バリナショナルゴルフクラブ バリ島ゴルフ旅

  1. ホーム > 
  2. バリ島ゴルフ旅TOP バリナショナルゴルフクラブ

コストパフォーマンス最高!日本では味わえない贅沢ラウンドを。バリ島ゴルフ旅

アスリート系&初心者ゴルファーS子夫妻のバリ島ゴルフ三昧!

名門コースと新コースでラウンドしてきました!!

バリ島が大好きな私たち。結婚して旦那さまにゴルフの良さを教えてもらい徐々にはまっていきました。今回の休みはバリ島でゴルフを楽しもう!という事でリニューアルオープンして2年の「バリナショナルゴルフクラブ」へ。お天気にも恵まれ素晴らしいラウンドを楽しむことができました。
バリ島のゴルフは上級者も初心者も楽しめ、ご夫婦や女性グループ、男性同士、はたまた日本人女性1人でプレイされてらっしゃる方もいらっしゃいました。
ゴルフをメインにしたバリ島滞在、ぜひおすすめです。

旦那さま 平均スコア90アスリート系・飛ばし屋タイプ★使用ティー:●ブルー(バック)

平均スコア120エンジョイ系・ゴルフ2年目★使用ティー:●レッド(レディス)

2014年2月リニューアルオープン!バリ島で一番新しい「バリナショナルゴルフクラブ」

ニルワナですっかりゴルフの楽しさにはまり、次にやってきたのは1年間の改修工事を経て2014年2月にリニューアルオープンした「バリナショナルゴルフクラブ」。バリ島ヌサドゥアの政府観光開発地区「BTDC(世界の有名ホテルが建ち並びます)」の南にあり、アヨディア・ホテルの横。ジンバランからも朝だと車で約20分で到着できます。せっかくバリ島に来たからには1回はゴルフしたい!という方におすすめのゴルフ場。なんといってもロケーションの良さが魅力です。

カートは通常2人乗り。キャディ2人はカート後部に立ってます。私は運転に自信がなかったのでキャディさんにお願いしました〜。

7:30スタートラフに入るとボールはなかなか見つからない(涙)

ブーゲンビリアやハイビスカスを眺めながら南国気分!

ブルーティーのティーグランドは手前にブッシュがありややプレッシャーな1番ホール。レディスティーは開放感あふれプレッシャーゼロです。但し、思いの外ファーストカットの面積が少なく、すぐOBゾーンへ。飛ばない女性でも正確なショットが求められそうな予感。途中、大きなブーゲンビリアがあり目を楽しませてくれます。まだ整備の途中かな、と思われる一帯もあり逆に真新しさを感じました。
※2015年9月にプレイ、バリ島の日の出は6時ぐらいです。

バリナショナルゴルフクラブ イメージ1

DATA イメージ1

さすがランク1!グリーンの周りはバンカーだらけ。

3番ホールのグリーン手前は両サイドにバンカー、奥に突っ込むとボールが見つけられないよ〜(ボールが見つかっても打てない)とキャディさんのアドバイスを聞いていたにも関わらずバンカー一直線。バンカーで失敗しグリーン向こうのラフへ。案の定ボールは見つからず散々な結果になりました〜涙。4番ホールは126ヤードですが、打ち上げなので番手を上げて正解。ワンオンに成功!

3番ホール イメージ

DATA イメージ2

お天気がすごく良い日はバリ島の霊峰・アグン山が見えるらしいです。

ラフに泣かされ、ボールを失う!

ファーストカットが狭く、すぐにブッシュに入ってしまうバリナショナル。5番ホールはティショットを曲げてしまいボールをロストする結果に(T_T)気づけばボールの数は残り1つ。「あ〜なんでボールを沢山持ってこなかったんだろう」と後悔することしきり…。ドキドキしながら次のホールへ。

5番ホール イメージ

DATA イメージ3

見てください!このブッシュ。何度もはまりボールをロストしてしまいました。

セカンドショットはインド洋に向かって!

