サヌール地区のエリア情報

  1. ホーム > 
  2. バリ基本情報 > 
  3. バリ エリア一覧 > 
  4. サヌール地区

「昔ながらのバリ島が残る老舗ホテルの多いのんびりとしたエリア」

サヌール地区

サヌール地区 イメージ画像
 

バリ島の最初のリゾート地として人気だったが、現在は他にも多くのリゾートエリアが開発され、現在は落ち着いた雰囲気になっているが、その雰囲気を好む、外国人観光客や在住の外国人に根強い人気がある。メイン通りのダナウタンブリンガン通りは両側にレストランやお土産屋さんなどのショップが並び、歩道が整備されているので、とても歩きやすい。また、しつこい物売りもいないので安心して歩くことができる。ダナウタンブリンガン通りから続くダナウポソ通りにも近年レストランなどがオープンしている注目のエリア。ダナウタンブリンガンをさらにクタエリア方面へ真っ直ぐ進んだ通りにもお土産屋さんやレストランがあり、車どおりも少なくのんびりとした雰囲気。最近ではビーチでジェットスキーなどのマリンスポーツも楽しめるようになり、人気を集めている。また、ビーチには遊歩道が整備され、ビーチ目の前にもレストランが多くあるので、のんびりとビーチ沿いで過ごすのもお勧め。

アクセス

空港から車で約25分。メイン通りはダナウタンブリンガン通り。その先に続くチュマラ通り、メルタサリ通り、ダナウポソ通り。バイパスングラライ通りにもレストランなどが多いのが特徴。バリ島最初のリゾート地として知られる。メインのタンブリンガン通りは、歩道がある為歩きやすい。ただ横断歩道が無い為車やバイクの往来に気を付ける必要がある。

ローカルのデートスポットでもあるサヌールビーチ。

ローカルのデートスポットでもあるサヌールビーチ。

老舗ホテルが多く、情緒あふれるホテルばかりです。

老舗ホテルが多く、情緒あふれるホテルばかりです。

ビーチ沿いには多くのカフェ・レストランが立ち並ぶ。

ビーチ沿いには多くのカフェ・レストランが立ち並ぶ。

メインのタンブリンガン通りにはお店がたくさん!

メインのタンブリンガン通りにはお店がたくさん!

サヌール地区のオススメスポットはこちら!

 

シンドゥービーチ

シンドゥービーチ イメージ画像

遠浅のサンゴ礁が広がる海は波が穏やか。パラセーリングやジェットスキーを楽しむことができる。ビーチには遊歩道が整備されており、また地元のカップルのデートスポットにもなっている。のんびりとしてビーチがすきな方には絶対にお勧めの場所です。

 
 

パサールシンドゥ

パサールシンドゥ イメージ画像

サヌールエリアのローカル人たちでにぎわう市場。地元の人々の暮らしを知ることができる。市場は早朝から始まり、お昼くらいには閉まってしまう。夜にはローカルの食事を楽しめる屋台が多くなる。

 
 

ハーディーズ

ハーディーズ イメージ画像

サヌールエリアの大型スーパーマーケット。ローカルな食材、日用品からお土産ものまで何でも揃う。値段交渉などが必要ないので、安心して買い物が楽しめる。特に2階の衣類品売り場にはビンタンTシャツなどが良心的な値段で購入できるので必見です。

 
 

ダナウタンブリンガン通り

ダナウタンブリンガン通り イメージ画像

サヌールのホテルエリアをほぼ縦断する通りは。クタなどのエリアほど混み合ってなく、しつこい物売りなどもいないため、快適に歩くことができる街歩きにお勧めの通り。お洒落なカフェや人気のレストラン、ブティックなども多い。

 
 

アシタバ

アシタバ イメージ画像

アタという植物を使って籠などをつくるインドネシアの工芸品。コースターからバッグなど、日常に使えるものが多く、どれも欲しくなる。ビーチエリアからウブドに行く途中に工場があり、こちらではアタ製品の作成工程を見学することができる。

 
 

スランガン島

スランガン島 イメージ画像

サヌールのブノア港の間にある小さな島。現在はバリ島と道路で繋がっている。以前は亀の島として有名だったが、今は養殖が少しあるのみ。南部エリアでは唯一イルカと触れ合える施設がある。

 
 

ページトップ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店

iata jata プライバシーマーク