バリ女子旅

  1. ホーム > 
  2. バリ女子旅
バリ女子旅
 
バリ島女子旅では、バリ島の中で女子に好まれる人気のお土産や
女子ならバリ島に来たら絶対に体験しておきたいスパの数々、またバリ島旅行では欠かせない絶品料理や
バリ島の美しい景色やパワースポットなどバリ島の魅力を盛りだくさん紹介します!
女子旅だけでなくても家族でもカップルでも役立つ情報満載です。
 
バリ女子旅イメージ画像
  • バリ女子旅イメージ画像
  • バリ女子旅イメージ画像
  • バリ女子旅イメージ画像

バリ島で見る

全ての「見る」情報を見る

バリ島でしか見られない美しい寺院やバリ島ならではの大迫力ケチャックダンスなど
女子旅に欠かせない見どころ満載のバリ島観光地をご紹介。

  •  

    タマン・アユン寺院画像

    タマン・アユン寺院(縁結びの神様)

    タバナン県ムングゥイにあるバリ島で2番目に大きな寺院のタマンアユン寺院。メルと呼ばれる美しい多重塔は霊峰アグン山を模しているとも言われタマンアユン寺院の一番の見ものとなっております。寺院の中は聖域となっているため肌の露出は禁止されていたりと神秘的な空間が広がります。縁結びに効果があるパワースポットと呼ばれているので女子旅にぴったりのスポットです。

     
  •  

    ウルン・ダヌ・ブラタン寺院寺院画像

    ウルン・ダヌ・ブラタン寺院(願い事パワースポット)

    バリ島の避暑地「ブドゥグル」にあるブラタン湖畔にたたずむ美しく神秘的な寺院。
    湖に浮かぶようなその美しい姿を見るために現地の人たちも多く集まります。子供たちの修学旅行の観光地になるほど。バリ島南部から約2時間をかけて見に来る価値ありです。ウルン・ダヌ・ブラタン寺院は願い事が叶うと言われており、願い事の多い女子には必見です。

     
  •  

    モンキーフォレスト画像

    モンキーフォレスト

    ウブド中心地にある猿の森「モンキーフォレスト」野生の猿と触れ合える珍しい森。公園内ではバナナや芋を購入して猿に与えることが可能です。賑やかなウブド市内とは違い森の中は静寂が保たれています。猿の赤ちゃんなども間近で見れる貴重な場所です。

     
  •  

    ケチャックダンス画像

    ケチャックダンス

    バリ島三大舞踊の一つがこのケチャックダンス。古代から伝わるラーマヤナの物語を踊ります。
    レゴンダンスのような煌びやかなものとは異なり、こちらはバリ島の男性たちが上半身裸で声だけで演奏をし、その男性達の輪の中で演者が物語を表現します。こちらは女子、男子関係なくバリ島に行ったら絶対に見ておきたいバリ島を代表するダンスです。

     
  •  

    クタビーチ画像

    クタビーチ

    観光客が一番足を運びやすく人気があるのがこのバリ島クタビーチ。夕日が非常に綺麗な場所として知られており、地元のカップルなども夕日を見に足を運びます。またサーフィンができるビーチとしても有名でバリ島で初めてサーフィンを体験したい!という方にはぴったりの穏やかな波のビーチです。
    バリ島旅行の記念に女子同士お友達とサーフィンを初めてみては?

     
  •  

    スミニャックビーチ画像

    スミニャックビーチのサンセット

    クタ・レギャン地区のビーチよりも落ち着いた雰囲気のスミニャックビーチ。バリ島在住の外国人が愛犬の散歩をしたりとゆったりとした時間が流れています。スミニャックビーチにはオシャレなカフェやレストランなどが立ち並びサンセットタイムには多くの人が訪れます。カフェで夕日を見ながら女子トークが盛り上がりそう。

     
  •  

    ウブド地区の絶景画像

    ウブド地区の絶景

    バリ島といえばビーチリゾートのイメージですが、手つかずの自然が残るウブドも人気の場所。
    ライステラスや渓谷の自然などもう日本では見られない美しい景色が残ります。ヨガやオーガニック料理のレストランなども多いのでウブドは女子に大人気。ウブド地区とビーチ側に宿泊すればバリ島の魅力を一度に味わえます。

