人気のリゾートで比べてみました!バリ島VSハワイ(基礎編)

  1. ホーム > 
  2. 人気のリゾートで比べてみました!バリ島VSハワイ バリ島VSハワイ(基礎編)

人気のリゾートで比べてみました!バリ島VSハワイ

人気のリゾートとして取り上げられるバリ島とハワイ。広さは東京の2.5倍ながら人口は1/3のバリ島には、
豊かな自然、伝統的な暮らし、自然と叡智が生んだ世界遺産があり、
行くたびに新しい発見に満ちあふれています。さあ、次のバカンスはぜひバリ島へ。

まずは基礎編

日本との時差は

 

バリ島 たったの1時間

日本時間−1時間。出発まで普段通りの生活でOK!
滞在中、時差ボケもなく快適に過ごせます。

成田・羽田・関空(大阪)からだと夕方に着くよ!着いたその日から遊べるよ

ハワイ ぐったりの19時間

日本時間+5時間−1日。滞在中時差ボケが治らず、
そのまま帰国という悲しいバカンスになる人も。

 

機内(エコノミークラス)に預ける荷物量(受託手荷物)は?

 

バリ島 ガルーダ・インドネシア航空利用ならスポーツ用品も無料!エコノミークラスでも46sまで無料!

46sのスーツケースとは別にゴルフセット、ダイビング用品、ボディボード、サーフボード(いずれも32kg以内・サイズ制限あり)の1セットが無料です。

ハワイ ハワイアン航空の場合23kg×2個まで無料!

残念ながらスポーツ用品についていろいろ制限あり。サーフボード、スキューバダイビングは15,000円追加に
(さらに23kg超えると別途要追加代金)(>_<)

 

日本からの飛行時間は?

 

バリ島 直行便で約7時間

成田・関空(大阪)発ガルーダ・インドネシア航空利用直行便なら午前中に日本を出発し夕刻にバリ島に到着。着後、すぐにチェックインでき“着いたその日からバリ島を満喫!”帰りは深夜便なので最終日は1日中遊べて飛行機ではぐっすり!ZZZ…

ハワイ 直行便で約7時間

成田・羽田・関空(大阪)発ともに夜に日本を出て朝早くに到着。ホテルチェックイン(通常15時)までの時間が辛い(>_<)
航空会社により就航都市は異なります。

 

現地の物価は?※100ルピア=約1円/1ドル=約117円で換算(2014年7月現在)

 

バリ島 日本の2分の1〜5分の1!

ローカルな交通手段や食堂(だいたい1食150円〜)だと消費税なしで現地滞在費はグンと抑えられます。高級レストランやホテルのレストランは税金とサービス料が21%かかります。
●水3,000ルピア(約30円)●ビール18,000ルピア(約180円)
●ローカルコーヒー5,000ルピア(約50円)●タクシー初乗り15,000ルピア(約150円)(以後100mごとに570ルピア加算)。
★街遊びや観光には専用車(日本語ガイド付)がオススメです。1台4名乗り4時間で4,000円とチョーお得!しかも日本語を話すガイド付!

詳しくはこちら

ハワイ 全米トップクラスの物価!

ハワイは買い物が安いというイメージがありますが、生活コストは全米トップ3。(TAXハワイ州は4.2%、オアフ島のみ4.7%、ホテルは州税の他9.25%のホテル税が加算)
●水0.99ドル(約117円)●ビール1.5ドル(約177円)
●コーヒー1.65ドル(約195円)●タクシー初乗り3.1ドル(約366円)(以後200mごとに40セント(約47円)加算。最後に料金の15%程度のチップが必要)

 
家族旅行もバリ島がおすすめ

ファミリーに人気のヴィラ・アイル・バリはベビー用のケア用品がお部屋に用意されています。シャンプーやオイル、パウダー、さらには綿棒まで!

ベビー&子供用品は大手ショッピングセンターやスーパーで揃えよう!

インドネシアで全国展開しているデパート「マタハリ」では、現地価格でベビー用品やキッズウェアなどが手に入ります。いろいろと探し回ることを考えたり、品揃えをみればかなりおすすめです。ミルクや紙おむつなど外国製品も多いのでブランドを選ばないなら日本から持って行く必要もないかも…。地元スーパーは断然デパートより安いです。

子連れママに聞いた!持っていって良かったもの

  • 1.抱っこひも

    バリ島はバリアフリーの所が増えたとはいえベビーカーでの移動はちょっと不便です。空港やショッピングモールなどはベビーカー、その他の場所では抱っこひもがおすすめです。

  • 2.飲みなれた薬

    風邪薬、アレルギーの薬や解熱剤などは普段使っている薬が安心です。虫さされの薬はバリ島のほうが種類も多くオーガニック系も充実しています。

  • 3.除菌クリーナーやウェットティッシュ

    おしぼり文化が発達している日本から訪れると何かと不衛生に感じることもしばしば。食事の前に除菌クリーナーやウェットティッシュがあると便利です。

TOPへ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク