和井田理央選手サーフィンをしている画像

バリ王ではプロサーファーの
和井田理央選手を応援しています。

BALI-OH SUPPORT

Corona open at kainanto2020/2/10

2020年一番最初の大会は、中国・海南島で行われました。
https://www.worldsurfleague.com/events/2020/mqs/3469/corona-open-china?roundId=16331

Corona open at kainanto


バリ島⇔香港 ガルーダインドネシア航空
香港⇔三亜 キャセイドラゴン航空
海南島は、日本で言ったら、沖縄のようなところでしょうか?


今回の大会は、WSL QS5000イベントということで、世界中からたくさんの選手がさんせんしました。

波は小さいながらも、良い波が割れていました。

Corona open at kainanto

Corona open at kainanto


私は、運良くファイナルデイまで進出

セミファイナルでは、私の前のヒートまでは、波の数がたくさんあったので、とにかくいい波だけを待ちましたが、私のヒートになった途端、全然波が入ってこず、ここで敗退してしまいました。
サーフィンは相手選手との戦いでもありますが、自然が作り上げる波との戦いだと、改めてサーフィンの難しさを痛感しました。
2度として同じ波は来ないのが、サーフィンの魅力の一つでもありますが、そこが難しい部分でもあり、その自然が作り上げた波長、波質、風、などなど、瞬時に感じ、読み取り、予測し、数十分の間に作戦を練り続けないといけないのです。

正直、そんな自然の変化に惑わされ、いくら十分に練習を重ねてきたとしても、不安に押しつぶされそうな時もあります。
それを克服するためには、そんな不安に負けず、どんな状況にも立ち向かい、経験を積むしかないと思っています。

今回、今年初戦3位で終了

Corona open at kainanto

毎年なかなか勝てない状況が続く前半戦で、3位に入賞できたことは、大きな自信につながりました。
本当に嬉しいです。

この調子で、今年は頑張っていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

RIO WAIDA

最新記事

▶ 記事一覧