     
  •  

    タナロット寺院のサンセット画像

    タナロット寺院のサンセット

    バリ島で1,2を争う夕日の名所がここタナロット寺院。引き潮時には寺院まで歩いていけますが満潮になると潮が満ちて寺院が海に浮かんでいるように見える神秘的な寺院。夕日の中に浮かぶタナロット寺院のシルエットは感動の一言です。引き潮時には寺院前でお祈りをすることも可能。
    もう気分はバリ人女子?!女子旅では欠かせない寺院のひとつです。

     

バリ島で癒される

全ての「癒される」情報を見る

女子がバリ島に行ったら絶対に受けたいバリ島スパ・エステ。最高のプロダクトを使用した
超高級スパから1時間1000円ほどの街スパまでさまざま。もう毎日バリ島スパ・エステに通う
強者女子もいるほどそれぞれのスパが個性的です。ぜひ自分にあうバリ島スパ・エステを見つけてください。

  •  

    フランジパニエステティック画像

    フランジパニエステティック

    バリ島街スパの中でも有名な老舗バリ島スパのフランジパニ。人気がありすぎて予約が取れないほど。その人気の秘密はコストパフォーマンスの良さ。リーズナブルなお値段ですが、施術も丁寧でお客様に好評です。フランジパニスパでのフラワーバスは他のスパではないうれしいサプライズが。
    それはフランジパニスパに行ってぜひ体験してみてください!きっと女子はうれしい悲鳴をあげてしまいますよ♪

     
  •  

    タマンサリロイヤルヘリテージスパ画像

    タマンサリロイヤルヘリテージスパ

    ヌサドゥア地区の静かな住宅街にあるオアシス的存在のスパ。インドネシアの大手化粧品メーカー「ムスティカラトゥ」がプロデュースする本格的インドネシアスパ。テラピストの技術は本物で全員厳しい試験を通ってきた強者たち。納得のいくスパタイムをお過ごしいただけます。またタマンサリロイヤルヘリテージスパは日本人スタッフが勤務しているため、事前のアンケート等も日本語で記載することができ安心です。

     
  •  

    ラヴィ画像

    ラヴィ

    こちらは他のバリニーズスタイルのスパとは違いオイルを使用しない着衣を着たまま受けるマッサージです。タイ、指圧、整体、ジャワ、バリ式のマッサージテクニックをミックスした日本人好みの痛気持ちいいマッサージです。ラヴィはコリをほぐしてくれたりして身体がスッキリするので日本で仕事疲れや肩こりなどに悩む女子にぴったりの施術です。スタッフがカタコトの日本語ができるので言葉の心配もありません。まだ移転したばかりで新しいマッサージルームは女子も納得の清潔感です。

     
  •  

    スマスパ画像

    スマスパ

    クタ地区のフォンタナホテル最上階にある「スマスパ」シンプルでおしゃれな空間で質のよいバリ島ならではのトリートメントを受けることができます。女子に人気のマンゴスチンを使用したオリジナルパッケージはお肌に活力を与えてくれると女子に人気のメニューのひとつです。ホテルの中にありますが、料金はリーズナブルで本当にホテルスパなの?!と思うほど。少し高級なバリ島スパを味わいたい女子の方はぜひお勧めです。

     
  •  

    ダラスパ画像

    ダラスパ

    数々の受賞経験のあるスパでおしゃれ女子に人気の高いスパです。その人気の秘密はおとぎ話の中のようなかわいいスパルームインテリア。すべてのインテリアをスミニャック地区のリネン製品と雑貨の「ハヴェリ」が手がけているようで各スパルームがテーマごと分かれており、どのスパルームになってもそのかわいさに女子は気分があがります。ダラスパはレギャン地区の「ヴィラデダウン」内とウブド地区の「アラヤリゾートバリ」内にありますが、どちらに行ってもダラスパの雰囲気を味わって頂けます。

     
  •  

    テタスパBY THE SEA画像

    テタスパBY THE SEA

    クタ地区のラマダビンタンホテル内にあるビーチ目の前(オンザビーチ)のスパ。ホワイトとブルーを基調にした女子好みのシンプルで涼しげな造り。リフレクソロジーを行うお部屋は大きな窓がありビーチを見ながら施術してもらえるバリ島の中でも貴重なロケーションのスパ。サンセットタイムの窓側のリフレクソロジーチェアは予約がなかなか取りにくいプレミアシートになっております。クタ地区の繁華街「カルティカ通り」にも歩いてすぐなので買い物ついでやスパの後にクタ地区で散策して帰れるのも魅力。

     
  •  

    ロイヤルキラーナスパATロイヤルピタマハ画像

    ロイヤルキラーナスパATロイヤルピタマハ

    バリ島ウブド地区を代表するスパといえばロイヤルキラーナスパ。ウブドの大自然に溶け込むように建てられておりまるで一つのリゾートのようなスパ施設です。すべてのスパルームが独立したヴィラタイプ。自然の風を感じられる開放的なヴィラで日本ではなかなか体験ができない極上のバリ島スパタイムをお過ごし頂けます。1時間以上のトリートメントを受けられるとスパラウンジ&ガーデンを無料で利用できます。スパラウンジ&ガーデンはスイミングプール、ハーバルミストサウナ、ドライサウナ、屋外ジャグジーなどがありトリートメント終了後ゆっくりとして頂けます。街スパもいいですが、本当のリラクゼーションを求める女子はぜひロイヤルキラーナへ。

     
  •  

    バンブースパBYロクシタン画像

    バンブースパBYロクシタン

    日本でも女子に絶大な人気を誇るコスメブランド「ロクシタン」がプロデュースするスパ。現在バリ島にはロクシタンがプロデュースするスパが3つ。ウブド地区のマンゴーツリースパスミニャック地区のスパアンプロヴァンス、そしてジンバラン地区のバンブースパです。
    それぞれ個性がありまったく異なる趣のスパですが、すべてのスパで使用するプロダクトはロクシタンとなります。美意識の高い女子は絶対に体験したいバリ島スパです。

     

バリ島で体験する

全ての「体験する」情報を見る

バリ島は海、山、川とさまざまなアクティビティの宝庫!!女子も楽しめるさまざまなアクティビティがあります。
象に乗れたり、専用ヘルメットをかぶって海中散歩など仲良し女子同士でバリ島旅行たくさん体験しましょ!

  •  

    象のり画像

    象のり

    日本ではなかなか体験できない象の背中にのって散歩する象のり。ウブド地区のもっと奥地のタロ村という場所にその象の施設はあります。世界で5番目の絶滅危惧種に指定されているスマトラ象の保護を目的とした施設ともしているパークです。動物は少し臭いが気になる。。。という方もご安心ください。エレファントサファリパーク園内は毎日清掃され常に清潔な状態で保たれており象たちがのびのびと生活しております。象の背中に乗って約35分の空中散歩は日本で自慢ができる貴重な体験のひとつです。

     
  •  

    シーウォーク画像

    シーウォーク

    海の中でも呼吸できる特殊な水中ヘルメットをかぶり美しいバリ島の海底をゆっくり散策。常に空気が送られているので呼吸は地上と同じようにできます。ダイビングは怖い、泳げない、という方でもこのシーウォークなら海の中で魚と戯れたりサンゴ礁を見たりできます。女子にとってうれしいのはなんといっても顔が濡れないこと!
    お化粧したままでも参加でき顔も濡れないのでメイクしている女子にとってはうれしいアクティビティです。

     
  •  

    ダイビング画像

    ダイビング

    空気タンクを見につけて潜水し海の中を楽しむご存知ダイビング。バリ島にはたくさんのダイビングスポットがあり、それぞれ違う顔を見せてくれます。ダイビングが好きでライセンスを取得しているダイビング女子は上級者向けのファンダイビングがお勧め。そしてライセンスはないけれどもバリ島でダイビングしてみたい子は初心者向けの体験ダイビングが楽しめます。バリ島周辺の海ではたくさんの熱帯魚やサンゴ礁を見ることができます。

