マヤ・ウブド・リゾート&スパの楽しみ方

  1. ホーム  > 
  2. ホテル情報  > 
  3. マヤ ウブド リゾート アンド スパ  > 
  4. 楽しみ方

マヤ・ウブド・リゾート&スパの楽しみ方

マヤ・ウブド・リゾート&スパ画像

プタヌ川を見下ろし、森に抱かれるように建つホテルはウブド屈指の大型リゾート!

緑が美しい敷地内にはホテル棟を中心にヴィラが南北に点在。ヴィラは、天蓋付きのベッドやジャワ産のアンティーク家具でコーディネートされ、クラシックなリゾート空間を演出。プタヌ川沿いには水の気配に癒されるヒーリング効果抜群のスパがあり、心も体も喜ぶバリ スタイルが体験できる。

※上記内容は2014年7月現在のものです。掲載の代金には別途21%の税・サービス料がかかります。

ホテル紹介
テラスとバスルーム画像
デイベッド画像

客室は天蓋付きのベッドを完備。客室の広さは50㎡で、すべての敷地を含めると150㎡以上に。オープンエアのデイベッドとプライベートプールで優雅な時間を過ごせる

ヨガ画像
私たちの1日 参加形態:旅慣れた40代前半の女子ひとり旅

【プロフィール】ハワイ、グアム、サイパン、タイなど、南国にはサクッと旅行に行っちゃうビーチトラベラー。バリ島にはなぜか一度も足を踏み入れたことがないことに気づいた私は、早速、予約を入れることに。今回は、趣味のヨガが存分に楽しめるリゾートに泊まるべく、徹底リサーチ。マヤ・ウブドなら、ビギナー向けの無料レッスンから、有料の上級者向けレッスンまで受けられることを発見!街にも近いし、日本語が話せるスタッフもいるってことで安心して滞在できました♪

スケジュール表

7:00 ヨガプログラムに参加

メディテーションガーデンの散歩のあとヨガを受けて目覚まし!

 昨晩、早寝したおかげで朝はスッキリ♪ メディテーションガーデンへ散歩しながらヨガプログラムを受けに行きました。プタヌ川の川岸の熱帯植物がすごい!!曲がりくねった丘の斜面を覆う果物の木々、花、やし、ハーブなど、自然の息吹とリバービューは約700mも続きます。毎週水・土は15:00〜1時間、ガイド付きで歩けるネイチャーウォークを開催。花の名前とか、ハーブの種類とか、詳しく知りたいので、今度はそのツアーに参加してみようっと。

ハーブなどを育てている
オーキッドガーデンでは、
ホテルの各部屋へ飾る
胡蝶蘭も育てている
ハーブ画像
プール画像 リバー・カフェの
目の前にある緑の
タイルが美しいプール。
隠れ家ムードを
味わえる

ヨガスタジオ画像

 ヨガは、ヨガスタジオで行います。呼吸を大切にして、体の節々を伸ばしてリラックス。ゆったりした動きなので、一見簡単そうですが、柔軟性にフォーカスしているのでラクではないんです。ただし、そこまでハードなプログラムではないので、目覚ましにはちょうどいい!明日も受けたくなりました。

遊歩道画像

リゾートが管理する遊歩道だけど、滑りやすいのでスニーカーで歩くこと。毎週水・土は、専門ガイドが案内するネイチャーウォークも開催

フィットネスセンター 【営業時間】6:00〜20:00

8:30 マヤサリで朝食

ヨガで体を目覚めさせたあとの朝食は最高に美味しい!

朝食画像

 ヨガで体をシャキッとさせたら、お楽しみの朝食を食べにレストラン「マヤサリ」へ♪朝靄が煙る中、焼きたてのパンのいい匂い!!お腹がグゥ〜っと鳴りました(笑)。そして、素晴らしい渓谷ビューを見ながらパクパクパク……。
 オニオンやマッシュルーム、ハムなどお好みをチョイスしてその場で焼いてもらったオムレツ、絞りたてのジュース、ウブドで採れた野菜、ウブドで食べる食事は、普段の二倍も三倍も美味しく感じました(^O^)

16:30 スパ・アット・マヤでスパ体験

目が癒され、体が蘇るスパ・アット・マヤでくつろぐ

スパイメージ画像

 レストランから庭園を散歩しながらスパへ。落ちたばかりのフランジパニの匂いをかいだり、名前は知らないけど鮮やかな花をぼんやり眺めたり。プタヌ川のマイナスイオンを浴びながらスパのロビーに到着。ウェルカムティー(ライム入りのグリーンティー)を飲みながらカウンセリングを受け、トリートメントルームに案内されました。半屋外みたいな感じで、開放感がいっぱい。
 予約したメニューは日本人に一番人気が高い「リバーサイド・スペシャル」(所要時間180分 2,146,925ルピア)。ここのプロダクトは100%オーガニックでホテルオリジナル。セラピストはスパ・エクスペリエンスを修了した人ばかりらしく、いずれもクオリティの高さが評判。コーヒーやヨーグルト、ターメリックなどからチョイスし、ボディスクラブとフェイシャルトリートメントを組み合わせ、贅沢に全身をトリートメント。力加減がちょうどよく、いつの間にか眠りに落ちていました(汗)。仕上げは川を眺めながらフラワーバスでリラックス。ビーチでのスパもいいけど、この眺めや空間はウブドならでは。
 マネージャーのスアリニさんが「自然を全身で感じて、ストレスから開放されることが私たちの望みです。私たちはスパを通して、バリ島の良さを紹介したいと思っています」とおっしゃっていた通りストレスが一気に解消!!心も体も癒されました♥

スパ・アット・マヤ 【営業時間】8:00〜20:00

いちおし!イケジョスタッフ

幼さの残る笑顔に癒される!!

「毎日、レストランから景色を見るのがとっても幸せ。仕事内容を早く覚えて、てきぱき動けるようになりたいです」

スタッフニラちゃん画像 プロフィール/
ニラちゃん(16才)
4月からホテルで働き始めて、
レストランスタッフの見習い
として活躍中

11:00 クッキングスタジオでお料理

花嫁修業にピッタリ イケメンシェフに教わるクッキングレッスン

クッキングレッスン画像

 時間ができたら料理教室に通いたい!!ずっと思っていたことがバリ島で実現しました♥マヤ・ウブドでは、クッキングレッスンが受けられるんです。昔ながらのバリ式キッチンをイメージして作られた教室は、開放的な屋外にあります。教えてくれる先生は、笑顔がステキなワヤンさん。とってもわかりやすい英語でゆっくりと説明してくれます。

シェフ画像

ワヤンシェフ(30才)。「バリならではのスパイスを扱うことでリラックスできますよ。笑顔でレッスンしますので、ぜひいらしてください(^O^)」

 まずは、教室の目の前にあるハーブガーデンで料理に必要なハーブを収穫。チャレンジするメニューは、ソトアヤム(鶏肉のスープ)と、チキンサテ(バリ風焼き鳥)、ペペスイカン(真鯛の切り身とスパイスを混ぜ込み、バナナの葉で包み焼き上げたもの)、プルチンカンクン(空芯菜辛味和え)、ナシゴレンの5品。こんなに作れるかな〜とドキドキ。最初にスパイス作りからスタート。私たちと一緒にワヤンさんが華麗な包丁捌きを見せてくれます。鍋に材料を入れてかき混ぜたり、思っていたより簡単な工程。ワヤンさんが手とり足とり教えてくれるので、料理を全くしない初心者でもできそう!!
 あっという間に90分が過ぎ、試食タイム。自分が作ったとは思えないほど美味しい!(! って、ほとんどワヤンさんが作ってたけど・汗)実は、大きな鍋を上手に操るワヤンさんにトキメイていた私。こんな素敵な人がダンナ様だったらなぁ〜、思わず妄想しちゃいました(笑)。あっ、料理教室、独身のアラフォー女子にいろんな意味でおすすめです♥

庭とナシゴレン画像

クッキングクラス 【時間】12:00〜/13:00〜
(所要時間90分
816,830ルピア/1人)
クッキングクラス画像

20:00 アジアティークでディナー

ウブドの夜に乾杯!ひとりでも楽しめるディナー&バータイム

レストラン内観画像

 夜はマヤサリと併設しているアジアティークで鉄板焼きを♪ひとりだったので、目の前で焼いてるところが見られる、カウンター席へ。インドネシア、和食、タイ、中華、インド料理など、メニューが豊富。ランチにインドネシア料理を食べたので、夜はタイ料理をチョイス。明日は、インドにしてもいいかも☆
 そして、1日の締めに、ロビー横にあるオープンエアースタイルのブドゥル・バーで、カクテルを頂きました。明日も早起きして、ヨガプログラムに参加しよ♪

アジアティーク 【営業時間】17:00〜23:00/ブドゥル・バー
【営業時間】10:00〜24:00

スタッフのちょっといい話

敷地内のどこかに隠れてるゴリラを探せ!

広大な敷地内に、ひっそりたたずむゴリラを発見!
実は、スタッフの遊び心から制作されたゴリラに見える作り物。
確実にホテルの敷地内いるんだけど、周囲に気を配りながら歩かないと
見つけられなかも……。後ろ姿、もしくは横顔がポイントで、
大きさは100cmくらいなので、ぜひ見つけてみて。

ゴリラ画像

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク