お申し込みからご出発までのご案内

  1. ホーム  > 
  2. お申し込みからご出発までのご案内

お申し込みからご出発までのご案内

契約書面※は、しっかりお読みください!(※契約書面とは「旅行条件書」「最終日程表」を指します。)

満足のいくバリ島の秘訣は、契約書面※をよく読むことにあり!

契約書面には、お客様に有益な情報だけではなく、事前にご理解頂きたい大切な情報も含まれております。
また旅行業約款では、旅行者にも書かれている内容を理解するよう努める責任が課せられています。
「読んでなかった・・・」「そんなの知らない・・・」ではご旅行をお楽しみいただけません。

旅行中の疑問は、旅先で解決!日本に疑問を持ちかえっても旅の思い出は取り返せません。

ご旅行中の疑問は、
必ず現地でお申し出ください。

ご旅行中に、提供されたサービスが契約内容と異なると認識された場合は、直ちに現地にてお申し出ください。バリ王では、出発前にお渡しする最終日程表の中に【現地連絡先】を掲載しております。ご帰国後にお申し出頂いても対応しかねる場合もございます。ご滞在中に疑問を感じた際には、すぐに【現地連絡先】へご連絡ください。問題を現地で解決して、心からご旅行をお楽しみください!
海外旅行では、パスポートのお名前が身分証明となります。

ご旅行のお申込みには、
パスポート通りのお名前が必要となります。

旧姓から新姓へ切り替えは必ずお申込み前にお済ませください。航空機やホテルなどは、すべてお申込み時のお名前で予約をされております。その為、1文字でも違った場合、予約が無効になり、航空機へのご搭乗および出国ができなくなります。また、旧姓のままのパスポートでも残存有効期限内であれば、そのまま使用可能です。新姓への切り替えが間に合わない場合は、そのまま旧姓のままで通してください。またご予約後にお送りする「ご予約案内書」のお名前を確認し、異なる場合は速やかにバリ王へご連絡ください。「ご予約案内書」はお客様に予約内容を確認して頂く大切な書面です。必ず目を通し、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

お申込み前のご案内とご注意 −必ずお読みください−

旅行代金について

  • ・旅行代金は指定のない限りエコノミークラス席利用、2名様または3名様で1部屋利用の場合の大人お一人様の代金となります。(一部コースを除く)
  • ・旅行日程中の空港諸税は旅行代金に含まれておりません。別途、お支払い下さい。

子供代金

  • ・子供割引代金を適用する場合の条件は、大人2名同伴同室で旅行ご出発日に2歳以上12歳未満の方が適用となります。尚、添い寝子供代金適用の場合は、お子様のベッドの準備がされませんので同室の方との添い寝となります。また、お子様の食事は用意されませんので、ご了承下さい。2歳未満で航空座席、ベッド、食事を使用しない場合の代金は幼児代金の適用となります。尚、2歳未満のお子様で航空座席を使用する場合は子供割引代金の適用となります。
  • ・一部において、お子様の宿泊がお受けできないホテルや、添い寝代金が適用できないホテルがあります。
  • ・添い寝子供代金・幼児代金適用の場合、ホテルからのおもてなし・特典の対象外となります。ベッド有りの子供代金適用の場合でも、マッサージなど一部おもてなし・特典が受けられない場合がございます。

ホテル及びお部屋について

○利用ホテル、グレードに関して

  • ・利用ホテルに関しましては弊社パンフレット・ホームページのグレード表でご確認ください。
  • ・原則として各コース毎に表示されたホテルグレードのホテルをご用意致しますが、場合によっては表示されたグレードよりも高いホテルになる場合がございます。
  • ・主にヨーロピアンスタイルのホテルでは、部屋ごとの調度品や部屋自体の広さが異なったり、ミニバー、冷蔵庫、テレビなどが備え付けられていない等の設備の面で機能性にかける場合があります。
  • ・ホテルの名称はホテル側の都合により変更となる場合がございます。
  • ・ホテルによっては異なるタイプの部屋(部屋の向き、広さ、調度品等)を同グレードとしている為、同じツアーのお客様に同一タイプのお部屋をご用意出来ない場合がございます。
  • ・国(地域)により、その法律又はホテル毎の営業規則により、未成年(保護者を伴わない18歳未満)のみでの旅行、及び宿泊が禁止されている場合があり、未成年者のみでのご旅行はお受け出来ない場合がございますので予めご了承ください。

○お部屋タイプに関して

  • ・ホテルにより、高層階の指定、特別なサービスが受けられるフロアーの指定が出来ます。またお部屋からの眺めもご選択出来ます(別途代金が必要となります)。尚、ホテルの立地条件、創業年数や周囲の環境の変化、ご利用階数などにより、海や川の見える範囲に違いがございます。例えばオーシャンビューでもベランダから眺めた時に、建物や木などで眺望が多少遮られることもあります。
  • ◆オーシャンフロント
     海辺に位置し、正面に海を眺めることが出来るお部屋
  • ◆オーシャンビュー
    客室の窓側(ベランダは含まない)から海が視界のかなりの部分を占め、その景観を特色付けているお部屋。
  • ◆パーシャルオーシャンビュー
     客室またはベランダから海の一部しか見えないお部屋。
  • ◆部屋指定なし
    部屋、眺望が決まっておりません。チェックイン時にご利用頂けるお部屋になります。原則としてオーシャンビューではありません。

○1名様でお申込みの場合

  • ・一人部屋追加代金(一名参加代金)が必要となります(他の方との相部屋はお受け出来ません)。また混雑時やホテルの事情によって一人部屋の手配をお受け出来ない場合もあります。
  • ・お二人でお申込みの場合でも、ご出発前にお一人様がキャンセルされた場合、一人部屋追加代金が必要となります。
  • ・お一人様でご利用の場合はワンベッドルームとなり、二人部屋よりも手狭となる場合がございます。

○3名様で一部屋(トリプル)をご利用の場合

  • ・一般的に二人部屋(ツインルーム)に簡易ベッド(又はソファーベッド)を入れ3名様でご利用頂く為、お部屋は手狭となります。あるいは、キングベッドまたはクイーンサイズのベッド1台と簡易ベッド1台をご利用頂く場合もございます。いずれの場合も旅行代金の割引はございません。(一部コースは除く)
  • ・1つの部屋に3人以上のお客様が宿泊することを条件に設定した、一人あたりのお部屋割引代金制度がご利用出来るコースがあります。なおこの場合、旅行開始日を基準にして一部屋のご利用人数が減少した時は、当初のお部屋割引代金は適用外となり、旅行代金が変更となります。
  • ・一般的に簡易ベッドの搬入時間は夜遅くなります。またトリプル利用可能ホテルでも簡易ベッドの不足により2つのベッドに3名様でお泊り頂く場合がございます。上記理由により、予めツインルームとシングルルームの2部屋でのご予約をお勧め致します。
  • ・ホテルによりトリプル利用が出来ない場合がございます。その際にはツインルームとシングルルーム(追加代金必要)をご利用頂く事になります。

○グループ、家族等で2部屋以上をご利用の場合

  • ・複数のお部屋をご利用頂く場合、ホテル側の事情によりお隣またはお近くのお部屋をご用意出来ない場合がございます。
  • ・大人2名、子供2名の4名様1室でご利用の場合、消防法等により4名様で宿泊出来ない場合がございます。

○ベッド数について

  • ・2名利用のお部屋には原則としてツインベッドをご利用いたしますが、慣習上ツインベッドの数が少ない場合、ハネムーン、ご夫婦などカップルでご参加の場合はダブルベッドをご利用頂く場合がございます。カップル以外のお客様には2台目のベッドとしてエキストラベッド又はソファベッドをご利用頂く場合がございます。(簡易ベッド搬入は夜遅くなることが一般的です)。ホテル混雑期は、簡易ベッドの数や現地事情によりご利用頂けない場合もございます。
  • ・コネクティングルーム、コンドミニアム及びスイートルーム等では人数によってエキストラベッド、ソファベッドをご利用頂く場合がありますが、利用人数と同数のベッドがご用意されるとは限りません。
  • ※エキストラベッドを追加されたい場合には追加代金にてリクエストをお受け致します(但し、各お部屋毎の利用可能ベッド数の範囲内に限ります)。また、ホテルによてはお受け出来ない場合がございます。

○チェックイン・チェックアウトについて

  • ・チェックインの際に、クレジットカードの提示又は現金でのお預かり金が必要となる場合が殆どです。(国際電話代やお部屋でのミニバー用として)預り金の金額はホテルによって異なりますので、クレジットカードのご持参をお勧めします。
  • ・チェックインは原則的に午後3時以降となります。その際に時間帯、人数によって手続きに時間が多少掛かる場合がございます。
  • ・チェックアウトは基本的にご自身で行って頂きます。
  • ・ミニバー、ルームサービス、電話代等、旅行代金に含まれていない物の精算はチェックアウトの際にお支払い下さい。
  • ・国(地域)により、個人のチェックインと同様、ホテル所定の宿泊カードの記入が必要な場合がございます。
  • ・ホテルのチェックインでは、時間帯またはグループの人数により時間が掛かる場合があります。

○バスルームについて

  • ・ホテル事情や地域の慣習により、バスタブ無し、シャワーのみのお部屋となる場合がございます。
  • ・お湯事情:通常各ホテルでの給湯方法については給湯タンクを使用しております。この方法はエコノミークラス以上のデラックスホテルに関しても基本的に同じであり、どのホテルであっても稼働率の高い期間、利用頻度の高い時間、またバスタブやシャワーを連続的に使用した場合や、これらの理由が重なったときなどでお湯の出が悪くなる場合や茶色く濁っている場合があります。予めご了承下さい。