気を取り直して7番ホールへ。セカンド、サードは打ち下ろしとなりインド洋に向かってショットします。カート道の途中でガネーシャ(バリ島ヒンドゥー教の神様)が祀ってあり、バリ島ならではの風景が続きリゾートゴルフらしさを満喫!8番ホールのティーグランド(レディス)は両側に祀られた石像を見ながら階段を登り切った所にあり、そこからはグリーンが一望のもと。220ヤードと距離も短いのでプレッシャーも感じません。

7番ホール イメージ

DATA イメージ4

見てください!このブッシュ。何度もはまりボールをロストしてしまいました。

戦略性に富んだ9番ホール!遂にボールが…

かなり右ドックなのでボールを左に置きたい所…と頭で分かっていてもボールは右へ。セカンドで軌道修正をしなければと打った所が池の中。「ガーン。もうボールがない」とキャディさんに話していた所、どこからともなくボールを持ったおじさんが現れました。 現地の言葉だったのでキャディさんに訳してもらった所、
“8個入りボールを100,000ルピアで”との事。“渡りに船、
地獄に仏”即決で買いました。どうやらボールは拾って
集めた物らしくブランドはバラバラ。もうラウンド
できないっと諦めかけてた所だったので助かりました。

9番ホール イメージ

DATA イメージ5

ボールは池の中に“ポチャッ”と入ってしまいました。

ティーグラウンドの視界の半分がバンカー(>_<)

ゴルフ歴20年の旦那さんが「こんなホールみたことないっ!」と驚いた10番ホール。それもそのはず、ティーグラウンドから見えるのは大きな大きなバンカー。バンカーはかなり気になりますが、バンカーをフェアウェイと思って思い切り打つとセカンド以降はとても楽。 パーオンに成功です。

10番ホール イメージ

DATA イメージ6

11番ホール イメージ

クラブ選択がスコアアップの鍵!池越えのパー3!

目の前に池、グリーンの手前にバンカー、グリーンの奥はブッシュとグリーンにオンさせるしかありません。正確なショットが求められるホールです。ワンオンしたもののグリーンが池に向かって高速で痛恨の3パットに。

プレッシャーが半端ない2番ホール。

DATA イメージ7

12番ホール イメージ

バンカーと池、そしてラフ…チャレンジ精神がかき立てられる!

パー5の13番ではセカンド地点に巨大なバンカー、サード地点には左右のバンカーが口を開けて待っています。14番は距離はないもののセカンド地点に大きなバンカー、グリーン右には大きな池があり、プレッシャーのせいかフォームもめちゃくちゃに。欲張らず正確な距離を打っていったほうがスコアメイクに繋がるな〜と反省。

13番ホール イメージ

DATA イメージ8

グリーンにはバンカーと池がお待ちかね!?

バンカーtoバンカー!一番簡単なホールのはずが…

最もランクが低い15番。なのになのに……グリーンのほどんとがバンカーで囲われており案の定バンカーへ。1打で脱出できず2打目はクリーンヒットしてしまい対面のバンカー。 悲しいホールになってしまいました。16番は距離のないロング。グリーンまでずっとバンカーが左右に続いてます。

15番ホール イメージ

DATA イメージ9

16番ホール イメージ

ここが名物!浮島のショートホールへ。

やってきました!バリナショナルの名物ホールへ。グリーンが浮島なので、きっちり正確なショットが求められます。距離は実際よりも短く感じます。が、これが落とし穴。案の定1打目は池ポチャ、打ち直してようやっとグリーンオンとなりました。

17番ホール イメージ

DATA イメージ10

見た目は距離が短くみえますがこれが落ちし穴。

コースの左は全部池、右はOB(T_T)

9番ホールでボールを手に入れたお陰で、池に落としても構わないな、と思ってティーショットを。軽い気持ちで打ったのが良かったせいかドライバーは成功です。左サイドはずっと池があり、右は浅いOBなので距離よりも方向性を重視したほうが上手くいきそう。そんな考えでいったお陰で最後はパーがとれました。

いよいよラストホール。ティーグランドの前は左半分池です。

DATA イメージ11

18番ホール 池イメージ

S子の感想

バンカーと池に泣かされたラウンドでした。日本のゴルフ場は人数を詰め込むため、バンカーを無くし(ラウンド時間が短くなる)所もあるそうですが、バリナショナルではたっぷりバンカーの練習ができました(笑)。「正確な距離を打つ、緻密な戦略を練る」を学ばないとスコアは伸びないコースですね。滞在中3回ラウンド(ニルワナ2回、バリナショナル1回)楽しみましたが、思ったより疲れませんでした。キャディさんが付いてくださること、人を詰め込んでいないので自分のペースでラウンドできること、そして何より早い時間にスタートし日差しが強くなる前にホールアウトしたことだと思います。日本でさらに腕を磨いてまたバリ島でゴルフを楽しみたいです。

バリナショナルゴルフクラブのイメージ

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク