1. ホーム > 
  2. バリ島充実のオプショナルツアー検索 > 
  3. バリ島ゴルフ > 
  4. ニュー・クタ・ゴルフ

インドネシア最初のリンクスコース!思い描いていたリゾートゴルフを満喫。

ニュー・クタ・ゴルフ

ジンバランやヌサドゥアからのアクセスも良く、高い人気を誇るリゾートコースです。ウルワツの高台にあり、インド洋を望む素晴らしい景色が楽しめると聞き、行く前からテンションも高め(笑)!かつてはプロのトーナメントコースも開催されています。設計は世界60ヶ国で約200コースの設計を手がけているロナルド・フレーム率いるゴルフプランチームよってデザインされていて、起伏の大きい地形を活かしたコース設計となっています。海からの風と狭いフェアウェイが特徴らしいので距離より方向性を重視して挑みたいと思います。ティーボックスカテゴリーは5種類あり、自分のレベルに合わせてティーの位置を選べるとの事、私は、EAGLE TEE(レッド)を使用しました。

ニュー・クタ・ゴルフイメージ画像

コース情報

空港から約30分

ホテルエリアからのアクセス

ヌサドゥア地区から約20分

ジンバラン地区から約15分

クタ・レギャン地区から約20〜30分

スミニャック地区から約45分

サヌール地区から約45分

ウブド地区から約90分

グラフ

  • クラブハウスイメージ画像

    クラブハウス

    黄色の外観に赤い屋根が印象的。1階は開放感あふれるレストラン。

  • スパイメージ画像

    スパ

    ゴルフ場内にスパも併設。バリニーズマッサージを始め本格的なメニューが勢揃い。

  • レストランイメージ画像

    レストラン

    ゴルフの後にピッタリのステーキが一番人気!もちろんインドネシア料理も用意されています。

  • ゴルフショップイメージ画像

    ゴルフショップ

    女性物が少ないバリ島のゴルフ場の中で一番商品が揃っているのがニュー・クタ・ゴルフ。ウエアもリゾート色豊かな感じです。

  • カートイメージ画像

    カート

    氷が入ったクーラーボックスも用意されたカートは、2人乗りのカートです。コンディションによりますがコースの乗り入れもOKです。

  • キャディイメージ画像

    キャディ

    平均年齢20代前半!?と思われるキャディさんたちは明るく笑顔がキュート。ボールも熱心に探してくれました(笑)。

フェアウェイ広々でノンプレッシャー!

バリ島が誇るリンクスコースでいよいよお楽しみのラウンドが始まります。右側にブッシュが続くレイアウトですが、フェアウェイは広く朝一番のショットでも多少のミスは許容範囲の模様です。バンカーが深そうなので左から狙っていきます。正面に見える白い建物スイスリゾートホテルへ向かってナイスショット!

1番ホールの景色1番ホールでゴルフスタート

1番ホールでゴルフスタート1番ホールの景色

1番ホール・2番ホールでのスコア

HATI HATI(気をつけて)のアドバイスが活きるかな??

3番ホールに向かうとキャディさんがにこにこしながら、「ここ難しいホールよ」とコースを説明。聞くと若干の右ドックのようだけど、グリーンに寄り添うように深くタテに長いバンカーが横たわっている模様です。バンカーが苦手な私にナイスなアドバイスしてもらい大ケガにならずに4番へ。短いPAR4なので大丈夫だな〜とタカこくくっていたらティーショットでクリークへ。後で聞くとこのホールのニックネームはインドネシア語で気をつけてを意味する「HATI HATI」。案の定落とし穴にはまりました(涙)

4番ホールでショットを打つ

3番ホール・4番ホールでのスコア

4番ホールでの様子

長〜いバンカーショットに砂まみれのホール(涙)

6番ホールのニックネームは「ザ・バンカー」。まずティーグランドに立つとグリーンを囲むバンカーにまずプレッシャー。そのプレッシャーに負けて手前のバンカーへ。バンカーからセカンドを打つと、ガードバンカーへ。ようやく脱出してみると、グリーンの回りは人が渡る以外すべてバンカー。まさにバンカーの中にグリーンの小島があるという感じです。

バンカー地獄です。

5番ホールの景色

5番ホール・6番ホールでのスコア

いつの日かゴルフ三昧の日々をと夢見てワクワクホール

ティーショットは左に置きたいこのホール。左右はブッシュが囲み、さらに右のブッシュの奥にはヴィラが立ち並びます。こんなヴィラに長期滞在してゴルフ三昧を想像しながらワクワクしていると、白い綿のようなものがフワフワと。キャディさんに聞くとグリーン方向にKAPUKという、綿がとれる木が数本見えます。すごい量に驚いていたらセカンド地点でおじさんが実を叩きながら綿を出している模様。日本ではお目にかからない風景です。

7番ホールでショットを打つ

7番ホール・8番ホールでのスコア

白い綿がとれる「KAPUK」という木が立っています。

ブッシュとバンカーは
絶対避けたいけどなぁ〜と思いつつ

フロントナイン最後のホールはクラブハウスに向かってティーショット。左から右へ傾斜しているから、左をキープした所なのに思いっきり右のブッシュへ。セカンドは出すだけです。パーオンは諦め手前手前から攻めて行きます。バックナインの最初は左側に大きな池が弓状に広がっていてちょっとプレッシャーを感じます。。

9番ホールでショットを打つ1

9番ホールでショットを打つ2

9番ホール・10番ホールでのスコア

絶景の中、海風に泣かされてトホホ…

11番はコース全体が右側から左側に向かって傾斜し、しかもグリーンまで見えないブラインドホールです。セカンド地点に来ると、目の前に広がるインド洋に向かって打ち下ろし。リゾートゴルフを感じさせるホールです。気分よくPAR3の12番へ。右から風が吹き、なかなか番手を決められず迷ったまま打ったらグリーン手前に。ピンが奥に切られているのに…トホホです。

11番ホールでショットを打つ

11番ホール・12番ホール・13番ホールでのスコア

12番ホールの景色

インド洋を望む絶景に心も弾みます

海に向かって打ち下ろす14番。グリーンからサーファーで賑わうドリームランドビーチが見えこれぞリゾートという景色が続きます。海沿いの高台にあり、グリーンが海に着きだしたかのような15番は風に戻され、オンならず。ですがパッティングに助けられ見事パーがとれました。

インド洋を望む絶景

サーファーで賑わうドリームランドビーチ

14番ホール・15番ホールでのスコア

上がり3ホールはバーディチャンスがいっぱい!

フロントよりバックナインが難しいと聞いてたもののスコアは徐々に上り調子。海を背に打ち上げる16番は、左手に海が見え、その景色に心が和みます。力まず欲張らずを肝に銘じ、見事パーオン。すっかり気をよくし17番ホールへ。右ドックレッグで右側はOB、左側はワンペナ…狙うところはフェアウェイ真ん中しかなさそう。

16番ホールでショットを打つ

16番ホール・17番ホールでのスコア

16番ホールの景色

いよいよラスト!左右OBでプレッシャー大

左ドックレッグで、バンカーを狙って打ち下ろしのティーショット。右側にはバンカー、左手前には池、池の向こうにバンカーと苦難が続きます。セカンドからはグリーンが見えず、キャディさんの指示に従って見事成功!ショットは良かったものの、アンジュレーションが大きいグリーンに泣きなんと3パットでホールアウトとなりました。

18番ホールでショットを打つ

18番ホールでのスコア

18番ホールの景色

ページトップ

S子の感想

海とともにリゾートゴルフを堪能できました!

バリ島きっての人気コースと聞いてとても楽しみにしていました。クリフ(崖)の上にレイアウトされているだけに、すぐそばに海を感じることができ、日本にはない開放感がありました(風には泣かされましたが…)。一緒に回ったメンバーはシングルの方もいらっしゃったのですが、アウトは広大な丘を進み、インは海沿いを進むイメージで、腕前によってコース戦略が全く異なり、その人その人に合わせたゴルフが楽しめます。バリ島でもっとも海を感じるゴルフ場で、ナイスショットが打てて、思い出に残るラウンドとなりました。

日本人に人気のNo.1ゴルフ場オプショナルツアーはこちら

ゴルフの後におすすめ!バリスパはこちら

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク