ヌサドゥア地区の情報

「観光の為に開発されたバリ島で一番整備されたビーチエリア」

ヌサドゥア地区

ヌサドゥア地区 イメージ画像
 

インドネシア政府によって開発されたエリア。ヌサドゥア地域に入るためにはセキュリティのチェックを受けなけばならないが、その分安全。グランドハイアットなどの大型ホテルが多く立ち並び、お土産屋さんやレストラン、デパートのそごうなど、多くのショップが集まるショッピングエリアのバリコレクションがある。大型ホテルの前のヌサドゥアエリアの海は穏やかで比較的海水もきれい。しつこい物売りなどはいなく、ホテルのプライベートビーチのように安心して遊ぶことができるので、安全に南国リゾートを楽しみたい方におすすめ。また、雑多な雰囲気などが漂うクタなどのような、あまりにもアジアっぽい場所は苦手というかたもヌサドゥアエリアなら安心して過ごせる。2013年9月までには空港から直接ヌサドゥアエリアまで行くことの出来るバイパスが開通予定となっているので、ヌサドゥアエリアまでのアクセスがより快適になる。

アクセス

空港から車で約30分。インドネシア政府により特別に開発されたリゾートエリア。リゾート内はきれいに整備され管理が行き届いているため、車道も歩道も舗装がされており道幅も広く安心して歩くことができる。ただヌサドゥア地区の囲われていないエリアは、ローカルの家々が広がっていて、道幅も狭く歩道は無いので散歩の際には歩行に注意が必要。

大型デラックスホテルが立ち並ぶ安全なエリア。

大型デラックスホテルが立ち並ぶ安全なエリア。

ゲート内にある大型ショッピングモール「バリコレクション」

ゲート内にある大型ショッピングモール「バリコレクション」

厳しいセキュリティーを受けて通るヌサドゥアゲート。

厳しいセキュリティーを受けて通るヌサドゥアゲート。

白砂の美しいビーチが広がります。

白砂の美しいビーチが広がります。

ヌサドゥア地区のオススメスポットはこちら!

 

バリコレクション

バリコレクション イメージ画像

ヌサドゥアエリア内にある、ショッピングモール。ここにはお土産品の他、日本にデパートのそごう、インドネシア料理や日本食レストラン、スパなどがある。またスターバックスなども入っているので、休憩するにも便利。BIMCインターナショナル病院もあるので、いざという時に安心。

 
 

ヌサドゥアビーチ

ヌサドゥアビーチ イメージ画像

ヌサドゥアのビーチはホテルが前に建っているので、ホテルの警備員やライフガードがいて、宿泊のお客様は安全に遊べる。しつこい物売りがいないのも良い。白砂のビーチは大変美しく、ビーチリゾートバリ島を感じることができます。ただかなり暑いので日焼けには注意が必要!

 
 

ハーディーズ

ハーディーズ イメージ画像

ヌサドゥアエリアにある大型スーパーマーケット。ローカルな日用品からお土産品までが揃う。価格がリーズナブルで、値段交渉なども必要ないので、お土産品を探すのにおすすめ。ヌサドゥア地区内のお土産は少々高いので、ハーディーズでの買い物はお得かも?!

 
 

新スポット

新スポット イメージ画像

ヌサドゥアエリアのバリ・コレクションの裏にできた複合施設のザ・ベイ。バリ島で人気のあひる料理の名店、ベベ・ブンギルや日本ではみなさんご存じの牛角などのレストランとプール、アミューズメントなどがあり、ご家族連れでも楽しめます。香辛料の強いインドネシア料理に飽きてしまったらぜひ行きたいスポットです。

 
 

シアター

シアター イメージ画像

バリ・ヌサドゥアー・シアターのデブダンショーは空中アクロバット、歌やダンスなどを織り交ぜた、バリ、ジャワ、スマトラ、ボルネオ、パプアの島々をめぐる不思議な旅の物語のパフォーマンスショー。火や水を使ったダイナミックな演出のバリ初の本格ショーは一見の価値あり。

 
 

ブランチ

ブランチ イメージ画像

バリ島のホテルやレストランで流行の食べ放題。朝食と昼食を一度に済ませるブランチは、今バリ島の高級ホテルで大流行。ヌサドゥアエリアのホテルでも火付け役となったセントレジスなどでやっています。曜日や時間を確認して、予約をしてから行くのがおすすめ。

 
 

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店

iata jata プライバシーマーク