ガルーダインドネシア航空 羽田発⇒バリ島(デンパサール)12月5日(日)より直行便就航開始!|バリ王

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ガルーダインドネシア航空 羽田発⇒バリ島(デンパサール)12月5日(日)より直行便就航開始!

ガルーダインドネシア航空 
羽田発⇒バリ島(デンパサール)
12月5日(日)より直行便就航開始!

2020年5月より運休していたガルーダインドネシア航空 日本発バリ島(デンパサール)行の直行便ですが
羽田空港発バリ島(デンパサール)行 GA877便にて2021年12月5日(日)より就航開始が決定となりました。
2021年12月は5日(日)の他にも12日(日)、19日(日)、26日(日)の計4日間の運航となります。

運航日 便名 スケジュール
2021年
12月5日(日)、
12日(日)、
19日(日)、
26日(日)
GA877便 羽田発 11:45 ⇒ デンパサール 18:15
デンパサール発 19:35 ⇒ ジャカルタ 20:30

VISAについて

現在インドネシアへの外国人入国に際しては査証保持者のみに入国が許可されています(2021年11月8日現在)

バリ島に観光目的で入国する外国人は、事前にeVISAの査証申請・取得が必要となります。
従前の「ビザ免除プログラム」「到着ビザ(VISA ON ARRIVAL)」は停止されています。

検疫隔離について

検疫の為、バリ州政府指定ホテルにて3×24時間の隔離が必要となります。

インドネシア入国に際してのご注意

入国時、下記のご用意が必要となります。

・ワクチン接種証明書

英文記載があり、出発の14日以上前に必要回数(通常は2回)の接種を完了していることを示すもの
※インドネシア入国時、0〜11歳はワクチン接種証明書の持参は不要です

・PCR検査の陰性証明書(英文)

航空機搭乗72時間以内のもの

・検疫の為の隔離ホテルの予約確認証

デンパサール(バリ島)到着後の政府指定ホテルで隔離期間3日間(11月2日付通達による)予約内容確定、支払票

・海外旅行保険

新型コロナ感染症の治療費をカバーできる10万米ドル以上の支払いが可能な海外旅行保険の加入証明書

・e-HAC

プドゥリリンドゥンギ(PeduliLindungi app)アプリをインストールして、アプリ内の健康状態申告書(HAC)の入力必須
詳細は下記(ガルーダインドネシア航空)よりご確認いただけます。
http://203.138.27.64/eHAC/eHACappManual(JP).pdf(ガルーダインドネシア航空公式ホームページより引用)

・E-CD

税関申告用フォーマット、http://www.cdbali.netでアクセスが可能

日本帰国後について

日本政府が定める規定(PCR陰性証明書・隔離条件)がございます。詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。
(水際対策に係る新たな措置について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

さらに詳しい内容を必要な方はバリ王までお電話またはメールにてお問合せください。

【営業時間】10:00〜15:00 【休業日】火曜・木曜・土曜・日曜・祝日
<東京支店> 営業日:月曜日 電話番号:03−3526-7085
<名古屋支店>営業日:水曜日 電話番号:052-930-5951
<大阪支店> 営業日:金曜日 電話番号:06-6533-5222

<メールでのお問い合わせ>

下記メールアドレスまで
お気軽にお問い合わせください。
balioh@idi.co.jp

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員