ガルーダ・インドネシア航空ご案内

  1. ホーム > 
  2. バリ基本情報 > 
  3. ガルーダ・インドネシア航空ご案内

ガルーダ・インドネシア航空ご案内

ガルーダ航空利用ツアー

日本からバリ島まで唯一の直行便でアクセス可能なガルーダ・インドネシア航空。
直行便のメリットはもちろん、その他の特典も満載です。

★バリ島へ一番乗り!成田・大阪から【午前発⇒夕刻着】だから初日からバリ島満喫可能♪
    更に都心から近い羽田からラクラク行ける羽田発ジャカルタ経由便も大好評運航中!
★全席パーソナルモニター搭載&日本人客室乗務員などの【きめこまやかなおもてなし】も充実!
★荷物が多くても安心!エコノミークラスでも、無料受託手荷物許容量はなんと【お1人様46Kgまで】OK!
    ビジネスクラス・ファーストクラスは【お1人様64Kgまで】と安心の設定!

ガルーダ・インドネシア航空運航スケジュール

★日本⇔バリ島直行便路線 *日により下記と異なる場合があります

往路 出発便 復路 帰国便
便名 日本発 バリ島着 運航日 便名 バリ島発 日本着 運航日
GA881 便 成田11:00 17:55 毎日 GA880 便 00:50 成田08:50 毎日
GA883 便 大阪11:00 17:10 毎日 GA882 便 00:50 大阪08:30 毎日

★日本⇔バリ島(ジャカルタ乗継便)路線 *日により下記と異なる場合があります

往路 出発便 復路 帰国便
便名 日本発 バリ島着 運航日 便名 バリ島発 日本着 運航日
GA875/412 便 羽田11:45 22:55 毎日 GA421/874 便 20:00 羽田08:50
(翌朝)
毎日
GA889/412 便 大阪12:00 22:55 水金日 GA421/888 便 20:00 大阪08:15
(翌朝)
月水金

★日本⇔ジャカルタ直行便路線 *日により下記と異なる場合があります

往路 出発便 復路 帰国便
便名 日本発 ジャカルタ着 運航日 便名 ジャカルタ島発 日本着 運航日
GA875 便 羽田11:45 17:40 毎日 GA874 便 23:15 羽田08:50
(翌朝)
毎日
GA889 便 大阪12:00 17:30 水金日 GA888 便 23:25 大阪08:15
(翌朝)
火木土

充実の便数、発着地で皆様の都合にあわせたスケジュールが組めます

  • ※2015年3月から有効。但し、大阪⇔ジャカルタ線に関しては2015年4月26日から有効。
  • ※フライトスケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
  • ※表示時刻は現地時間となります。

ガルーダ航空機材のご案内

空の旅を快適にお過ごしいただける環境が整っており、バリ島まで約7時間のフライトも安心してご搭乗いただけます。

 

新たに導入したボーイング777-300ER型機は、長距離・短距離を問わず、その極上の快適性で高い評価を受け、
世界で最も選ばれている旅客機として5度の栄誉に輝いています。最上のひとときをお届けするファーストクラス、快適性と機能性を兼ね備えたビジネスクラス、これまでの概念を超えたエコノミークラス。ガルーダ・インドネシア航空のB777-300ER型機で快適な空の旅を心ゆくまでお楽しみください。

B777-300ER
 
 

ゆったりとしたくつろぎと快適性を兼ね備えたパーソナルスイート。
マットレス付きフルフラットベッドシートで究極のラグジュアリー空間をお楽しみいただます。また機内のみならず、
ご搭乗前より様々なサービスをご用意してお客様をお迎えいたします。

ファーストークラスイメージ画像 ファーストークラスイメージ画像

ファーストクラスご紹介

 
 

まったく新しいコンセプトでお届けするビジネスクラスは、どの席からも直接通路に出られる交互配列と109cmの座席間隔を採用。大柄の方でもゆったりくつろげる設計。
もちろんお休みの時はベッドになり、フラットシートを搭載しております。

ビジネスクラスイメージ画像
 
 

A330-200型機は180度フルフラットになるシートを搭載。
従来のガルーダイメージを一新した先駆け的存在のA330-200型機の快適機内空間で優雅な空の旅をお楽しみください。

ビジネスクラスイメージ画像
 
 

