ビールとハウスワインは無料で飲み放題!それ以外にも新鮮なフルーツジュースやコーヒーはもちろん、17:00~20:00はカクテルやウィスキーもそこに追加されます!

リッツカールトンバリのクラブラウンジは軽食も用意されていたり、置いてある軽食が1日に5回も変わるので、1日に何回も来ても飽きない場所なんです!

友達数人と来て、部屋が違うときでも、「クラブラウンジ集合で!」ってここで待ち合わせして、その日の行き先を決めてもいいですよね!クラブラウンジが良すぎてどこも行きたくなくなる可能性は高いですが…!

とりあえず、軽めのランチをいただきますか!

いやぁ・・・本当に、これが全部タダって結構すごいことですよね・・・!

そのままクラブラウンジでアフタヌーンティー

少し時間が経ち、14:30となりました!14:30~16:30の間、クラブラウンジではアフタヌーンティーを楽しむことができるんです。

さっきのランチとはメニューも変わり、マカロンやスコーンといった洋菓子、バリ島の伝統的お菓子やサンドイッチと、より紅茶に合うような品ぞろえにチェンジされるんですね!

これはランチは軽めで正解だったな・・・!くどいようですが、もちろんクラブラウンジなので、お茶は何杯でも無料で飲めますし、好きなだけマカロンも食べれます!

よーし、ランチ&アフタヌーンティーでお腹も結構膨れたことなので、次はプールに行きましょうか!やっぱり南国のホテルといえばプールですよね!

大きなプールでのんびり遊ぶ!

ということでやってきたのはこちらのメインプール!

ビーチ沿いにあるこのプールは、波の穏やかな海を見ながらのんびりと浸かるにはオススメです!

1つ、僕がかなり「良い!」と思ったのはこちら!日焼け止めと水が無料で所々に用意されているんです!しかも日焼け止めはSPF(止める強さ)が分かれていて、好みによって使い分けられるという丁寧さ!

今までバリ島のホテルにたくさん行ってきましたが、ここまで丁寧なのは初めて見ました!

プールの水温は少し冷ためではありますが、バリ島のあったかい日差しと掛け合わさると抜群の気持ち良さです!

ぶっふぁー。こんな生活してたら日本に戻れなくなっちゃいますよ、本当に!

ちなみに今回は入らなかったのですが、リッツカールトンバリのジムの横にはハイドロバイタルプールというものもあります。

メインプールが解放感と海の景色を楽しむのに対して、こちらのハイドロバイタルプールは緑の中にあるトロピカルな雰囲気で、「水のちからを駆使して全身にマッサージをほどこすハイドロセラピー」を楽しむことができます!こちらは通常有料なのですが、バリ王経由でご宿泊のお客様は無料で利用可能とのことです!

よし、プールも満喫!そろそろあの時間だぞ!いくよっ!!

クラブラウンジでイブニングカクテル

急ぎ足の僕がやってきたのは、こちら!またしてもクラブラウンジです!

え?さっきアフタヌーンティーで来たばかり・・・?

そうなんですが、17:00-20:00はカクテルタイムで、また違ったクラブラウンジを皆さんにお見せしたくてやってきました!

この時間のクラブラウンジでは特製カクテルをはじめ、ハウススピリッツやワイン、ビールなどバラエティー豊かなドリンクメニューが用意されているんです!

こういった度数の高いお酒ってバリ島ではかなり高価で、スミニャックエリアのバーなどでは1杯1,000円を超えるお店も少なくはありません!

もう、リッツカールトンバリに泊まる&ホテルでゆっくりしたいならクラブラウンジは絶対に付けた方がお得になりますよ!

ディナーはホテル内のBEJANAに行ってみる!

そうこうしているうちにすっかり辺りは暗くなってきました。

リッツカールトンバリの周辺には歩いて行けて、有名なお店も多くはないので、今回はホテル内のインドネシア料理レストランBEJANA(ブジャナ)に来ています!

バリ島の大型ホテルの中のレストランってどこも少し値段は高いのですが、その分クオリティが高いので、楽しみです!

ちなみにBEJANAはインドネシア語で「伝統的な器」という意味があり、バリ島の伝統的な料理をヌサドゥアのオーシャンビューと共に楽しめる場所なんだってさー!

みて!なんか洞窟っぽい!こういうコンセプトのはっきりした店内の感じ・・・好きです!

今回はお店のイチオシ「ソト ペスモル」をオーダー!バリ島の新鮮なシーフードとインドネシアの伝統的なスパイスを使ったココナッツカレーみたいなものですね!

味は魚介系とココナッツミルクをベースに・・・プラスでちょっとレモングラスの風味があるような感じです!かなり具沢山で、魚とホタテ、エビ、イカがたっぷり入ってて、新鮮でおいしい!

少し辛いのですが、辛いものが苦手な僕でもいけるくらいのピリ辛です!

あとは定番ナシゴレン(インドネシア風焼き飯)!ナシゴレンってバリ島にたくさんある分、色んな味があって何回食べても飽きないんですよー!

いやー、本当ののんびりってこういうことを言うんだろうなぁ…。

朝食は世界各国の料理が揃うレストランビュッフェ!

翌日

おはようございます。ベッドがフカフカで非常に快適な睡眠をとることができました。

朝ですね。朝。朝といえば、あれですよね。朝ごはん。でも、もうひと眠りしたい気も・・・

~15分後~

はい、眠気よりも朝ご飯が呼ぶ声の方が大きかったということで、現在は朝食会場「レストランSenses」にやってきております。

ザ・リッツカールトンバリの朝食はとにかく種類豊富!2−3日じゃ全種類食べきるほどができないほどの世界各国料理をビュッフェ形式で楽しむことができ、時間は朝の6:30~11:00までとなっています。

また自然素材を取り入れたナチュラルな空間はゆっくりと朝の時間を過ごすには最適で、非日常感を味わうことが可能です。

南国フルーツもたくさんあって、数日間の滞在の中で全部制覇したいところですね!

こちらは日本食のコーナー。寿司、刺身、味噌汁、そば、納豆などが用意され、朝は日本食派の人もこれなら文句ないというラインナップでした!

あれ・・・と・・・とりすぎたか・・・?!

まぁ大丈夫でしょう!朝はお腹いっぱい食べた方が1日元気に過ごせますし!

うん!どれもこれも美味しい!

これ食べたあとはどうしよっかなぁ・・・。あ、まだビーチに行ってないな・・・。

その前にフルーツをもうちょっと・・・。

食後はビーチを散歩!

食後はお部屋に戻らず、そのままビーチにやってきました。

特になにがあるってわけではありませんが、白い砂浜に青い海。これでいいんですよね。

しつこい物売りもいないですし、無理やりサーフィンレッスンに誘われることもない。本当にのんびりできるビーチです。

ってことでチェックアウトの時間がやってきました。

「今回はご宿泊ありがとうございました。またお待ちしております。」

「とっても快適な1泊2日でした!また来ますね!」

お部屋の種類をわかりやすくご紹介!

これで僕の宿泊体験記はおしまいなのですが、ここで少しリッツカールトンバリのいくつかのお部屋についてご説明したいと思います!ここまで読んでくれて、ぜひここに泊まりたいと思ってくれた方の参考になれば嬉しいです!

ジュニアスイート(サワガン)

まずは今回僕が泊まったジュニアスイート(サワガン)。

こちらはこのホテルの7割を占めるカテゴリーになり、一番下のグレードではありますが、100平米の広さがあります。

また、広さだけでなく、新しいホテルでお部屋が綺麗なので、ハネムーンの方やご年配の方でもご不満なく、お泊りになれるかと思います!

このカテゴリーの1階にあるお部屋は「プールアクセス」となり、自分の部屋のテラスからダイレクトでプールに飛び込むことが可能です!

本当にここでも十分、非日常だし、特別感があります!

スイートルーム(ザ・リッツカールトン)

次にご紹介するのは145平米の広さを誇るスイートルーム(ザ・リッツカールトン)。

リビング、寝室、バスルームが別になっており、かなり広い!

テラススペースがかなり広く、また全部屋リゾートビューで、緑あふれるガーデンを見ながらのんびりすることができます。

観光で外に出る日以外に、ホテルでゆっくりする日を作りたいという方にはオススメですね!

ちなみに、スイートルーム(ザ・リッツカールトン)とジュニアスイート(サワガン)を繋げたコネクティングルームが「ファミリースイート」となっています。

プールアクセス付きパビリオンヴィラ

続いてご紹介するのはヴィラタイプのお部屋。こちらは「プールアクセス付きパビリオンヴィラ」と呼ばれ、全18室、ヴィラの中では一番下のカテゴリーになります。

一番下といっても、かなり豪華でプライベートプールもあるので、他の人を気にせずにゆっくりすることができます。

お部屋の中はメインにベットドーン&ちょっとくつろぐスペースがあるというようなイメージですね!

また半屋外にバスタブがあり、プールで遊んだ後はそのままバスタブにドボンすることができます!

ガーデンヴィラ(プライベートプール付き)

次にご紹介するのはこちらの「ガーデンヴィラ(プライベートプール付き)」!

「ハリウッドセレブの別荘ですか?」と思ってしまうくらい豪華なこちらのヴィラは2階建て+プライベートプールが付いています!

1階には広々としたリビングやダイニングエリアがあり、日中をのんびりと過ごすのに最適。

また、2階には居心地のいいベッドルームと大理石のバスルームが用意され、1日の疲れどころか、1年分の疲れをいやすことが可能です!

モダンなインテリアのせいか、どこを見ても「古い」といった感じは一切なく、快適に滞在することができそうですね!

屋上にはルーフトップダイニングと日光浴エリアがあり、ヌサドゥアの地平線を眺めながらのんびりと過ごせます。

24時間のバトラーサービスも付くので、「旅先に数日間泊まるヴィラ」というより「お手伝いさん&プール付きセレブの家」っていう感じがしました!

スカイヴィラ

最後にご紹介するのはこちらのスカイヴィラ。ホテル棟の最上階にあるため、ご覧の通り景色は一番良いいお部屋となっています。

スカイヴィラには1ベッドルームと2ベッドルームの2種類があり、こちらはダブルベッドの部屋とツインベッドの部屋がある2ベッドルームのお部屋になります!1ベッドルームのお部屋はダブルベッドだけなんだってさ!

もちろん中も最高級の調度品と、スペースを贅沢に使ったゆったりした作りになっていて、どんな人でも満足すること間違いなし!

あとはなんといってもこのプライベートインフィニティプールでしょう!ホテル棟の最上階という構造だからこそ実現された自分だけのインフィニティプールはインスタ映えはもちろん、誰の目も気にしない最高にリラックスした時間を過ごすことができます!

窓が多いベッドルームからもオーシャンビューを一望できて、きっと寝起きからテンションも上がるはず!

また、テラスにはこんな感じの自分だけの隠れ家スペースも完備。ちょっと一人になりたい時や、のんびり読書をしたい時にも最適です!

もし、ここに僕が泊まったら外にでる時間が勿体なく感じてどこにも出ないでしょう・・・!それぐらいすごい!

最高だからぜひ皆さんも1度は泊まってみて!

ということで今回はバリ島ヌサドゥアエリアにある、リッツカールトンバリの宿泊レポートをお届けしました!

一番下のカテゴリーでさえも最高の時間を過ごすことができますし、とりあえずホテルに迷いたくないという方にもピッタリだと思います!

個人的にはここ数年で行ったホテルの中でも一番かもしれません・・・!

ぜひ皆さんもバリ島のホテル探しの際はリッツカールトンバリを候補にいれてみてください!それではまた、ホリでした!

topへ戻る

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員