     
  •  

    パドルボード画像

    パドルボード

    こちらはレンボンガン島の観光をしながら体験できるパドルボード。ハワイを発信源に世界中に広がっている新しい水遊びです。レンボンガン島でのパドルボードは自然あふれるマングローブの森をパドルボードで探検します。女子でも簡単にマスターすることができるので気軽に体験してください。

     
  •  

    ラフティング画像

    ラフティング(急流下り)

    バリ島の大自然の中を流れる川をゴムボートに乗りくだっていくスリル満点のアクティビティです。バリ島の美しい山峡や自然にできた滝などを美しい景色を眺めながら下っていきます。バリ島でのラフティングで有名な川はウブド地区にあるアユン川、ブサキ寺院の近くにあるトラガワジャ川の二つがあります。アユン川はゆるやかな流れなので景色を眺めながらの川下りが楽しめます。トラガワジャ川は激しい急流で最後には4mの滝からダイブするスリル満点のラフティングです。景色を楽しみたい女子はアユン川、ワクワクスリルを味わう女子ならトラガワジャ川へ!

     

バリ島で泊まる

全ての「泊まる」情報を見る

バリ島旅行で一番悩むのが宿泊ホテル。バリ島はホテルやヴィラが多すぎてなかなか決められません。
景色を選ぶか立地かサービスか。。。そんなホテル選びの手助けにバリ島女子旅にお勧めのホテルをご紹介

  •  

    ヴィラアイルバリ画像

    ヴィラアイルバリ

    2006年12月、クロボカン地区のライスフィールドに囲まれた丘の上ににオープンしたブティックヴィラ!
    「AIR」とはインドネシア語で「水」を意味し、バリ島の清らかな水をテーマに、風水学を取り入れた隠れ家ヴィラは、心地よい風と水のせせらぎの音が聞こえる癒しのラグジュアリーヴィラです。オベロイ通りの喧騒から離れ、心も身体もリフレッシュ出来るヴィラです。

     
  •  

    パドマバリリゾート画像

    パドマバリリゾート

    クタ地区を代表する老舗ホテル「パドマリゾート レギャン」。
    歴史あるホテルですが、常に時代とゲストのニーズにいち早く答え、古さを感じさせないバリ伝統建築で今でも多くの人を魅了し続けているホテルです。某口コミサイトでも高評価をランクイン。様々なジャンルで受賞し、リピーターが多いホテルとしても有名です。

     
  •  

    バグースジャティ画像

    バグースジャティ

    バリ島で最初の「ヘルス&ウェルビーイング(健康で豊かな暮らし」)をコンセプトにしたリゾート・バグースジャティはウブドからキンタマーニ高原方向に進んだ標高765mの高地、青々と茂った熱帯雨林の森に包まれています。渓谷に沿った5ヘクタールの広大な敷地内には、8棟の円形のデラックススパヴィラと、10棟のスーペリアヴィラがそれぞれ十分な距離を保って点在しています

     
  •  

    インターコンチネンタル画像

    インターコンチネンタル

    どこまでも続く美しい白砂のビーチ、常夏の緑豊かな敷地に佇むインターコンチネンタルバリ リゾート。伝統的なバリ島の建築様式とモダンな使いやすさが美しく融合され、穏やかな静けさに包まれたバリの村を彷彿させるゆったりとした空間とフレンドリーなスタッフ、極上のひとときをお過ごしいただけます。

     
  •  

    クプクプバロンウブド画像

    クプクプバロンウブド

    ビーチエリアの喧騒や熱気とは程遠く、旅人たちにとってウブドはバリの文化や自然、そしてリラクゼーションを体感することのできる絶好の地です。旅人はこの穏やかな土地で、様々なアクティビティーを体験することができます。

     
  •  

    アヤナリゾート画像

    アヤナリゾート

    ジンバラン湾を見渡す、最高のロケーションの高級リゾート。日本の有名女性誌にも取り上げられるほど知名度も高く、いま注目のホテルです。240室からなるビルディングタイプの客室と78棟のヴィラタイプの客室があるので、ゲストのさまざまなニーズにお応えします。また、クラブルーム以上のお部屋には、すべて女性憧れの天蓋ベッドが設置されているため、一生に一度のハネムーンで滞在される方にもお勧め。

     
  •  

    マヤ・ウブド画像

    マヤ・ウブド

    ウブド滞在デビューの方におすすめ!ウブドで最も広い敷地を誇り、ウブドの大自然を満喫できる癒しのリゾート。
    モダンな設備を誇る室内にアンティークな家具が配られた客室はホテル棟のスーペリアルームとヴィラタイプがあります。早朝にはレストランから目の前に開けた大自然を美味な朝食とともに爽快に味わえます。夕刻にはホテルの高台にあるバーからの眺めが美しくおすすめ!

     
  •  

    ジ・アマラ画像

    ジ・アマラ

    ザ・アマラは、古代サンスクリット語で「純粋」そして「汚れのない」ことを意味します。何世紀も続いた言葉が、今日この不思議な力あふれるバリ島の新しく贅沢なウェルネス・スパ・リトリートの名前となりました。クンティ通りというスミニャックの中心地に歩いていける場所にありながら、一歩入れば、静かなリゾートでのご滞在をお楽しみいただけます。日本人スタッフも勤務しており、ヴィラ初体験の人にもぴったりのリゾートです。

     

バリ島で買う

全ての「買う」情報を見る

女子心をくすぐる可愛いバリ島雑貨やパッケージもオシャレなバリ島コスメがお手頃な値段で手に入る雑貨天国のバリ島。
バリ島雑貨だけでなくお土産に喜ばれるサンバルソースやヘアビタミンなど
女子なら誰もがたっぷり買いたくなるバリ島ならではのアイテムをご紹介します!それらを購入できるお店もご紹介!

  •  

    エリップスヘアビタミン寺院画像

    エリップス ヘアビタミン

    バリ島の女子に渡すお土産なら1位ではないかと思われるほど超人気のヘアトリートメント。お試し用の6粒セットは手軽な値段で購入できるのでバリ島旅行のばら撒きみやげとしても好評。黒髪用、ダメージヘア用など色で種類が違うのもうれしい。ドライタオル後の髪になじませてドライヤーで乾かすだけの簡単お手入れでバリ島の黒髪の美しい女子のような艶がでると女子リピーター続出のヘアトリートメントです。

     
  •  

    ナチュラルソープ画像

    ナチュラルソープ

    バリ島ナチュラルコスメは女子お土産の王道。バリ島のナチュラルオイルを使用したものやバリ島の伝統的な薬草を入れたものなどさまざま。使いやすいナチュラル石鹸はオシャレなバリ島土産として人気。バリ島のナチュラル石鹸は保湿力が高くまた肌にもやさしくそれでいてお手頃な値段なので女子ウケ抜群!特にウブドにはナチュラルコスメのお店がたくさんあるので、自分好みのソープを探してください。

     
  •  

    ガムランボール画像

    ガムランボール

    バリ島といえばこのガムランボール。シルバーアクセサリーとして有名ですが揺らすと美しい音色が聞こえるガムランボール。すべて手作りなので1つ1つ音色も違います。
    このバリ島のガムランボールは別名ドリームボールとも呼ばれ、身に付けていると願いが叶うとも言われています。昔ながらのシルバーアクセサリーのお店で買うのが主流でしたが、現在は今どきのデザインを取り入れた女子向けのアクセサリーとしても人気です。

     
  •  

    サンバルソース画像

    サンバルソース

    バリ島といえばこのサンバルソース。バリ島料理には必ずといっていいほど付いてくる辛いアクセントになるソースです。辛い料理が好きな人には絶対に喜ばれるお土産としてバリ島定番土産の一つになっています。現在はたくさんの種類がでておりから揚げ用やシーフード用、またエクストラホットなどさまざま。軽いのでたくさん買って配り土産としてGOOD!辛いものが好きな女子は病み付きに♪

     

ショッピングスポット

  •  

    ビーチウォーク画像

    ビーチウォーク

    クタビーチ目の前の通りに面している約200軒のショップやレストラン、カフェがある巨大ショッピングモールです。お買い物、食事などがすべてここで済んでしまうほど便利なショッピングモールです。日本でもなじみのあるファンションブランドからサーフショップまたバリ島やアジア限定の日本未進出のお店もあります。ほとんどのお店が観光客向けですが少しローカルを味わいたいなら3階のフードコートへ。ローカル料理の他にもさまざまな料理のお店が並びます。色々選びたい女子はフードコートへ。

     
  •  

    ハイパーマート画像

    ハイパーマート

    クタ地区の免税店の裏にあるモルバリギャラリア内にある大型スーパーマーケット。食品からコスメ、お土産から日用品まですべてがここで揃います。しかもスーパーなので値段もしっかり記載されていて安心です。
    女子なら1時間も2時間も居られるほどたくさんの商品が並びます。お買い物に疲れた後はジャカルタで大人気のJCOドーナッツで女子が大好きな甘いもので休憩を。スターバックスやローカルのパン屋、フードコートなども充実しています。

     
  •  

    ハーディーズ画像

    ハーディーズ

    バリ島各地にあるローカルスーパー。種類は豊富でよりローカルに近いものを販売しているので見ているだけでも楽しいスーパー。料理女子にはバリ島でしか購入できない香辛料なども人気。
    サヌール地区のハーディーズはメイン通りに面しているのでほとんどのホテルから歩いて行くことができる好立地のスーパー。リゾート用ワンピースが400円ほどで購入できる隠れ人気店。

     

バリ島で食べる

全ての「食べる」情報を見る

バリ島女子旅の楽しみはなんといっても「食」バリ島に来たからには本場のインドネシア・バリ島の料理を
食べないと始まらない!バリ島の料理は甘辛い味付けで日本人の口にも合うと人気です。
有名なナシゴレンやミーゴレンはホテルの朝食でもでてくるのでぜひチャレンジ!

  •  

    バビグリン画像

    バビグリン

    バリ島のお祭りで食べられている豚の丸焼き。バビグリンとは子豚のおなかの中に香辛料や野菜などいろいろ入れて、直火の上でその豚をぐるぐると回転させながらゆっくりと焼いていきます。少しグロテスクな感じですが、これがおいしい!日本では絶対に食べることができない貴重な料理です。
    有名なお店はウブド地区にある「イブ・オカ」女子旅のランチに入れてみては?

     
  •  

    ナシチャンプル画像

    ナシチャンプル

    たくさんのおかずの中から好きなものを選びご飯の上にのせて食べるナシチャンプル。
    唐揚げや揚げた豆、魚や野菜などさまざまなおかずが並びます。好きなものだけを乗せてその分だけお支払い。ローカル体験ができてしまいます。
    選ぶのが好きな女子にぴったり。

     
  •  

    ナシゴレン画像

    ナシゴレン

    バリ島の料理の中で一番ポピュラーな料理といえばナシゴレン。日本でいうチャーハンのような感じです。同じナシゴレンでもホテルの高級ナシゴレンからローカルの激安ナシゴレン辛いものからほんのり甘いものまでさまざま。自分好みのナシゴレンを見つけてください。

     
  •  

    ミーゴレン画像

    ミーゴレン

    インドネシア風の焼きそば。こちらもほどんどのホテルの朝食で味わうことができます。ノーマルからシーフードやチキン入りなど種類もさまざま。その甘辛い味は日本人の口にもとても合います。日本の焼きそばとは少し違うバリ島のミーゴレンをお試しください!

     
  •  

    ソトアヤム画像

    ソトアヤム

    インドネシア風チキンスープ。日本のチキンスープはシンプルなイメージですが、バリ島のソトアヤムはスパイスも具もたっぷり。チキン、春雨、もやし、ゆで卵が入るボリューム満点のスープです。現地の人はこれだけをおかずにご飯を食べるほど。女性好みの優しい味です。

     
  •  

    ナシクニン画像

    ナシクニン

    ターメリックとココナッツミルクで炊いたもちもちとしたご飯。インドネシア語でナシはご飯、クニンは黄色の名前の通り鮮やかな黄色のご飯です。その黄色のご飯の上に数種類のおかずが添えられており、ナシチャンプルに似ています。
    お祭りなどではこのナシクニンにバナナの葉っぱで作った飾りをつけます。

     

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店

iata jata プライバシーマーク