A330-300型機には170度ライフラットシートを搭載。

ビジネスクラスイメージ画像 ビジネスクラスイメージ画像

ビジネスクラスのシートはゆったりとしたスペースで電動リクライニングで深夜フライトも快適。全席大型のパーソナルモニターも装備しており、機内エンタメも充実。

 
 

遠く離れた国と国を結ぶ航空機は、お客様が体を休める大切な場所。 利便性と快適性を兼ね備えたビジネスクラスでは、 機内における様々なニーズにお応えします。 長時間のフライト中に余計なストレスを感じない、 清潔感溢れる落ち着いた配色の機内でゆったりとおくつろぎください。

ビジネスクラスご利用のお客様への特別サービス
 事前座席指定 ウェルカムドリンク
窓側・通路側など事前に座席を指定することが可能です。シャンパンなどウェルカムドリンクで皆さまをお出迎えいたします。
 エンターテイメント ビジネスクラス特典
全席にタッチパネル式のAVOD(オーディオ ビジュアル オンデマンド)システムを採用。
機内エンターテインメントはインドネシアの映画やTV番組、音楽などもお楽しみいただけます。
・各空港に専用のチェックインカウンターで搭乗手続きをしていただけます。
・成田・ジャカルタ空港には優先レーンをご用意しています。
・各空港にて専用ラウンジをご利用いただけます。
・受託手荷物を64kgまで無料で承ります
 ビジネスクラス専用チェックインカウンター 機内食
成田国際空港第1ターミナル 北ウィング内Fカウンター
羽田空港国際線旅客ターミナル 3階 Lカウンター
関西国際空港旅客ターミナル 南ウィング内Fカウンター
丹精込めてお作りする自慢の機内食をお召し上がりください。 メニューは和食、洋食そしてインドネシア料理をご用意しております。 一流のレストランで味わうような贅沢なひとときをお楽しみください。
 ビジネスクラスラウンジのご利用 手荷物優先渡し
  • 成田国際空港第1ターミナル 「デルタスカイクラブ」
  • 羽田国際空港 「TIATラウンジアネックス」
  • 関西国際空港 「JALサクララウンジ」
到着空港では航空会社に預けられた手荷物が優先的に引き渡しされます。空港での待ち時間が短縮されます。

ビジネスクラス利用ツアーはコチラ

ビジネスクラス料金はコチラ

 
 

エコノミークラスも他航空会社と比較し、ゆったりしたシートピッチ。
全席にパーソナルモニターを標準装備し、オンデマンドのAVシステムを装備。

全便標準搭載

エコノミークラスイメージ画像 エコノミークラスイメージ画像
 

機内食のご案内

ファーストクラス、ビジネスクラスご利用の方は2〜3種類の中から、エコノミークラスご利用の方は2種類の中からお選びいただけます。

ビジネスクラス機内食イメージ画像 ビジネスクラス機内食イメージ画像 エコノミークラス機内食イメージ画像

また2歳〜11歳までのお子様は、お子様用機内食のご用意がございます。ご希望ございましたら、お申し込みの旅行会社まで出発の7日前(土日祝除く)までご連絡くださいませ。

★最新の機内食は下記ガルーダ航空サイトよりご確認頂けます★

成田発 機内食はこちら

羽田発 機内食はこちら

大阪発 機内食はこちら

注意事項

 ※機内食の事前予約はお子様用機内食と特別食のみとなります。止むを得ない事情によりご希望に添えない可能性もございます。予めご了承ください。

 ※都合により事前予約のご希望に添えない場合や、止むを得ない理由により、実際に搭乗されているメニューが異なったり、予告なしにメニューが変更される場合がございます。予めご了承ください。

手荷物のお預かりのご案内

無料受託手荷物(機内持込手荷物を含む)

ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスで制限重量が異なります。
ジャカルタを経由して弊社便にて同日乗継をされるお客様でお荷物を最終目的地までお預けになりたいお客様は、 必ず日本出発空港でのチェックインの際に、インドネシア入国時に税関審査において申告品のある課税か申告品のない免税であるかをお申し出ください。

制限重量
国際線/国内線(インドネシア)
ファーストクラスビジネスクラスエコノミークラス
すべての重量の合計が64kgすべての重量の合計が64kgすべての重量の合計が46kg
無料受託手荷物許容量を超えた場合、超過手荷物料金をいただきます(現金またはクレジットカード払)。 超過手荷物料金はご利用の区間によって異なりますので、詳細はガルーダ・インドネシア航空までお問い合わせください。
超過手荷物料金(超過1kgあたり)の例(2012年3月現在)
ビジネスクラス / エコノミークラス
日本発→デンパサール・ジャカルタ(片道) 2,800円(超過1kgあたり)
デンパサール・ジャカルタ発→日本(片道)10米ドル(超過1kgあたり)

※超過手荷物料金は予告無く変更となることがございます。

※ご利用いただく運賃種別により、上記と一部異なる場合がございます。
詳しくは、事前にガルーダ・インドネシア航空またはご利用の旅行会社へお問い合わせください。

※1辺が120cm(47インチ)を超える または 3辺(縦・横・高さ)の和が203cm(80インチ)を超える大型手荷物については、お預かりできない場合もございますので、あらかじめお申込の旅行会社もしくはガルーダ・インドネシア航空までお問い合わせください。
また、1つの重量が32kg(70ポンド)を超える手荷物については、お預かりできませんので2つ以上に分けていただくか、貨物をご利用ください。
特にオーストラリア・UAE(アラブ首長国連邦)へお出かけの方はご注意ください。

※受託手荷物には現金・宝石類・貴金属・有価証券・貴重品・書類・カード類・携帯電話・パソコンと周辺機器類・カメラ・鍵といった、高価なものや貴重品は お預けにならず、お手元にお持ちください。万一お預けになられ手荷物事故となった場合も、航空会社は責任を負いません。また、手荷物の取り扱いには十分注意を しておりますが、 受託手荷物の未着や破損等の手荷物事故の場合は、手荷物受取りエリア内のサービスカウンターにて必ずお申し出ください。
事後のお申し出には対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。なお、破損の原因が明らかに航空会社に起因する場合を除いては、破損のお申し出はお受け出来かねますのでご了承ください。

※お手荷物の取り扱いには十分注意しておりますが、以下の場合の責任は負いかねますのでご了承ください。
●過重量・過容量による手荷物破損、老朽化など手荷物固有の不具合に起因した破損
●着脱式のキャスター、ストラップ、フック、名札等の突起した付属品の欠損
●軽微な破損(擦り傷や切り傷、へこみ、汚れ等)

ペットのお持込について

機内へのペットのお持込はできません。 鍵のかかるケージに入れ、必要書類をご準備いただいた場合のみ、受託手荷物としてお預かりします。

※ペットは通常の受託手荷物許容量には含めず、超過手荷物料金をいただきます(ペットの超過手荷物料金は、実際の動物の重量にかかわらず最低5sからとなります)。 必ず事前にガルーダ・インドネシア航空またはご利用の旅行会社へお問い合わせください。

お知らせ

現在、哺乳類(ペット並びに動物)のお預かりをしておりません(2013年5月20日現在)。哺乳類(ペット並びに動物)のお預かり再開時には弊社ウェブサイトにてお知らせします。

スポーツ用品他

ガルーダ・インドネシア航空では、旅先でスポーツやホビーをお楽しみいただけるよう、お1人様、下記の内容に限り無料でお預かりいたします。

ガルーダ・インドネシア航空全路線
対象アイテム
自転車(スポーツ用)1台23kg以下で3辺の和が158pを超えないもの

受託条件
これらのアイテムをお預けになる場合、上記の条件にあてはまるもののみ、通常の受託手荷物とは別に無料でお預かりをいたします。 他の受託手荷物とは別梱包にして、チェックイン時に内容物をお知らせください。お預入れに際してはリミテッドリリースタグ(免責同意書)にサインを頂戴いたします。 上記に記載されたアイテム以外のもの、もしくはサイズ・重さが上記を超える場合については、 事前にガルーダ・インドネシア航空またはご利用の旅行会社へお問い合わせください。


※お荷物の取り扱いには十分注意しておりますが、免責にてお預かりするお荷物は破損の際、補償対象外となるため、お客様ご自身で携行品保険をお掛けいただくことをお勧めいたします。

※2名様以上でご搭乗の場合、同一日程・同一目的地かつ同一便にて、ご一緒にチェックイン手続きを行う場合、 一般受託手荷物は1個の重さが32kg未満であれば合算してお受けします。

超過手荷物料金(1kgあたり)の例(2012年3月現在)
区間超過手荷物料金
インドネシア→オーストラリア(PER) 10米ドル
インドネシア→オーストラリア(SYD / MEL)15米ドル
オーストラリア(PER)→インドネシア15豪ドル
オーストラリア(SYD / MEL)→インドネシア25豪ドル
インドネシア国内線区間エコノミークラス普通片道運賃の1.5%

※超過手荷物料金は予告無く変更となることがございます。

手荷物受託条件の適用について

IATA新規則(IATA決議302号)の通達に準じた取り扱いとなるため、お客さまのご旅程に他航空会社運航便(含む他社運航コードシェア便)が含まれている場合は、取り扱いが異なる場合があります。
他社運航コードシェア便にご搭乗の場合は、運航会社の荷物規則が適用となりますのでご注意ください。

機内持込手荷物

機内にお持ち込みいただける手荷物についてご説明いたします。
*手荷物の制限・サービスなどは予告なく変更になる場合もございます。予めご了承ください。

機内持込手荷物
  • ●お一人様1点、7kgまで
  • ●3辺の和が 115cm以内
  • 各辺の長さが縦56cm、横36cm、幅23cm以内に収まるもの
  • (キャスターや持ち手部分、サイドポケットを含めます)

※お荷物のサイズや形状、客室内の収納スペースの状況により、適切に収納ができないと判断した場合は、搭乗口や機内で「受託手荷物」として貨物室にお預かりさせていただく場合がございます。 安全で快適なフライトの為に、お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

液体物の機内持込制限について

国土交通省の指示により、2007年3月1日より日本発国際線全便を対象に機内持込手荷物に関して、以下の制限が実施されておりますが、 インドネシア発着の全ての国際線航空機内への液体物持込制限も2007年3月31日より実施されます。規制の内容は日本発と同じく、ICAO(国際民間航空機関)のルールに準じます。
液体類の機内持ち込みが以下の通り制限されます。なお、今回導入される新ルール(概要は以下の通り)は、液体物(ジェル及びエアゾールを含む)をインドネシア発着の国際線機内に手荷物として持ち込む際の制限であり、受託手荷物には適用されません。

  1. あらゆる液体物は、100ml以下の容器に入れる(容器が100mlを超える容器に入っている場合、100ml以下の液体物であっても不可)
  2. それらの容器を再封可能な容量1リットル以下の透明プラスチック製ジッパー付袋に余裕を持って入れる。
    (袋のサイズは縦と横の和が40cm以内が目安)
  3. 旅客1人あたり1袋のみで、検査場で検査員に提示する。
  4. 医薬品、ベビーミルク・ベビーフード、特別な制限食は適用除外
  5. 保安検査後の免税店等で購入した酒類等は機内持ち込み可(要レシートの提示)
詳細は国土交通省のホームページをご参照ください。
日本からバリ島/ジャカルタ以遠へ乗継でご旅行されるお客様へ

日本を出発される際に保安検査後、免税店等で購入された液体物・ジェル等の商品は日本から直行便運航のバリ島(デンパサール)や ジャカルタへの機内に持ち込むことができますが、バリ島やジャカルタへ到着後他の国際線や国内線の乗継の際にはその他の液体物と同じ扱いになるため没収されます。 特に、オーストラリアへご旅行のお客様は液体物・エアゾール・ジェル製品の機内への持ち込みがオーストラリア交通省により厳しく制限されておりますので、 ご注意ください。

オーストラリア交通省のホームページはこちら
スポーツ用品のお取り扱いについて

スポーツ用品に対してのみ、お1人様スポーツ用品を1セットに限り無料でお預かりいたしております。

マイレージプログラム「ガルーダ・フリークエントフライヤー」のご案内

ガルーダマイルズは、便利でお得なサービスや特典を数多く提供。マイルの獲得は、ガルーダ航空搭乗のご利用だけではなく、提携航空会社等のご利用でマイルを獲得していただけるマイレージプログラムです。
*コースにより、マイル加算不可の場合もございます。

※フライトのチェックイン時にご自身の責任において会員カードをご提示ください。
マイレージがご自分の口座に正確に記録され、ステートメントレターあるいは会員口座で確認できるまで搭乗券およびeチケットの控え(旅程確認書)をご自身の責任において保管しておいてください。
マイレージサービスが受けられない場合は、お申し込みの旅行会社、およびバリ王では責任を負いかねますので予めご了承下さい。

ガルーダ・インドネシア航空で行くツアーのご紹介

上記の通りご案内致しましたガルーダ航空で行くツアーも多様にご用意。是非とも直行便で快適なガルーダ航空利用ツアーにご参加くださいませ。

ツアー検索はこちら

成田空港情報はこちら 羽田空港情報はこちら

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店