○備品について

  • ・殆どの国(地域)においてお部屋に歯ブラシ、スリッパ、浴衣等の用意はございませんので、予めご用意ください。

○安全面

  • ・安全の為、室内滞在時には必ずドアチェーンを掛け、部屋から出る際にも必ず鍵をお掛け下さい。

○改修工事に関して

  • ・弊社では、ホテルより前もって得た情報はお客様にご案内しておりますが、工事期間や規模については変更する場合がございます。また予告なく改修工事を行う場合があり、改修中であっても通常通り営業することが多くございますので、予めご了承下さい。

○記載のホテル情報について

  • ・弊社パンフレット・ホームページに記載されているホテル情報は2017年10月現在のもので、予告なく変更になる場合があります。

航空機・バス・移動について

○利用予定航空会社及び利用便について

  • ・航空機の座席はエコノミークラスを使用します(一部コースを除く)。各コースにて記載されている利用航空会社指定・航空会社確定とは日本発着便(国際線)のみ指定となることを意味します。日本発着以外の区間(乗継便)の確約ではありません。
  • ・利用航空便は出発前にお渡しする最終日程表でお知らせ致します。利用予定航空会社、便名に関しましては、当社にて決定の航空会社・便となります。他の航空会社、便をご希望の場合は別途差額を頂いたり、場合によってはお受け出来ないこともございます。
  • ・確定後の便名も航空会社のスケジュール変更に伴い、便名が変更、また乗継ぎとなる場合がございます。
  • ・日程表内の時間は目安であり、実際は表示通りの時間とならない場合がございます(その際は、返金はございません)。また経由、乗継の際に必ずしも最適の時間にならない場合がございます。また記載の経由地、乗継地が他の場所に変更となることがございます。
  • ・出発日、出発時刻により空港内の混雑が予想されます。空港には早めの到着、及び搭乗手続きをお勧め致します。
  • ・航空会社により航空会社預け入れ手荷物の重量、個数により超過代金が掛かります。また航空会社により、サーフボード等を預けた場合、超過代金が掛かります。
  • ・航空会社にお預けになった荷物が紛失した場合に備え、必要最低限の身の回り品を機内持ち込みされることをお勧め致します。
  • ・航空機内は全席禁煙となります。
  • ・ファーストクラス、ビジネスクラスをご利用頂けます区間は、特に記載がない限り、日本の最終出発地から最初の到着地と、最終出発地から日本の最初の到着地の往復のみとなり、その他の移動(日本国内を含む)はエコノミークラスの利用となります。なお、ご利用便はエコノミークラス席ご利用のお客様と同一となり、現地におけるその他の旅行サービス内容(バス・列車・ホテル等)も同一となります。また、ファーストクラス席またはビジネスクラス席が満席により手配出来ない場合があります。なお、方面や利用便により、当該クラスの座席自体がない場合があります。

○運輸機関による旅行日程について

  • ・各コースの日程表に記載中の移動時間はおおよその目安です。運輸機関の遅延、不通、スケジュール変更、経路変更などにより旅行日程の変更、目的地時間の短縮、延長及び観光箇所の変更、削除が生じる場合がございます。この様な場合は責任を負いかねますが、可能な限り当初の日程に沿ったサービスを手配すべく努力致します。上記等の免責の場合、お客様のご希望により当社が現地にて追加手配した場合、その追加代金を徴収致します。
  • ・帰路便の遅延により、日本帰着後の国内交通機関との乗継が不可能となる場合がございます。このような場合は当該航空会社の運送約款により対応することとなり、当社は責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
  • ・帰路乗継便の遅延により、乗継時間が短縮された場合、免税特典を受ける為の手続きが出来ない場合がございます。そのような場合でも当社は責任を負いかねますので予めご了承下さい。

○機内の座席に関して

  • ・窓際、通路側、禁煙席、喫煙席のご希望は必ずしもお応え出来ません。
  • ・ビジネスクラス席をご利用の場合、窓側席・通路側席のご希望は申込み時に承りますが、ご希望に添えなかったり、また機材変更等により、予めお取り出来ていた座席が急遽変更になる場合もあります。
  • ・航空便の座席配列によりグループ又はカップルの場合でも隣り合わせにならない場合がございます。例えば通路を挟んだり、前後の列になったりする場合がございます。

○コードシェア便(共同運航便)について

  • ・ご利用になられる航空機が他の航空会社の機材、及び客室乗務員で運航される場合がございます。

○送迎について

  • ・全てのコースは原則的に空港〜ホテルの送迎が含まれております。
  • ・ご希望により空港〜ホテル間の送迎の際に、免税店(お土産屋)や両替店に立ち寄る場合がございます。
  • ・「時間帯の目安」は航空機・バス等の移動の発着時間をもとにしており、ホテル出発の時間はこれより早くなりますのでご注意下さい。

市内観光・オプショナルツアー・自由行動について

○美術館、博物館、教会、寺院などについて

  • ・展示物は入れ替え、又は他への出展中となる場合がございます。教会、寺院はミサ等の為、外観のみの見学となったり内部でのご説明が出来ない場合がございます。

○その他

  • ・市内観光・オプショナルツアー参加中、貴重品、現金は必ずご自身にて管理して下さい。
  • ・コース内に朝日や夕日などの夜景観賞が明記されている場合でも、悪天候により十分にご鑑賞頂けない場合がございます。
  • ・パンフレット、日程表に「ショッピング」と記載が無い場合でも、免税店等にご案内する場合がございます。又「ショッピング」と記載がある場合でも、現地事情によりご案内出来ない場合がございます。

お買い物について

  • ・お客様の便宜を図る為、観光中や送迎中、お土産店などに立ち寄る場合がございます。弊社ではお店の選定には万全を期しておりますが、不良品や偽物が混入し、返品、返金出来ないなどトラブルが生じる場合がございます。購入する際はお客様ご自身の責任でご購入頂き、品物を受け取る際には必ず中身をご確認頂くようお願い致します。
  • ・ほとんどの地域では、買い物をすると定価として表示されている金額に税金が加算されます。
  • ・ワシントン条約により日本への持込みが禁止されている品物がございます。ご購入の際には十分にご注意下さい。

お食事に関して

  • ・旅行代金には各コースの日程表に明示した食事の代金、税、サービス料が含まれます。但し、個人的に注文された飲み物や料理、及びその税金やチップはお客様の負担になりますのでご注意下さい。
  • ・各コースに明示した食事回数には機内食は含まれておりません。
  • ・航空機の発着遅延等により、レストランの変更や食事の日時、場所が入れ替わる事がございますが回数、条件は変更が無いように努力致します。
  • ・早朝出発の場合、朝食はホテルのお弁当になるか、ホテルによってはご用意出来ない場合がございます。その場合旅行代金の変更はございませんので、予めご了承下さい。
  • ・一部のホテルでは朝食がコンチネンタルブレックファストとなる場合ございます。
  • ・食事付きのコースにおいて当該レストランが休業日または貸切等に当たる場合、ご利用日及びご利用レストランが変更となります。
  • ・ホテルのメインダイニングやレストランによっては、男性はジャケット、ネクタイの着用が必要となる場合があります。また小さなお子様連れの場合やTシャツ、ジーンズ、スニーカー、サンダルなどは入店を断られる場合がございます。
  • ・一部のレストランの利用やディナーショー等の入場は、年齢制限がある場合があります。

現地係員について

  • ・添乗員が同行しないコースでは各都市毎に現地係員が空港〜ホテル、駅間の送迎、移動、観光、現地事情の説明、オプショナルツアー等のご案内を致します(一部コースを除く)。これらの業務以外の日程表上の自由行動時、及びホテル滞在中には係員はおりません。
  • ・自由行動中及び夜間のご用命は、現地オフィスまたは夜間緊急連絡先にご連絡を頂く事となります。
  • ・航空機の乗り継ぎや列車の乗車手続き、及びホテルチェックアウト、出入国手続きは基本的にお客様ご自身で行って頂きます。なお、出入国手続き及び通関上のトラブルに関する契約上の責任は原則として当社は負いません。
  • ・現地係員は日本語を話しますが、日本人とは限らず、また当社手配代行社員の場合がございます(地域によっては英語ガイドの場合がございます)。
  • ・現地係員は複数コースのお客様を同時にお世話する場合がございます。

ガイドの指名について

  • ・空港-ホテル間の往復送迎に限り、事前にご希望のガイドの指名を有料にて承ります。(遅くとも出発の30日前までにお申し出下さい)
  • ・ガイド指名料金は空港ホテル間の往復送迎で2,000円を頂きます。(片道でも同料金)
  • ・指名を承りましたら、当該ガイドのスケジュールを確認後、回答させて頂きます。ガイドの空き状況などによって、お手配できない場合もございます。また、一旦確約した後でも、ガイドの体調、急用、その他一身上の都合により、ご指名を取り消しさせて頂く場合が御座いますので予めご了承ください。その際は上記指名料金は全額ご返金をさせて頂きます。
  • ・ガイドの指名が成立したお客様が、オプショナルツアーについても当該ガイドのアサインをご希望される場合、運行事業者がパラダイスバリツアーズのオプショナルツアーであれば承りますが、事前確約は致しかねます。
  • ・オプショナルツアーのみのガイドの指名は承れません。

冷暖房について

  • ・その地域の習慣によってホテル、列車、バス、レストランなどに冷暖房の設備が無い場合がございます。
  • ・国(地域)によっては冷房が強い場合がございます。カーディガン等、羽織るものをご用意されることをお勧め致します。

お荷物について

  • ・お客様の不注意による荷物の紛失や忘れ物などは当社に責任はございません。しかしその捜査や回収など出来る限りの対応は致します。但し、その回収費用、運搬費などの諸費用はお客様の負担となりますのでご注意下さい(後述の「忘れ物」についてをご参照下さい)。
  • ・原則的にお一人様スーツケース1つと手荷物1つを想定した上で送迎車をご用意しております。それを超える場合、追加運搬手数料が発生致しますので、ご出発の7日前(土日祝除く)までにご予約受付担当者までお申し出下さい(ゴルフバッグ、サーフボード、ボディーボード、段ボール箱、買い付け商品等は想定手荷物の範囲を超えますので、手数料が発生致します)。又、事前連絡がなくご持参された場合、追加運搬手数料を現地にてお支払頂いた上で別車両をご用意するまで30分以上お待ち頂くか、お客様ご負担並びに責任においての移動(タクシー等)をお願いすることがございますので予めご了承下さい。
    追加運搬手数料は(往復送迎)南部ビーチエリア4,000円・ウブドエリア6,500円となります。ホテル間移動がある場合は、ビーチエリア内で動く場合は、1枚につき2,000円の追加(1枚のみの場合は4,000円)。ウブド以遠の地区が絡む移動は、1枚につき3,000円の追加(1枚のみの場合は6,000円)。なお、車1台あたりのショートボード10枚(2.2mまでのもの)まで、2.3m〜3.5mの場合は5枚までとなります。(ロングボード、特殊ボードの場合は異なります。)
  • ・運搬車手配の際は、本数〈個数〉、サイズ、重量もお知らせください。
  • ・運搬車手配はオプショナルツアー扱いとなり、日本出発の5日前から全額の取消料が発生します。
  • ・破損が生じた場合に弊社では補償致しかねます〈免責事項〉
  • ・運搬車の手配を必要とせず、現地到着後にサーフボードや大きなお荷物を、お客様のお乗りになる送迎車に乗せる場合、窮屈になる場合がございますのでご注意ください。
  • ・貴重品・壊れやすいもの等は手荷物として機内にお持ちになることをお勧め致します。また高性能検査機器の使用により感光するなどの影響が考えられるため、フィルムも手荷物として機内にお持ちになることをお勧め致します。

追加手配について

  • ・お客様の希望によりレストランなどの予約手配、専用車等の手配をお受け致します。この場合の旅行形態は手配旅行契約となります。当該手配の手数料は実費とは別にスパ・レストランの手配については、お一人様1件につき1,000円の業務取扱い代金が掛かります。又お申し込み後の変更、取消についても業務取扱い代金(手配通信費を含む)が掛かりますのでご了承下さい。

ダブルブッキングについて

  • ・当社にお申込み頂いているような内容のツアーを他の旅行会社にも同時にお申込みされている場合はダブルブッキング(旅行の二重予約)となり、航空会社・ホテル側で予約確保済みの航空座席・お部屋を勝手にキャンセルする場合があります。当社では管理できない事案ですので、このような場合は当社では責任を負えません。
  • ・既に他の旅行会社にお申込みをされ、当社にもお申込みをされた場合、空席・空室があった場合でも、航空会社・ホテル側がご予約を受付けない場合がございます。

お申込み時のお名前について

  • ・お申込みのお名前は、ご旅行時に使用されるパスポート記載のローマ字と同じでなければなりません。一字でも相違があった場合、飛行機に搭乗することが出来ません。この場合、航空券の再手配・再発券が必要となり、これに伴う費用はお客様負担となります。また、早割適用のツアーにお申込みのお客様で、適用期限後に相違が発覚した場合は、早割適用の権利を失い、早割相当額の支払いが必要となります。
  • ・ヘボン式ローマ字によらない氏名の表記をされている方は特に注意して正しいローマ字のお名前をご連絡下さい。例えば、「大野」「佐藤」はヘボン式ローマ字では「ONO」「SATO」ですが、「OHNO」「SATOH」での申請も可能です。お申込み前に必ずパスポートをご確認下さい。

旅券(パスポート)とビザ(査証)について

  • ・旅券をお持ちでない方、また有効期限切れの方はご出発前までに必ず新規の旅券を入手頂く必要がございます。また渡航先によっては所定の残存期間が必要な場合や、滞在のためのビザを必要としている国々もございます。渡航先の条件に関しましては、お客様ご自身でご確認頂くとともに、ご予約受付担当者にご確認下さい。尚、インドネシアへは、パスポート有効残存期間が入国時に6ヵ月以上必要となります。併せて余白が連続3ページ以上必要となります。
  • ・2015年6月12日よリビザ(査証)の免除が開始されました。
  • ※すべての日本の一般旅券所持者が対象です(外国籍のお客様はご自身で条件をお調べいただきますようお願いいたします。)
  • ※インドネシアでの滞在期間は30日まで(入国日も含めて数えます)。延長はできません。
  • ※観光目的に限定。
  • ※インドネシアの5大国際空港(ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港、デンパサールのングラライ空港、メダンのクアラナム空港、スラバヤのジュアンダ空港、バタム島のハン・ナディム空港)と一部海港のみで適用されます(その他の空港/海港では、査証免除での入国はできません)。
  • ※31日以上の観光目的の入国や、就労を伴わないビジネス目的等の入国の場合は到着ビザ(VOA)制度をご利用下さい。(手数料35USドル/30日間)
  • ※査証免除による入国の場合も、旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄空白ページが十分あることが必要です。また帰路の航空券又は第三国への航空券の提示が求められることがあります。なお、旅券への入出国印の押印は必須ですので, 入出国時には必ず押印されていること及びその内容(日付など)をご確認願います。
  • ・旅行中はお客様の責任で管理して頂きます。また渡航先での旅券等紛失に備え、ご出発前に旅券のコピーとパスポート用写真を旅券とは別にお持ちになることをお勧め致します。

外国籍のお客様へ

  • ・日本国籍以外のお客様の場合、その国籍やパスポートの種類などによりインドネシア短期観光ビザの取得が出来なかったり、入国自体が出来ない場合もあります。詳しくは、インドネシア大使館・領事館へお問い合わせ下さい。
  • ・日本へ再度入国される場合、再入国許可証やビザなどが必要です。日本各地の入国管理事務所などへお問い合わせ頂き、ご自身にて取得をお願い致します。

旅行先の環境事情について

  • ・国(地域)により洗剤による水質汚染を防ぐ為、お部屋のタオルを交換しない場合がございます。タオル交換を希望する場合にはタオルをバスタブに入れておく、床に落としておくなどの意思表示が必要になります。
  • ・旅行先に自然遺産や文化遺産に配慮した環境マナーや法規則があり、現地でのゴミのポイ捨て等に対し、罰金を課す場合がございます。事前に現地の環境事情をご確認頂きますようお願い申し上げます。

海外安全情報・衛生情報[インドネシア]

  • ・2017年10月現在、バリ島に於いて「十分注意してください」が外務省安全情報で発令されております。詳しい情報は領事サービスセンター(海外安全担当)音声サービス(TEL03-3580-3311)、又は外務省ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp/、たびレジhttp://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/などで必ずご確認の上、ご出発頂けますようお願い申し上げます。
  • ・渡航先(国又は地域)の衛生状況については、厚生労働省「海外渡航者のための感染症情報」http://www.forth.go.jp/ ホームページでご確認下さい。 

旅行保険の加入

  • ・ご旅行中の病気や事故、盗難に備えて、必ず海外旅行傷害保険に加入される事をお勧め致します。海外旅行保険については、当社らの係員にお問い合わせください。

個人情報について

  • ・当社は、旅行申し込みの際に提出された申込書に記載された個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)について、お客様とのご連絡に利用させて頂くほか、お客様がお申込み頂いた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービス手配、及びそれらのサービスを受領する為の手続きに必要な範囲内で利用させて頂きます。

忘れ物について

  • ・忘れ物をされるお客様が多発しておりますので、ホテル出発・オプショナルツアーの際等には忘れ物がないようご注意下さい。当社では忘れ物捜索、回収及び発送の際等にかかる通信費・回収費などの諸経費を、忘れ物捜索にかかる手数料として1件につき一律3,000円(消費税別)を頂いております。また、忘れ物捜索にかかる手数料は捜索物、回収及び発送の有無に関わらず請求させて頂きますので、予めご了承下さい。
  • ・尚、お忘れ物が発見された場合、お客様宅へ送る際に掛かる実費(送料・梱包代金、必要により保険料・関税など)は別途お客様のご負担とさせて頂きますので予めご了承ください。(配送中に破損が生じた場合に弊社では補償致しかねます。)

各種アレンジプランについて

  • ・各種アレンジプランは当社が旅行企画・実施するプランです。基本の募集型企画旅行部分に組み込まれ、全体としてひとつの募集型企画旅行として実施します。
  • ・各種アレンジプランは基本コースとあわせてお申込み頂くプランとなります。アレンジプランのみのお取消しの場合も、基本コースを含めてご契約頂いた募集型企画旅行の旅行代金合計金額に対して、基本コースの出発日を基準に取消料が生じます。但し、取消料の額はアレンジプランの金額を上限とします。

海外空港諸税について

  • ・一部地域を除き、殆どの国ではその国の法律などにより渡航者個人に対して空港税等(出入国税、空港施設利用料、税関審査料など)の支払いが義務付けられています。
  • ・各旅行代金には空港税等及び運送機関の課す付加運賃・料金(原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間及び一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課されるものに限る)は含まれておりません。航空券発券時に徴収することを義務付けられているもの(下記参照)については、旅行代金とは別に当社が代行受領させて頂きます。
  • ・空港諸税の新設又は税額の変更があった場合、徴収額が変更になる場合があります。但し、為替レートの変動により過不足が生じた場合は、後日精算致しません。
  • ○航空券発券時に徴収することを義務付けられている空港諸税一覧(※印は現地空港支払いです。2017年10月現在) 
  • 空港施設使用料
  • 現地出入国税等
  • ※複数の国や都市を訪問、あるいは経由する旅程では、空港税等はその都度必要となる場合があります。また、同じ旅程でも使用する航空便が経由、乗継ぎとなる場合や、国や都市の巡り方によって空港諸税の合計金額が異なる場合があります。

燃油サーチャージについて

  • 旅行代金には、特に記載の無い限り燃油サーチャージは含まれておりません。お申し込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止があった場合は、差額を徴収・返金させて頂きます。また、為替レートの変動による過不足が生じた場合も、差額を徴収・返金させて頂きます。

旅行代金の返金に関するご注意

  • ・当社ではお客様のご都合による予約の取消しなどに伴うご返金の際の手数料はお客様ご負担となります。予めご了承ください。

特別な配慮が必要なお客さまについて

  • ・お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要となる可能性があります。詳細は、「旅行条件書」の「4.お申し込み条件」を確認のうえ、特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談をさせていただきますので、必ずお申し出ください(有料の場合があります)。
  • ・各コースによっては、観光地において手すりのない階段、石畳のある道路が多かったり、また、長時間の徒歩による観光や、足元の悪い遺跡巡りなどが含まれるものがございます。お客様の身体の状態によっては、身体に大きな負担がかかり、介助が必要となることが予想されるコースもございます。詳細については担当者へお問い合わせください。

その他

  • ・一般的にデパート、商店などは日曜日、祝祭日は休みになる場合があり、ショッピング、オプショナルツアー等に影響しますので、出発日の選定にご注意下さい。
  • ・ホームページ掲載の写真、見取り図は観光地、ホテル等のイメージを掴んで頂く為の一例として掲載しております。現地で必ずしも同じ部屋や角度からの風景をご覧頂けるとは限りませんので予めご了承下さい。
  • ・お客様のご希望により各種手配をお受けします。この場合の旅行契約形態はお客様と当社らとの間の手配旅行契約となります。追加手配は内容・時期によりご希望通りに手配出来ない場合がありますが、各種手配料金に加え所定の事務取扱手数料がかかることがあります。
  • ・旅行開始後において、契約書面と異なる旅行サービスが提供されたと認識されたときは、旅行地において速やかにその旨を当社、当社の手配代行者または当該旅行サービスの提供者にその旨を申し出下さい。ご帰国後のお申し出は対応致しかねますので、予めご了承下さい。

お申し込みからご出発まで

1.申し込み書類の中身をご確認ください

お客様よりご予約を承った後、以下の書類をEメール又はFAXにて送付させていただいております。

予約確認書  請求書(お申し込み金のみ又は旅行代金全額)
※「予約確認書」記載の内容がお客様のお申し込み内容と異なる場合は、お手数ですが、至急各支店の担当者へお電話にてお知らせください。

以下の書類は別途、郵送または配送させていただいております。

お申し込みからご出発までのご案内(本書面) ご旅行条件書【注】 旅行参加申込書
返信用封筒 海外旅行傷害保険申込書 その他ご案内

【注】ご旅行条件書は必ずお読み下さい。下記はご旅行条件書「第19項の(2)」の抜粋です。…「お客様は当社から提供される情報を活用し、契約書面に記載された旅行者の権利・義務・その他企画旅行契約の内容について理解するように努めなければなりません。」

2.お申込金またはお預かり金のお支払いと旅行参加申込書等のご返送

【お振込または店舗での現金払い】 お申込金またはお預かり金は申し込み書類の到着後3日以内に指定口座へお振り込みください。(銀行振込の際にはお手数ですが、お名前の後に予約番号またはお問合せNo.をお入れください。/例:ヤマモトハナコ12345)
バリ王の各支店カウンターでの現金支払いも可能です。お申込金またはお預かり金が確認できない時はご予約をお取り消しさせていただく場合もありますので、必ず期限までにお支払いください。
【クレジットカード払い(VISAまたはMASTERカードのみ)】※クレジットカード払いは<クレジットカード決済可能のツアー>へお申し込みの方に限ります。 クレジットカード払いの場合は、カード情報(カード会社名、カード番号(16桁)、有効期限、 カード名義(本人または旅行参加者以外のカードの使用は出来ません)、決済金額を期日までにお電話またはメールにてご連絡ください。
※クレジットカードご利用代金の口座引き落としは、お客様が所有されるカード会社の制度により異なります。引き落とし日等につきましては各カード会社にお問合せください。

旅行契約は当社が契約の締結を了承し、旅行参加申込書とお申込金を受領した時に成立します。キャンセル待ちの時の「お預かり金」は航空券及びホテル確保後、「お申込金」 として取り扱います。また、お申込金は旅行代金・取消料または違約料のそれぞれ一部または全部として取り扱います。 旅行参加申込書は必要事項をご記入後、同封の返信用封筒等でご返送いただくか、EメールまたはFAXでのご返信をお願いします。パスポートの顔写真ページのコピーも同様 にご返送ください。パスポートの追記欄で姓または名の変更をされている場合は、最新の追記欄のコピーもお願いします。(パスポート申請中または後日申請予定のお客様は、 その旨を旅行参加申込書に記載し、パスポート取得後にそのコピーをご返送またはEメールまたはFAXしてください。) 尚、海外旅行傷害保険申込書はFAX不可ですので、必ず返信用封筒等でご返送ください。

3.変更事項が生じた場合は

通常期は出発日の30日前(ピーク時は40日前/詳しくは旅行条件書参照)以降、お客様のご都合による日程やホテル・航空会社などの変更や旅行自体のキャンセルの場合には変更料や規定の取り消し料が必要です。取消料については、「募集型企画旅行条件書」をご確認ください。

4.追加手配のお申し込み

オプショナルツアーなどの追加手配のお申し込みは、ご出発の2週間前頃までに、お電話またはEメールにてお願いします。

5.残金のお支払い

【お振込または店舗での現金払い】お支払い済みのお申込金を差し引いた旅行代金残金を銀行振込または各支店にて現金でお支払いください。(海外旅行傷害保険やオプショナルツアー等のお申し込みがある場合はその金額を加算してお支払いください。)お支払いは必ず指定された日までにお願いします。遅れる場合は事前にご連絡ください。
【クレジットカード払い(VISAまたはMASTERカードのみ)】クレジットカード払いは<クレジットカード決済可能のツアー>へお申し込みの方に限ります。 カード情報(カード会社名、カード番号(16桁)、有効期限、 カード名義(本人または旅行参加者以外のカードの使用は出来ません)、決済金額を期日までにお電話またはメールにてご連絡ください。
※クレジットカードご利用代金の口座引き落としは、お客様が所有されるカード会社の制度により異なります。引き落とし日等につきましては各カード会社にお問合せください。
■旅行代金の一部でもお支払いいただけていない場合は航空券をお渡しできませんのでご注意ください。

6.最終のご案内送付

最終のご案内(下記参照)はご出発の2週間前〜5日前頃まで、遅くとも出発前日までにお渡しします。(但し、お申し込みが出発日の7日前以降の場合には出発日当日に空港にてお渡しすることがあります。)

ご旅行日程表&ご出発・滞在中のご案内 タグ その他ご案内
※以下のものはお申し込みのあった方にのみ、出発日の空港にてお渡しします。(または最終案内に同封)
海外旅行傷害保険証書

7.ご出発当日

出発空港の指定集合場所へ、ご集合時刻までに余裕をもってお越しください。(パスポートをお忘れなく!)
集合場所にて、パスポートのご提示によりご本人様と確認し航空券をお渡しします。

パスポートの改姓・改名にご注意ください

パスポート(旅券)に記載されているお名前と、旅行お申し込み時のお名前は同じでしょうか?
婚姻などにより姓の変更があったお客様は、パスポート名義が新姓か旧姓かを必ずご確認ください。(追記欄で変更の場合は、最新の追記欄記載の姓名でお申し込みください。)
またヘボン式ローマ字によらない氏名の表記をされている方は特に注意して正しいローマ字の綴りを当社へお知らせください。(例えば「大野」・「佐藤」はヘボン式ローマ字では「ONO」・「SATO」ですが、申請者の希望により「OHNO」・「SATOH」の綴りでの申請も可能です。)パスポート記載のローマ字綴りと、航空券予約時の綴りが異なる場合は飛行機に搭乗できない可能性が十分ありますので、必ずよくご確認ください。

パスポートの有効残存期間について

出発時に有効なパスポートでも、海外各国に入国の際には、それぞれの渡航先国に応じた「有効残存期間」が必要です。お客様の渡航先国入国の際に必要な残存期間はお客様からいただいたパスポートの情報をもとに当社でも確認をおこなうようにいたしますが、最終的なご確認はお客様ご自身にてお願いいたします。パスポートの有効残存期間の不足により入国ができない場合でも当社では一切責任を負いかねます。 各国への入国時に必要なパスポートの有効残存期間は下記の通りです(日本国籍の旅行者の場合)

●6ヶ月+滞在日数以上・・・・・シンガポール
●6ヶ月以上・・・・・・・・・・インドネシア(バリ島)

※2017年10月現在。上記規定は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。

ビザについて

海外各国に入国の際にはビザ(査証)が必要な場合があります。お客様の渡航先国入国の際にビザが必要かどうかの最終的確認とその取得はお客様ご自身にてお願いいたします。
尚、当社ではビザ取得手配を別途料金にて代行できる場合があります。お問い合わせください。日本国籍以外のお客様の場合、その国籍やパスポートの種類などによりビザの取得が困難であったり、渡航希望国への入国自体ができない場合もあります。渡航希望国の大使館・領事館などへお問い合わせください。

再入国許可証について〜外国籍のお客様へ〜

海外旅行の最終日、日本へ再度入国される場合に、日本国籍以外の方は再入国許可証やビザなどが必要です。日本各地の入国管理事務所や自国の大使館・領事館、渡航先国の大使館・領事館などへお問い合わせをしていただき、ご自身にて取得してください。

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク