ヴィラ・デ・ダウンの楽しみ方

  1. ホーム  > 
  2. ホテル情報  > 
  3. ヴィラ・デ・ダウン  > 
  4. 楽しみ方

ヴィラ・デ・ダウンの楽しみ方

ヴィラ・デ・ダウン画像

クタの中心部に位置するヴィラ・リトリート。数々の賞を受賞したスパで女子力アップ

繁華街クタのレギャン通りに近いものの、敷地に一歩足を踏み入れると、街の喧騒が嘘のように、静寂に包まれた空間がゲストを優しく迎え入れる。高い塀で囲まれた12棟のヴィラは、バリ様式の庭園とプライベートプールを持つデラックスな造り。併設されているスパは、数々の賞を受賞するなど、セラピストの技術はお墨付き。

※上記内容は2014年7月現在のものです。掲載の代金には別途21%の税・サービス料がかかります。

ホテル紹介
ヴィラ・デ・ダウンイメージ画像

新鮮な地元の素材を使用したインドネシア料理が食べられる「デ・ダウン・レストラン」。朝食から夕食まで1日中オーダー可。
目の前でシェフが焼いてくれる鉄板焼きもある(営業時間7:00〜22:00)

私たちの1日 参加形態:初めてバリ島へ旅立つ20代女子の2人旅

【プロフィール】親友とお金をためて、念願だった初海外旅行を計画! ビーチリゾートを満喫しつつ、街でショッピング&ランチしたり、ホテルのプールでゆっくりしたり、いろんなことを楽しめる場所を探しました。ハワイ、タイ、グアム、いろいろ迷ったけど、時差が少なく、物価も安いバリ島に決定♪ バリ島には、ヴィラっていう普通のホテルと違って、プールが部屋にあったり、ベッドが広々してたり、一軒家みたいな宿泊施設があったので、そこを予約したよ。立地も良くって、思う存分バリ島ライフを楽しめたー☆

スケジュール表

7:00 ヴィラで朝食

バトラーさんが準備してくれる朝食はヴィラで

朝食画像

 フロントスタッフに、朝食はヴィラで食べることを勧められました♪ 前の日に、バリニーズ、アメリカン、和食などの中から好きなメニューと、食べたい時間を頼んでおくと、バトラーさんがヴィラのキッチンで朝食の準備をして、オープンテラスにセット。まるで実家にいるかのように、私たちは何もしなくてもいいんです。初日は二人とも、バリニーズをチョイス。スイカとパイナップルジュースを飲みました。やっぱ、本場のナシゴレンはうま〜。
 朝食の後は、そのままプールサイドのテラスでストレッチ。徐々に暑くなってきたので、水着に着替えて、プールに浮いてました。少ししたら今度はガゼボにあがり読書。暑くなったらまたプールへ、そして読書を繰り返し、出掛ける前までのんびり〜。

ベッドルーム画像

プール画像

プライベートプールなので、好きな時間に好きなだけ入れるのは嬉しい♪ しかも、人目を気にしなくてもいいので、大胆な水着だって着られるよ☆

リビング画像

バリ島のヴィラでは珍しく、リビングが屋内にある。虫が苦手な女性にはおすすめ。クーラーがバッチリきいたリビングで、家飲み感覚で1杯やるのも楽しい♪

ブリンギン画像

年輪を重ねたブリンギン(ベンガル菩提樹)の緑豊かな木陰に寄り添うヴィラ。バリ島の伝統的な村の精神を取り入れてデザインされている。コロニアル調の外壁と屋根がカワイイ。

11:00 レギャン通りでショッピング

ヴィラから徒歩圏内のレギャン通りで散歩がてらショッピング

レギャン通り画像

 とりあえず、レギャン通りを散策しよー☆ということで、優雅スタイルを一旦離れ、じゃらんじゃらん。ホテルを出てすぐのところに、ビーチサンダル専門店fipperがあったので入ってみることに。カラフルなビーサンが壁一面にかけられた様子は圧巻!! お土産に買ってもいいかも〜。

専門店画像

 地元で人気のサーフショップHurleyをのぞいたりして街を散策。すると偶然にもテロ慰霊碑を発見。2002年10月12日に繁華街のクタで起きた爆弾テロ事件を覚えている人も多いはず。私たちは10歳だったけど、あのニュースは衝撃的だった。自動車爆弾が爆破し、外国人観光客を含む202名が犠牲になる痛ましい事件。その悲しい事件が起こった場所に、テロの悲しさを忘れないため犠牲者の方の名前が刻まれていました。

 持参したガイドブックを開くと、ヴィラ・デ・ダウンから北へ1kmほど歩いたところに、Gula(グラ)というめっちゃかわいいアクセサリーショップを見っけ!! ダイエットを兼ねて歩いて向かうことに。
 店に入った瞬間、乙女ゴコロをつかまれました!オーダーメイドのブレスレットが40,000ルピア、パターンが可愛いポーチは65,000ルピア、ファブリック製のヘアゴムは12,000ルピア、トレンドのクラッチは22,000ルピアと自分用&友達用に大人買いできるプチプラなのも魅力♪ スタッフは日本語ができないんだけど、とても穏やかな雰囲気なので、欲しいものを吟味して、ゆっくりショッピングできるのでおすすめ☆

グラ画像

Gula(グラ) 住所:JL.Legian Tengah No422,Kuta
【営業時間】10:00〜20:00(ニュピのみ休み)

15:00 アフタヌーンティ

ディナーを満喫するために、アフタヌーンティで軽食を

 朝食後、何も食べずに歩き回った私たち。だ・け・ど!ディナーは楽しみにしている「La plancha(ラ・プランチャ)」でビンタンビールを飲みながら、食べまくろうと計画していたので、ランチは、アフタヌーンティーで軽めにしました。しかも、アフタヌーンティーは無料なので、お財布にも優しい♪メニューは日替わりなので、明日もチェックしたいところ。
 ちなみに、今日のメニューは、揚げ春巻きに蒸しパン。朝食に食べたパンも美味しかったので、蒸しパンも美味しいに違いない〜♪ と思って食べたら、本当にうまーー!! さすがリゾート内で作ってるだけあって、こだわりが半端ない☆メニューはシェフの気分で決まるとのこと。明日は何が出てくるか楽しみ\(^^)/

18:00 ラ・プランチャでディナー

ディナーはタクシーでビーチカフェ「ラ・プランチャ」へ

ラプランチャ画像

 ダブルシックスビーチでも、ひときわ目をひくオン・ザ・ビーチカフェ「ラ・プランチャ」。カラフルなパラソルや、元祖ビーズクッション(両隣店には同じようにパラソルがあるけど、二番煎じ)がカワイイ♥ DJの陽気なおしゃべり&ゴキゲンな音楽が流れ(月に1回はクラブに変身)、ラフなバリ島を体感してきました。サンセットをのんびり眺めながら一日を締めくくるのにピッタリ。おすすめ料理はタパス40,000ルピア、フレンチフライ35,000ルピア、ビンタンビール25,000ルピア。どれを頼んでもハズレなし♪

ビーチ画像

La plancha(ラ・プランチャ) 住所:Double Six Beach,Legian
【営業時間】7:00〜1:00(ニュピのみ休み)

16:00 スパ

各賞を総ナメした実力あるダラ・スパでワンランク上のスパ体験

ダラ・スパ画像

 数々の賞を受賞し、伝統的なトリートメントが受けられるって聞いていたダラ・スパ。最近メニューに加わったという「マラバール・ティーセレモニー120分(1,392,600ルピア)」を友達と一緒に受けました。予約した時間に受付に行くと、レモングラスがほのかに香るおしぼりとウエルカムドリンクが登場。ここでカウンセリングを行い、トリートメントの説明をしてくれます。
 この施術は、お茶が持つパワーを用いて心に活力を与えつつ、抗酸化作用を持つ緑茶のフットリチュアルでトリートメント。フレッシュミントとレモングラスバスソルトが入ったシグネチャー・マラバール・ティー・バスで体と心をリフレッシュしてくれます。
 情熱的な赤が素敵なトリートメントルームに案内されると、足を清めるところからスタート。ゴージャスなシャンデリアに見とれちゃいます。4つのお茶の効果をブレンドした、なめらかでクリーミーなボディーバームを使った60分間のオリエンタルマッサージは、優雅なストロークと穏やかな動きで、全身から緊張が解けていきます。仕上げに、グロー・グリーンティー・フェイシャルでお肌に活性力を与えてもらいました♪ これで本日の自分磨きが完了♥

ダラ・スパ 【営業時間】9:00〜22:00

ダラ・エッセンシャル
(所要時間120分/1,473,835ルピア)
熱帯の島バリのゆったりとした雰囲気がくつろぎをもたらす、リフレッシュパッケージ

ベルベット・ローズ
(所要時間120分/1,473,835ルピア)
お肌の活力を呼び起こしバランスを整える、バラにインスパイヤされたトリートメント

いちおし!イケジョスタッフ

ゲストの笑顔が、私のやる気の源!!

「たくさんのゲストの方が、ヴィラ・デ・ダウンでくつろいでもらえるのが本当に嬉しいです。ここの食事はどれも美味しいので、時間ができたらバケーションにいらっしゃってください(^O^)」

スタッフエカさん画像 トゥリマカシィ ありがとう
プロフィール/エカさん(21才)
レストランでウエイトレス

スタッフのちょっといい話

敷地内の真ん中にそびえ立つ巨木。実は神様の木だった!!

存在感バツグンの巨木の下には、リゾートのファミリーテンプル(寺院)が。
聖水用の泉もあり、スタッフはここでお祈りをささげ、その日の仕事をスタートするそう。
バリ島で一番の繁華街で、こんな癒しのスポットを発見♪
関係者以外は入れない場所だけど、祭礼時に見学ができるので、スタッフに聞いてみて。

神様の木画像

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク